Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Entertainment, Racerz, Car

サーキット女子に聞く!人気のドライバーランキングinSUGO 〜GT500クラス、GT300クラス編〜

約2ヶ月振りにスポーツランドSUGOで開催されたスーパーGT第4戦。久し振りのGTとあって、来ていたお客様もいつも以上に盛り上がっていたように思います!そんなSUGOで、今回もサーキット女子たちに聞いて来ました、好きなドライバーランキング!!開幕戦の岡山、第2戦の富士と見事に違う結果となり、レース同様混戦となっているこのランキング!早速気になる結果を見て行きましょう!

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

 

久し振りのスーパーGTなので簡単に復習しましょう!

出典:https://gazoo.com/

出典:https://gazoo.com/

さて、久し振りのGTということで、折角覚えつつあったルールをすっかり忘れてしまった!というレース初心者女子も多いかと思います。

まったく覚えてない!!という方も、大丈夫ですよ。

覚えて、忘れて、あれ?何だっけ??と復習することで知識がしっかり頭に入って行くので、ここでもう一度おさらいしておきましょうね。
前回の好きなドライバーランキングin富士〜GT500クラス編〜の記事にもざっくりと書きましたが、スーパーGTとは、

 

①GT500クラスとGT300クラスという2つのクラスがある

②その2つのクラスが同時に走るため、スピードの速い500クラスのマシンは300クラスのマシンを交わしながらバトルする

(300クラスのマシンは500クラスのマシンに上手く道を譲りながらレースする)

③1台につき2名のドライバーが交代で運転する

(但し鈴鹿は1000㎞と距離が長いため、3人目のドライバーを起用するチームもある)

④他のレース同様ポイント制でチャンピオンシップが争われるが、ポイントを獲得するとウェイトハンデが課されるため、ポイントを多く獲っているチームはその分ハンデも多くなる

⑤ウェイトハンデはシリーズを通して加算されていくが、最終戦のみすべてのチームが開幕戦と同じくハンデ無しでのバトルとなる

 

といったところが基本的なルールです!

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照下さいね。

スーパーGTを観るなら知っておきたい!BOP、リストリクター、ウエイトハンディ

 

あとは好きなドライバーやチームのウェアやグッズを身に付けて元気いっぱい応援すれば、サーキット初心者女子のあなたもすっかりモータースポーツファミリーの一員です!

サーキットは日差しとの勝負でもありますので、日焼け対策をしっかりしつつ、楽しく観戦しましょう!!

 

好きなドライバーランキングinSUGO 〜GT300クラス編〜

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

さあ、ルールのおさらいが出来たところで、早速アンケート結果です!
気になる好きなドライバーランキングinSUGO、まずはGT300クラスから!!

 

第4位 井口卓人選手 (#61 SUBARU BRZ R&D SPORT)3票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1988年2月13日生まれ A型 福岡県出身

 

第4位 吉本大樹選手 (#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3)3票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1980年9月2日生まれ B型 大阪府出身

 

第4位 谷口信輝選手 (#4 グッドスマイル 初音ミクAMG)3票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1971年5月18日生まれ B型 広島県出身
今回は多くのドライバーさんが同点4位に入りました。

キャラが好き、歌声が好き、顔が好き…など理由は様々ですが、いずれのドライバーもレース以外の場面でサーキット女子と触れ合った時の印象が良かったそうで得点へと繋がっています。

お客様は普段はテレビや雑誌、インターネットを通してしかドライバーの情報を得られないため、パーソナリティに触れられるサイン会やイベントなどでお会いした時の好印象がそのまま「応援したい!」という気持ちに直結するようです。

もっとたくさんのイベントなどが企画されてドライバーさんと触れ合う機会が増えると、また違った答えになるかもしれませんね!

 

第3位 片岡龍也選手 (#4 グッドスマイル 初音ミクAMG)4票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1979年5月1日生まれ O型 愛知県出身
僅か1ポイント差で表彰台を獲得したのは、谷口信輝選手のチームメイトの片岡龍也選手!!

「温厚そうな顔立ちに似合わず力強い走りが好き!」「優しさが溢れる話し方がいいです!」と、ソフトな側面と男らしい一面の両方が支持されているようです。

実の妹さんは、以前鈴鹿サーキットクイーンとしてご活躍されていたのでご存知の方も多いことでしょう。

私生活では愛犬と戯れたりゴルフを嗜んだり流行りのポケモンGOにも興じてみたり、「話題が豊富そうなのでお酒を飲んでみたいドライバーNo. 1!!」との評価も。

 

第2位 土屋武士選手 (#25 VivaC 86 MC)6票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1972年11月4日生まれ B型 神奈川県出身
ベテランドライバーの土屋武士選手がランクイン!!

お父様がレースガレージを経営されていたことからレースの道を志すも猛反対を受け、認めるには県内有数の進学校に入学することを条件に掲げられ、見事クリアしたというエピソードを持つ土屋選手。

現在は現役ドライバーとしてスーパーGTをはじめニュルブルクリンク24時間耐久レースなど様々なカテゴリーに参戦する傍ら、レーシングチームの監督業やモータースポーツ番組の解説など多岐にわたり才能を発揮されています。

「あの笑顔を見ているとホッとする」とサーキット女子を癒しまくりのサムライは、まだまだ夢を追い掛けている途中のようです!!

 

第1位 織戸学選手 (#88 マネパ ランボルギーニ GT3) 7票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1968年12月3日生まれ A型 千葉県出身
MAX織戸の愛称で親しまれている織戸学選手が今回堂々の1位を獲得!!

スーパーGTやスーパー耐久でのチャンピオンを経験されていますが、「ドリフトのイメージが強い!」という方も多いのではないでしょうか?

雑誌「カーボーイ」のドリフトコンテスト初代チャンピオンという経歴から、D1では過去に審査員を務めており、その後グランプリへの参戦を表明したという異色の経歴をお持ちです。

「溢れ出る大人の魅力が素敵」「豪快そうなところが好き!大人だし、お料理に失敗しても嫌な顔ひとつしないで残さず食べてくれそう」と、年齢を重ねるごとに増していく懐の深さやダンディな魅力に夢中という意見が集中しました。

 

好きなドライバーランキングinSUGO 〜GT500クラス編〜

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

GT300クラスの結果が出揃ったところで、GT500クラスのランキングも見ていきましょう!

 

第4位 山本尚貴選手 (#100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT)4票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1988年7月11日生まれ B型 栃木県出身

 

第4位 伊藤大輔選手 (#36 au TOM’S RC F)4票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1975年11月5日生まれ A型 東京都出身

 

第4位 柳田真孝選手(#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R)4票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1979年6月4日生まれ AB型 東京都出身

 

何と今回は、GT300クラス同様GT500クラスも4位入賞ドライバーが3名いらっしゃいました!

それぞれ各カテゴリーでのシリーズチャンピオン経験者ということで実力は折り紙つき。

その上、「子供にも優しい」「カッコいい!」とくれば言うことなしですね!!

納得の3名が選ばれました。

 

第3位 本山哲選手 (#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R)6票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1971年3月4日生まれ O型 東京都出身

 

GT第2戦富士編で好きなドライバーランキングで第1位に輝いた千代勝正選手のチームメイトで、現チームインパル監督の星野一義さんから受け継いだ「日本一速い男」の名を、欲しいがままにした本山哲選手がSUGOにてランクイン!!

「10年前からファンです!」「浮気せず一筋に応援しています!!」と、一度その魅力に取りつかれたら他のドライバーなんて見られないというサーキット女子が多数いらっしゃいました!

炎神戦隊ゴーオンジャーに本人役で出演するなど、普段の姿からは想像もつかないようなことをサラッとやってのける本山選手、2016シーズンも開幕戦で3位表彰台を獲得し、その速さは健在!!

第4戦SUGO終了時点ではポイントランキングも7位とまずまずの位置につけており、今後どこまで上位に食い込んで来るのか、引き続き目が離せませんね!

 

第2位 ロニー・クインタレッリ選手 (#1 MOTUL AUTECH GT-R)7票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1979年8月9日生まれ A型 イタリア出身
カーナンバー1、2014、2015と2年連続チャンピオンのロニー・クインタレッリ選手が2位表彰台を手堅く獲得!!

2002年から日本でレースに参戦しているクインタレッリ選手は、イタリア人特有の陽気さやサービス精神旺盛な面が人気で「会うといつも元気をもらえます」「自然と笑顔になれるんです!」と、ポジティブパワーをチャージしているサーキット女子が大多数のよう。

今年6月には、母国・イタリアからスーパーGTでの活躍と東日本大震災後の社会貢献活動が認められ、ウッフィチャーレという勲章を授与されたことでも話題となったばかり。

美人の奥様と天使のように可愛いお子さん2人を持つ優しい旦那様、パパでもあります。

3シーズン目となる松田次生選手とのコンビで、悲願の3連覇に期待がかかります!!

 

第1位 立川祐路選手 (#38 ZENT CERUMO RC F)14票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

 

1975年7月5日生まれ O型 神奈川県出身
今回、2位にダブルスコアと圧倒的な強さで表彰台の頂点を極めたのは立川祐路選手!!

サーキット女子たちからのラブコールがとにかくすごかったです!

「顔もいいし、何より性格が優しい!」「サイン会などの対応が素晴らしい。神レベル」「王子様みたいなルックスが好き!」と、皆さん目をハートにして答えていらっしゃいました!!

私も以前、インタビューさせて頂いたことがあるのですが、とても分かりやすく話して下さったと記憶しています。

優しくてイケメンでその上速くて腕も良くてと、天は一体この方に何物を与えたのでしょうか?

文句なしの鮮やかな勝利でした!!

 

まとめ

今回で3回目となった好きなドライバーランキング、結果は皆さんどのようにご覧になられましたか?

これまでのアンケートですと、何となくルックスがタイプでサイン会やイベントに足を運ぶうちに、そのお人柄に惹かれてしまったというパターンが多く聞かれました。

次回は「真夏の3連戦」2戦目に当たる富士スピードウェイでのアンケート結果をお伝えしますね!

以前の第2戦富士と同じような結果になるのか、はたまたニューフェイスが新星のごとく現れるのか!?

まだまだ目が離せない好きなドライバーランキング、次回もお楽しみに!!

Writer Introduction
asuka_yuikawa

結川愛寿加(ゆいかわあすか)。大学在学中よりフリーアナウンサーとしての活動を始め、TVやラジオなどのMCやレポーター、パーソナリティを務める。2006年より自身が企画・プロデュースするモータースポーツ番組のメインパーソナリティとして出演。以降、国内レースのみならずF1日本GPやMotoGP 日本GPにプレスとして参加するなど、モータースポーツジャーナリストとしても活動の幅を広げている。今シーズンはスーパーGTに、SUBARUチームMCとしても出演中。http://ameblo.jp/asuka1206/

車買取.com