Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Bike

バイクレースの異種格闘技!”スーパーモト”を知っていますか?

ロードレースとダートトラックレース、モトクロスの特徴を全て取り入れた、スーパーモトやモタードなどの名称で親しまれているバイクレースの1カテゴリー!”スーパーモト”を知っていますか?

出典:http://www.motorkari.cz/tema/?t=173224&pgr=12

出典:http://www.motorkari.cz/

スーパーモトってどんな競技?

出典:http://www.1000ps.de/gebrauchtes-motorrad-1444100-ktm-690-smc-r

出典:http://www.1000ps.de/

スーパーモタードは、舗装されたアスファルト部分と一部のジャンプなどがある未舗装のダートを入り混ぜたコースで行われるスピード競技です。

ロードレース、モトクロスなど、様々なバイク競技のライダーが参加し、誰が一番速いかを決めるバイクレースの異種格闘技のような競技でもあります。

ライダーの装備はモトクロス用ヘルメットとゴーグルとブーツに、オンロード用のレーシングスーツを着用するのが一般的で、競技自体の内容だけではなく、装備もオンロードとオフロードが入り混じった特徴的なものとなっています。

 

主な参戦用車両

KAWASAKI D-TRACKER X

出典:http://www.greatbiker.com/honda-crf-250m-vs-kawasaki-d-tracker-x/

出典:http://www.greatbiker.com/

カワサキ DトラッカーXのスペック

エンジン:空冷4ストローク単気筒 4バルブ

排気量:249cc

パワー:24ps/9,000rpm

トルク:2.1kg/7,000rpm

車重:138kg

中古相場:18万~80万(カスタム済み車両含む)

 

HONDA XR230 XR400 モタード

出典:http://motoimages.net/malaguti-x3m125-motard.html

出典:http://motoimages.net/

ホンダ XR400モタードのスペック

エンジン:空冷4ストローク単気筒 4バルブ

排気量:397cc

パワー:30ps/7,000rpm

トルク:3.4kg/5,500rpm

車重:145kg

中古相場:30万~50万(カスタム済み車両含む)

 

YAMAHA WR250X

出典:http://wallpaperbeta.com/yamaha_sport_roadster_wr250x_2008_moto_hd-wallpaper-154140/

出典:http://wallpaperbeta.com/

ヤマハ WR250Xのスペック

エンジン:水冷4ストローク単気筒 4バルブ

排気量:249c

パワー:31ps/10,000rpm

トルク:2.4kg/8,000rpm

車重:134kg

中古相場:35万~80万(カスタム済み車両含む)

 

SUZUKI DR-Z400SM

出典:http://pirogum.com/suzuki-dr-z400-images.html

出典:http://pirogum.com/

スズキ DR-Z400SMのスペック

エンジン:水冷4ストローク単気筒 4バルブ

排気量:348cc

パワー:40ps/7,500rpm

トルク:4.0kg/6,500rpm

車重:145kg

中古相場:30万~80万(カスタム済み車両含む)

 

スーパーモタード用レース車両は、各メーカーのオフロードバイクをベースとして、それに小径のホイール・オンロードタイヤを履かせた専用のマシンが使用されます。

 

スーパーモトの起源となった「スーパーバイカーズ」

スーパーモタードの始まりは1979年頃。誰もが気になる『ロードレーサー、モトクロスレーサー、ダートレーサーなど全てのバイク競技のレーシングライダーで誰が一番速いのか?』という疑問をコンセプトに開催されたレースで、アメリカのTV番組で『スーパーバイカーズ』という名称で放送された事が始まりだと言われています。

この番組ではケニー・ロバーツフレディ・スペンサーエディ・ローソンジェフ・ワードジェイ・スプリングスティといった、当時のオートバイレースの各カテゴリーから著名なレーサーが参戦して話題となりました。

そして、スーパーバイカーズがヨーロッパに渡りフランスを中心に広がりを見せ、フランス語である”スーパーモタード”と呼ばれるようになります。

そんなフランスのシャルル・ド・ゴール空港近くのキャロルサーキットで行われたスーパーモタードのイベント『ギドン・ドール(Guidon D’or)』。

直訳で「黄金のハンドル」というこのイベントで、ロードレース界のトップライダーであるケニー・ロバーツやフレディ・スペンサー、エディ・ローソン、ジェフ・ワードやランディ・マモラ、ワイン・ガーナーウェイン・レイニーなど、そしてAMAモトクロスモトクロス世界選手権チャンピオンのジャン・ミシェル・バイルやパリダカ6総合優勝した記録を持つステファン・ペテランセルなど、各カテゴリーの名だたるライダー達が集結し、本当の意味での「誰がライダーとして一番速いのか」を決定する戦いが繰り広げられました。

出典:http://www.jeanmichelbayle.fr/html/2000_2010/2002/ANNEE_2002.php

出典:http://www.jeanmichelbayle.fr/html/2000_2010/2002/ANNEE_2002.php

 

こうしてヨーロッパで熟成されたスーパーモタードは当地で人気が急上昇し、フランス選手権からヨーロッパ選手権と拡大していきます。

そうして、2002年からは世界選手権が開催され、英語である”スーパーモト”と呼ばれ、日本を含めた世界中で人気のカテゴリーとなりました。

 

日本でのスーパーモト

日本でも、TVや雑誌の影響で1980年代頃には前後ホイールや足回りをスーパーバイカーズ風に改造した車両が極少数ながら存在していました。

しかし、日本ではダートを含んだコースを準備するのが難しく、舗装路(ターマック)に特化したコースが主で「ターミネーター」と呼ばれる、スーパーモトとは少し違った競技として小規模なレースやイベントが開催されていました。

出典:http://www.mcnews.com.au/

こちらはUSAスーパーバイカーズです(出典:http://www.mcnews.com.au/)

日本で最初の本格的なスーパーモタードのレースイベントといえるものは、1993年8月に三重県の鈴鹿サーキットで行われた『鈴鹿スーパーバイカーズ』。

鈴鹿サーキット南コースとダートコースを組み合わせた特設サーキットで行なわれ、様々なカテゴリーのライダーが参戦し、第1回目はモトクロスライダーの東福寺保雄が優勝!

日本のライダー最速の称号を手に入れました。

公式な競技としては、2003年4月に日本のスーパーモタード選手権として「MOTO1」が始まりました。

森町デイトナスライドパークで1戦目がお開催され、各地でMOTO1が行なわれる様に。

そして 2005年からMFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)公認レースとして全日本選手権である「MOTO1オールスターズ」が開催されるようになります。

現在では各地方エリア選手権や全日本スーパーモト選手権が開催され各地でイベントレースなども行われるまでになりました。

まとめ

出典:http://www.oslspmt.com/#!s1-open/n0mis

出典:http://www.oslspmt.com/

バイクレースのカテゴリーを一気に楽しみ尽せるバイクの異種格闘技”スーパーモト”。

『どのカテゴリーのどのライダーが最速なのか』そんな誰もが気になる素朴な疑問から始まったこのレースがもっともっと盛り上がって、各カテゴリーのシリーズチャンピオンが1年に1回本当の世界最速を決定する。

そんなレースが開催されたら絶対見たい!!!夢のある妄想が膨らむカテゴリー!

興味を持った!!という方は、開催スケジュールをチェック!是非サーキットへ見に行ってみて下さいね。

きっと、楽しんで頂けると思います。

Super Moto  Japan公式HP → http://supermotojapan.com/?page_id=39

Writer Introduction
Chika Sakikawa

モデル・ライターをしながらモータージャーナリスト目指して奮闘中( *´艸`) 好奇心旺盛で、モータースポーツを観戦するのも挑戦するのも大好き! そんな大好きな世界の魅力を伝えていきたいと思います。http://chika-sakikawa.com/

車買取.com