Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Car

真夏のもてぎ決戦は関口雄飛が制した!ポールトゥウィンでランキング首位に!

国内トップフォーミュラレース、スーパーフォーミュラ!その第4戦、ツインリンクもてぎ決勝の模様を、どこよりも早くアップ!真夏のもてぎを制したのはいったい誰なのか!?新世代レースレポート!ツイレポ!

 

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita


今回から新たに導入されたソフトタイヤ、果たして効果のほどは!?

フリー走行:トップタイムは小暮。予選最下位からのトップタイム!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

おはようございます。
SFもてぎ決勝日……晴れてます。暑いです!

SFもてぎ決勝日スケジュール
フリー走行/9:00〜9:30
決勝/15:00〜(52Laps) #sformula

フリー走行開始10分が経過。最初は持ち越し用のためにミディアムのスクラブをするドライバーが多かったですが、現在はほとんどがソフトタイヤで周回を重ねていますね。 #sformula

フリー走行開始15分時点
1小暮(1分35秒327)
2伊沢
3バンドーン
4バケット
5オリベイラ
6石浦
7関口
8大祐
9国本
10山本
11ロッテラー
12ロシター
13野尻
14一貴
15カーティケヤン
16中山
17伊沢
18可夢偉
19ブラー
#sformula

チェッカーが出ましたトップは小暮。昨日は不運な形でQ1最下位での敗退になってしまいましたが、決勝の追い上げに期待ですね。
2番手伊沢、3番手バンドーン…トップ3がホンダ勢です!
#sformula

日曜フリー走行結果
1小暮(1分35秒327)
2伊沢
3バンドーン
4オリベイラ
5バケット
6石浦
7関口
8野尻
9大祐
10国本
11一貴
12山本
13ロッテラー
14ロシター
15可夢偉
16カーティケヤン
17中山
18塚越
19ブラー
#sformula

決勝前の30分間のフリー走行が終了。やはりソフトでのロングランでどうなっていくのか?を気にしているチームが大半でした。さぁ午後の決勝はどうなるのか?
ちょっと、面白い展開になりそうかも? #sformula

スタート~15周:ホールショットは関口雄飛!ランキングトップ山本はコースアウト!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

グリッド
1関口
2石浦
3野尻
4ロッテラー
5国本
6大祐
7ロシター
8山本
9バンドーン
10オリベイラ
11一貴
12塚越
13ブラー
14可夢偉
15バケット
16カーティケヤン
17中山
18伊沢
19小暮
#sformula

フォーメーションラップが始まりました。 #sformula

注目の選択タイヤ
上位9台がソフト
10位オリベイラ〜15位バケットまでミディアム
16位カーティケヤン以下、ソフトです。 #sformula

気温33度、路面温度40度ですね。 #sformula

スタート!!
関口うまい!石浦が遅れた!野尻が2番手で1コーナーへ! #sformula

山本が1コーナーでコースオフ!最後尾まで後退してしまいます! #sformula

1周終了
1関口
2ロッテラー
3野尻
4石浦
5国本
6ロシター
7大祐
8一貴
9バンドーン
10塚越
11ブラー
12可夢偉
13オリベイラ
14カーティケヤン
#sformula

関口、早くも3.5秒リード!早いですね! #sformula

後方ではカーティケヤン、小暮、ブラーの争いが白熱中。やはりソフトを履いている時の方が、条件はいいのかも!後方のソフトタイヤ勢が有利ですね。 #sformula

あれ!!野尻がスローダウン!3番手走行中も、、、まさかのガレージイン(5周目) #sformula

あ!!!オリベイラがスローダウン!今回は序盤から荒れますね・・ #sformula

レースは8周目、関口トップ快走が続きます。2番手ロッテラーとは4.8秒差です!このまま初優勝いけるか? #sformula

オリベイラ、マシンを降りました…珍しく怒りを露わにしています。 #sformula

11周終了
1関口
2ロッテラー
3石浦
4国本
5ロシター
6大祐
7一貴
8バンドーン
9塚越
10可夢偉
11カーティケヤン
12小暮
13バケット
14山本
15ブラー
16伊沢
17中山
#sformula

カーティケヤンのいち早くピットイン。ミディアムに交換です。
あ!!タイヤのナットが外れない! #sformula

続いて塚越、さらに小暮もピットインです。
お、一貴もピットインです。 #sformula

一貴はソフトに交換、小暮はミディアム、塚越は少し時間がかかってしまいました。ソフトでコースインです! #sformula

一方、トップの関口は順調に6秒リード。快調です。 #sformula

あ!!バケットは給油リグがついたままピットアウト!
もう一度ピットに戻ります。 #sformula

16周~30周:各車続々とピットへ。ソフトタイヤはどこまで効くのか!?

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

実は、今年はヨコハマタイヤの性能が良いため、タイヤ無交換作戦をとるチームがほとんどです。 #sformula

レースは17周に突入。この状況をみると、ソフトタイヤをうまく長く使う方がいいみたいですね。
ミディアム→ソフトの一貴のペースがいいですね。 #sformula

一貴が中山をパス!12番手に上がります。この速さをみて、他もどう動くか?#sformula

2番手争いが激化してきましたね。ロッテラーの背後に石浦が追いついてきました。 #sformula

22周終了
1関口
2ロッテラー
3石浦
4国本
5ロシター
6大祐
7バンドーン
8可夢偉
9山本
10ブラー
11伊沢
12一貴
13中山
14小暮
#sformula

早めにピットインした一貴。ペースを上げたいところですが、ブラーと伊沢の背後で頭つっかえてちゃっていますね。これではペースが上げられない! #sformula

27周を終えて山本がピットイン!ソフトからミディアムに!
12.3秒!!早いですね。これで可夢偉の逆転をできるか? #sformula

各所で接近戦が続いていますが、、、抜けないですね。 #sformula

ブラーもピットイン。ミディアムからソフトです。 #sformula

ちなみに・・・このままの順位でいくと。トップを快走する関口がランキングトップになる計算!
しかし、2位以下もまた接近戦になります。 #sformula

30周終わりにバンドーンがピットへ。こちらはソフトからミディアムです。伊沢、一貴の集団の前に出ましたね! #sformula

同じ30周終わりで中山もピットインしました。こちらは…ミディアムをつけます。 #sformula

可夢偉がピットイン!
山本との位置関係勝負になります! #sformula

31周~45周:関口、ポールトゥウィンなるか?雨雲が寄ってきたという情報も。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

可夢偉は14.9秒!山本がこれで逆転します!(31周) #sformula

伊沢がピットイン。13.2秒でミディアムタイヤ装着です(32周) #sformula

6番手の大祐がピットイン…あ!!エンジンストール!大きくタイムロス。一気にポイント圏外に落ちます(33周目) #sformula

35周目、余裕を持って関口がピットイン!着実に交換し、ミディアムタイヤを装着。初優勝まで、このままいけるか? #sformula

あ、カーティケヤンがピットイン。そのままガレージへ… #sformula

37周目、ロッテラーがピットイン!ロシターもピットインですが、時間がかかった!バンドーンが逆転です! #sformula

37周目、石浦がピットへ!どっちが前にでるか? #sformula

ロッテラーが前!順位は変わりませんでした!アウトラップ思い切り飛ばしてきたんですね! #sformula

38周目、国本がピット。これで全車ピットインになります。 #sformula

おーー!ロシターが1コーナーでバンドーンをオーバーテイク!わずかな隙をつきました!(39周) #sformula

さらに注目なのが山本vs可夢偉の8位争い。勝った方が1ポイントです。
山本はチャンピオン争いのために1ポイントでもほしい。しかし、可夢偉も今季初ポイントがかかっているから、何としてもほしい。さぁどうなるか? #sformula

40周終了:順位
1関口
2ロッテラー
3石浦
4国本
5ロシター
6バンドーン
7一貴
8山本
9可夢偉
10大祐
11小暮
12塚越
13ブラー
14伊沢
#sformula

ちなみに、このままチェッカーを受けてば・・・なんと、関口がランキング首位に立つ計算になります。
(42周時点のランキング表)
関口/17
ロッテラー/15.5
石浦/15
国本/14.5
山本/14
ロシター/11
オリベイラ/10
一貴/10
#sformula

あれ、、、サーキット近くで雨という情報? #sformula

レーダーを見ると、やはり雨雲ができ始めてきているようですね。それがサーキットに近づいています。 #sformula

ここでロッテラーと石浦が急接近!ロッテラーのペースがガクッとおちました!これは何があった? #sformula

46周~フィニッシュ:最後の最後!雨は降らず、関口ポールトゥウィン!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

雨雲は…ギリギリで大丈夫か? #sformula

バタバタのまま残り5周。関口、初優勝まであと5周!! #sformula

2位ロッテラーとの差は8.8秒!安全なマージンですね。 #sformula

残り4周、38秒台に落としましたね。 もう後方をみてコントロールしています。 #sformula

さぁ関口が、ファイナルラップへ!
初優勝だけじゃないです!2016シーズンのランキングトップまでかかる1周になります! #sformula

関口!!90度コーナーで、もう手を振った!そして最終コーナーを通過して初優勝!! #sformula

2番手ロッテラー、3位石浦です! #sformula

そして8位争いは山本が勝った!最後まで攻めた可夢偉は…9位!わずかにポイント獲得ならず! #sformula

まとめ

決勝結果
1関口
2ロッテラー
3石浦
4国本
5ロシター
6バンドーン
7一貴
8山本
9可夢偉
10大祐
11小暮
12塚越
13ブラー
14伊沢
15中山
#sformula

以上、決勝ツイート終了!取材行ってきます!みなさん、暑いなかありがとうございました! #sformula

Writer Introduction
TryOne

車買取.com