Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Car

F1参戦決定は伊達じゃない!波乱のSF岡山を制したのは、ストフェル・バンドーン!決勝は、スタートから予測不能で大荒れの展開!

国内最高峰フォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ!その第5戦岡山の様子をモータースポーツジャーナリスト吉田知弘(@f1beginners)の実況ツイートで、どこよりも早くレポートします!世界最速のレースレポート”ツイレポ”!今回のSF岡山は2レース制。その初日、10日の予選と決勝の様子は、これを読めばすべてわかる!!

 

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita


勝ったのは…!

モータースポーツジャーナリスト「吉田知弘」とは

吉田知弘

フリーのモータースポーツジャーナリスト。
サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。
この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。
レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。
Twitter:@f1beginners

 

フリー走行:トップ14台が0.6秒以内!激戦の幕開け!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

おはようございます。
SF岡山、今日は予選+レース1決勝があります。
今日も暑くなりそうです。 https://t.co/wrPsl8YAxF

SF岡山レース1フォーマット
予選:20分計時予選
イメージとしてはいつものQ1と同じ。この20分でレース1の全グリッドが決まります。なおPPにはボーナスの1ポイントが付きます。
決勝:30周
ピットイン義務なしのスプリント勝負になります。 #sformula

SF第5戦岡山ポイントシステム
2レース制なので、システムが違います。
<予選PPボーナス>
各レース1ポイントずつ(両方PPなら2ポイント)
<決勝>
1位:5
2位:4
3位:3
4位:2.5
5位:2
6位:1.5
7位:1
8位:0.5
#sformula

※訂正※
SF岡山Day1タイムスケジュール
フリー走行/9:00〜10:00
レース1予選/11:00〜11:20(計時予選)
ピットウォーク/11:50〜12:35
レース1決勝/15:30〜(30周)

毎度毎度、すいませんm(_ _)m
#sformula

SF第5戦岡山:タイヤルール
・供給数は新品4セット+前回持ち越し2セット
※前回登場のソフトタイヤも持ち越しOKになっていますが、使用できるのはフリー走行のみです。

ポイントとしては2レース制なので新品4セットをどう温存し、どう使っていくか…ですね。 #sformula

では、フリー走行取材行ってきますm(_ _)m

SF第5戦岡山フリー走行結果
1国本(1分14秒420)
2可夢偉
3オリベイラ
4関口
5塚越
6一貴
7ロッテラー
8バンドーン
9バケット
10山本
11カーティケヤン
12ロシター
13小暮
14野尻
15石浦
16ブラー
17大祐
18中山
19伊沢
#sformula

1時間のフリー走行終了。結果を見ての通り今回はトヨタ勢が調子いいですね!
中でもここまで苦しんでいた可夢偉が速さを見せていました。予選は久々にポール争いも期待できそうです。一方、岡山が得意の石浦が15番手というのが少し気になるところ。 #sformula

あとは、今回のフォーマットを考えると誰も新品タイヤを使っていないと思うので、予選で履いてみて…コンディションにマッチするかしないかの勝負。色々明暗が分かれてくるでしょう。
何れにしてもトップ14台が0.6秒以内。誰がPPになってもおかしくないです。 #sformula

予選:中嶋一貴!今季初のポールポジション!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

さぁフリー走行から、わずか1時間。あっという間にレース1の公式予選が始まります。20分間の計時予選。おそらく流れはQ1とは変わらないですが、全長が比較的に短い岡山国際サーキットでは、トラフィックでタイムが出せないということもよくあります。
さぁどうなるか。 #sformula

開始5分前。もうピット出口は大混雑!今並んでいるメンバーでは、ロッテラー以外は全員新品みたいですね。 #sformula

今回は通常通り2日間で使える新品タイヤは4セットだけ。唯一違うのは今日に予選・決勝をやって、さらに明日も予選と決勝をやらなきゃいけない。その中で、この20分予選で新品を1セット使うのか?2セット使うのか?その辺の戦略面も重要になる予選です。 #sformula

レース1予選が始まりました!ほぼ全車コースインです。確認できている範囲ではロッテラー、中山、大祐がユーズドタイヤでした。 #sformula

ロッテラーはすぐチェックだけして、戻ってきましたね。石浦も1周だけで一旦戻ってきました。やはりいつもの予選とは少し動きが違いますね。 #sformula

開始5分が経過。まずは国元からアタックに入っていきます。一貴もセクター1ベストタイム! #sformula

一貴が早いですね!さらにバンドーンもいいタイム! #sformula

国本1分15秒186、一貴1分14秒639!
#sformula

あー!!可夢偉がコースオフ!赤旗です!(開始6分) #sformula

コース中盤、ハイパーコーナーの出口ですね。 朝のフリー走行が好調だっただけに、、、うーん残念! #sformula

しかし、この赤旗は他のドライバーにも大きな影響が出ています。ほとんどのドライバーがちょうどアタック中での赤旗となってしまったので、貴重な新品タイヤが…という状態でしょう。 #sformula

赤旗時の順位
1一貴(1分14秒639)
2塚越
3バンドーン
4伊沢
5国本
<ここまでアタック済み>
#sformula

11時15歩に再開予定。残り時間は13分49秒での再開になります。
なお、今回は計時予選なので、残り2分とかで赤旗になったとしても、時間の引き延ばし措置はない可能性があります。
そう考えると、少しでも早いうちにタイムを出したいところ。 #sformula

ピット出口はまた大混雑。。。あれ?国本がガレージに戻されましたね。

さぁセッション再開です! #sformula

残り10分、各車がアタックに入っていきます。そんな中、一貴はガレージでタイミング待ち。国本も出ていないみたいですね。 #sformula

石浦が1分14秒822で2番手にあがってきて、野尻が1分14秒527でトップへ! #sformula

バンドーンはトラフィックに引っかかったかな?いいアタックができず途中でもどってきましたね。 #sformula

オリベイラが1分14秒755で3番手! #sformula

残り8分
1野尻
2一貴
3オリベイラ
4石浦
5ロッテラー
6塚越
7バンドーン
8大祐
9国本
10カーティケヤン
11小暮
12ブラー
13関口
14山本
15中山
16可夢偉
17伊沢
18バケット
19ロシター
#sformula

残り7分になって各車が続々と出ていきました! #sformula

ここで山本がタイミングをずらしてアタック開始!しかしトラフィックにひっかかる! #sformula

山本が1分14秒728で4番手! #sformula

残り5分、これはかなり大混雑のアタックになりそう。誰がレース1のポールを獲得するのか? #sformula

各車、アタック開始!バンドーンがいいかな?いや、セクター1は小暮もよさそう! #sformula

一貴も早いですね!そして残り2分で山本がコースイン! #sformula

一貴がセクター2ベスト!バンドーンもベスト! #sformula

一貴1分14秒038トップ!バンドーンは1分14秒157で2番手! #sformula

国本もくる!1分14秒150で2番手に入る!そして野尻もいい! #sformula

野尻4番手!そして国本がまだタイムを詰めている! #sformula

国本は後半伸びなかった!2番手です。そして石浦は…8番手!伸びなかった! #sformula

これで全車チェッカーですね。一貴が今季初ポール!2番手国本!3番手バンドーンとなりました! #sformula

SF第5戦レース1予選結果
1一貴(1分14秒038)
2国本
3バンドーン
4野尻
5塚越
6カーティケヤン
7ロシター
8石浦
9大祐
10小暮
11オリベイラ
12ブラー
13関口
14山本
15バケット
16中山
17ロッテラー
18伊沢
19可夢偉
#sformula

一貴のPPコメント「すごくいいタイミングでアタックできた。今回は持ち込みもよかったので、それを生かせた。久しぶりのポールだし、前からスタートできるのは良かった」 #sformula

レース1予選終了!とりあえず、、、バタバタです!取材行ってきます!また決勝で! #sformula

決勝(スタート~15周):スタートから大波乱!中嶋一貴、ポールからまさかの最後尾へ

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

いやー今日は1日が本当に早い!w
この後15時30分から決勝レース1です! #sformula

SF第5戦岡山レース1グリッド
1一貴
2国本
3バンドーン
4野尻
5塚越
6カーティケヤン
7ロシター
8石浦
9大祐
10小暮
11オリベイラ
12ブラー
13関口
14山本
15バケット
16中山
17ロッテラー
18伊沢
19可夢偉
#sformula

さぁフォーメーションラップがスタートしました。30周で途中ピットストップがないレース1。スタートが大きな勝敗の分かれ目となりそう。
あとは接近した序盤のオーバーテイク合戦も見所になりそうです。 #sformula

岡山は1周が短いのですぐグリッドに戻ります。
あれ??一貴がグリッド間違えた??つられてバンドーン、塚越も間違えてしまいました。 #sformula

スタートディレイです。 #sformula

あれ?このままフォーメーションやり直し?ちょっと混乱しています。 #sformula

グリッドに戻ったらエンジン停止というレースコントロールです。スタート手順やり直しですね。 #sformula

スタートディレイなので、5分前からスタート手順やり直しになるはずです。
#sformula

ちなみにF1の場合は、グリッドに戻って何かあった場合は、すぐにエキストラフォーメーションラップになるんですが、SFには確かそんなルールはなかったはず。。。 #sformula

とりあえず、情報を整理します。
1周目のフォーメーションから帰ってきた時に、PPの一貴がグリッド停止位置を間違えてしまいました。これにつられてバンドーン、塚越も間違えたグリッド位置へ。通常はこのままスタートディレイの手順やり直しなんですが… #sformula

続き。普通なら、スタート直前に何かあった場合は5分前から手順やり直しになるんですが、なぜか一貴からフォーメーション2回目にいってしまいました。 #sformula

おそらく、スタートディレイの原因を作ったのが一貴ですから……最後尾に回されるはず。 #sformula

ちなみにPPの前に点線のグリッドがあるのですが、あれはSGT用で使うグリッド。特に関係ないとは思いますが台数やスタート方式が違うため、SGTのPPの位置とSFのPPの位置が違うんですよね。でも、オフィシャルがボードを提示して各グリッドの合図を出しているので… #sformula

おそらく、一貴は最後尾になるはず。あと問題なのはつられて定位置を越えてしまったバンドーンと塚越がどうなるのか。とりあえず、再スタートの案内はまだ出てきていません。 #sformula

正式決定が出ました。ディレイの原因を作った一貴が最後尾にまわります。その他は通常グリッド通りですね。 #sformula

なのでPPのみが空席になって、実質のフロントローは国本とバンドーンになります。 #sformula

なおレースは2周減算の28周レースになります。 #sformula

フォーメーションやり直し1分前。再びエンジンに火が入りました。
この後、一貴はオフィシャルに止められて国本を先頭に発進。全車通過後に一貴がスタートして最後尾に回ることになります。 #sformula

改めて仕切り直し。
気温32度、路面温度42度です。 #sfo

これで前がクリアになった国本、バンドーンがグリッドにつきます。 #sformula

さぁスタート!!バンドーンホールショット!カーティケヤンも3番手に上がった! #sformula

バンドーンがうまいスタートを決めました!国本が2番手に。そしてカーティケヤンがロケットスタートで3番手に浮上です! #sformula

Lap1
1バンドーン
2国本
3カーティケヤン
4野尻
5大祐
6塚越
7石浦
8オリベイラ
9ロシター
10山本
#sformula

Lap2
1バンドーン
2国本
3カーティケヤン
4野尻
5大祐
6塚越
7石浦
8オリベイラ
9ロシター
10山本
11小暮
12ロッテラー
13関口
14バケット
15ブラー
16伊沢
17可夢偉
18一貴
19中山
#sformula

バンドーンのペースがいいですね!もう2秒のアドバンテージを築いています! #sformula

後方は大祐と塚越の争い!バックストレートからのヘアピンで塚越が前!5番手に上がります(5周目) #sformula

さらに10番手争いも白熱!ロシターと山本のサイドバイサイドのバトル!でも順位は変わりません。(8周目) #sformula

先ほどオーバーテイクをみせた塚越のペースがいいです!4番手の野尻に接近。逆に前のカーティケヤンのペースに付き合わされているという形ですね。野尻ふんばりどころ! #sformula

そして予選でまさかのコースオフがあった可夢偉は17番手。まさかの最後尾となった一貴も18番手。我慢のレース展開になっています。(11周) #sformula

あれ?一貴にオレンジディスク?リアのテールランプ部分がフラフラ外れかかっているみたいですね。 #sformula

せっかくポールポジションだったの…いやー、一貴無念のピットイン。 #sformula

レースは早くも中盤。バンドーンは完璧なレース運び!もう3秒のリードに広がっています。 2番手に国本、3番手にカーティケヤンが続いています。 #sformula

なんと!!一貴は、マシン修復できずガレージイン!(13周目) #sformula

そして先ほどから白熱している9番手争いがまた接近しています!ロシターと山本、さらに小暮とロッテラーまでくっついて行ってますね。(15周目) #sformula

決勝(16周~フィニッシュ):バンドーンが魅せた!F1昇格するドライバーの強さは、伊達じゃない!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

本当にバンドーンはすごいですね。こうして一度チャンスを手に入れれば、超完璧です。各ラップタイムをみても着実に国本より早いペースを維持しています(16周目) #sformula

このまま行けば、ダンディライアンにとっても久しぶりの勝利。確か2014年のSUGO(野尻初優勝)以来となりますね。 #sformula

Lap16順位
1バンドーン
2国本
3カーティケヤン
4野尻
5塚越
6大祐
7石浦
8オリベイラ
9ロシター
10山本
11小暮
12ロッテラー
13関口
14バケット
15ブラー
16伊沢
17中山
18可夢偉
#sformula

可夢偉のペースが悪いですね。あとフロントノーズ先端が破損しています。おそらく一貴に当たったのは可夢偉みたいですね。それで彼のマシンにも何か起きているのか。中山よりラップ3秒もペースが遅いです。 #sformula

19周を終了。バンドーンだけが1分17秒台を維持しています。ここまで完璧な走りをさせられると、国本もお手上げ…という感じでしょうか。
#sformula

お!一貴がマシンを修復して復帰!明日のためにも貴重な走行にしたいところ!
(21周目) #sformula

このままだと…ランキングは、
1位:国本(18.5pts)
2位:関口(17pts)
3位:石浦(16pts)
4位:ロッテラー(15.5pts)
5位:バンドーン(15pts)
となりそうですね。 #sformula

残り3周、バンドーンと国本の差は4.9秒!来季はマクラーレン・ホンダのレギュラーシートも決まって肩の荷が一つおりたので、このままチャンピオン争いも見えてきそうですね! #sformula

残り2周、少しバンドーンがペースを落としましたね。あとはチェッカーまでイージーモードですね!さぁファイナルラップです! #sformula

明日も岡山ラウンド残っていますし、再来週の菅生と来月最終戦の鈴鹿。これは現地に来た方が本当にいいですよ!来年F1に行くバンドーンの凄さを、こうして間近で見られる機会は今年だけですからね! #sformula

チェッカーフラッグ!!!バンドーンがSF初優勝!!! #sformula

2位国本はランキングトップに!3位カーティケヤンも今季初表彰台です! #sformula

まとめ

SF第5戦レース1暫定結果
1バンドーン
2国本
3カーティケヤン
4野尻
5塚越
6大祐
7石浦
8オリベイラ
9ロシター
10山本
11小暮
12ロッテラー
13関口
14バケット
15ブラー
16伊沢
17中山
18可夢偉
19一貴
#sformula

以上、レース1終了!
これで明日またレースがあります楽しみですね!
では取材行ってきます! #sformula

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com