Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Entertainment

スーパーフォーミュラ2016第5戦岡山 小ネタ集8選:「現地観戦だと意外にネタが多いんです!」

9月10・11日に岡山国際サーキットで行われた2016全日本スーパーフォーミュラ選手権の第5戦。当初はオートポリスで開催予定でしたが、4月の熊本地震の影響で開催中止。その代わりに岡山国際サーキットで2レース制で開催されました。Motorzでも意外と人気が高い「小ネタ集」。今回はスーパーフォーミュラ岡山での週末を特集します!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

今週の「時の人」は、やっぱりバンドーン!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

今週末、一番注目を集めたのは、やっぱりストフェル・バンドーン選手!今月はじめに2017年からマクラーレン・ホンダのレギュラーシート獲得が正式決定。念願のF1フル参戦を果たすことになります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

その決定後、初のレースということもあり、金曜日から彼にサインを求める人が圧倒的に多かったですね。ピットウォークではマクラーレン・ホンダのポストカードにサインしてもらう人もいました。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ダンディライアンの村岡監督も「彼とこうして一緒に写真が撮れるのも、今年が最後だからね!」とグリッド上でも嬉しいような、寂しいような。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

注目の第5戦は、Race1では見事優勝!F1決定後の好結果ということで、さすがだなという活躍でした!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

しかし、Race2は予選3番手を獲得するも、Q2でピットを離れる際にチームがフロントブレーキ冷却ファンを外し忘れてピットレーンへ。

コースイン前にファンは回収されましたが、安全確認を怠ったとして3グリッド降格ペナルティを受けてしまします。決勝でもタイヤ交換に時間がかかったりと「ミスが多い1日だった」と、超不機嫌な表情でした。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

彼の日本での走りを見られるのも、残り2大会。チャンスがある方は是非会いに行きましょう!

 

女子会トークショーはじめました

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

毎回ドライバートークショーや監督トークショーなどが行われ、大盛況なSFオフィシャルステージ。今回は新しい試みとして「スーパーフォーミュラ女子会トークショー」というのが行われました。

いつもは専門的な話になりやすいステージですが、今回はあえて女性ファンやレース観戦経験が浅いファンを対象にした「ゆるいトークショー」を開催。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

IMG_5284_yoshita

今回の参加者はオフィシャルステージのMC水村リアさんとスーパーフォーミュラのナビゲーターを務める春那美希さん、さらに今回ゲストで訪れている筋肉アイドルとして活動中の才木玲佳さん、そして毎回スーパーフォーミュラを取り上げているBSフジの番組「DAI安⭐︎吉日」で現地レポーターを務める「ミュラ子’16」こと笠原美香さんの4人。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

なので、マニアックな話は全く出てこず「このドライバーさん、カッコイイ!」というミーハー的な要素を全開に出したものでした。

正直、実際にどうなるかと思いましたが・・・

これはこれで、すごく面白かったですし、ファンの皆さんも足を止めて興味津々に聞き入っていましたね!

これからSFの認知度やファンの間口を広げていくためにも、いい企画だと思います。ぜひ次回も見てみたいですね。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ちなみに、一番人気はアンドレ・ロッテラー選手。ステージ上で彼の写真パネルが取り合いになるほどでした。

 

くま吉、前出すぎ!!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ピットウォーク中、カメラの前に登場したのは…

はい。ご存知、くま吉パイセンです。

サーキットでも大人気のくま吉。特にピットウォーク中は遭遇&シャッターチャンスなのですが、

最近、イタズラが過ぎるというか、でしゃばりというか。

例えばこんなシーンも「こっち目線お願いしまーす!」っていうじゃないですか。

すると…

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

おい、前出てきすぎ!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

レースクイーンさん、隠れちゃうじゃん!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

(今週末は2レース制で時間ないから、ちゃんと写真撮らせてよ…泣)

とまぁ、いつも以上に前に出たがりなくま吉パイセンでした!

 

SF最多?週末に4回の記者会見

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

今週末はSF史上初めて土曜日にも決勝を行う2レース制で開催されました。

ざっくりとしたスケジュールは以下のとおり。

9月10日(土)

午前:フリー走行、Raec1予選、午後:決勝

9月11日(日)

午前:Race2予選、午後:決勝

いつもになく忙しいスケジュールなのですが、記者会見は予選と決勝の後に行うと決まっているので、今回は計4回も行われました。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Race1予選/左から国本雄資(2位)、中嶋一貴(1位)、ストフェル・バンドーン(3位)

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Race1決勝/左からダンディライアン村岡監督、国本雄資(2位)、ストフェル・バンドーン(1位)、ナレイン・カーティケヤン(3位)

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Race2予選/左から石浦宏明(2位)、野尻智紀(1位)、ストフェル・バンドーン(3位)

©TOYOTA

©TOYOTA

Race2決勝/左から中嶋一貴(2位)、国本雄資(1位)、石浦宏明(3位)

※ここだけは他の取材で記者会見出られなかったので、表彰式の写真です。

 

サーキットにマッチョっっ!!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

日曜日のピットウォーク中。なにやらマッチョな方々が…

マッスルマニアのファンではなく、彼らは「マッチョ29」というエンターテイメントグループ。皆さんボディビルや筋肉YouTuberなどマッスルを売りしていらっしゃる皆さん。

でも、これだけグループになってサーキットに登場するのは非常に珍しいので、すごい目立ってました。

レースクイーンさんのお仕事って色々あります

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

サーキットを華やかにするレースクイーンさんたち。

最近はスーパーフォーミュラでも人数が増えてきて賑やかになっています。

基本的にスポンサーのPRというのが彼女たちの一番の仕事なので、ピットガレージの前やマシンの前に立つというのも仕事。その他にもドライバーに傘をさしたりと意外と色々な仕事があったりします。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

またオフィシャルステージでスポンサーのPRをしたり、物販コーナーでファンサービスしたりと、これまた1日大忙しなんですね。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

グリッドではドライバーや監督の傘対応なんですが、ちょっと新しいなと思ったのが、これ。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

イスに置かれているのは小林可夢偉選手のヘルメット。

この日は気温33度と、残暑というか真夏日のような感じでした。

なので、ヘルメットが暑くならないように傘をさして防備!

でも、これをするかしないかで、わずかな違いかもしれませんが、0.001秒を争うレースでは大きな差になることもあります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

チームやドライバーがレースで勝つために、本当に表から見ているだけでは分からない、細かい部分で、彼女たちのサポートが生きているんですね。

 

2レース制なので「半分」です

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

毎回、レースの上位入賞者(トップ3)には賞金が出るスーパーフォーミュラ。

しかし、今回は2レース制なので、やっぱり賞金は半分になってしまうのか?疑問ですよね。

正解は…「○」でした!

こちらはRace1で優勝したバンドーン選手。彼が持っているのは200万円ボード。通常は400万円なので、やっぱり半分ですね。

満額欲しい人は2連勝しなさい!ということなのでしょう。

 

グリッドでのドライバーの表情

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

レース前のグリッドは、緊張感が漂う特別な空間です。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

その表情から「リラックスしている」「緊張している」「うまくいっていない」「落ち着いている」などが、本当に手に取るようにわかります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

我々もレース前がグリッドに行って、そういった部分を取材しますし、マシンの最終セッティングを確認したりと、レース直前の情報が得られる場所でもあるのです。

 

まとめ

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

以上、スーパーフォーミュラ第5戦の小ネタ集。いかがだったでしょうか?

もちろん、これ以外にも紹介したいネタがたくさんあるのですが、時間の都合で取材できたのがこれだけ。

ただ、現地に来ればこれだけネタがあるし、レース以外にも楽しいネタがたくさんあります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

次回は9月24・25日にスポーツランドSUGOで第6戦が開催されます。ご都合があう方は、是非いってみてください!

 

 

Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com