Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Car

ロズベルグ、スローパンクを起こしギリギリの状況ながらも、堂々のトップチェッカー!Mホンダ、アロンソは7位でまたもポイント獲得!2016F1シンガポールGP!

世界最高峰に位置するモータースポーツ、F1!そのシンガポールGPの模様を、どこよりも早くご紹介します!これを読めば、レースのどこで何が起きたのかすべてわかる!Motorzのリアルタイムツイートとともに、どこよりも早いレースレポートをお送りします!新世代レポート、ツイレポ!

 

©Pirelli

©Pirelli


Motorz公式Twitter[@Motorz_jp]はコチラ

 

2016年のシンガポールGPの見どころ

©Pirelli

©Pirelli

こんばんわ!まもなくF1第15戦シンガポールGP決勝レースが始まります!
今回もMotorzではレースの模様をこちらのツイッターアカウントで実況致します!
どうぞ最後までお付き合いください!
#SingaporeGP #f1jp

現地の天候が心配された3日間でしたが、金曜日から天候が心配されましたがドライコンディションが続いています。
現在のシンガポールもドライ。果たしてどのようなレースになるでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

昨日の予選ではメルセデスのロズベルグがF1参戦200戦目でポールポジションを獲得。今季8度目、通算では29回目となります。
圧倒的な速さを見せつけました。
#SingaporeGP #f1jp

アジアラウンドに入り、白熱するタイトル争い。
このシンガポールは市街地レースのため非常に予選が重要視されるなか、ロズベルグが優位な位置を獲得しています。
ハミルトンを2ポイント差で追いかける立場で、一気に逆転を狙いたいところでしょう。
#SingaporeGP #f1jp

また今回好調が続いているのはレッドブル勢。
リカルドが2番手、フェルスタッペンが4番手につけ、メルセデスの脅威となりそうです!
また金曜日のレースペースが良好だったこともあり、メルセデスも警戒するようなコメントも聞かれました。
#SingaporeGP #f1jp

またフェラーリではライコネンが5番手を獲得しましたが、同僚のベッテルはなんとQ1でスタビライザーの破損によりアタックを断念。
最後尾からのスタートが決定し、追い上げに期待がかかります。
#SingaporeGP #f1jp

日本からも声援が飛ぶマクラーレンホンダでは、アロンソが今季6回目ハンガリーGPのQ3進出を達成。
同僚のバトンはQ2最後のアタックでミスがあり12番手からのスタートとなります。
#SingaporeGP #f1jp

F1第15戦シンガポールGPのスターティンググリッドです。
1ロズベルグ
2リカルド
3ハミルトン
4フェルスタッペン
5ライコネン
6サインツ
7クビアト
8ヒュルケンベルグ
9アロンソ
10ボッタス
#SingaporeGP #f1jp

以下は
11マッサ
12バトン
13グティエレス
14グロージャン
15エリクソン
16マグヌッセン
17ナッセ
18ペレス 黄旗無視による8グリッド降格
19パーマー
20ウェーレイン
21オコン
22ベッテル
#SingaporeGP #f1jp

このシンガポールの市街地コースはガードレールに囲まれているため、一瞬のミスが命取りとなります。
過去すべてのレースでセーフティカーが出動しており、これがレースを大きく左右することとなりそうです!
#SingaporeGP #f1jp

DRSゾーンはメインストレートと5コーナーから7コーナーにかけての2箇所。
しかし追い抜きは困難とされており、リスクも伴うため度胸と技量が試されます。
また90度コーナーが多く見られ、低速コーナーが中心というレイアウトとなっています。
#SingaporeGP #f1jp

さて、戦略に目を向けてみると、レッドブル勢が昨日のQ2で早くも勝負に出てきました。
リカルド、フェルスタッペンはそろってスーパーソフトでのスタートを決定しています。
レースペースにも自信を見せ、レースでの逆転を狙います。
#SingaporeGP #f1jp

また今回ダークホースとなりそうなのが6-7番手につけたトロロッソ。
今季の中国GP以来となる2台そろってのQ3進出を達成。最近元気のなかったクビアトも今日は久々に上位を争う姿を見せてくれるかもしれません。
#SingaporeGP #f1jp

過去このシンガポールを制したことがあるドライバーは3人。最後尾からスタートするベッテルが4勝。ハミルトンとアロンソが2勝を記録しています。
得意とする選手が偏っているのも面白いデータですね。
#SingaporeGP #f1jp

戦略は2ストップか3ストップが主流と思われますが、セーフティカーの出動率を考えると当てにはならないかもしれませんね。
過去のレースでもセーフティカーの出動により、従来の戦略が通用しないというレースも多くあるのがこのシンガポールの特徴ですね。
#SingaporeGP #f1jp

スタート~10周:荒れたスタート!ヒュルケンベルグが大クラッシュ!

©Pirelli

©Pirelli

さあタイヤカバーが外れました!フォーメーションラップが始まりました!
#SingaporeGP #f1jp

多くのマシンが紫のウルトラソフトをはいていますが、レッドブル勢、マグヌッセン、パーマーがスーパーソフト。
最後尾のベッテルは唯一ソフトタイヤを装着しています!
#SingaporeGP #f1jp

ハースのグロージャンがピットレーンスタートを選択しています!
#SingaporeGP #f1jp

さあ各車ホームストレートに戻ってきました!
緊迫の瞬間が訪れます。
#SingaporeGP #f1jp

今ブラックアウト!
ヒュルケンベルグがいきなりクラッシュ!
#SingaporeGP #f1jp

セーフティカーです!
#SingaporeGP #f1jp

フェルスタッペンがスタートで遅れたところ、それを交わして前にでようとしたサインツとヒュルケンベルグが接触!
ヒュルケンベルグはマシンを降りています!
#SingaporeGP #f1jp

また他所でも接触があったでしょうか?
ウィリアムズのボッタスもタイヤをパンクさせています。
ピットでタイヤを変えましたが、アンセーフリリースを取られるかもしれない危険なピットアウトでした。
#SingaporeGP #f1jp

バトンのフロントウィングを破損。
交換が必要と思われるぐらいの大きなダメージに見えます。
#SingaporeGP #f1jp

まもなく、セーフティカーが退きレースがリスタート!
#SingaporeGP #f1jp

3番手ハミルトンがリカルドに果敢に仕掛けます!
このままではロズベルグにランキング首位を明け渡してしまうので、いつも以上に攻めている様子です!
#SingaporeGP #f1jp

レース3周目、現在の順位は
1ロズベルグ
2リカルド
3ハミルトン
4ライコネン
5アロンソ
6クビアト
7サインツ
8フェルスタッペン
9マッサ
10マグヌッセン
ここまでがトップ10
#SingaporeGP #f1jp

スーパーソフトのリカルドは温まりの悪さがあるか,,,
ペースが上がらず、トップのロズベルグから早くも2秒のリードを許しおています!
#SingaporeGP #f1jp

昨日の最高速ではハミルトンが314kmで全体の2番手。
対して順位を守るリカルドは307km。
DRSゾーンでも追い抜きは難しいでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

マクラーレンホンダではアロンソが混乱に乗じて5番手へ浮上!
後方0.6秒差に迫るクビアトを抑え込んでいます!
#SingaporeGP #f1jp

最後尾のベッテルがオーバーテイクショーを見せています。
現在15番手。どこまで順位を上げられるでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

レースは7周目。スタート時の接触でサインツのパーツが破損。
オレンジボールフラッグの心配が出てきました。
#SingaporeGP #f1jp

リスタート直後ペースの上がらなかったリカルド。
しかし現在はペースを上げ、トップのロズベルグに対し2.8秒差と懸命についていく構えを見せています。
#SingaporeGP #f1jp

サインツがピットイン!
スーパーソフトに履き替え、20番手でコースに戻りました。
#SingaporeGP #f1jp

レースは9周目、快調に飛ばすロズベルグ。
最速ラップを記録し、リカルドとのギャップを3.5秒に広げました。
#SingaporeGP #f1jp

マグヌッセンもアロンソ同様に、混乱に乗じて順位を上げてきました。
現在9番手を走行中。
また10番手を走るグティエレスも今季初入賞を目指します。
#SingaporeGP #f1jp

11周~20周:前半のターニングポイント。気になる各チームのタイヤ戦略。

©Pirelli

©Pirelli

ロズベルグとリカルドのトップ争いの差は4.5秒に広がりました。
リカルドとハミルトンとの差は2.6秒。
争いは少しこう着状態でしょうか?
いかに今回のレッドブルがメルセデスと互角の走りが出来ているかの証明ともいえるでしょう。
#SingaporeGP #f1jp

ここまでのリタイアは2台。スタートでクラッシュしたヒュルケンベルグと、グロージャン。
#SingaporeGP #f1jp

15番手のオコンに5秒ペナルティが出ました!
セーフティカー中の追い抜きが原因です。
#SingaporeGP #f1jp

ウルトラソフトの寿命は20周弱とピレリの発表からも、まもなくウルトラソフトを履くドライバーがピットに滑り込んでくるタイミングに差し掛かっています!
(13周目)
#SingaporeGP #f1jp

2番手のリカルドがハミルトンを引き離しました!
差は4秒。ハミルトンはあえて距離を置いているのか?それともついていくことができないのでしょうか?マシンを冷やす必要もあるため、ドライバーも忙しい作業が求められます。
#SingaporeGP #f1jp

14周目、フェルスタッペンがピットへ。
ウルトラソフトから、スーパーソフトへ履き替えました。
#SingaporeGP #f1jp

15周目、アロンソもピットへ。
スーパーソフトへ履き替え13番手でコースに戻りました。
#SingaporeGP #f1jp

リカルド、ハミルトンがピットへ!
リカルドはスーパーソフト、ハミルトンはソフトへ!
戦略が分かれました!果たしてどんな違いがみられるでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

それにつづいて首位ロズベルグもピットへ!
ソフトへ履き替えコース復帰。
タイヤ交換にやや手間取りましたが、4.3秒でピットを後にしました!
#SingaporeGP #f1jp

まだピットに入っていないのはライコネン、マグヌッセン、グティエレス。
#SingaporeGP #f1jp

18周目ライコネンがピットへ!
ウルトラソフトから、スーパーソフトへ履き替えました!
#SingaporeGP #f1jp

順位を整理しましょう!レースは18周目
1ロズベルグ
2リカルド
3ハミルトン
4ライコネン
5グティエレス 0ストップ
6ペレス 0ストップ
7ベッテル 0ストップ
8アロンソ 
9クビアト
10フェルスタッペン
#SingaporeGP #f1jp

9番手争いが白熱!
クビアトとフェルスタッペンが接触寸前の攻防を見せています!
シートを奪い奪われた因縁の二人。
今回軍配はどちらにあがるでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

レースは20周目、フェラーリのライコネンが最速ラップを記録!
前をゆくハミルトンを3秒差で追いかけています。
#SingaporeGP #f1jp

21周~30周:タイヤ戦略中盤戦。レースはジリジリとした展開が続く

©Pirelli

©Pirelli

装着しているタイヤが今回は様々ですね!
現在のペースはスーパーソフトを履くドライバーが優勢に見えますが。
チェッカーを迎えたときに笑うのはどちらでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

2番手リカルドが少しづつロズベルグに迫ります。
自己ベストを刻み、先ほどのラップでは0.3秒ロズベルグより速いタイムを刻んでいます!
#SingaporeGP #f1jp

レースは22周目、ソフトでスタートしたドライバーがまだコース上に留まっています!5番手ペレス、6番手ベッテルはまだピットに入っていません。
#SingaporeGP #f1jp

レースは23周目、全体の3分の1を消化しました。
コース上にはタイヤカスが散乱し始めています。
追い抜きの際にドライバーは注意が必要かもしれません。これを踏んでしまうと、タイヤのグリップを失ってしまうので…
#SingaporeGP #f1jp

首位ロズベルグとリカルドの差は4.5秒ほどまで縮まりました!
スーパーソフト勢が速いですね!
#SingaporeGP #f1jp

少しメルセデス陣営の雰囲気が重いですね…
3番手ハミルトンのペースが伸びませんね。
#SingaporeGP #f1jp

ようやくベッテルがピットへ!
ソフトからウルトラソフトへ履き替え、13番手で復帰。
ここから速いペースで追い上げる姿勢ですね!
#SingaporeGP #f1jp

ライコネンが速いですね!
ペースの上がらない3番手ハミルトンにライコネンが迫っています!
#SingaporeGP #f1jp

ハミルトンは前のリカルドからも10秒近く引き離されています。
#SingaporeGP #f1jp

5番手のアロンソは前方のライコネンから30秒離されていますが、順位をキープしています!
このままフィニッシュできればマクラーレンホンダにとっては大量得点となります!(28周目)
#SingaporeGP #f1jp

レースは28周目、現在の順位は
1ロズベルグ
2リカルド
3ハミルトン
4ライコネン
5アロンソ
6クビアト
7マッサ
8マグヌッセン
9ベッテル
10グティエレス
#SingaporeGP #f1jp

レースはまもなく半分。
ハミルトンにはマシンにややトラブルを抱えているようです。
#SingaporeGP #f1jp

レースは30周目、8番手のベッテルが最速ラップを記録!
前のマグヌッセンを5秒差で追いかけています!
#SingaporeGP #f1jp

31周~40周:思わぬ伏兵!?ベッテル、最後尾から5番手まで浮上!

©Pirelli

©Pirelli

3番手争いのハミルトンとライコネンは依然こう着状態。
ライコネンはずっとダーティエアーのなか走行していますが、タイヤを上手くセーブし、良好な状態を保っています。
#SingaporeGP #f1jp

首位のロズベルグにタイヤをマネージメントするようにと無線が入りました。
少しづつスーパーソフト勢とソフト勢のラップタイムが入れ替わり始めています!
#SingaporeGP #f1jp

33周目、リカルドがピットへ!
ソフトに履き替え、4番手でコースに戻りました!
#SingaporeGP #f1jp

ライコネンがハミルトンを攻略!
3番手に順位をあげました!(34周目)
#SingaporeGP #f1jp

ロズベルグ、ライコネンがピットへ!
ともにソフトへ履き替えコースへ復帰。
#SingaporeGP #f1jp

レースは34周目。ハミルトンがピットへ!
ソフトでコース復帰。2.2秒という早さで作業を終えましたが、4番手でコース復帰しています。#SingaporeGP #f1jp

現在の順位は(35周目)
1ロズベルグ
2リカルド
3ハミルトン
4ライコネン
5クビアト
6ベッテル
7マグヌッセン
8フェルスタッペン
9アロンソ
10ペレス
ここまでが入賞圏内
#SingaporeGP #f1jp

アロンソは現在9番手を走行中。
しかしまだピットに入っていない上位陣がいるため、まだポジションアップの余地が残されています!#SingaporeGP #f1jp

ベッテルは他車と戦略が変えて、猛烈な追い上げを見せています!
最後尾から現在5番手まで浮上。
#SingaporeGP #f1jp

ボッタスがガレージにマシンを収めました。
これで3台目のリタイアとなります。
#SingaporeGP #f1jp

6番手クビアトがピットへ!
#SingaporeGP #f1jp

上位は最後のピットを終えました。
このままの順位ならばタイトル争いに変動が。
ランキングではロズベルグがハミルトンに対し11ポイントのリードを築くことになります。
#SingaporeGP #f1jp

ベッテルが依然として速いペースで周回しており、注目はアロンソとの順位争い。
ベッテルが最後のピットを終えた時点で、アロンソとの位置関係が気になります。(40周目)
#SingaporeGP #f1jp

41周~50周:フィニッシュに向けて、一気にスパートがかかる終盤戦!

©Pirelli

©Pirelli

2番手のリカルドが少しづつロズベルグに迫ります。
差は再び4秒を切りましたが、なかなかバトル関係には持ち込めずにいます。(41周目)
#SingaporeGP #f1jp

ソフトタイヤへ交換後、3番手ライコネンと4番手ハミルトンのペースに注目。
ハミルトンは徐々にペースを取り戻し、ライコネンの背後を伺います。(42周目)
#SingaporeGP #f1jp

ベッテルがピットへ!
アロンソの前、6番手でコース復帰。
タイヤはウルトラソフトを選択しました!
#SingaporeGP #f1jp

レースは44周目、現在の順位は
1ロズベルグ
2リカルド
3ライコネン
4ハミルトン
5フェルスタッペン
6ベッテル
7アロンソ
8ペレス
9マッサ
10クビアト
#SingaporeGP #f1jp

ハミルトンがライコネンとの差を2.2秒まで詰めました!
タイトル争いを考えると何としても抜いておきたいところ。
しかし相手も巧者ライコネン。面白い戦いになりそうです!
#SingaporeGP #f1jp

バトンがここでリタイア。(45周目)
#SingaporeGP #f1jp

ハミルトンがピットへ!
スーパーソフトへ履き替えてコース復帰。
#SingaporeGP #f1jp

これに続いてライコネンにもピットの指示が飛びました!
ピットへ向かいます!

#SingaporeGP #f1jp

ライコネンはウルトラソフトを装着!
しかしハミルトンがアンダーカット成功!3番手に上がりました!
#SingaporeGP #f1jp

リカルドがピットへ!ロズベルグに対してアンダーカットを仕掛けます!
さあロズベルグ、反応するでしょうか!?
#SingaporeGP #f1jp

すでにリカルドが速いペースをたたき出しているので、ロズベルグは今ピットに入ると逆転を許してしまいます!
しかしタイヤは最後まで持つと思われており、戦略に注目が集まります。
#SingaporeGP #f1jp

さあリカルドが速い!ロズベルグを3秒近く上回るペースで走行しています!
このまま行けばのこり3周で追いつく計算。
3秒速いペースを維持できれば、コース上で抜くことも十分考えられます!
#SingaporeGP #f1jp

51周~フィニッシュ:スローパンクチャーながらも、見事優勝!やはり強い!ロズベルグ!

©Pirelli

©Pirelli

猛烈に追う上げるリカルド!差はすでに17秒まで縮まりました!
#SingaporeGP #f1jp

ロズベルグは今ピットに向かうと4位に後退する計算。
もうピットに入ることは勝利を手放すことを意味します。
数周前の判断を悔やんでいるかもしれませんね。
#SingaporeGP #f1jp

リカルドはタイヤの寿命を考えても余裕があります。
最後までアタックできる状態を作るよう、チームからの指示が飛んでいます!
#SingaporeGP #f1jp

もしロズベルグはリカルドに抜かれてしまうと7ポイントを失うことになってしまいます。
それでもランキングでハミルトンを1ポイント差で逆転することは可能。
しかし絶対に譲りたくないところですね。
#SingaporeGP #f1jp

6番手アロンソと7番手フェルスタッペンの争いも熾烈!
フェルスタッペンに食い下がりますが、アロンソは抜かれてしまいました。
#SingaporeGP #f1jp

リカルドは追いつけますが、問題はコース上で抜けるか。
昨日の予選の最高速はロズベルグが314kmに対し、リカルドは307km。
直線でのマシン性能差は不利ですが、前戦も見せた鋭いブレーキングで勝利を奪えるでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

ピットでハミルトンに逆転を許したライコネン。
懸命に順位を奪い返そうとしますが、差は詰まらず1.5秒。
#SingaporeGP #f1jp

首位ロズベルグが必至の抵抗!
リカルドと遜色ないペースを振り絞ります!
差は4.8秒!残りは3周。
#SingaporeGP #f1jp

注目の優勝争いは4秒差。
ロズベルグは最後にタイヤを残していました!
レースは残り2周!
#SingaporeGP #f1jp

ロズベルグとリカルドの差は2.8秒!
ロズベルグはファイナルラップに入りますが…
無線でスローパンクチャーを訴えています!
#SingaporeGP #f1jp

ファイナルラップへ!ロズベルグは左リアの内圧がおちています!
#SingaporeGP #f1jp

ロズベルグこらえました!!!
スローパンクチャーを吹き飛ばし見事シンガポール初優勝を飾りました!
#SingaporeGP #f1jp

リカルドは猛追あと一歩及ばず…
しかし見事なチャージでレースを盛り上げてくれました!
昨年に続き2位表彰台を獲得しました!
#SingaporeGP #f1jp

まとめ

F1第15戦シンガポールGP決勝暫定結果です。
1ロズベルグ
2リカルド
3ハミルトン
4ライコネン
5ベッテル
6フェルスタッペン
7アロンソ
8ペレス
9クビアト
10マグヌッセン
ここまでが入賞。
#SingaporeGP #f1jp

最終ラップの最終コーナーまで勝者がわからないという白熱のシンガポールGP。
初王座への強い意欲をロズベルグが見せてくれましたね!
#SingaporeGP #f1jp

ハミルトンはややトラブルを抱えながらも、ライコネンとの争いを制し3位表彰台。
タイトル争いで2位に後退しましたが、今後のマレーシア、そして日本で反撃を見せてくれるでしょうか?
#SingaporeGP #f1jp

またマクラーレンホンダのアロンソも懸命の走りで7位。
またしてもチームにポイントをもたらしてくれました。この勢いで鈴鹿に乗り込んできてほしいところですね!
#SingaporeGP #f1jp

今回はあわただしいレースでしたね!ドライバーの高い技量と熱い走りが楽しめたのではないでしょうか?
では次戦マレーシアでお会いしましょう!
#SingaporeGP #f1jp

今回もお付き合いいただき、ありがとうこざいました!
#SingaporeGP #f1jp

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com