Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace

今年のインパルは、そして関口はひと味違う!SF、SUGOにて今季2勝目!最終戦を残して優勝の可能性があるのは12人!

国内最高峰フォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ!その第6戦SUGOの様子をモータースポーツジャーナリスト吉田知弘(@f1beginners)の実況ツイートで、どこよりも早くレポートします!世界最速のレースレポート”ツイレポ”!これを読めばすべてわかる!!

 

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita


勝者は…!

モータースポーツジャーナリスト「吉田知弘」とは

吉田知弘

フリーのモータースポーツジャーナリスト。
サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。
この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。
レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。
Twitter:@f1beginners

スタート~15周:関口雄飛!ポールポジションから見事ホールショット!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

おはようございます。
決勝日です。 https://t.co/lBTPvtREmT

SF第6戦SUGO決勝日スケジュール
フリー走行/9:30〜10:00
ピットウォーク/11:15〜12:00
決勝/15:15〜(68周)
#sformula

SF第6戦SUGOグリッド
1関口
2野尻
3一貴
4大祐
5バンドーン
6オリベイラ
7中山
8ロシター
9ロッテラー
10石浦
11バケット
12塚越
13小暮
14可夢偉
15ブラー
16国本
17伊沢
18カーティケヤン
19山本
#sformula

SFのグリッドですが、カーティケヤンも10グリッド降格となりました。統一規則第17条2.(シーズン中に3回の訓戒処分を受けたら10グリッド降格)が適用されたとのことです。昨日のフリー走行でホワイトラインカットがあり、それで3回目となったようです。 #sformula

14時30分からSF第6戦SUGO決勝です。昨日とは変わり、晴れました。さらに気温も高いです。
さて、、、どんなレースになることでしょう。 #sformula

さぁフォーメーションラップ開始です!正直、予想不可能です。 #sformula

気温27度、路面温度34度です。結構暑いですが、グランドスタンドは結構お客さんが入りました!さぁまもなくスタートです! #sformula

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

スタート!!関口がトップ守った!2番手に一貴、3番手野尻と続きます! #sformula

Lap1/68
1関口
2一貴
3野尻
4大祐
5オリベイラ
6バンドーン
7ロシター
8ロッテラー
9中山
10可夢偉
#sformula

3周終了。関口が順調です。1.8秒リード。2番手一貴、3番手が野尻です。 #sformula

そして国本が最後尾になっています!1コーナーでカーティケヤンとサイドバイサイドになった時に少しはみ出したみたいですね。 #sformula

あ!!!中山が止まっています!S字のコース脇ですね。 #sformula

あ!!!一貴がスローダウン!!順位を下げています!(6周目) #sformula

あれ?一貴は6番手まで落ちましたが、ペースは戻った模様。さっきのラップでも他より3秒遅かったですね。 #sformula

お!ロッテラーがピットイン!まだ7周終了ですが、もう勝負に出てきました! #sformula

一方、国本は順調です。一貴が抜けたこともあり、もう8.6秒差!!(8周) #sformula

関口が1分08秒8、それに対し2番手の大祐が1分09秒台。ここのタイム差でリードが大きくなっている模様ですね。 #sformula

8周終了。ここでカーティケヤンがピットイン。給油のみで8.4秒でした。 #sformula

9周を終えて今度はロシターがピットイン。まず戦略が分かれるとすれば、このタイミングですね。 #sformula

さらにオリベイラも入ってきました!(11周終わり) #sformula

さらにバケットと塚越も11周終わりに入りましたね。 #sformula

トップの関口、早くも独走状態です。13周を終えて11秒差! #sformula

12周終わりで伊沢と小暮もピットイン。今回はほぼ全車がタイヤ無交換でいくみたいですね。 #sformula

2番手の大祐がピットイン。6.7秒で出て行きました!給油のみですね。
#sformula

16周~30周:順調だったインパル、なんとオリベイラがスピン!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

大祐は、ピット終えた組の先頭だったオリベイラの前にでました。オリベイラは1分8秒台をだしていただけに、ちょっと想定外か? #sformula

さぁバンドーンも入ります!オリベイラとの位置関係に注目!(16周終わり) #sformula

お?バンドーンは11.1秒?ちょっとかかりすぎた。ロッテラーの後ろで合流です。 #sformula

18周終了
1関口
2野尻
3一貴
4可夢偉
5石浦
6バケット
7山本
#sformula

あ!!!オリベイラがSPアウトでスピン!!グラベルにはまってしまった! #sformula

ここでセーフティカーです(20周目) #sformula

ここで野尻、一貴、山本、石浦、ほとどが入ってきます! #sformula

ほどんどのマシンが入りましたが、関口だけが入れませんでした。もうSCにキャッチアップされているので、後方にピットを終えた大祐以下の集団がいます。これは… #sformula

ここまで15秒築いてきたリードが、全部パー!これはSUGOの怖いところなんです。 #sformula

順位を整理します。
1関口(未ピット)
2大祐
3野尻
4ロッテラー
5一貴
6バンドーン
7可夢偉
8ロシター
9小暮
10バケット
11ブラー
12塚越
13カーティケヤン
14山本
15伊沢
16石浦
17国本
#sformula

絶体絶命のピンチの関口ですが…策はなくもないです。このまま無給油でいくという作戦。
結構SC先導が長引けば、理論上は無給油で行けちゃう可能性もなくはないです。さぁどうする?関口! #sformula

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

SCがこの周でピットイン!23周目から再開です!
あ、大祐が大きく遅れた! #sformula

再スタート!可夢偉がインに飛び込むが、止まりきれなかった!ポイント圏外に後退します。 #sformula

関口、このラップだけで2秒稼いできました! #sformula

関口、ラップあたり1秒速いです!このまま行けば、最後までピットを引っ張って行けば、自分のピット時間を稼げるかも? #sformula

後方では小暮がアウトからロシターをオーバーテイク!タイヤが触れるくらいのバトルでした(26周目1コーナー) #sformula

関口、1分08秒073!!ずっとハイペースで飛ばしています! #sformula

関口、ついに1分07秒台に突入!28周目に1分7秒893! #sformula

29周目も1分7秒944!!この周も大祐に対して1秒速いですね! #sformula

30周終了。関口と大祐の差は9.6秒。あと20周で30秒差になる計算。ギリギリ…か? #sformula

31周~45週:可夢偉、やはり厳しい展開に

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

33周終了。トップ関口と2番手大祐との差は12秒!
その後ろの野尻、ロッテラーの対決が面白くなってきました! #sformula

積極的に野尻を攻めていたロッテラーですが、早くもOTSがなくなってしまいました! #sformula

関口、35周目にファステストラップ更新!1分07秒834です!!とにかく大祐を引き離すためにOTSを使っています! #sformula

お、可夢偉が抜かれましたね。塚越が前に行って12番手。
さらにロシターとバケットも1コーナーでサイドバイサイドのバトル。結構並びかけるシーンはありますね。 #sformula

ピットの総ロスタイムは30秒ちょっと。その計算でいくと、関口はあと15秒ちょっとのリードが必要です。 #sformula

おっと!ロッテラーがコースオフし一貴が前に出ました。そして野尻との対決に臨みます! #sformula

一貴も積極的にOTSを使います!
野尻が残3、一貴が残2!(41周) #sformula

あれ?可夢偉がおかしいぞ、馬の背のブレーキでミス。カーティケヤンの先行を許します。 #sformula

42周終了。関口と大祐の差は20秒になりました!必要なのは32〜33秒。これは、いけるかもしれない? #sformula

43周終了
1関口
2大祐(+21秒)
3野尻(+32秒)
4一貴(+34秒)

これで関口は、野尻より前には出られる計算になりそうです。 #sformula

あ!可夢偉ピットイン。タイヤを4本交換します。 #sformula

可夢偉…1コーナーコースオフ時にフラットスポットを作ったか?それともタイヤの内圧の問題か?今回も厳しいレースになってしまいました。 #sformula

50周~フィニッシュ:関口雄飛、中島大祐の熾烈な争いから目が離せない!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

46周終了。関口と大祐は25秒差です!
逃げ切れるか?踏ん張れるか? #sformula

関口、47周目に1分07秒782!!ここに来てファステストラップ!最後の追い込みに入っています! #sformula

頑張ってプッシュする関口ですが、前方に周回遅れのマシン。なんとセルモ・インギングの2台でチャンピオン争いをしている2人です! #sformula

49周目、29秒差!でも関口も攻めまくったのでタイヤがかなり磨耗している様子。結構滑っています! #sformula

50周終了。ついに関口と大祐の差は……30秒!!! #sformula

51周終了。両者の差は……31.3秒!もう一息! #sformula

周回遅れの集団をクリアして1分07秒台に戻った関口!大祐との差は32秒6! 安全マージンを考えると、もう少しほしい! #sformula

関口1分07秒736!!またファステストラップ更新!34秒差になった! #sformula

インパルのメカニックが準備を始めました!34秒8のリードです! #sformula

さぁ!関口が入った!!!(55周終わり) #sformula

計算上は結構ギリギリかもしれません。 #sformula

8秒の作業でピットアウト!!関口が前です!!!
大祐を振り切りました! #sformula

これで順位がほぼ確定しました。
このまま行けば、関口がチャンピオンに王手をかけます。

暫定ランキング
関口(28pts)
国本(23.5pts)
ロッテラー(22pts)
一貴(20pts)
石浦(19pts)
バンドーン(19pts)
#sformula

トップを守りきった関口、もうイージーモードでペースを落としていますね。 #sformula

60周終了
1関口
2大祐
3野尻
4一貴
5ロッテラー
6バンドーン
7小暮
8ロシター
9バケット
10ブラー
11塚越
12カーティケヤン
13伊沢
14山本
15国本
16石浦
17可夢偉
#sformula

残り5周、関口は早くも9.5秒もリード!しかし、タイヤは結構使ってきたので、その辺が少し心配ですかね。 #sformula

そして2番手の大祐ですが、このまま行けば自身2回目の表彰台になります。2013年最終戦以来ですね!しかも、計算上では2位に入ることによって、わずかながら大祐も逆転チャンピオンの可能性が出てきますw #sformula

関口トップチェッカー!!!今季2勝目!!今回は魅せましたね! #sformula

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

2位大祐、3位に野尻が入りました!
#sformula

まとめ

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

星野監督、泣いていました!それだけ今回は最後まで気の抜けないレースでしたからね! #sformula

決勝暫定結果
1関口
2大祐
3野尻
4一貴
5ロッテラー
6バンドーン
7小暮
8ロシター
9バケット
10ブラー
11塚越
12カーティケヤン
13伊沢
14山本
15国本
16石浦
17可夢偉
#sformula

以上、実況ツイート終了!
今回もお付き合いいただきありがとうございました!

最終戦、(計算では)12人ものドライバーチャンピオンの可能性を残したことになります。次も見逃せませんよ! #sformula

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com