Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace

日本一ユルくておもしろい?スポーツランドSUGO名物の“電光メッセージ”をまとめてみた。

2016年も、スーパーGTにスーパー耐久、スーパーフォーミュラが開催され熱戦が繰り広げられたスポーツランドSUGO。毎年、予期せぬアクシデントなどで波乱含みの展開になるため、「SUGOには魔物が棲んでいる」とよく言われていますが、最近ではもう一つ注目を集めているものがあります。それがメインストレートのシグナルタワーにある電光掲示板。2016年の取材の中で撮影できたものをまとめました。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

そもそもあの掲示板って?

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

もちろん、あの電光掲示板は面白いメッセージを流すためにあるのではありません。

ちゃんとレースセッション中は、残り時間や残り周回数、また状況説明などで使われることが多いです。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ただ、ピットウォークなどイベントの時間になると…、ファンを楽しませるメッセージがたくさん登場するのです。

 

SUGO=スゴー

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

まず基本形。「スゴー」

ほぼ、どのイベントでも必ず一度は見ることができるものです。

なんでしょう、このゆる~い感じ。嫌いじゃないです。

 

ARE U HAVING FUN ?

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

これも結構基本形ですよね。

「楽しんでいる?」という意味。こちらもピットウォーク中などに出てくるパターンが多いですね。

でも、これよく見ると、右側の縦読みが「SUGO」なんですが、その「U」と「G」をうまいところに持ってきてますね!これは凝っているメッセーでした!

 

フェンス内ポケモン禁猟区です。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

これは、スーパーGTのときですね。

ちょうどレース開幕前の搬入日にポケモンGOの配信が始まり、SUGOのレースウィーク中もファンや関係者の間で、ブームになりました。

もちろん、ポケモンを求めてピットウォーク中もいろいろな混乱が起きそうだったので、この措置をした…と思われます。

フェンス内なので、おそらくサインガードのところでしょうか?

 

ポケモン?マモノならよく出るよ

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ポケモンGOネタの第2弾。ついにサーキット側がマモノが出ることを認めた瞬間ですね。

というか、なんかこう開き直った感じというか。

ちなみに、スーパーGTの決勝では各所でアクシデントが発生し、トップの順位が目まぐるしく変わるなど、今年も魔物に翻弄されたレースとなりました。

 

SUGO A GOGO!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

これは、スーパーGTのピットウォーク中に見かけたもの。某テレビ番組をモジったような感じ。

ってか、顔文字も入ることが驚きです。

 

May The Downforce Be With You

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

映画スターウォーズの名セリフ「フォースと共にあれ」をアレンジしたもの。

「ダウンフォースと共にあれ」

確かにSUGOは高速コーナーが多く、マシンのダウンフォースも非常に重要になるサーキット。

特にアクセル全開で曲がっていく最終コーナーはドライバーたちも「度胸試しだ」というほど、簡単ではないコーナーばかりなのです。

それらも含めての、メッセージだと思いますが…よく思いつきます。

ちなみにBGMはダースベイダーのテーマ曲でした。

 

渋滞3.7km

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

こちらはスーパーフォーミュラの際に行われた「S660オーナーズパレード」の時の様子。

グリッドをぎっしり埋めるほどのS660が集まり、コースをパレードしたのですが、これだけの台数が集まると、さすがにコースも渋滞するわけで…。

「渋滞3.7km」と表示されました。

これにはピットウォーク中の関係者も「なんで3.7kmの渋滞なの?」と疑問に思うほど。

確かにサーキットで「渋滞」というもの、なかなか見られないですよね。

 

気をつけてお帰り下さい

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

レースが終わると、ちゃんとファンの皆さんを気遣うところがスポーツランドSUGOの良いところ。

最後はこんなメッセージでお見送りしてくれます。

もちろん、ほっこりとした顔文字つきで。

 

夏日っぽい

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

こちらはスーパーフォーミュラの決勝日。この日は日差しも強くて、気温27度、路面温度34度まで上昇。夏日でしたね。

それをお知らせしようとしたのだと思いますが、

「夏日っぽい」

と、これまた絶妙なユルさ…

 

May it Clear up

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

これも、最近よく見ますね。

雨が降ってきたときに登場するやつ。「お天気になーれ!」という意味です。

一番、印象に残っているのが2014年のスーパーGTですね。予選日は濃い霧に包まれて予選ができず。

その日のセッションはキャンセルされて、翌朝に予選順延となったのですが、その時に流れていたのが、このメッセージでした。

ついつい写真に収めたくなる、てるてる坊主ですね。

 

まとめ

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

いかがだったでしょうか?

もちろん、これ以外にも注意深く見ていればたくさんありますし、それぞれのシーンに合わせたものも用意してくれたりします。

今年はSUGOでのビックレースイベントは終了してしまいましたが、来年はどんな「おもしろメッセージ」を出してくれるんでしょうか?楽しみですね!

 

Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com