Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Bike

世界を夢見てレースをするなら、ピレリカップがアツい!2016シリーズチャンピオンが決定!

「ダイレクトに世界へ!」を合言葉に2015年からスタートしたピレリカップ。シリーズチャンピオンになると、世界戦(WSS:スーパースポーツ世界選手権)への参加も可能になるこのレースです。開催2年目となる2016年シリーズも全戦無事終了し、シリーズチャンピオンが決定しました!

15178950_1039923652783848_1595993234029594979_n

出典:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

 PIRELLI CUP 600 CHALLENGE SERIES

14324388_986191991490348_6106484326978637091_o

出典:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

ピレリカップは国内のライダー達に世界に挑戦するチャンスを創りたいと、本気で考えた大人たちが集まって作ったシリーズ戦です。

『ダイレクトに世界へ』を合言葉にシリーズチャンピオンに輝けば、いきなりワールドスーパーバイク併催のワールドスーパースポーツ(WSS)へワイルドカード参戦できるという大きな大きなチャンスが与えられます。

 

 

2016年シリーズの開催スケジュール

第1戦 4 月 16 日 ( 土 ) ツインリンクもてぎ

第2戦 5 月 7,8 日 ( 日 ) 鈴鹿サーキット フルコース

第3戦 6 月 5日 ( 日 ) 岡山国際サーキット

第4戦 6 月 19 日 ( 日 ) 筑波サーキット

第 5 戦 8 月 7 日 ( 日 ) オートポリス

第6戦 9 月 18 日 ( 土 ) 鈴鹿サーキット 東コース

第5戦・第7戦 11 月 13 日 ( 日 ) 岡山国際サーキット

第8戦 11 月 20 日 ( 日 ) ツインリンクもてぎ

2016年シリーズは上記スケジュールで開催されました。

 

参加資格

当年有効な MFJ ロードレース 国内、国際 のいずれかのライセンス所持者。

全8戦中5戦の有効ポイント制でシリーズチャンピオンを決定するので全戦エントリーできなくてもチャンピオン争いに参加できます!!

 

シリーズチャンピオンの特典

翌年のWSS600へ1戦、招待でワイルドカード参戦でき、チャンピオン選手と帯同する通訳1名の渡航費が支給となります。

 

賞典

《レース賞金》1位 10 万円、2 位 5 万円、3 位 3 万円

《ポールポジション賞》3 万円

《ベストラップ賞 ( 決勝中 )》3 万円

《スターティングマネー》スターティンググリッドに並んだ全員に 1 万円

※上記は2016年シリーズの共通規則です。

 

2016年シリーズチャンピオン決定!!!

出典:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

出典:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

今年も世界を目指す多くのライダーが参戦し、全8戦が無事終了。遂に世界への切符を手にするシリーズチャンピオンが決定しました。

タイトル、そして世界への切符を手にしたのはTOHO Racing Club、江口 謙 選手。

出典:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

出典:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

 

江口 謙 :プロフィール

1994 ロードレースデビュー
1995 関東選手権SP250チャンピオン
1996 関東選手権GP250チャンピオン・鈴鹿4時間耐久レース決勝3位
1997 全日本選手権GP250参戦
1998 全日本選手権GP250ランキング12位
1999 全日本選手権GP250ランキング10位・WGPもてぎ戦参戦
2000 全日本選手権GP250ランキング19位
2001 全日本選手権GP250ランキング19位
2002 全日本選手権JSB1000参戦ランキング5位
鈴鹿8時間耐久ロードレースJSBクラス2位
2003 全日本選手権JSB1000ランキング9位・鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦
2004 全日本選手権JSB1000クラス参戦
鈴鹿8時間耐久ロードレーススペシャルステージ10位
2006 モトルネッサンス筑波サムライクラス優勝
2007・2008 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦
2011 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦10位

 

ライダーとしての活動以外にも、全日本ロードレースJSB1000クラスに参戦中のTOHO Racingでゼネラルマネージャーも務めています。

そんな江口選手は、ピレリカップでの有効ポイントである上位リザルト5戦中、4戦優勝という圧倒的な強さで、タイトルを獲得したのです。

世界に行くという夢をつかみ取った江口選手、まだワイルドカード参戦するチームや日程は発表されていませんが、ベテランライダーとして叶えた「おじさん世界に行く」という自身の夢、楽しんで、そして頑張ってきて欲しいと思います。

江口謙選手公式Facebook

 

まとめ

出典:https://www.facebook.com/ken.eguchi.50?pnref=story

出典:https://www.facebook.com/ken.eguchi.50?pnref=story

結果を出しても夢を掴むことが中々難しいのが現状となってしまっているモータースポーツの世界。

しかし、才能あるレーシングライダー達の世界への夢を叶える手助けがしたい。

モータースポーツ業界を盛り上げたい。

そんな熱い想いを持った人達が集まりスタートさせたPIRELLI CUP 600 CHALLENGE SERIES。

まだまだスタートして2年目だけど、されど2年目。

そして、シリーズチャンピオンに輝けば、1戦だけど世界に挑戦する切符が確実に手にできる。

そんな素敵なシリーズ戦が来年、2017年も開催されます。

2017年シリーズも全8戦開催予定で5戦の有効ポイント制!世界への挑戦権を目指して、そしてスキルアップと自己ベストの更新を目指して!是非、来年はエントリーしてみてはいかがでしょうか?

 

ピレリカップ600チャレンジシリーズ公式Facebookページ:https://www.facebook.com/pirellicup600challengeseries/

 

ピレリカップについてもっと知りたい方はこちら

「ダイレクトに世界へ!」を合言葉に 2015 年にスタートしたバイクレースシリーズ「ピレリカップ」を知っていますか?

今、ピレリカップが面白い。ピレリカップ史上、最も熱いレースとなった第2戦鈴鹿!は必見です。

 

Writer Introduction
Chika Sakikawa

モデル・ライターをしながらモータージャーナリスト目指して奮闘中( *´艸`) 好奇心旺盛で、モータースポーツを観戦するのも挑戦するのも大好き! そんな大好きな世界の魅力を伝えていきたいと思います。http://chika-sakikawa.com/

車買取.com