Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

キーワードは「白熱の頂上決戦」5月13~14日はどのレースも見どころたっぷりの満足な週末!

先週末も世界中のあちらこちらで激戦が繰り広げられたモータースポーツ。F1にフォーミュラEにWTCCにと、最後の最後まで目が離せない白熱したトップ争いが繰り広げられ、面白かったですね。そんなレースを一挙振り返っていきます!

©︎FIA Formula E

高星明誠が今季4勝目!【全日本F3第7戦】

©︎Tomohiro Yoshita

富士スピードウェイでは全日本F3選手権の第6・7戦が開催されました。

第6戦の詳細はこちら

前日の大雨から一転しドライコンディションで行われた第7戦。こちらもアレックス・パロウがポールポジションからスタートしましたが、5番グリッドの高星明誠が好スタートを決め2番手に!その後も、着実にパロウを追いかけレース中盤にトップ浮上。

なかなかペースが上がらなかったパロウは、坪井翔と宮田莉朋にも抜かれ4番手に後退。後半はB-MAX NDDPの高星と坪井&宮田のトムス勢による一騎打ちとなりましたが、最後まで高星が安定した走りを披露。今季4勝目を飾りました。

©︎Tomohiro Yoshita

前日の第6戦では、車検不合格で失格となり獲得したはずだった7ポイントを失うことになりましたが、第7戦ではきっちり取り返す活躍を見せました。

 

一流ドライバーがガチンコ勝負!関口雄飛が初戦を制する!【インタープロト】

©︎Tomohiro Yoshita

関谷正徳氏プロデュースで開催されているインタープロトシリーズ。今年もスーパーGTなどで活躍するトップドライバーが集結。

さらにニック・キャシディや関口雄飛も加わり、今までの中で一番と言っていいほどの激戦となりました。

そして、決勝レースも最初から最後まで白熱のレース展開に!各コーナーで2ワイド、3ワイドは当たり前というバトルにファンも大興奮!

6周で行われたレース1ではキャシディがトップチェッカーを受け、続く8周勝負のレース2では集団から抜け出た関口が優勝しました。

 

ブエミvsディグラッシの攻防戦!【フォーミュラE第6戦モナコ】

©︎FIA Formula E

F1モナコGPを開催を間近に控えたモンテカルロ市街地コースで開催。

しかし、フォーミュラEの場合はカジノ前~トンネルのエリアを使わないショートカットルートのコースとなります。

しかし、スタートからサイドバイサイドあり、接触ありの白熱したレースに!

©︎FIA Formula E

トップ争いは今季も熾烈なチャンピオン争いを繰り広げるセバスチャン・ブエミとルーカス・ディグラッシの一騎打ちに。

最終ラップはディグラッシが真後ろにぴったりつけ、チャンスをうかがいましたが、最後まで粘り強くトップを守り抜いたブエミが優勝!白熱の大バトルとなりました。

 

モンテイロとべナーニが優勝【WTCC第3戦ハンガリー】

©︎FIA WTCC

WTCCは第3戦ハンガリーラウンドがブタペスト近郊にあるハンガロリンクで開催されました。

今年は好調な滑り出しを見せているホンダ勢。しかし今回から80kgのウェイトハンデを背負ってのレース。

予選ではQ3進出を逃すなど苦戦しましたが、MAC3では道上龍、ティアゴ・モンテイロ、ノルベルト・ミケリスという順で走り、今季初の勝利を手にしました。

©︎FIA WTCC

日曜日の決勝レース。トップ10がリバースとなるオープニングレースでは2番手スタートのモンテイロがトップを奪い、そのまま逃げ切って優勝。今季2勝目を飾りました。

続くメインレースは、メディ・べナーニ(シトロエン)が2番手から好スタートを決め、トップに浮上。

後方ではボルボ同士の接触があり、いきなりセーフティカーが入る波乱の展開となりました。

©︎FIA WTCC

さらに後半はニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)が迫り接戦となりましたが、最後までポジションを守りきりチェッカー。今季初優勝を飾りました。

また道上はオープニングレース11位、メインレース13位とトップ10入りはなりませんでしたが、2レースとも無事に完走を果たしました。

 

ハミルトンが今季2勝目!ベッテルとの一歩も譲らぬ大バトルを制する!【F1第5戦スペインGP】

©︎Pirelli

F1はいよいよヨーロッパラウンドに突入。第5戦スペインGPがカタロニアサーキットで開催されました。

予選から0.051秒差の白熱したバトルを披露したルイス・ハミルトン(メルセデス)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。決勝でも両者一歩も譲らぬ大バトルを演じます。

スタートではベッテルが好ダッシュをみせ先頭を奪いますが、各ピットストップで徐々に差を詰めていったハミルトンが2回目のピットストップ直後についに並びかけます。

ここではベッテルのブロックで逆転とはなりませんでしたが、44周目のメインストレートでハミルトンがアウトからオーバーテイク。

最後まで両者の接戦は続きましたが、ハミルトンが逃げ切り今季2勝目、通算55勝目を挙げました。2位にはベッテルが入り、ポイントランキングトップを死守。

今年は、この2人の対決から目が離せません!

 

バルセロナの地で快挙!松下信治と福住仁嶺が優勝!【F2・GP3】

そしてF1スペインGPが開催されたカタロニアサーキットから嬉しいニュースが!

GP3に参戦している福住仁嶺が、開幕ラウンドで見事な走りを披露。予選で2番手につけると、レース1では好スタートを決め一気にトップへ。

そのまま逃げ切りGP3初優勝を獲得!表彰式では『君が代』が流れました。

続く日曜日のF2決勝レース2では、ヨーロッパ経験は先輩的立場でもある松下信治が魅せます。

レース2は5番グリッドからスタートした松下は、直後に3番手に上がると、14周目に2番手に浮上。トップのマシンも終盤にコースオフを喫し、トップの座を掴む。

終始アグレシッブかつ安定した走りをみせ、昨年のモナコ以来となる通算3勝目を獲得!なんと2日連続でカタロニア・サーキットに『君が代』が響き渡りました。

 

まとめ

©︎Pirelli

ここ数年は、各カテゴリーとも一人勝ちとか一強状態になるところが多かったですが、今年はF1をはじめ見逃せない対決が多いです!

今の1戦1戦を見逃さずにチェックしておくと、これから中盤~後半戦にはいっていきますが、それらのレースをさらに楽しむことができますよ!

 

あわせて読みたい
ついにDTMも開幕!5月6~7日に行われたレースを一挙振り返り
激闘あり!波乱あり!感動あり!4月29・30日のレースを一挙振り返り!
先週末もまさかの連続!?4月22・23日のレースを一挙振り返り!

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com