Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

スーパーフォーミュラ決勝速報!今週末は2レース制!優勝したのは、インパルのあの人!

遂に開幕した国内最高峰フォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ!その第3戦決勝、岡山国際サーキットの結果をどこよりも早くご紹介!気になる決勝の結果を、モータースポーツジャーナリスト、吉田知広(@Tomo_Yoshita)の実況ツイートからお送りします!リアルタイムレポート!ツイレポ!

©︎Tomohiro Yoshita

気になる決勝結果

スーパーフォーミュラ2017開幕戦 鈴鹿決勝リザルト

1位:#19 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
2位:#2 石浦宏明(P.M.U/CERUMO INGING)
3位:#36 アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)
4位:#7 フェリックス・ローゼンクヴィスト(SUNOCO TEAM LEMANS)
5位:#18 小林可夢偉(KCMG)
6位:#4 山下健太(KONDO RACING)
7位:#15 ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)
8位:#16 山本尚貴(TEAM 無限)
9位:#1 国本雄資(P.M.U/CERUMO INGING)
10位:#40 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
11位:#3 ニック・キャシディ(KONDO RACING)
12位:#8 大嶋和也(SUNOCO TEAM LEMANS)
13位:#65 ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)
14位:#64 中嶋大祐(TCS NAKAJIMA RACING)
15位:#50 小暮卓史(B-Max Racing team)
16位:#10 塚越広大(REAL RACING)
17位:#20 ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
18位:#37 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)
19位:#41 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)※37周

 

気になる予選の様子

©Tomohiro Yoshita

SF岡山Race2タイムスケジュール
9:20〜10:00 Race2予選
11:40〜12:30 ピットウォーク
14:25〜 Race2決勝(51周)
#sformula

Race2予選Q1が始まりました!今回は2ラウンドノックアウト方式で、Q1は20分。上位10台がQ2に進出できます。ポールポジションが決まるQ2は10分で争われます。 #SFormula

ここ岡山は、全体的に狭いので19台が同時に走るとコース上は渋滞しがち。
そこでタイヤのウォームアップが思うようにできないと、タイムに大きく影響してしまいます。 #SFormula

気温20度、路面温度28度。やはり温度は昨日より高いですね。 #SFormula

1回目のアタックを終えてトップは山下。KONDO RACINGは昨日から調子がいいですね。 #SFormula

Q1:13分経過時点
1山下
2大祐
3石浦
4野尻
5関口
6マーデンボロー
7ローゼンクヴィスト
8可夢偉
9ロッテラー
10キャシディ
11小暮
12大嶋
13伊沢
14山本
15カーティケヤン
16塚越
17一貴
18ガスリー
19国本
#SFormula

2回目のアタックに向けて各車ピットアウトしています。ここでは全車が新品タイヤを装着。どこまでタイムが伸びますかね。。 #SFormula

おっと、カーティケヤンがスピン!ダブルヘアピンでしたが、復帰しています。 #SFormula

可夢偉が1分14秒392でトップ!一貴が2番手に続きます。ガスリーは5番手タイム。 #SFormula

あ!!キャシディが2コーナーでコースオフ!赤旗です!! #SFormula

この赤旗は痛いですね。多分半分以上のドライバーが、ちょうどアタックをしていたところだったと思うので…ロッテラーや山本、国本もちゃんとタイムを出せていません。 #SFormula

残り2分30秒まで時間を戻してセッション再開。まだリスタート時間は決まっていません。アウトラップ+2周いけるかな? #SFormula

残り2分30秒しかないということで、ピット出口は大渋滞…さぁグリーンフラッグ!ロッテラー、石浦の順でコースインしていきます。 #SFormula

©Tomohiro Yoshita

セクター1はマーデンボローが早い! #SFormula

ロッテラー1分14秒425、石浦1分14秒248 #SFormula

国本は…ノックアウト! #SFormula

あー!!山本がスピン!なんとかコースに復帰しましたが、、、タイム更新できず! #SFormula

Q1、大波乱でしたね。トップや石浦。暫定でランキング首位の山本が…最下位スタートです。 #SFormula

Q1結果
1石浦/1分14秒248
2可夢偉
3ロッテラー
4一貴
5山下
6大嶋
7ガスリー
8伊沢
9大祐
10関口
<以上Q2>
11野尻
12塚越
13国本
14キャシディ
15ローゼンクヴィスト
16マーデンボロー
17キャシディ
18小暮
19山本
#SFormula

予選Q2開始は10時からです。 #SFormula

波乱ではありましたが、僅差であることは変わりないですね。
10番手の関口と、11番手の野尻……たった0.002秒しかありませんでした! #SFormula

©Tomohiro Yoshita

訂正します。Race1終わった時点で、まだ一貴が11ptsでトップのままです。大変失礼しましたm(_ _)m https://t.co/a02ap311FL

Q2グリーンフラッグですが……今回は10分と長いので、誰も出ません! #SFormula

残り7分20秒。石浦から出ましたね。続いて関口、ガスリー、可夢偉、大嶋と出て行きます。 #SFormula

可夢偉が1分14秒583でトップ!伊沢、一貴、大嶋と続いて…山下がトップ更新!1分14秒104!! #SFormula

関口が1分14秒134で2番手!残るは石浦だけですが…山下が初PPなるか? #SFormula

石浦きたー!1分13秒918!逆転ポールポジション!さらにガスリーが5番手にきました! #SFormula

Q2チェッカーです!ここ岡山は石浦が速いですね。今季初ポールポジション。素晴らしいのは山下です!昨日のキャシディの活躍に触発されたのか、意地を見せ2番手! #SFormula

Q2結果
1石浦/1分13秒918
2山下
3関口
4ロッテラー
5ガスリー
6可夢偉
7伊沢
8大嶋
9一貴
10大祐
#SFormula

改めてタイムを振り返ると…すごいですね!!特に、
6可夢偉(1分14秒583)
7伊沢(1分14秒584)
8大嶋(1分14秒585)

この3台、全部0.001秒差!僅差ですね。。。
#SFormula

今日も午後に決勝があります!14時25分からです! #SFormula

決勝:昨日のリベンジに燃えるあのドライバーが見事勝利!!

©Tomohiro Yoshita

SF岡山OTS残弾数
国本:4
石浦:4
キャシディ:4
山下:4
ローゼンクヴィスト:5
大嶋:5
塚越:4
ガスリー:5
山本:5
小林:4
関口:5
マーデンボロー:4
ロッテラー:5
一貴:4
野尻:4
伊沢:5
小暮:5
大祐:5
カーティケヤン:5
#sformula

SF岡山Race2グリッド
PP石浦
2山下
3関口
4ロッテラー
5ガスリー
6可夢偉
7伊沢
8大嶋
9一貴
10大祐
11野尻
12塚越
13国本
14カーティケヤン
15ローゼンクヴィスト
16マーデンボロー
17キャシディ
18小暮
19山本
#SFormula

SF岡山、Race2。フォーメーションラップがスタートしました! #SFormula

グリッドにいても、本当に暑かったです。
気温27度、路面温度41度。今週末一番の暑さです。 #SFormula

岡山では絶対の強さを誇る石浦のとなりにルーキー山下。さぁ1コーナーはどうなる? #SFormula

スタート!!ロッテラーが良かったが、石浦と山下が抑えた!後方ではガスリーが少しだーとに足を落とし、一貴もアトウッドでコースオフ! #SFormula

1周目から早くもピットイン!
関口、ガスリー、国本、大祐、大嶋、小暮、塚越、一貴もピットインです。 #SFormula

基本的に、最後までタイヤ無交換でも持ってしまうのですが、今回は1回のタイヤ交換義務があり、1周目組は超アンダーカットですね。 #SFormula

©Tomohiro Yoshita

2周目で可夢偉、伊沢、マーデンボローがピットイン!
伊沢はガスリーの前に出ることに成功しました! #SFormula

3四周目を終えて野尻がピットイン。 #SFormula

ピットを終えた関口のペーシがすごくいいですね。1人だけ1分16秒台で走行。石浦より速いです。 #SFormula

現在、石浦と関口の差は33秒…関口の方が有利ですかね。 #SFormula

6周終わりでロッテラーがピットイン。8.1秒で復帰しますが、関口が前! #SFormula

7周目
1石浦(1分16秒823)
8関口(1分16秒316)

関口の方がずっとペースが良いです。 #SFormula

9周終了
1石浦
2山下
3可夢偉
4ローゼンクヴィスト
5山本
6カーティケヤン
7キャシディ
<以下ピット済み>
8関口
9ロッテラー
10伊沢
11ガスリー
12国本
13野尻
14大嶋
15小暮
16大祐
17塚越
18マーデンボロー
19一貴
#SFormula

12周目
1石浦(1分16秒681)
8関口(1分16秒867)
石浦も、少しも盛り返してきました。 #SFormula

わずかではありますが、ここ数周をみていると、石浦の方が若干早いですね。 一進一退の展開です。 #SFormula

ローゼンクヴィストがいいですね。3番手の可夢偉を追い回しています! #SFormula

可夢偉がピットイン!これで、どの位置にくるか? #SFormula

可夢偉は伊沢の後ろ!ということは、ピット済み組の中では4番手です。 #SFormula

順調にペースを上げていた関口ですが、未ピット組のキャシディに追いつきそうですね。これでペースが伸びないとなると……石浦がトップを維持する可能性もありそうです。(22周終了) #SFormula

©Tomohiro Yoshita

可夢偉がいなくなったことによって、前がクリアになったローゼンクヴィスト。23周目に1分16秒450!速いですね! #SFormula

キャシディがピットイン。右フロントが外れずちょっとタイムロス!10.0秒で出て行きました(25周終わり) #SFormula

1分16秒台で飛ばしているローゼンクヴィスト。あっという間に山下に追いついていしまいましたね。(27周目) #SFormula

キャシディがいなくなったことにより、関口が再びペースアップ!27周目に1分16秒381を叩き出します! #SFormula

ピットを終えたキャシディ。遅れを取り戻すべく、大嶋に食いつきます! #SFormula

29周終了
1石浦
2山下
3ローゼンクヴィスト
4山本
5カーティケヤン
<以下ピット済み>
6関口
7ロッテラー
8伊沢
9可夢偉
10ガスリー
11国本
12野尻
13大嶋
14キャシディ
15小暮
16大祐
17塚越
18マーデンボロー
19一貴
#SFormula

30周終わりでカーティケヤンがピットイン。 #SFormula

ローゼンクヴィストが山下に追いついた!ところで山下がピットイン。31周終わりです。 #SFormula

あーー!!山下もタイヤ交換で時間がかかった!左リアがうまく固定されませんでした。
さらに山本も31周終わりでピットインしています。 #SFormula

©Tomohiro Yoshita

山下は、ガスリーの前で復帰!ピットアウト直後ですが必死で順位を抑えました! #SFormula

石浦がここで入ります!34周終わり! #SFormula

9.5秒で石浦ピットアウト!関口が先に1コーナーに行きます!
石浦は2番手で復帰ですが、背後にロッテラー! #SFormula

これでピットに入っていないのはローゼンクヴィスト。彼も1分16秒台でまだ逃げています。 #SFormula

石浦きた!1分15秒772!必死で関口を追い始めます。 #sformula

ローゼンクヴィストは…多分終盤ギリギリまでピットに入らない計算ですね。 #sformula

おっと?2コーナーで誰かがクラッシュ!セーフティカーです! #sformula

ローゼンクヴィストがここでピットイン。39周目です。4番手で復帰! #sformula

(40周終了)全車ピット済み
1関口
2石浦
3ロッテラー
4ローゼンクヴィスト
5可夢偉
6山下
7ガスリー
8山本
9国本
10野尻
11大嶋
12キャシディ
13カーティケヤン
14小暮
15大祐
16塚越
17マーデンボロー
18一貴
#sformula

スタートから力強い走りを見せ、トップを奪った関口ですが…後続の差はなくなりました。しかも残り10周を切りました。さぁどうなる? #sformula

©Tomohiro Yoshita

この周でSC終了。残り9周のスプリントです。目が離せないバトルがいよいよ始まります! #sformula

レース再開!キャシディが大嶋を抜いてポジションアップ!トップ争いは、変化なし! #sformula

3番手争いが接近していますが、ローゼンクヴィストはもうOTSがない模様。一方のロッテラーは3発残っています残り7周! #sformula

残り5周ですが、関口と石浦の差が近づいた!OTSを使って関口に迫りよります!まだまだトップ争いあ決着がついていません! #SFormula

関口がラインを外す場面が見られます。さすがに1周目交換は厳しかったか? #SFormula

残り3周、関口がまだ粘っています。また3番手争いのロッテラーとローゼンクヴィストも接近しています! #SFormula

残り2周、トップ4の順位は変わりません。
1関口
2石浦
3ロッテラー
4ローゼンクヴィスト

#SFormula

ファイナルラップ突入!2人とも、バックストレートでOTS使用!順位は入れ替わりません! #SFormula

チェッカーフラッグ!関口が逃げ切った!今季初優勝!2位石浦、その差は…0.408秒! #SFormula

3位にロッテラーが入り2レース連続表彰台、4位にローゼンクヴィストが入りました。
また、ガスリーがポイント獲得! #SFormula

Race2暫定結果
1関口
2石浦
3ロッテラー
4ローゼンクヴィスト
5可夢偉
6山下
7ガスリー
8山本
9国本
10野尻
11キャシディ
12大嶋
13カーティケヤン
14大祐
15小暮
16塚越
17マーデンボロー
18一貴
#SFormula

まとめ

 

以上、実況ツイート終了。今週もありがとうございました!

 

 

あわせて読みたい

給料は1ポイント10万ドル!自由人と言われたF1ドライバー、ネルソン・ピケとは

フランスの期待を一手に背負ったアラン・プロスト、「教授」と呼ばれるようになった理由とは

日本が世界と戦えることを証明した。伝説の国産F1マシン、コジマKE007とは

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com