Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace

無料でも観れる!ルマン24時間レースを自宅で観戦する方法をまとめてみました。【2017年版】

今週末に開幕を迎える世界3大レースの1つ”ルマン24時間レース”。昨年はトヨタがあと僅かのところで勝利を逃しましたが、今季はそのリベンジに大きな注目が集まっています。週末はお家でゆっくり観戦してみるのもいいのではないでしょうか。そこで今回はルマン24時間レースの視聴方法をご紹介します!

©︎FIA WEC

いよいよ今週末に開幕するルマン24時間レース!

©︎TOYOTA

2017年も6月を迎え、いよいよ今週末にルマン24時間レースが開幕を迎えようとしています。

今年はトヨタに大きな注目が集まっており、TS050を駆る中嶋一貴・小林可夢偉・国本雄資の3人を含む、全6名の日本人ドライバーがこの伝統の1戦に挑戦することが決まっています。

この時期に続々と開催される世界3大レース、2017年はF1モナコGPとインディ500がすでに終了し、最後にこのルマン24時間を残すのみとなりました。

先日行われたプラクティスではトヨタがトップ3を独占するなど、優勝に向けてのムードも高まっているため、レースをリアルタイムで観戦したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はルマン24時間レースの視聴方法をまとめてご紹介していきます。

 

WECを全戦放送中のJ SPORTSでは、決勝を完全生中継!

©︎TOYOTA

2017年のWEC(世界耐久選手権)を全戦放送しているJ SPORTSでは、ルマン24時間レースを完全生中継します。

24時間という長丁場のレースを存分に楽しむことができ、1年間この日を待ちわびてきた方には、たまらない内容になっているのではないでしょうか。

レース開始前には中嶋一貴と小林可夢偉が昨年のルマンを語るトーク番組も放送され、スタート前からレースの雰囲気に浸ることが出来そうです。

また、J SPORTSオンデマンドでは決勝だけでなく予選も生中継されるので、レースだけではまだ足りないという方は是非チェックしてみて下さい!

こちらは有料放送ではありますが内容は充実しており、解説には関屋正徳氏、道上龍氏など豪華な面々が登場し、見どころや昔の裏話を聞けるかもしれません!

 

J SPORTSの詳しい放送内容はこちらから

 

放送時間

決勝 6月17日(土)21:30~18日(日)23:00まで J SPORTS3にて

 

トヨタ・ガズー・レーシング公式サイトではレースの様子を無料で放送!

出典:http://toyotagazooracing.com/jp/wec/special/2017/24h-lemans.html

今年こそ悲願のルマン制覇を狙うトヨタも公式サイトでルマン24時間レースの様子を放送することが決まっています。

放送は2部制で、1部ではスタートを、2部ではフィニッシュをチェックすることができるようになっているそうです。

こちらはネット配信限定で、PC、スマートフォンのどちらからも無料で視聴することが出来ます。

この中継はYoutubeでもライブ配信されるので、国内の放送の中では最も気軽にレース観戦が出来る内容かと思われます。

また、レース開始前にはトヨタ・ガズー・レーシングで制作された特集番組も配信されるので、こちらも併せて楽しむことが出来そうです!

こちらの公式ページでは中継配信が行われるほかにも、トヨタのルマン関連の動画コンテンツも見られるので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

放送時間

第1部 6月17日(土)21:00~25:00

第2部 6月18日(日)13:00~23:00(予定)

 

WEC公式サイトでも視聴可能!

©︎TOYOTA

こちらは海外サイトではありますが、WECの公式サイトでもレース中継を見ることが出来ます。

そのため音声なども英語にはなりますが、WECを思う存分楽しみたいという方にはおすすめのコンテンツです。

料金は1レース単位で購入でき、ルマンの場合は9.99ユーロなので日本円で約1,230円程度です。(他のレースは4.99ユーロ)

ちなみに約3700円ほどで購入できるフルシーズンパックでは、残りのレースを全て楽しめるのでこの機会にWECの視聴環境を整えておくのもいいかもしれませんね!

WEC公式サイトはこちらから

 

ちょっとアクティブなアナタは、お台場でパブリックビューイング!

出典:http://www.megaweb.gr.jp/

「自宅で観戦」という趣旨からは少し外れますが、ルマンが開催される6月16・17日は、お台場にあるトヨタのが持つクルマのテーマパークMEGAWEBでパブリックビューイングが開催されます!

ゲスト解説には、同じ24時間レースであるニュルブルクリンク24時間を戦ったレーシングドライバー木下隆之選手を筆頭に、多くのジャーナリストさんが登壇・解説を行うそうです。

週末で休日!というアナタは、足を運んでみるとレースがもっと面白くなるかもしれませんよ!ちょっとしたお買い物も、お台場なら安心ですね!

 

MEGAWEBのパブリックビューイング公式ページはこちら

 

まとめ

多くのレースが開催されますが、その中でもビッグイベントであるルマン24時間レース。

今週末はこのルマン24時間をお家でゆっくりと観戦してみるのも、楽しいのではないでしょうか?

トヨタの優勝や日本人ドライバーの活躍によって、今年こそ歴史的な瞬間も見られるかもしれませんよ!?

 

 

あわせて読みたい

もう、2位はいらない。ル・マンに挑み続けるトヨタ、25年の進化を辿ります。

ルマンに挑戦するためにサードが作ったレーシングカーとは?設立から1年で参戦開始したルマン歴代マシン一挙振り返り!

佐藤琢磨に続け!ルマン24時間レースに挑む6人の日本人ドライバーたち

ルマン24時間をもっと楽しむために!マシン&ドライバーのルールをおさらい!

100年以上の歴史を持つサルトサーキットは何回レイアウトが変わった!?ルマン24時間を楽しむために知りたい!

ルマン24時間に参戦した日産の名車とは?1986年から続く、日産の挑戦を、レーシングカーから一挙振り返ります!

 

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
shunsuke_kawai

モータースポーツライターをさせて頂いております、河合俊佑です。10代にF1の魅力にハマり、以後フォーミュラレースに憧れを抱く。大学時代は自身でカート活動を始め、モータースポーツの面白さを体感し、魅力を伝える事を志しています。少しでもモータースポーツを楽しく、分かりやすく伝えられるよう取組んで参ります。宜しくお願い致します。

車買取.com