Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

F1決勝速報!イギリスGPは、最後にドラマが!?メルセデスのあの人が、母国凱旋優勝!?

世界最高峰フォーミュラカーレース、F1!その第10戦、イギリスGPの結果はどうだったのか!?勝ったのは、いったい誰だ!?最速で振り返るF1イギリスGP2017!

©Pirelli

2017年 F1GP 第10戦 イギリスGP リザルト

©Pirelli

2017年 F1GP 第10戦 イギリスGP リザルト

1位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
4位:マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
5位:ダニエル・リカルド(レッドブル)
6位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
7位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
8位:エステバン・オコン(フォースインディア)
9位:セルジオ・ペレス(フォースインディア)
10位:フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
11位:ストフェル・バンドーン(マクラーレン)
12位:ケビン・マグヌッセン(ハース)
13位:ロマン・グロージャン(ハース)
14位:マーカス・エリクソン(ザウバー)
15位:ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
16位:ランス・ストロール(ウィリアムズ)
17位:パスカル・ウェーレイン(ザウバー)

 

以下リタイヤ

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
ジョリオン・パーマー(ルノー)

 

イギリスGPの見どころ

©Pirelli

みなさん、こんばんは!
今日はF1イギリスGP決勝の様子をこちらのMotorzツイッターアカウントでお伝えします!
宜しければどうぞ最後までお付き合いください!
#BritishGP #F1JP

さて、このイギリスGPの前にはロンドン市内にて開催されたF1のデモランが開催されましたね!
全チームが参加したこのイベントでは元F1ドライバーたちも沢山集まってご覧になった方も多かったのではないでしょうか?
いつか日本でも開催してほしいですね!
#BritishGP #F1JP

波乱万丈!F1に出るために会社を起こしたレーサー、鈴木亜久里の人生とは

https://t.co/dYDpPoHdks https://t.co/5KptpCo4cC

そして今日レースが行われるシルバーストーンですが、現在ドライコンディションです。
各車レース前のスタート進行がすでに始まっており、多くのファンがスタンドに詰めかけています!
#BritishGP #F1JP

それでは昨日の予選を振り返っていきましょう。
霧雨のなか始まった予選で見事ポールポジションを獲得したのはハミルトンでした。
通算最多PP記録のミハエル・シューマッハにあと一つに迫る67回目のポールポジションを母国で獲得して見せました。
#BritishGP #F1JP

そしてハミルトンに続いたのがフェラーリ勢。
2番手ライコネン、3番手ベッテルという序列になりましたが、モナコ以来勝利から遠ざかっており、そろそろメルセデスに一矢報いたいところ。
果たして今日のレースではどのような走りを見せてくれるか楽しみです!
#BritishGP #F1JP

F1イギリスGPスターティンググリッドです。
1ハミルトン
2ライコネン
3ベッテル
4フェルスタッペン
5ヒュルケンベルグ
6ペレス
7オコン
8バンドーン
9ボッタス 
10グロージャン
ここまでがトップ10です。
#BritishGP #F1JP

以下は
11パーマー
12クビアト
13サインツ
14マッサ
15ストロール
16マグヌッセン
17ウェーレイン
18エリクソン
19リカルド
20アロンソ

#BritishGP #F1JP

そして母国GPを迎えるマクラーレン・ホンダですがバンドーンが自己ベストとなる8番手グリッドを獲得しています!
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

また、アロンソはグリッド降格もあり最後尾からのスタートですが、Q1ではコースコンディションに合わせた戦略でトップタイムを記録。
今日のレースでも機転の利いた戦略で挽回を見せて欲しいですね!
#BritishGP #F1JP

そして久々に後方からスタートするのはここまで5戦連続で表彰台に登っているリカルドです。
アゼルバイジャンでは優勝を飾り、オーバーテイクにも定評のある彼ですが、今回は多くのバトルを見せてくれるのではないでしょうか?
#BritishGP #F1JP

続いてタイヤ戦略を見ていきましょう。
今回イギリスGPにはスーパーソフト、ソフト、ミディアムという3種類のコンパウンドが持ち込まれています。
レースでのピットストップ回数は1~2回が主流になると予想されています。
#BritishGP #F1JP

また、今週末は天候がやや不安定で現在路面はドライコンディションながら曇り空となっています。
レース中に雨が降ってくると昨日のマクラーレンのような機敏な戦略が勝敗を分けることになりそうです。
#BritishGP #F1JP

また、このシルバーストーンサーキットは1周の距離が他のサーキットに比べて長いため、ピットのタイミングを間違えると大きなタイムロスに繋がります。
#BritishGP #F1JP

そして現在のポイントランキングでは首位ベッテルが2位ハミルトンに対し20ポイントのリードを築いています。
ハミルトンは母国で優勝を飾って、なんとかベッテルとの差を縮めておきたい1戦になります。
#BritishGP #F1JP

F1ポイントランキング オーストリアGP終了時

1ベッテル 171点
2ハミルトン 151点
3ボッタス 136点
4リカルド 107点
5ライコネン 83点

#BritishGP #F1JP

©Pirelli

そして前回優勝を飾って勢いに乗るボッタスですが、今回はギアボックス交換によって5グリッド降格となりました。
彼がタイトル争いに割って入るとさらに盛り上がりを見せそうですが、今回はその上位2名に食い下がるためにも9番手から巻き返したいところです!
#BritishGP #F1JP

さて、スタートタイヤが明らかになりました!
予選のQ2でソフトタイヤを履いたボッタスに加えて、ウィリアムズ勢、マグヌッセン、ザウバー勢がソフトタイヤを選択。
それ以外の全車がスーパーソフトを履いています。
#BritishGP #F1JP

さあ、各車フォーメーションラップに向かいます!
いよいよ長い歴史を持つ伝統の1戦イギリスGPが始まろうとしています!
#BritishGP #F1JP

今回のスタートではセクター1まで激しい順位争いが起こると予想されます。
DRSゾーンは2カ所あり、追い抜きも十分に狙えるレイアウトなので、コース上でも見応えあるバトルが見られるのではないでしょうか?
#BritishGP #F1JP

スタート~20周:スタート直後は大荒れ!?

©Pirelli

フォーメーションラップ中ですが11番手のパーマーがスローダウン!
#BritishGP #F1JP

パーマーは隊列から遅れていますが…コース上でストップ!
これによってエクストラフォーメーションラップになりました!
#BritishGP #F1JP

このエクストラフォーメーションラップによってレースは1周減算となる51周になります。
#BritishGP #F1JP

空はやや日差しが強くなってきたでしょうか?
再び各車グリッドに着きました。
#BritishGP #F1JP

レースは今ブラックアウト!!!
ライコネンが好スタート!!しかし、ハミルトンがトップを死守!
そしてフェルスタッペンがベッテルを抜いて3番手浮上!
#BritishGP #F1JP

そしてフェルスタッペンは今度はライコネンに迫っていきます!
しかし激しい戦いのなかライコネンが懸命にディフェンスしています!
#BritishGP #F1JP

そしてオコンが6番手まで順位を上げています。
そしてセクター2ではサインツがストップしています!
#BritishGP #F1JP

サインツはチームメイトのクビアトと接触していたようです!
これでセーフティカーが導入されています!
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

2周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ライコネン
3フェルスタッペン
4ベッテル
5ヒュルケンベルグ
6オコン
7ボッタス
8ペレス
9バンドーン
10マッサ
#BritishGP #F1JP

このコースでのスタートでは奇数列が有利かと思われましたが、2番手のライコネンと4番手フェルスタッペンが良いスタートを切りました!
しかし、母国で優勝を飾りたいハミルトンも見事な対処でトップを守っています!
#BritishGP #F1JP

さて、ここまですでに激しいバトルが繰り広げられていますが、すでにパーマー、サインツの2台が姿を消しています。
そしてウェーレインはトロロッソ勢の接触に巻き込まれたようで、早くもピット作業を済ませています。
#BritishGP #F1JP

4周目、レースが再開されます!
#BritishGP #F1JP

レースが再開グロージャンが10番手マッサに接近しましたが、順位は変わらず!
クリーンなレースリスタートとなりました。
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

そしてトロロッソ勢の接触に巻き込まれたのはマグヌッセンだったようです!
しかし、マグヌッセンは現在14番手を走行しています!
#BritishGP #F1JP

そして後方ではリカルドがコースオフ!
13番手を走行していましたが、17番手まで順位を落としています。
#BritishGP #F1JP

そしてトップのハミルトンが一気にスパート!
1分33秒フラットを刻み2番手ライコネンより0.7秒も早いタイムで引き離しにかかります!
#BritishGP #F1JP

7周目、4番手のベッテルですが、現在フェルスタッペンを追いかける展開となっています!
しかし、ライバルのハミルトンとの差を考えると早く抜いて、前のマシンを追いかけたいところです!
#BritishGP #F1JP

そして9番手からスタートしたボッタスは早くもヒュルケンベルグを抜き去り5番手まで順位を上げてきました!
前を行くベッテルとは3秒差!まだまだ上位進出のチャンスがありそうです!
#BritishGP #F1JP

9周目、上位ではフェルスタッペンのペースが今一つ伸びません!
ベッテルに対し順位を守っていますが、前のライコネンからはすでに4秒離されています。
#BritishGP #F1JP

10周目、そして先ほど接触のあったクビアトにドライブスルーペナルティが発令されました!
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

10周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ライコネン
3フェルスタッペン
4ベッテル
5ボッタス
6ヒュルケンベルグ
7オコン
8ペレス
9バンドーン
10マッサ
#BritishGP #F1JP

そして最後尾からスタートしたアロンソは13番手まで上がってきています!
現在は0.5秒差でストロールを追いかけています!
#BritishGP #F1JP

11周目、トップのハミルトンに対し、ライコネンが2.6秒差で追いかけています!
昨日の予選では圧勝となったハミルトンですが、今日のレースではライバルも少し手ごわそうです。
#BritishGP #F1JP

13周目、ここでハミルトンが最速ラップ!一気にペースを上げ、ライコネンとのい差を3.3秒まで広げました!
#BritishGP #F1JP

13周目、ベッテルが痺れを切らしてフェルスタッペンに仕掛ける!
コース外を使った激しい戦いですが、フェルスタッペンが強引に前を守りました!
#BritishGP #F1JP

このバトルに観客は大歓声!
お互いにややコース外に押し出したようにも見えますが、見応えのある戦いでした!
#BritishGP #F1JP

15周目、そしてこの間にボッタスが3番手争いに加わろうとしています!
レッドブル、フェラーリ、メルセデスによる3番手争いはさらに激しくなりそうです!
#BritishGP #F1JP

15周目、一時は順位を落としたリカルドが11番手まで浮上しています。
#BritishGP #F1JP

16周目、マクラーレン・ホンダのバンドーンですが、現在9番手を走行中。
前のペレスとは2秒差、後ろのマッサとも2秒のギャップがあります。
初入賞に向けて母国でいい走りを見せています!
#BritishGP #F1JP

17周目、トップ争いのハミルトンとライコネンは4秒差となりました。
すでに3番手フェルスタッペンとの差は10秒に広がっています!
#BritishGP #F1JP

17周目、再びベッテルがフェルスタッペンに接近!
ストウコーナーで果敢に仕掛けていきます!
#BritishGP #F1JP

フェルスタッペン、ベッテル、ボッタスの3番手争いですが、この中でボッタスだけがソフトタイヤを履いており戦略に違いがあります。
戦略でも逆転が狙えるためか、ボッタスは落ち着いた走りに徹しています。
#BritishGP #F1JP

19周目、ベッテルが最初にピットに向かいました!
ソフトタイヤに履き替え、フェルスタッペンを逆転する作戦に打ってでました!
#BritishGP #F1JP

ベッテルは前が空いているところで一気にスパート!
しかし、フェルスタッペンもベッテルに続きここでピットへ!
#BritishGP #F1JP

ベッテルはセクター2で最速!
そして前に出たのはベッテル!見事フェルスタッペンを逆転し3番手に浮上します!
#BritishGP #F1JP

20周目、ここでハミルトンが最速ラップを記録!
まだピットに入っていませんが、まだまだ彼のタイヤはいい状態を維持しているようです!
#BritishGP #F1JP

21周~40周:アロンソは悔しいリタイヤに!?

©Pirelli

21周目、これによってハミルトンとライコネンの差は8秒まで広がりました!
この中盤戦へ来てメルセデスの速さが際立つようになってきました!
#BritishGP #F1JP

22周目、ソフトタイヤでスタートしたボッタスも好タイムを刻んでいます!
現在自己ベストを記録し、表彰台を目指した走りを続けています。
#BritishGP #F1JP

23周目、ハミルトンが異次元の速さを見せています!
再び最速ラップを刻みライコネンとの差を10秒まで広げました!
#BritishGP #F1JP

レースは24周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ライコネン
3ボッタス
4ベッテル
5フェルスタッペン
6ヒュルケンベルグ
7リカルド
8ペレス
9バンドーン
10グロージャン
#BritishGP #F1JP

24周目、ペレスがピットに向かいました!
これ以降にピット向かったマシンは1ストップ作戦になると見られます。
#BritishGP #F1JP

25周目、2番手ライコネンがピットイン!
3番手でコースに復帰しています。
#BritishGP #F1JP

26周目、ここで首位ハミルトンがピットへ!
素早いピット作業を終えて悠々トップでコースに戻ります!
スタンドからは歓声が響いています!
#BritishGP #F1JP

これで上位でまだピットに入っていないのはソフトでスタートしたボッタスのみとなりました。
#BritishGP #F1JP

26周目、7番手を走っていたバンドーンがここでピットへ!
14番手でコースに復帰、ここから入賞を賭けての走りが続きます!
#BritishGP #F1JP

28周目、首位ハミルトンが最速ラップを記録!
ソフトタイヤでも素晴らしい速さを見せています!
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

28周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ボッタス
3ライコネン
4ベッテル
5フェルスタッペン
6リカルド
7ヒュルケンベルグ
8マグヌッセン
9オコン
10ペレス
#BritishGP #F1JP

29周目、まだピットに入っていないマグヌッセンにフォースインディアの2台が接近しています!
ここ数戦やや近い位置でのバトルが多いフォースインディア勢ですが、ここではどのようなバトルを見せるでしょうか?
注目の戦いとなりそうです!
#BritishGP #F1JP

レースは30周目、ソフトタイヤのボッタスがまだピットストップを遅らせています!
現時点でピットに入っても最後まで走り切れる距離ですが、終盤での逆転を狙っているのでしょうか?
終盤フェラーリ勢の脅威になるかもしれません!
#BritishGP #F1JP

32周目、コース上ではタイヤカスが散乱してきました!
今後バトルでレコードラインを外す際には、どのドライバーも注意が必要になりそうです。
#BritishGP #F1JP

32周目、ボッタスがここでピットイン!
スーパーソフトに履き替え4番手で復帰、ここからフェラーリ勢を追いかける展開になります!
#BritishGP #F1JP

33周目、リカルドがここでピットへ!
そしてアロンソが無線でトラブルを訴えています!
#BritishGP #F1JP

リカルドはフォースインディア勢の後ろ10番手でコースに戻りました。
#BritishGP #F1JP

アロンソはピットへ戻りリタイアとなってしまいました。
#BritishGP #F1JP

34周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ライコネン
3ベッテル
4ボッタス
5フェルスタッペン
6ヒュルケンベルグ
7マグヌッセン
8オコン
9リカルド
10ペレス
#BritishGP #F1JP

35周目、リカルドがペレスをオーバーテイク!続いてオコンも抜き去り8番手に上がっています!
#BritishGP #F1JP

35周目、そしてボッタスが1分31秒122で最速ラップを記録!
これはフェラーリ勢よりも1秒近く速いタイムです!
すでにベッテルとの差は3秒に縮まっています!
#BritishGP #F1JP

首位ハミルトンは2番手ライコネンに12秒のギャップを築いています!
すでに残り14周、母国での4連覇が少しづつ近づいています。
#BritishGP #F1JP

38周目、ボッタスとベッテルとの差は3秒を切りました!
しかし、ベッテルも自己ベストを刻み必死の抵抗を見せています。
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

38周目、そして6番手のヒュルケンベルグにリカルドが少しづつ差を詰めています!
両者の差は9.4秒ですが、このペースで行くとレース終盤には追いつく計算になります。
#BritishGP #F1JP

39周目、ベッテルとボッタスの3番手争いは2.6秒で膠着しています。
しかし、このボッタスの攻撃はチームメイトであるハミルトンのタイトル争いを大きく助けています!
#BritishGP #F1JP

40周目、現在11番手のバンドーンは2.7秒差でマッサを追いかけています!
初入賞まであとわずかですが、残り10周で逆転することが出来るでしょうか?
#BritishGP #F1JP

41周~フィニッシュ:ラスト一周まで、気の抜けない展開の連続!

©Pirelli

41周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ライコネン
3ベッテル
4ボッタス
5フェルスタッペン
6ヒュルケンベルグ
7リカルド
8オコン
9ペレス
10マッサ
ここまでが入賞圏内です!
#BritishGP #F1JP

残り9周、ボッタスがベッテルの0.6秒後方まで接近!
ベッテルはややタイヤが苦しいでしょうか!ボッタスが仕掛ける!
しかし、間一髪ベッテルが順位を守っています!
#BritishGP #F1JP

残り8周、ベッテルはタイヤが苦しいこともあってか、走行ラインの乱れが大きくなっています!
今度はボッタスが悠々と3番手に上がりました!
#BritishGP #F1JP

レースは残り7周、3番手に上がったボッタスは7.7秒差でライコネンを追いかけます!
#BritishGP #F1JP

レースは残り6周、6番手ヒュルケンベルグと7番手リカルドとの差は5秒まで縮まりました!
しかし、昨日の予選からヒュルケンベルグは非力なマシンでここまで大健闘を見せています!
久しぶりの上位入賞が見えてきています。
#BritishGP #F1JP

この第2スティントでは多くのマシンがタイヤマネージメントに苦戦しています。
それあってレース終盤に来てもコース上では多くのバトルが見られていますね!
#BritishGP #F1JP

残り4周、3番手に上がったボッタスが再び最速ラップでライコネンを追いかけています!
しかし、差は5.3秒。ライコネンはこの第2スティントで見事なタイヤマネージメントを見せています!
#BritishGP #F1JP

レースは残り3周、ヒュルケンベルグとリカルドの差が2.2秒まで縮まりました!
残り3周でリカルドは追い抜きのチャンスを見いだせるでしょうか?
#BritishGP #F1JP

残り3周、ヒュルケンベルグとリカルドが同じ画面で捉えられるようになってきました!
リカルドは自己ベストを刻んで懸命に6番手を目指しています!
#BritishGP #F1JP

レースは残り2周、ボッタスがライコネンに接近!
ライコネンは左フロントタイヤにトラブル!ピットに向かいます!
#BritishGP #F1JP

©Pirelli

レースは残り2周、ライコネンに続いてフェルスタッペンもピットへ向かいます!
ライコネンは4番手でコースに戻っています!
#BritishGP #F1JP

レースは残り2周!今度はベッテルもタイヤトラブル!
終盤へきて上位陣が相次いでタイヤトラブルに見舞われています!!
#BritishGP #F1JP

ベッテルは左フロントが完全に壊れています!
最終ラップですがピットに入らざるを得ません!
#BritishGP #F1JP

そしてハミルトンが大歓声に包まれながらトップチェッカー!!
ポールトゥウィンに加え最速ラップを記録し、まさに完全勝利で母国4連覇を決めました!
#BritishGP #F1JP

そしてそれに続いたにはボッタス!
9番手から見事な追い上げでハミルトンの優勝に花を添えました!
#BritishGP #F1JP

そして、タイヤトラブルに見舞われたフェラーリ勢はライコネン3位、ベッテルが7位。
ベッテルはまさかのトラブルでハミルトンとの得点差はわずか1点となってしまいました!
#BritishGP #F1JP

まとめ

©Pirelli

F1イギリスGP決勝結果です(暫定)
1ハミルトン
2ボッタス
3ライコネン
4フェルスタッペン
5リカルド
6ヒュルケンベルグ
7ベッテル
8オコン
9ペレス
10マッサ
ここまでが入賞圏内です。
#BritishGP #F1JP

以下は
11バンドーン
12マグヌッセン
13グロージャン
14エリクソン
15クビアト
16ストロール
17ウェーレイン

リタイアは
アロンソ、サインツ、パーマーという結果に終わりました。
#BritishGP #F1JP

残り数周という所で相次いでタイヤトラブルが起こり、驚かれた方も多かったではないでしょうか?
しかし、その中でハミルトンが盤石の勝利でタイトル争いの流れが一気に動く重要な1戦となりました。
#BritishGP #F1JP

そして今回は後方からスタートしたボッタス、リカルドといった選手が見事な巻き返しを見せてくれましたね!
今回もコース上で多くのバトルが起こりましたが、そのどれもが見応えのあるレースでしたね!
#BritishGP #F1JP

そしてマクラーレン・ホンダですがアロンソがリタイア。
そして好位置からスタートしたバンドーンが粘り強い走りを見せましたが、残念ながら11位とあと一歩で入賞に届きませんでした。
#BritishGP #F1JP

今回も非常に盛り上がるレースでファンの皆さんも楽しめたのではないでしょうか?
次は2週間後のハンガリーGPです!次戦もまたこの時間にお会いしましょう!
本日もお付き合い下さりありがとうこざいました!
今日はこの辺で失礼します。
#BritishGP #F1JP

 

 

あわせて読みたい

一回勝っただけで世界チャンピオン!?長いF1の歴史の中でも珍しい2人の世界王者とは

世界一速い国はどこ?F1チャンピオンが最も多い国を調査してみた

大ブームだった富士グランチャンピオンレースから見えるカスタム&人気ホイール6選

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。
スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。

https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com