Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace

ホテルもいいけど、今日は車で!今流行りの?車中泊のすすめ。

プチ旅行や一人旅におススメの車中泊。車を持っている人の特権ですよね!そんな車中泊をより快適にする方法をまとめました。

今流行りの車中泊ってどうすればいいの?

車中泊の基本的な流れは、泊まる場所を決める、寝床のセッティング、いかに快適に過ごすかがポイントです。

簡単ですね!!では、各ポイントごとにチェックして行きましょう。

車中泊って何?

車の中で睡眠をとる事です。

車中泊と言っても、その人ごとに目的は色々。しょうがなく車中泊する人、安く旅行する為に車中泊する人・・・色々です。なので、ベストな車中泊も色々なのです。

今回は、最低限知っていて持ってるといいなぁっていう情報をまとめました。

泊まる場所を探す

車中泊に適した場所と言えば、全国の道の駅や高速道路のサービスエリア、パーキングエリアが定番です。
他にも、キャンプ場やRVパークなど有料のスポットもあります。

旅行先、旅先ごとに近くの泊まれる場所を探しましょう!あまりにも人気がなかったり、感覚的に怖い所はやめましょう。最低限、トイレがあって適度に明かりがある所を選ぶと安全です。

 

車中泊に必要なもの

車中泊を快適に過ごすコツは、快眠できる事!!といっても過言ではありません。

そのためにも、フラットな寝床、車内温度、プライバシーの確保に努めましょう!!

車中泊マット

これはあると、快適さが2倍くらい違います。車によりますがフルフラットと言っても多少の段差と硬さが気になるもの。車中泊マットが有れば、ベッドとまではいきませんがフカフカな所で寝る事が出来ます!!

出典:http://www.shachu-haku.com/bedding/onlystyle_mat.html#mat42

出典:http://www.shachu-haku.com/

 

車内カーテン

外からの視線はやはり気になります。目隠しとして、ぜひ準備しておきましょう!!

出典:http://www.amazon.co.jp

出典:http://www.amazon.co.jp

 

夏場は必須!防虫ネット

車中泊場所でのエンジンのかけっぱなしはNG行為。夏場は窓を開ける事になるので、あると便利です。

出典:http://www.amazon.co.jp/

出典:http://www.amazon.co.jp/

 

寝袋

車中泊の定番?寝袋さん。寝袋のプロのページを見るのがお勧めです⇒寝袋のプロ

出典:http://www.amazon.co.jp

出典:http://www.amazon.co.jp

 

電源

持ち物にもよりますが、スマートフォンやタブレット等充電が必要な物を持っていくと思います。

そんなときのおススメが、コチラ!車のバッテリー上がりにも対応できる万能品!!

V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリー

http://www.amazon.co.jp/

http://www.amazon.co.jp/

人助けもできますね。

もし倒れないシートなら・・・ネックピロー

シートがフルバケットシートで・・・リアシートもなくて・・・なんて方は、ネックピローを!!

これがあるだけで、疲労度が3倍は違います!レースウィークや移動の際の相棒として。おススメです。

出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337082281?searchno=11

出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337082281?searchno=11

 

最低限の持ち物はこんな所でしょうか。あとは、必要に応じて現地調達で賄えると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?車中泊は意外と簡単に出来るのでおススメです!1回経験すると、あれがあると便利とか今度はこうしようとか。アイデアが沢山出てくると思います!

なので、まずは最低限の道具で出かけてみましょう!!

Writer Introduction
TryOne

車買取.com