Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

F1決勝速報!好調のハミルトンを止め、最後のセパンを制したのは20歳のあの人!

世界最高峰フォーミュラカーレース、F1!その第15戦、マレーシアGPの結果はどうだったのか!?勝ったのは、いったい誰だ!?最速で振り返るF1マレーシアGP2017!

©Pirelli

Motorz公式Twitter[@Motorz_jp]はコチラ

2017年 F1GP 第15戦 マレーシアGP リザルト

©Pirelli

2017年 F1GP 第15戦 マレーシアGP リザルト

1位:マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3位:ダニエル・リカルド(レッドブル)
4位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
6位:セルジオ・ペレス(フォースインディア)
7位:ストフェル・バンドーン(マクラーレン)
8位:ランス・ストロール(ウィリアムズ)
9位:フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
10位:エステバン・オコン(フォースインディア)
11位:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
12位:ケビン・マグヌッセン(ハース)
13位:ロマン・グロージャン(ハース)
14位:ピエール・ガスリー(トロ・ロッソ)
15位:ジョリオン・パーマー(ルノー)
16位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
17位:パスカル・ウェーレイン(ザウバー)
18位:マーカス・エリクソン(ザウバー)

以下リタイヤ

カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)

キミ・ライコネン(フェラーリ)

 

マレーシアGPの見どころ

©Pirelli

セパンサーキットは現在ポルシェ・カレラ・カップの決勝を迎えようとしていますが…
なんとフォーメーションラップで突如スコールがやって来ました!
あまりに突然な出来事でポルシェのマシンは数台、スタート前にコースオフを喫しています!!… https://t.co/dOLFRU3HpD

コースは現在、完全に水浸しになっており、とてもマシンが走れる状況ではありませんね。
ポルシェ・カレラ・カップもスタートがディレイとなっています!
#MalaysianGP #F1JP

先ほどコースには激しいスコールがやって来ましたが、雨脚は弱まり青空も広がってきました。
しかし、ほんの一瞬でコースがウェットコンディションと化し、F1の決勝にも影響が出るかもしれませんね。
#MalaysianGP #F1JP https://t.co/ZNU9TdjtFt

ウェットコンディションで争われたポルシェ・カレラ・カップが終了。土砂降りのなかスタートを迎えたレースで優勝を飾ったのはマーティン・ラジンジャー選手。
序盤でトップに立ってからは、後続からの激しい追い上げを凌ぎ切る堂々の走りでした!… https://t.co/WE99dZYNWJ

さぁ、F1マレーシアGPは間も無くピットレーンオープンとなります!
コースは少しドライ部分も見えてきましたね!
#MalaysianGP #F1JP

今、ピットレーンがオープンとなりました!
コースインしたマシンはインターミディエイトを履いています!
#MalaysianGP #F1JP

インターミディエイトのマシンから水煙は上がっていませんね。
これはスタートまでにドライタイヤを履くことも出来るのではないでしょうか。
#MalaysianGP #F1JP

F1 マレーシアGP暫定スターティンググリッドは以下の通りです。
1ハミルトン
2ライコネン
3フェルスタッペン
4リカルド
5ボッタス
6オコン
7バンドーン
8ヒュルケンベルグ
9ペレス
10アロンソ
#MalaysianGP #F1JP

以下は
11マッサ
12パーマー
13ストロール
14サインツ
15ガスリー
16グロージャン
17マグヌッセン
18ウェーレイン
19エリクソン
20ベッテル
#MalaysianGP #F1JP

昨日の予選ではハミルトンがライコネンとの接戦を制し、通算70回目となるポールポジション獲得。
一方、タイトルを争うベッテルは予選でノータイムで、今日は実に約3年振りとなる最後尾からのスタートとなります。
#MalaysianGP #F1JP

サーキットは昼下がりの時刻を迎え、少し気温が下がってきたでしょうか。
レコノサンスラップの時点ではタイヤ選択が分かれましたが、果たして各チームどにょうな選択をするのか。
ここがレースを大きく左右するポイントになりそうですね。
#MalaysianGP #F1JP

そして、2番手のライコネンの無線からはパワーが無いという情報が入っています。
昨日はポールポジションにあと一歩に迫る好タイムを記録しただけに、少し心配ですね。
#MalaysianGP #F1JP

フォースインディアではペレスが体調不良を押して本戦に出場することが明らかになっています。
このセパン・サーキットは体力的に厳しいコースなだけにこちらも、やや心配な情報です。
#MalaysianGP #F1JP

ここでライコネンのマシンがピットレーンに運ばれました!
残念ながらフロントローからのスタートが出来ないとの判断だったようですね。
これでフェラーリはレーススタート前から早くも躓いてしまう展開となりました。
#MalaysianGP #F1JP

ライコネンは残念ながらマシンを降りてります!
ライコネンにとってここは2003年に初優勝を飾った場所だったのですが、今回はスタートすることも叶ないませんでした。
#MalaysianGP #F1JP

今年最後となったマレーシアGP。
まもなくフォーメーションラップが始まります!
#MalaysianGP #F1JP

さあ、スタートタイヤが明らかになりました!
多くのマシンがスーパーソフトを選択しています!
#MalaysianGP #F1JP

どうやら全車がドライタイヤでのスタートとなりました!
#MalaysianGP #F1JP

さあ、最後のマレーシアGP!
今全車グリッドに整いました!!
#MalaysianGP #F1JP

スタート~20周:ハミルトン、好調なスタートもフェルスタッペンが猛追!

©Pirelli

ブラックアウト!!!
ハミルトンがホールショット!!その後方ではボッタスが3番手に浮上!
#MalaysianGP #F1JP

そしてウィリアムズも順位を上げることに成功!
そして最後尾からスタートのベッテルも大きく順位を上げています!
#MalaysianGP #F1JP

レースは3周目、現在の順位は
1ハミルトン
2フェルスタッペン
3ボッタス
4リカルド
5バンドーン
6ペレス
7ストロール
8マッサ
9マグヌッセン
10アロンソ
#MalaysianGP #F1JP

2番手のフェルスタッペンがハミルトンに迫る勢い!!
なんと1コーナーでハミルトンを捉えてトップに浮上!!!
#MalaysianGP #F1JP

3番手争いのボッタス対リカルドも接近していますね!
今日はメルセデスとレッドブルの争いが熾烈になりそうな序盤戦です!
#MalaysianGP #F1JP

一度はスタートで優位に立ったメルセデス勢ですが、この決勝を迎えてレッドブルのペースが強力ですね。
はたしてハミルトンはフェルスタッペンを逆転できるでしょうか?
#MalaysianGP #F1JP

6周目、現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3ボッタス
4リカルド
5バンドーン
6ペレス
7ストロール
8マッサ
9マグヌッセン
10エリクソン
#MalaysianGP #F1JP

そして、現在5番手はバンドーンが走行しています。
今回は予選からアロンソを上回り、レースでもここまで見事な走りを見せています!
#MalaysianGP #F1JP

8周目、現在もラップリーダーはフェルスタッペンです!
少しずつですが、ハミルトンとの差を広げています。
#MalaysianGP #F1JP

9周目、ここでリカルドがボッタスを捉えて3番手へ!
非常に長いサイドバイサイドの末にボッタスを下しています!
#MalaysianGP #F1JP

10周目、現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ボッタス
5ペレス
6バンドーン
7ストロール
8マッサ
9ベッテル
10マグヌッセン
#MalaysianGP #F1JP

ボッタスを抜いたリカルドも速いですね!
すでにボッタスに大きな差をつけ、ハミルトンを追撃する構えを見せています!
#MalaysianGP #F1JP

12周目、最後尾スタートのベッテルは現在9位まで上がってきました。
次のターゲットはマッサですね。ここまで順調に順位を上げて来ています!
#MalaysianGP #F1JP

ここでマッサがピットに向かいました!
上位陣もそろそろピットインのタイミングを迎えているでしょうか?
#MalaysianGP #F1JP

14周目、ここでバンドーンがピットへ!すでにピットを済ませているウィリアムズ勢を抑え、11番手で復帰しています!
#MalaysianGP #F1JP

15周目、2番手のハミルトンに対し、少しずつリカルドが距離を詰めてきましたね!
なんとかペースを上げたいハミルトンですが、今日は思うようにペースが伸びません。
#MalaysianGP #F1JP

16周目、レース前に体調不良と報じられたペレスですが、現在5番手と好位置を走行中。
4番手のボッタスに迫る勢いで、ここまで力強い走りを見せています。
#MalaysianGP #F1JP

レースは18周目、今日はチームによってピットストップのタイミングに大きなバラツキが見られますね。
上位を争うメルセデス勢、レッドブル勢さらにベッテルはまだピットストップを行っていません。
#MalaysianGP #F1JP

19周目、最後尾スタートのベッテルがもう4番手争いに加わろうとしています!
現在ボッタス、ペレスの背中を追いかける展開となっています。
#MalaysianGP #F1JP

レースは20周目に入りました。
現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ボッタス
5ペレス
6ベッテル
7アロンソ
8サインツ
9オコン
10バンドーン
#MalaysianGP #F1JP

21周~40周:落ち着いた中盤戦、絶対に落とせないピット作業

©Pirelli

21周目、ベッテルがペレスをオーバーテイク!
これで5番手に上がっています!
#MalaysianGP #F1JP

そしてベッテルのすぐ前方にはボッタスが見えています!
ベッテルはここまでとてもスムーズな追い上げてきましたね。
#MalaysianGP #F1JP

23周目、ハミルトンは少しリアタイヤの状態が悪いようですね。
メルセデス勢は低速コーナーでやや苦労しているように見えます。
#MalaysianGP #F1JP

25周目、1コーナーでオコンがスピン!しかし、無事にレースに復帰しています!
#MalaysianGP #F1JP

オコンはサインツとの接触によってスピンを喫したようです。
#MalaysianGP #F1JP

27周目、ここでハミルトンがピットイン!
スムーズな作業でソフトタイヤに交換!3番手でコースに復帰しています。
#MalaysianGP #F1JP

28周目、ここでフェルスタッペンがピットへ!
ハミルトンと同じくソフトへ交換し、実質トップでコースに戻っています!
#MalaysianGP #F1JP

そして、ベッテルも続いてピットイン!これはボッタスに対するアンダーカットを狙っているようですね!
#MalaysianGP #F1JP

29周目、ボッタスがピットへ!ベッテルとの位置関係は…
ベッテルが前です!!
#MalaysianGP #F1JP

レースは30周目、現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ペレス
5ベッテル
6ボッタス
7サインツ
8バンドーン
9ストロール
10マッサ
#MalaysianGP #F1JP

サインツのエンジン音に異変!ここでピットに向かいますが…
すでに戦列から大きく遅れてしまいました。
#MalaysianGP #F1JP

31周目、ハミルトンがピットストップ以降、フェルスタッペンに対し差を詰めていますね。
早めにタイヤ交換を行ったことが、上手くいったというところでしょうか。
#MalaysianGP #F1JP

33周目、ここでアロンソがマグヌッセンを抜きました!
これでアロンソは現在13番手です!
#MalaysianGP #F1JP

33周目、コース上にはタイヤカス増えてきましたね。
ラインを外すとグリップを失うというシーンが多く見られるようになってきました。
#MalaysianGP #F1JP

35周目、現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ベッテル
5ボッタス
6ペレス
7バンドーン
8ストロール
9マッサ
10オコン
#MalaysianGP #F1JP

いつもMotorzをお読みいただき、ありがとうございます。
Motorzでは、ライターを募集しています。
自分の大好きなクルマ・バイクの記事を発信したい!そう思う方がいたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
https://t.co/B4PV6XJ73b

ベッテルはあと20周を残して4番手まで上がってきました!
ここからリカルドを追いかけたいところですが、両者のギャップはまだ大きいですね。
#MalaysianGP #F1JP

レースは40周目、現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ベッテル
5ボッタス
6ペレス
7バンドーン
8ストロール
9マッサ
10オコン
#MalaysianGP #F1JP

41周~フィニッシュ:チェッカー!完璧なレース運びでキャリア2度目の優勝へ!

©Pirelli

41周目、ここまでリタイアは2台。
ライコネンとサインツ以外のドライバーがレースを続けています。
#MalaysianGP #F1JP

42周目、ここまでフェルスタッペンが完璧なレース運びを見せていますね!
昨日20歳の誕生日を迎えたばかりという若さですが、驚異的なレースを披露しています!
#MalaysianGP #F1JP

43周目、また、今回がデビュー戦となったガスリーは現在14番手を走行中。急遽となったF1デビューながら、落ち着いた走りを見せています。
#MalaysianGP #F1JP

45周目、現在の順位は
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ベッテル
5ボッタス
6ペレス
7バンドーン
8ストロール
9マッサ
10オコン
#MalaysianGP #F1JP

レースは残り10周、ベッテルがリカルドに迫ってきましたね!
両者の差は1秒。ここから3位をかけた戦いが熱くなりそうです!
#MalaysianGP #F1JP

48周目、リカルドの前に周回遅れが現れました!
この隙を付いてベッテルは勝負を仕掛けたいところですね。
#MalaysianGP #F1JP

49周目、1コーナーでベッテルが並びかける!が、リカルドが懸命なブロックで防戦。
ブレーキをロックさせながらの激しい攻防でしたが、順位は変わっていません!
#MalaysianGP #F1JP

レースは残り6周、トップのフェルスタッペンはクルージングに入ったでしょうか?
彼にとって2回目のF1優勝はあとわずかなところまで来ています!
#MalaysianGP #F1JP

レースは残り5周、ポールからスタートしたハミルトンですが、現在は2番手を走行中。優勝こそ難しくなりつつありますが、タイトル争いにおいてはさらにリードを広げることができそうです。
#MalaysianGP #F1JP

レースは残り3周、リカルドとベッテルの3番手争いは少し距離が開きましたね!
このままレッドブルはW表彰台となるでしょうか?
#MalaysianGP #F1JP

レースは残り2周、11番手アロンソから14番手グロージャンまでが接近して、4台の争いとなっています。
ここでグロージャンがガスリーを交わしました!
#MalaysianGP #F1JP

さあ、フェルスタッペンが先頭でファイナルラップに入りました!
#MalaysianGP #F1JP

今、最終コーナーを立ち上がりフェルスタッペンが通算2勝目のトップチェッカー!!
#MalaysianGP #F1JP

そして、2位にハミルトン、3位にはリカルド。
ベッテルは最後尾から素晴らしい追い上げを見せ、4位でフィニッシュしています!
#MalaysianGP #F1JP

まとめ

 

F1マレーシアGP決勝結果です。(暫定)
1フェルスタッペン
2ハミルトン
3リカルド
4ベッテル
5ボッタス
6ペレス
7バンドーン
8ストロール
9マッサ
10オコン
#MalaysianGP #F1JP

以下は
11アロンソ
12マグヌッセン
13グロージャン
14ガスリー
15パーマー
16ヒュルケンベルグ
17ウェーレイン
18エリクソン
リタイアはライコネン、サインツという結果に終わりました。
#MalaysianGP #F1JP

さて、今回はレッドブル対メルセデスの対決が非常に見応えのある1戦でしたね!
これでマレーシアGPは最後となりますが、このように素晴らしいレースが見られるならば、またカレンダーに復帰してほしいと思う方も多いのではないでしょうか!?
#MalaysianGP #F1JP

そして、次戦はいよいよ日本GPを迎えます!
今回のマレーシアGPと同様に、来週は鈴鹿サーキットから現地の様子をお届けしますので、ぜひご期待ください!
#MalaysianGP #F1JP

本日はこの辺で失礼します。最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!
では日本GPでまたお会いしましょう!
#MalaysianGP #F1JP

あわせて読みたい

一回勝っただけで世界チャンピオン!?長いF1の歴史の中でも珍しい2人の世界王者とは

世界一速い国はどこ?F1チャンピオンが最も多い国を調査してみた

大ブームだった富士グランチャンピオンレースから見えるカスタム&人気ホイール6選

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!

 

Writer Introduction
TryOne

車買取.com