Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Entertainment, Car

レースのついでに観光もしよう!サーキット周辺の観光地まとめ 〜スポーツランドSUGO編〜

お陰様でご好評を頂いております「F1旅行」シリーズ。海外観戦もいいけれど国内レースもまだまだアツイ!!国内編2回目となる今回は、スーパーGTが開催される「スポーツランドSUGO」周辺にスポットを当ててみました!SUGOと言えば東北一の大都市・仙台からほど近いということで、観戦しにお出掛けになる方も多いのではないでしょうか?仙台にはたくさんの名所がありますよね。今回は、F女(F1好き女子)であり隠れ歴女(歴史好き女子)?単なる政宗好き??でもある私・結川愛寿加が、実際に足を運んだお勧めの観光地を、時系列と共に皆様にご紹介しちゃいます!これを読めばあなたも伊達政宗通?!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

短時間コースなので予選日や決勝日の午前中でも回れます!
もちろん政宗公関連以外のオススメ観光地もご案内!
それでは皆様、いざ出発です!!

仙台と言えば伊達政宗!今回の観光の目的は「政宗公ゆかりの地めぐり」!!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

スポーツランドSUGOは仙台から車で45分程度ととても近いということで、東北最大の都市・仙台への観光にはうってつけですよね。

仙台と言えば戦国武将・伊達政宗公!!

初代藩主としてこの地を治めていた偉大なるお方ですね。

実は私、「歴女」と言うほど詳しくはないのですが、戦国武将、とりわけ政宗公が子供の頃から好きでして、「政宗公ゆかりの地」を巡ってみようと調べたところ、複数の場所に心惹かれました。

その中から今回は、定番の伊達家三名所!仙台城跡、瑞鳳殿、大崎八幡宮をピックアップ!

どうやって回ろうかな?路線バスか地下鉄か…と考えていたのですが、何とこれら全てを網羅している素敵なバスがあったのです。

 

こんなに便利なものが!「るーぷる仙台」一日乗車券で回る主要観光地


それがこちら、「るーぷる仙台」!!
仙台によく観光に行かれる方はご存知かと思いますが、このるーぷる仙台は主要な観光地や施設全てをループバスで循環してくれる優れものなんです。

時計回りのみの運行で、1周は約70分。16ヶ所の観光地や施設に停留所があります。
私が訪れたのは平日でしたので20分間隔の運行。土日は15分間隔で、いずれも9時から16時(いずれも仙台駅発車時刻)の運行となるようです。

 

こちらを利用すると瑞鳳殿、仙台城跡、大崎八幡宮が効率良く回れるのでオススメです。
乗車は都度払いでも可能ですが、乗車1回につき260円(小児130円)となるため、複数の場所を予定している方には620円(小児310円)の1日乗車券がお得です!

 

Photo by Asuka Yuikawa

また、るーぷる仙台に加え地下鉄共通1日乗車券が付いて900円(小児450円)というセットもあるので、どれが良いのか検討してからご購入下さいね。

乗車券はるーぷる仙台の仙台駅発車場のすぐ近くで販売されています。

 

更に、SuicaやPASMOといった交通系ICカードも利用可能です。ご自身の持っているICカードが使えるかは乗る前にチェックしておきましょう。

 

ここはほんとにお墓なの?豪華絢爛!政宗公が眠る瑞鳳殿

瑞鳳殿(Photo by Asuka Yuikawa)

さて、るーぷる仙台に揺られること約15分、あっという間に最初の目的地の「瑞鳳殿」に到着です。

ここは仙台藩初代藩主の伊達政宗公が眠る瑞鳳殿だけでなく、敷地内に二代目藩主の忠宗公の感仙殿、三代目藩主の綱宗公の善応殿という霊屋もある場所です。

まずは政宗公に手を合わせてご挨拶といったところでしょうか。

杉の木が立ち並ぶ参道は凛とした静寂感があり、自然と気持ちが引き締まりました。

 

Photo by Asuka Yuikawa

政宗公の瑞鳳殿は日光東照宮と同じく豪華な桃山式の建造物で国宝にも指定されていたのですが、残念ながら戦災で焼失。1979年に建て直されています。

 

Photo by Asuka Yuikawa

派手なものが好きだったと言われる政宗公のお人柄が伺えるような色彩鮮やかな霊屋は必見です!
敷地内はそこまで広くないので、資料館などをゆっくり見ても30〜40分あれば十分に回れますが、小高い場所にあり、かなり石段や坂を登っていくので、行き来に時間が取られるかもしれません。

足元はスニーカーなど歩きやすい靴を推奨します。

 

住所

宮城県仙台市青葉区霊屋下23−2

営業時間

2月1日~11月30日 9時~16時50分(最終入館16時半)

12月1日~1月31日 9時~16時20分(最終入館16時)

※るーぷる仙台1日乗車券ご提示の方には、観覧料割引サービスもあり

 

旅のメインディッシュ!伊達家のシンボル仙台城跡

IMG_4398

Photo by Asuka Yuikawa

続いてるーぷる仙台に乗車すること約7分。次の目的地は「仙台城跡」です。

ここではこの旅のメインとも言える伊達政宗公の銅像が皆さんを迎えてくれます。

伊達政宗

出典:http://www.sentabi.jp/

馬に跨り悠然と佇むそのお姿は、今にも動き出しそうな程の臨場感!!

政宗像の前からは仙台市内を一望出来るため、地元ではお散歩コースやデートスポットになっているようです。
この仙台城は、青葉という地名から別名・青葉城とも呼ばれ親しまれて来ました。

2003年に「仙台城跡」の名称で国の史跡指定を受けたため、現在は仙台城跡と呼ばれることが多くなっています。

IMG_4414

護国神社(Photo by Asuka Yuikawa)

時の将軍・徳川家康に配慮して天守閣は元々なかったようですが、広大な敷地内には宮城縣護国神社や日本におけるフィギュアスケート発祥の地としても名高い五色沼を有するなど、見応えはたっぷりです。

また、青葉城資料展示館(有料)や仙台城見聞館(無料)、お食事どころ、お土産屋さんも立ち並ぶため、ある程度の所要時間は確保することをお勧めします。
また、青葉城資料展示館もるーぷる仙台の1日乗車券で入館料の割引が受けられます。

仙台城 石垣

Photo by Asuka Yuikawa

資料館内には華やかな青葉城の城内を再現したCGシアターもあり政宗公について詳しく学べるので、是非ご覧下さいね!
「荒城の月」で有名な詩人・土井晩翠の文学碑や、強固な石垣も是非ご覧頂きたいポイントです。

 

住所

宮城県仙台市青葉区川内1

営業時間(青葉城資料展示館)

9時〜16時半(最終入館16時)

(閉館時間は季節により異なる)
※るーぷる仙台1日乗車券ご提示の方には、青葉城資料展示館の入場料割引サービスもあり

 

伊達政宗公が建立!国宝にも指定されている大崎八幡宮

IMG_4393

Photo by Asuka Yuikawa

るーぷる仙台で仙台城跡から走ること約20分。

「政宗公をめぐる旅」最後を締めくくるのは、1602年に伊達政宗公により創建され、1952年に国宝指定を受けた「大崎八幡宮」です。

IMG_4450

大崎八幡宮(Photo by Asuka Yuikawa)

この大崎八幡宮は、毎年1月14日に行われる松焚き祭(通称・どんと祭)の舞台としても知られているので、ご存知の方も多いでしょうか?

真冬の裸参りが印象強く、全国的にも有名なお祭りですよね。

すぐ近くをバスが走る大通りにも関わらず、一歩足を踏み入れれば森の中にいるような錯覚に陥るほど清々しい空気に包まれています。

IMG_4436

国の重要文化財に指定されている長床(Photo by Asuka Yuikawa)

IMG_4445

大崎八幡宮の社殿(Photo by Asuka Yuikawa)

階段を上がり、長い参道を抜けると 国の重要文化財に指定されている長床が、そしてその奥には国宝に指定されている社殿があります。

こちらは本殿、石の間、拝殿が一体となった権現造りとなっているそうです。

 

住所

宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1

※るーぷる仙台1日乗車券ご提示の方には、絵葉書プレゼントのサービスもあり

 

時間があればこちらもオススメ!宮城の素晴らしさ再確認スポット

今回は政宗公のゆかりの地を巡ってみましたが、その他にも仙台には見どころがたくさんあります!

仙台一の癒しスポット!仙台うみの杜水族館

出典:http://www.uminomori.jp/umino/

出典:http://www.uminomori.jp/umino/

2015年7月にオープンしたばかりの「仙台うみの杜水族館」は、仙台港から約1km内陸にある高砂中央公園内にあり、

元々あった「マリンピア松島水族館」の仙台市内への移転計画により新設されました。

マリンピア松島水族館から引き継いだ展示生物も多く、地元の方々から愛されている水族館です。

入場料の倍の値段で年間パスポートも購入出来るため、お近くの方や年に何度もスポーツランドSUGOに行くという方は年間パスポートを買った方がお得ですね!

イルカやアシカのショーをはじめ、イロワケイルカの水中パフォーマンスなど、小さなお子様からご年配の方々まで楽しめるスポットです。

JR仙石線の中野栄駅から無料シャトルバスも出ているので、電車で観戦に行くという方にもアクセスしやすいです!

7月中旬までは18時までの営業でしたが、夏の間は19時まで開いているので、レース帰りにもゆっくり立ち寄れますね!!

 

住所

宮城県仙台市宮城野区中野4-6

 

営業時間

9時〜19時半(最終入場19時)

(季節により異なる)

 

迷ったらとりあえずここへ!!三井アウトレットパーク 仙台港

出典:http://www.sentabi.jp/

出典:http://www.sentabi.jp/

やはり外せないアウトレットパーク!

ここ仙台にも大きなアウトレットがあります。

8万7千平方mという巨大な敷地内に約120もの店舗が揃っている三井アウトレットパーク 仙台港は、仙台うみの杜水族館とも近いためハシゴすることも可能です。

お買い物やお食事はもちろん、大きな観覧車から仙台港を眺めるも良し!

この時期は夏のセールでアウトレット品が更にお安くなっているので、お目当のお店にはお早めにどうぞ!!
こちらもJR中野栄駅から徒歩8分と、車でなくても便利なアクセスが魅力です。

 

住所

宮城県仙台市宮城野区中野3-7-2

 

営業時間

10時〜20時(レストランのラストオーダーは19時半)

 

仙台牛たん発祥の地って…?創業60年を超える老舗・味太助

IMG_4458

Photo by Asuka Yuikawa

仙台グルメと言えば、誰もが口を揃えて答えるのが牛たんですよね。

厚みがあってジューシーで、柔らかいのに独特の噛み応えもある牛たんは、私も大好物です!

IMG_4478

出典:http://www.aji-tasuke.co.jp/

仙台駅内にも店舗を構える「喜助」や「利休」といったお店も有名ですが、実は仙台における牛たん発祥の地は「味太助(あじたすけ)」であることは皆さんご存知でしたか?

1948年に味太助が創業し、そこから全国に牛たん焼きが広まっていったそうです。

牛たん好きなら是非とも食したい元祖牛たんの味!!

宮城仙台インターからは15分、電車だと地下鉄広瀬駅から徒歩5分、地下鉄勾当台公園駅から徒歩3分と、アクセスも良好ですので是非行ってみて下さいね。

 

住所

仙台市青葉区国分町2-11-11

営業時間

11時半〜22時(定休 火曜日)

 

まとめ

仙台は政令指定都市なので、街自体が大きく観光地や見どころももっと点在しているのかと思いましたが、意外とまとまっているため短時間で観光しやすいという印象を受けました。

ご参考までに、私の「政宗公ゆかりの地めぐり」所要時間は9時に仙台駅を出発して13時前には戻って来られたので、4時間弱といったところです。
るーぷるバスに1時間以上乗っていることを考えると、2時間半ほどで回れた計算となります。

もちろん上記以外にも、日本三景のひとつ・松島や、作並温泉、秋保温泉といった名湯も数多く存在します。

見どころ満載のスポーツランドSUGOへの旅!

お時間のある方やレースの翌日もお休みが取れそうな方は、是非様々な場所に足を伸ばしてみて下さいね!!

Writer Introduction
asuka_yuikawa

結川愛寿加(ゆいかわあすか)。大学在学中よりフリーアナウンサーとしての活動を始め、TVやラジオなどのMCやレポーター、パーソナリティを務める。2006年より自身が企画・プロデュースするモータースポーツ番組のメインパーソナリティとして出演。以降、国内レースのみならずF1日本GPやMotoGP 日本GPにプレスとして参加するなど、モータースポーツジャーナリストとしても活動の幅を広げている。今シーズンはスーパーGTに、SUBARUチームMCとしても出演中。http://ameblo.jp/asuka1206/

車買取.com