Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar

カムシャフトとは?エンジンの個性を決める、重要なパーツをご紹介します。

突然ですが、エンジンにはそれぞれキャラクターがあるのをご存知でしょうか?内部にはピストンやクランクシャフトなど様々な重要パーツがあるのですが、キャラクターを決定する上で最も重要になって来るのが「カムシャフト」です。今回は、知れば知るほど奥が深いカムシャフトをご紹介していこうと思います。

©︎Motorz

エンジンにはそれぞれ“キャラクター”がある

©Motorz

馬力が有る無いはもちろん、そのパワーの出方や運転する上で最も効率が良い回転数、最高に使用できる回転数などといった「キャラクター」が、エンジンそれぞれに存在します。

例えて言うならば、巨大な排気量を持つディーゼルエンジンなどは低回転域で力強いトルクを発生し、小排気量で多気筒のガソリンエンジンは、高回転までビュンビュン回るようなイメージといったところですね。

もちろん、これらのキャラクターを決める要素は、1か所のみの部品や単純な仕様で決まるわけではありませんが、その個性を決定する上で最も影響を及ぼす部品がカムシャフト。

それでは、具体的な働きを見ていきましょう。

 

カムシャフトの働き

©︎Motorz

カムシャフトは、4サイクルエンジンの吸排気バルブを開閉させるための「カム山」と呼ばれる突起部を持つシャフトのこと。

軸方向から見たときの断面形状が卵型になっており、卵の中心と軸の中心は一致していないのが特徴です。

これを回転させることによって、まるで突起の尖った部分が出っ張ったり引っ込んだりするように動き、バルブリフターやロッカーアームといった、バルブを開閉させるための動作に変換する部品を介して、回転運動から直線運動にうまく変換しています。

4ストローク1サイクル機関(通称4サイクルエンジン)では、クランクシャフト2回転につきカムシャフトが1回転するという必然があり、ピストンの動きに合わせるように動作するタイミングも決められています。

因みに2ストローク1サイクル機関やロータリーエンジンは、そもそも吸排気バルブが無いために、カムシャフトも存在しません。

 

 

まだまだ続くカムシャフトの”いろは”

次のページでは、何故このパーツがチューニングの上で重要なのか?

一体どんなバリエーションがあるのか?ご紹介します。

1ページ|2ページ
Writer Introduction
Takeshi-Komatsubara

レースという魔性に取り憑かれ早数十年…。 あくまでも結果重視スタンス!?今もまだまだ衰えること無く!?狙った獲物は絶対獲る! モータースポーツの面白さ、クルマの面白さ、アツさも全部ご紹介します。

車買取.com