Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCustom, Car

欧州車オーナーの強い味方!女性も安心の老舗サンライズブルバード池袋ってどんなお店?

 

東京板橋区に所在する『サンライズブルバード池袋』はストリートからサーキット仕様まで幅広く精通した、欧州車をメインとするチューニングショップです。ショップメカニックの確かな技術を頼るリピーターも多数いる同ショップは、いったいどんなお店なのでしょうか?代表の福田さんにお話を伺いました。

 

©Motorz

 

 

オンリーワンの車イジり

 

主に欧州車を手がけ、古くからのリピーターも多いという同ショップは、チューニングを施しながらもショップと相談し、時間をかけて車を造り上げていく工程を楽しむ。そういった車遊びをする人達のためのプレミアムショップです。

そのカスタムスタイルはオンリーワンを軸としており、例えばサスペンションを交換する際にも、ストリート仕様やドレスアップ仕様、サーキット走行仕様など、用途に応じたパーツを選別してくれるうえに、市販品で足りない場合はワンオフで製作する事にも対応してくれます。

また、他店では対応していないような、オンリーワンのカスタムも得意としており、独自のコネクションを使って日本未輸入のホイールを販売する等、懐の深さを体現しているショップです。

そしてその懐の深さも相まってか、大阪や青森などの遠方から足を運ぶリピーターも多くいるそうです。

 

©Motorz

 

実戦で裏付けられた確かな技術と性能

 

©Motorz

 

「お客様が楽しめる車作りを!!」

そう話すのは、代表の福田守弘さん。

間違って取り付けられたパーツの修正や、ユーザーのニーズに合っていないパーツ選択の改善など、まるで駆け込み寺のような作業も多い。

その中でもっとも多い症例が、サスペンションリセッティングだそう。

「装着したが、どうもセッティングに納得がいかない」という声にはスプリングレートや減衰力の仕様変更にて対応し、オーナーと相談しながら満足のいく仕様にセットアップしていきます。

他にも、「ECUチューニングを施工したが体感出来なかった」という症例や「タイヤとホイールを変えてからハンドルのブレが止まらず、何度もバランスを調整したが直らない」などのセカンドオピニオン的作業は多岐にわたり、豊富なノウハウをもつショップだからこそできる対応力の高さに驚かされるレベル。

また、空冷ビートルをレストアしながら乗っていた経験があるそうで、過去モデルに関しては基本的に80年代以降のドイツ車であれば対応可能との事です。

そして、同ショップの持つアフターパーツブランド『アルマスピード』は、BMWをはじめとしたアウディやメルセデスなどの欧州車を中心に展開されており、ブレーキキットからエキゾーストパイプ、インテークシステムまで幅広いラインナップを展開しています。

福田さん自身もトータルパッケージとしてバランスに優れたBMWの4気筒を長年愛用しており、現在はBMW E36の318isとE30 M3を所有して車遊びを楽しんでいるそうです。

それに加えて豊富なレース経験を持ち、過去にはBMW CUPやDTM Challengeなどのレースを自ら主催するなどといった実績も有するなど、積極的にモータースポーツに参加し、『走る実験室』と言われるモータースポーツ活動を通し、サーキットで得たモノをユーザーにフィードバックする事で、サービスの向上にも繋げています。

ちなみに、現在はカジュアルな雰囲気をもつ店舗も、以前は硬派なレース系の雰囲気だったそうです。

その為、店の前には内装が取り外されたサーキット仕様のマシンばかりが目立ってしまい、それでは一般のお客様が入りにくくなってしまうという理由で、今の雰囲気に落ち着いたという逸話もあります。

現在では女性客も増え、彼女連れはもちろんですが、車好きの女性が一人で来店する事も珍しくないそうです。

それでも店内にはレーシンググローブやシューズが展示されており、独特の”走り”の雰囲気は今でも忘れていません。

もちろんスポーツ走行の事にも詳しく、親身に対応してもらえるので、困った際は行ってみるべきおススメのショップです。

 

©Motorz

 

©Motorz

 

ショップ情報

 

住所:〒173-0025 東京都板橋区熊野町2-10

営業時間:【平日】AM 10:00~PM 7:00 / 【日曜・祭日】AM 10:00~PM 6:00

定休日:【定休日】毎週水曜日、第1木曜日&レース開催日

TEL/FAX:03-3530-1333/03-3530-2768

E-mail:fukuda@sunrise-blvd.co.jp

HP:http://www.sunrise-blvd.co.jp/info/shop.html

 

まとめ

 

近年は子育てが終わり、もう一度車遊びを再開するユーザーも増えてきています。

そんなリターン組にも、ゆったりとした車遊びを叶えてくれるサンライズブルバード池袋ですが、それだけではなくトラブルのケアなどにも的確に対応可能!

貴方は車のトラブルを我慢しながら乗り続けていませんか?

気になる点があれば、是非一度足を運んでみてくださいね。

 

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
石﨑敦士

走り屋出身レーシングドライバー(笑) クルマで走る事への熱量が収まらず、2016年に26歳から本格的にレース活動を開始。 「人生一度きりだっ!」なんて言いながら、レース資金を確保するために実家を売却。(爆) 引くに引けない今日この頃。 2017年はスーパー耐久にシリーズ参戦し年間3位。 2018年はニュルブルクリンクデビュー! ドライビングを極める為に日々、猛勉強中! 共に戦って頂けるスポンサー様も募集中!

車買取.com