Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCustom

今こそほしい和製スーパーカーR35GT-R!そのカスタム・チューニング、そして最新デモカーがアツいんです!

スーパーカーR35GT-R!チューンしていくととんでもないモンスターマシンに!日本中、いや世界中の名だたるスーパーカーのうちの1つである日産GT-R。現行型はR35と呼ばれており、日本のスーパーカー代表といっても過言ではありませんよね。スーパーGT等のモータースポーツにおいてもその存在感は圧倒的!今回はノーマルでも圧倒的速さとスペックを備える日産GT-Rの現行型であるR35のチューニングカーについてご紹介したいと思います!

出典:http://www.circuitthreads.com/

出典:http://www.circuitthreads.com/

1000馬力も当たり前です!

R35 GT-Rとは

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

R35 GT-Rは日産自動車が2007年から販売をしているスポーツカーです。

これまでのスカイラインGT-Rの事実上の後継車両でスカイラインの象徴であった丸型4灯のテールランプを踏襲してはいますが、開発や設計面から見てみると全くの別物になったといえます。

出典:http://www.carlogos.org/

出典:http://www.carlogos.org/

日産自動車は、「誰でも、どこでも、いつでも」スーパースポーツカーの性能を楽しめるようにと、このGT-Rは「新次元マルチパフォーマンス・スーパーカー」と謳っています。

また、燃費・環境にも配慮して開発されているのでまさにこれからのスーパーカーを牽引していく存在といっても過言ではないでしょう。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

エンジンはVR38DETT型という3.8L V6ツインターボエンジンを搭載しています。

マイナーチェンジの度に最高出力が引き上げられ、初期の480馬力だったものが現在はなんと!570馬力にまで引き上げられています。

また、R34型までは設定されていたMT車が無くなり全て6速のDCT(デュアルクラッチトランスミッション)に統一されました。

GT-R NISMO(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

GT-R NISMO(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

日産自動車のスポーツチューニングブランドNISMOからはNISMOモデルが発売され600馬力という桁違いのパワーを備えて売り出されています。

さて、今回はそんなドノーマルでも十分すぎるくらい速くて楽しくてカッコいい!

そんなGT-Rをさらに速く、もっと楽しく、もっとかっこよくしたGT-Rのカスタム・チューニングカーをご紹介したいと思います!

 

日産R35GT-R最新のデモカー5選

MCR R35 GT-R

出典:http://www.mcr-ltd.com/

出典:http://www.mcr-ltd.com/

MCRは埼玉県八潮市に店舗を構え、カスタム・チューニングを行っているショップです。

特に、日産車をチューニングするなら!と聞けば必ず名前が出てくるほど有名なショップであるMCR。

サーキットからストリートチューニング、更にはトラブルシューティングまでの幅広いカスタム・チューニングを行っています。

MCRの代表を務める小林真一さんは、GT-RやZ等の日産車のカスタム・チューニングから、日常のメンテナンスに至るまでキメ細やかなサービスを提供してくださいます。

愛車に悩みを抱えている方や、もうひとつクルマをステップアップさせたいと考えている人にこそオススメです。

R35GT-Rオーナーのみならず、自信の車をカスタム・チューンしたい方は、気になったら訪れてみてはいかがでしょうか?

 

MCR公式HP:http://www.mcr-ltd.com/

住所:埼玉県八潮市大曽根612-8

 

TOP SECRET R35 GT-R

出典:http://www.topsecret-jpn.com/

出典:http://www.topsecret-jpn.com/

千葉県は千葉市にあるカスタム・チューニングショップ、トップシークレット。

ショップ代表は、カスタムの業界では知らない人はいない、スモーキー永田こと永田和彦さん。記事では書けないような数々の過激な伝説をお持ちです。

トップシークレットのデモカーは、全て金色に塗られるのが定番。今回ご紹介したデモカーのR35GT-Rも当然金色です。

このGT-R、排気量はノーマルと変わらず3.8Lですが、最大出力はなんと800馬力!

トップシークレットの特色として、どんな車両もかなりのハイパワーマシンに進化させるというスタンスがあります。

これは、数あるカスタムの中でも特に最高速トライに力を入れていることもあって、こういった過激なマシンが多く製作されているようです。

また、このショップはエアロパーツも大変豊富で、数多くの実走と経験に裏付けられた確かなものづくりがなされています。

そんな楽しさと伝説を兼ね備えた永田さんがいらっしゃるトップシークレットへ一度遊びにいくのもいいかもしれませんよ。

 

TOP SECRET公式HP:http://www.topsecret-jpn.com/

住所:千葉県千葉市花見川区三角町759-1

 

HKS R35 GT-R GT1000

出典:http://www.superstreetonline.com/

出典:http://www.superstreetonline.com/

特定のメーカー、車種に拘らずカスタム・チューニングパーツを開発・販売しているHKS。

静岡に本社を構えながら、ユーザーは国内外問わず非常に多く、世界中でシェアされているアフターパーツショップです。

製作しているパーツは、ターボチャージャーなどの過給機やマフラーなど、車輌の出力を上げれるパーツからサスペンションなどの足回りまで様々。

そんなHKSが作成したデモカーが、R35GT-Rを使用したGT1000。名前にある1000という数字の通り、なんと「1000馬力を発生させます。

幾多のカスタム・チューニングパーツを手がけるHKSならではの「バランス」を考えたチューニングと、走る楽しさ、速さに対する貪欲とまで言える情熱がこもった1台です。

大きく張り出したカナードと、HKS伝統のカラーリングがカッコイイですね。

なお、このGT1000ですが残念ながら公道で走ることは出来ない仕様。

しかしながら、このほかにもGT-Rに関するカスタム・チューニングメニューやチューニングセット、パーツはかなりの品ぞろえ。

もっと速く!を貪欲に求めるアナタこそ、HKSのチューニングはいかがでしょうか。

 

HKS公式HP:https://www.hks-power.co.jp/

住所:静岡県富士宮市上井出2266

 

MiNE’S(マインズ) R35 GT-R

出典:http://www.mines-wave.com/

出典:http://www.mines-wave.com/

マインズは、日産車をはじめとして、マツダ・スバル・三菱・ホンダ・トヨタと幅広いメーカーのチューニングを行っている横須賀市にあるショップです。

特に電子系のチューニングを得意としており、ECUチューンには定評があります。

2008年の2月にはこのショップのR35デモカーが筑波サーキットにおけるR35最速タイムを叩き出しています。

特徴的なのはエンジンで、通常のVR38DETTをベースに3.8Lのノーマルエンジンをボアアップして、4.1リッター化。

内部パーツもひとつひとつ手が入っており、ピストンやコンロッド等の軽量化や、剛性を徹底して高めた結果1000馬力が狙えるエンジンになっています。

しかしながら、エクステリアにはそこまで手は入っておらず、マインズの基本的な理念でもある「シンプル イズ ベスト」の言葉通りの機能美を追求した1台となっています。

羊の皮を被った狼のように、シンプルで速い、大人のマシンを手にしたい方こそ、いかがでしょうか?

 

MiNE’S公式HPhttp://www.mines-wave.com/

住所:神奈川県横須賀市林5-7-25

 

JUN MACHINE SHOP R35 GT-R(JUN 420GTR)

出典:http://www.junauto.co.jp/

出典:http://www.junauto.co.jp/

強烈なインパクトのあるカラーリングのこの車両は、ジュンマシンショップのR35 GT-R。

 

オートサロンなど、カスタム・チューニングカーのイベントでもひと際目立つ一台です。

店舗は東京都練馬区に構えており、もともと内燃機関部品工場として始まったこのショップはエンジン周りのチューニングを得意としています。

画像のJUN 420GTRは、ジュンのノウハウが詰め込まれており、バルブスプリングやピストン、コンロッド、クランクシャフトに至るまで全てジュンオリジナル製品。

徹底したバランス取りや軽量化によって、なんと987馬力を記録しています。

また、そんなノウハウの詰まったワンオフパーツの製作も行ってくれるのもジュンマシンショップの特色。

自分の思うように見た目も中身もチューニングしてみたい人は一見の価値ありです。

 

ジュン マシンショップ公式HP:http://www.junauto.co.jp/

住所:東京都練馬区関町北3-1-7

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

市販された時点で、すでにパーフェクトなGT-Rをチューニングすることで、スーパーカーからモンスターマシンに進化させられるということがよくわかりますね。

これからも進化し続けるR35GT-Rとそのカスタム・チューニング。

R32型GT-Rが1989年に登場して、なおもカスタムが続いているように、これからどのように各ショップの凄腕たちが育て上げ、鍛えあげていくのか期待してしまいます。

2007年に登場したGT-Rは今年で9年目。20年が経ったころには、今とはかけ離れた性能を持つマシンに進化しているかもしれませんね。

 

Writer Introduction
TryOne

車買取.com