Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYEntertainment

これはモチベーション上がる!本気で欲しいレーシング文房具&雑貨5選

スポーツカーやレーシングカーで使われる素材・ディテールは、見ているだけでアツい気持ちにさせてくれます。カーボンやチタンといった高機能素材は、グッズなどでも大人気!今回はそんなレースマインド溢れる「文房具&雑貨」をセレクトしてみました。仕事・勉強のモチベーションアップに、使ってみてはいかがでしょうか。

出典:http://maxorido.com/products/titaniumseal

 

難関入試も滑らない!?「ADVAN消しゴム」

世界に誇るハイパフォーマンス・タイヤ「ADVAN」でお馴染みの横浜ゴムが、なんとタイヤ・パターンを消しゴム化!

出典:http://www.advan.com/goods/online-shop/eraser.html

オモテ面、ウラ面でタイヤパターンが異なる、その名も「ADVAN消しゴム」が登場しました。

ADVANを象徴するストリート用スポーツタイヤ「NEOVA AD08R」がオモテ面のパターン。

モータースポーツで鍛え上げられたコンパウンドに加え、排水性とトレッド強度を両立した曲面を描くパターンが特徴的です。

出典:http://www.advan.com/goods/online-shop/eraser.html

裏面は、ラリーやジムカーナなどの競技用Sタイヤ「A050」のパターンを再現しています。

どちらもハイグリップで「滑らない」ということから、受験生に人気沸騰中の消しゴムとなりました。

もちろんですが、実際にタイヤのコンパウンドを使用している…訳ではありません。

 

YOKOHAMA ADVAN消しゴムのご購入はこちら

 

信頼のTOM’Sクオリティ!「ドライカーボン定規」

出典:http://www.shop-tomsracing.com/shopdetail/000000000761/

こちらはレーシング・コンストラクターの草分け「TOM’S」が販売している、カーボンファイバー製の定規です。

この手のグッズは、カーボンシートにコーティングのみを施した廉価版「ウェットカーボン」が使われることが多いのですが、そこは世界のTOM’Sです。

なんと、レーシングカーのパーツ生成で使われる巨大オーブン(オートクレーブ)で焼き上げられた正真正銘の「ドライカーボン」を使用!大きな違いは強度で、高温・高圧で樹脂が染み込んだドライ・カーボンは最大限の強度を発揮、実に鉄の10倍とも言われる強度を実現しているのです。

定規にその強度が必要か…はさておき、間違いなく一生モノの定規となると思います。

素材にこだわっている割に良心的なお値段も、実に魅力的です。

 

TOM’Sドライカーボン定規のご購入はこちら

 

美しい焼き色にウットリ。「チタン・印鑑」

レーシングドライバー・織戸学選手が展開する「MAX ORIDO RACING」から人生の大事な場面で登場する、あのアイテムが純度99.9%のチタン製で登場。

出典:http://maxorido.com/products/titaniumseal

職人の手作業により焼き色も美しい、「チタン・印鑑」。もちろん実印登録も可能な本格仕様です。

出典:http://maxorido.com/products/titaniumseal

チタンの程よい重みが押印しやすいと大変好評の1品で、直径は13.5、15、16.5、18の4種類から、用途に合わせて選択が可能となっています。

その上、落下によって破損してしまっても、彫り直しは”10年保証”という漢気が嬉しい逸品なのです。

クルマを愛する全ての人の必需品になるかもしれないですね。

 

MAX ORIDO RACING チタン印鑑のご購入はこちら

 

マフラー屋さんの裏定番!「男カップ(チタン・マグカップ)」

2輪用の高品質チタン・マフラーで知られる「MAVERICK」では、とあるアイテムが人気を博しています。

それが、チタンマグカップ…その名も「男カップ」です。

出典:http://www.craft-armadillo.com/otoko_cup/otoko_cup.html

なんと、マフラーのテール部分をそのままカット&溶接!レーシングマフラーの迫力をそのままに、美しい焼き色はもはや芸術の域。甲高いあのサウンドが聞こえてきませんか?

出典:http://www.craft-armadillo.com/otoko_cup/otoko_cup.html

そして裏面には、「公道使用禁止」の文字が!サイレンサーなしの直管ですから当然と言えば当然。遊び心が効いています。

引き出物など贈答品としても人気とのことで、オンラインショップでは様々なデザインが販売されています。

 

MAVERICK 男カップのご購入はこちら

 

仕事終わりの一杯も格別!SARDが送る「チタン・ビアカップ」

そして最後は、1日の終わり…晩酌に最高なアイテムをご紹介します。

出典:https://www.sard.co.jp/e-commex/cgi-bin/ex_disp_item_detail/id/80204/

レーシング・コンストラクターの老舗「SARD」が作った、純チタン製のビアカップです!

腐食を起こさないチタンは液体に一切溶けない為、金属のマグカップで飲み物を飲んだ時の嫌な「鉄っぽさ」が一切ありません。

つまり、最高のサウンドのみならず”最高の一杯”にも最適な素材だったのです。

美しいグラデーションもさることながら、栄光の「SARD RACING」ロゴにも熱い気持ちが抑えきれない、実に気持ちよく酔えそうな逸品ではないでしょうか?

 

 

まとめ

モータースポーツ根性に火をつけるアイテムの数々、いかがでしたか?

レースで鍛え上げられた職人の業は、生活に近いアイテムに落とし込むと、より一層輝いて見える気がします。

タイヤ消しゴムは消耗品なので例外として、どれも高品質マテリアルを存分に生かした一生モノばかり。

自分へのご褒美に、寝ても覚めてもクルマのことしか考えられないあの人へのプレゼントに…おひとついかがでしょうか?

 

あわせて読みたい

スマホでレース観戦!?モータースポーツをもっと楽しむアイテム「ライブタイミング(Live timing)」のアプリをご存知ですか??

見たら欲しくなる!レーシングドライバー横溝直輝コラボモデルの財布・バッグが登場!

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
Shinnosuke-Miyano

20代の頃はメカニックをしたり、お洋服の仕事をしたり、とりとめのない日々を送ってきました。 クルマの楽しさやレースの奥深さを、時にマニアックに、時にエモーショナルにお伝えしていければと思います。 https://www.facebook.com/shinnosuke.miyano

車買取.com