Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGarage, Entertainment, Custom

VRシミュレータはいつも大人気!クルマ系イベントで一番注目のT3Rブースってどんなブース?【NAGOYAオートトレンド2018】

2018年2月24日・25日の2日間に渡り、愛知県名古屋市のポートメッセ名古屋で開催されたNAGOYAオートトレンド2018に株式会社アイロックが展開する3Dレーシングシミュレーター『T3R SIMULATOR』ブースが出展。そのブース内にMotorzの運営会社、MiddleField株式会社が運営している次世代のカスタムカーパーツECサービス『モタガレ』もコーナーを設置させて頂きました。そんな、複数のメーカーが合同出展した『T3R SIMULATOR』ブースをレポートします!

 

©️Motorz

 

 

T3R SIMULATOR

 

©️Motorz

 

T3Rブースでは、株式会社アイロック代表でもある古賀琢麻選手のNASCAR参戦車両の展示に加え、究極のリアルを追求したレーシングシミュレーター『T3R VR』を2台対戦形式で体験展示!

そこでは鈴鹿サーキットフルコースをFIA F4マシンで4周走ることができ、2日間で100名の方が体験したそうです。

「『VRが初めて!』『筐体が動くので思ったよりも疲れる。』という感想を頂けました。VR酔いで気持ち悪いという人もいませんでした。」と話してくれたのは、株式会社アイロックの辻さん。

VR酔いが起きなかったのは、目に見えるVRの映像と筐体の動きがしっかりと連動しているからこそ。

この体験で、しっかりと『T3R VR』の精度の高さを体感することができました。

 

©️Motorz

 

©️Motorz

 

また、今回のNAGOYAオートトレンドでは『VR SAFETY SUPPORT CAR SIMULATOR』も体験展示。

こちらは『T3R VR』をベースに、自動ブレーキや車幅逸脱警報、車間距離制御装置などをVRで体験できるシミューレーターです。

自動車ディーラーの店舗内などで、自動ブレーキ搭載車両の感覚などを気軽に体験できるようにと開発されました。

このように、T3Rではバーチャルの技術を応用し、安全機能の広報活動にも力を入れているそうです!

 

LOBSTER

 

©️Motorz

 

『LOBSTER(エビ印)』のブランドで工具を製造する株式会社ロブテックス。

その前身は1888年に、両手式バリカンを発明した日本理器株式会社だったことはご存知ですか?

バリカンを開発、製造したノウハウを元に1928年、誰もが使える手軽で高品質な工具を作ろうという信念で『LOBSTER(エビ印)』が誕生したそうです。

『LOBSTER(エビ印)』のブランド名は、『縁起が良く、腰が曲がるまで使える丈夫な工具』から命名されたそう。

 

日本初の鍛造モンキレンチ『エビ印』を受け継ぐ職人工具 / ©️Motorz

 

ロブテックスx横山自動車のコラボTシャツ  / ©️Motorz

 

そして、NAGOYAオートトレンドでは『ロブテックスx横山自動車のコラボTシャツ』も販売されていました。

 

株式会社ロブテックスの来見田さん / ©️Motorz

 

RED MAMUSHI

 

©️Motorz

 

『RED MAMUSHI』は80年代に一世を風靡したエナジードリンク『赤マムシ』を、雑誌デイトナと日興薬品工業がタッグを組んでリニューアルしたエナジードリンクです!

マムシ抽出液にアルギニン、ジンジャー、ビタミンB群を配合し、しっかり『効く』を実感できることをテーマに開発された商品だそう。

 

©️Motorz

 

「NAGOYAオートトレンドでは2日間で3600本を無料配布し、来場者の皆様に効果を体感して頂けました。」と日興薬品工業株式会社の小川さん。

そんな『RED MAMUSHI』は全国の小売店、通販などで販売中です!

 

La NICO

 

LaNICOの高橋さん / ©️Motorz

 

オーダーメイドのカスタムインソールを販売する『La NICO』(ラニコ)は、実は自動車部品の金型の設計から量産まで行う『名古屋特殊鋼株式会社』が展開しています。

こちらのカスタムソールは、金型製作の技術を使う新しいプロジェクトとして誕生し、足型の測定から、用途のヒアリング、素材の選定にデザインまで全てオーダーメイドで製作可能。

日常使用からプロスポーツまで対応しており『トヨタ自動車ヴェルブリッツ』など、有名実業団スポーツチームへの供給も!

もちろん古賀琢麻選手も、レース中に愛用しています。

 

©️Motorz

 

UNITED BLOCK CUSTOMS

 

©️Motorz

 

『UNITED BLOCK CUSTOMS』はカリフォルニアで誕生した、カスタムビルダーブランドです。

トライクのボディキットやアパレルを展開しており、古賀琢麻選手が愛用するキャップやサングラスはもちろん『UNITED BLOCK CUSTOMS』のもの!

日本での展開も開始されたので、古賀選手ファンは要チェックのブランドです。

 

モタガレ

 

©️Motorz

 

Motorzの運営会社、MiddleField株式会社が運営している次世代のカスタムカーパーツECサービス『モタガレ』。

NAGOYAオートトレンド2018では『抽選で1名様にアナタの欲しいパーツが当たるキャンペーン』を展開しました。

『モタガレ』クリアファイルとチラシを配布し、3000人という多くのお客様にモタガレの存在をアピール!

キャンペーンの応募はまだまだ受付中なので、チラシをお持ちの方は是非、お忘れなきようご応募お待ちしております。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は『T3R SIMULATOR』ブースでの出展となった『モタガレ』。

改めて、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

次回の出展の模様も『Motorz』でお伝えしたしますので、今後とも『Motorz』『モタガレ』共に応援してくださいね。

 

次のページではNAGOYAオートトレンド2018での『T3R SIMULATOR』ブースの模様を写真でご紹介します!

1ページ|2ページ
Writer Introduction
河野貴大

中高生の頃はゲームセンターのレースゲームに熱中。そんな中、テレビで偶然見たJGTCで自動車レースの楽しさを知る。 その後、レース好きが高じて自動車用品の販売会社へ就職。 不思議なご縁で現在に至ります。Motorzを通じ、自動車業界、自動車用品業界、そしてモータースポーツを盛り上げることが目標です。愛車はSW20型MR2。2018年はサーキットデビューとの噂。

車買取.com