Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGarage

お買い得かつ、レースもドレスアップも楽しめる。マツダデミオカスタム・デモカー10選

出典:http://www.mazda.co.jp/

1996年にマツダが発表したコンパクトカー、デミオ。スタイリングや走行性能よりも、とにかく実用性を意識して製作されたこの車両は、荷室の大きさや、100万円前後の新車価格(グレードL、959,000円)によって、日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞や、RJCカー・オブ・ザ・イヤーなどを受賞した名車です。

そんなデミオも、幾度もモデルチェンジを繰り返し、2014年には4代目のDJ系が発表。見た目も洗練され、スタイリッシュに変わったデミオのカスタム・チューニングが今アツいのです。今回は、そんなデミオの最新デモカーを10台ご紹介します。

 

新車価格:135.0万円〜(2017/2/01現在)

中古車相場:103万円〜257.6万円(2017/2/01現在 当社独自調べ)

 

AutoExe DJ-05S for DEMIO(オートエグゼ デミオ)

出典:http://www.autoexe.co.jp/

フロントマスクが特徴的なこのデミオは、東京は勝どきにあるAutoExe(オートエグゼ)のデモカー。

マツダのエンブレムも排除し、グリルの形状を大きく変更したことで、可愛さよりも強さが目立つようなホットハッチに激変。

それでいて、足回りやボディ補強など、走りのポイントもしっかり押さえており、見た目だけじゃなく走りも楽しめるマシンに。

ストリートで目を引く一台に乗りたいアナタこそ、いかがでしょうか?

AutoExe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/

住所:東京都中央区勝どき4-6-1

 

RE雨宮 SUPER DEMIO SKYACTIV-D(アールイー雨宮 スーパーデミオ)

出典:http://www.re-amemiya.co.jp/

出典:http://www.re-amemiya.co.jp/

マツダ車の、それもロータリーエンジンのカスタムと言えば老舗中の老舗であるRE雨宮。

本気で走りに振ったカスタムから、原型が無くなるほど派手にドレスアップされたマシンなど、どちらのニーズにも応えてくれるこちらのショップのデモカーが、ブルーのデミオ。

足回りやエクステリア、吸排気などは全て自社製でコンプリートされたこのマシンは、走りも見た目も楽しめるカスタム。

そして何よりも重要なのは、このクルマがディーゼルエンジンだということ。

RE雨宮が提案する、新しいデミオの、ディーゼルの楽しみ方が詰まったデモカーとなっています。

 

RE雨宮公式HP:http://www.re-amemiya.co.jp/

住所:千葉県富里市七栄439-10

 

KENSTYLE DEMIO(ケンスタイル デミオ)

出典:http://www.kenstyle.co.jp/

一見ノーマルにも見える?ようなこちらのデモカーは、東京のショップ、KENSTYLE(ケンスタイル)のデモカー。

大人しそうに見えて、センターダクトのLEDや、フォグランプやグリルのガーニッシュなどが個性を際立たせています。

細かいところから個性を出していきたい。そんな人こそ、シンプルにカスタムしていくのも、面白いのではないでしょうか?

ノーマルと並べた時にハッキリと違いが出る、そんな格好良さもアリかもしれません。

 

KENSTYLE(ケンスタイル)公式HP:http://www.kenstyle.co.jp/

住所:東京都武蔵村山市三ツ藤2-45-1

 

 

DAMD DEMIO(ダムド デミオ)

出典:http://www.damd.co.jp/

 

LEDが個性を際立たせているこちらのデミオは、神奈川のショップ「DAMD(ダムド)」のデモカー。

派手になりすぎず、それでいてスポーティに見せたい。そんな願望を叶えてくれるのが、こちらのエアロパーツ。

これらはコンプリートキットとして販売されており、158000円(税抜・塗装別)でカスタムが可能。

ファミリーユースなど、様々な事情で派手すぎるカスタムは難しい。そんなオーナーこそ、オススメです。

DAMD(ダムド)公式HP:http://www.damd.co.jp/

住所:神奈川県大和市下鶴間45-1

 

TOPLINE DEMIO(トップライン デミオ)

出典:http://www.kk-topline.co.jp/

神奈川県のショップであるTOPLINE(トップライン)。

ドレスアアップを基本に扱うこちらのショップのデミオは、シンプルでありながら個性が際立つ一台。

特にグリル周りは、純正形状を活かしつつ、クルマのスタイルを大きく変えてみせるようなデザインとなっています。

また、エアロパーツだけでなく、4本出しやセンター出しのマフラーなど、見た目とクルマの性能の両方を向上させるパーツもラインナップ。

街中の目線を集めながら、自身のドライブも楽しめる。そんな仕様になっているとのことです。

TOP LINE(トップライン)公式HP:http://www.kk-topline.co.jp/

住所:神奈川県横須賀市佐原3-1-5

 

MAZDASPEED DEMIO(マツダスピード デミオ)

出典:http://www2.mazda.co.jp/

出典:http://www2.mazda.co.jp/

マツダの純正カスタムパーツブランドMAZDASPEED(マツダスピード)。

純正であるからこそ、その耐久性や性能などに関する信頼感は非常に高いと思われます。

また、エクステリアのスポーティパッケージには、前後バンパーやサイドスカート等だけではなく、デカールも含まれています。

人と違う一台に乗りたい。けれども、どんなものがベストなのかわからない。そんなアナタにこそ、オススメのアイテムです。

 

マツダ デミオ公式HP:http://www2.mazda.co.jp/accessories/demio/new_item/#index

住所: – 

 

KNIGHT SPORTS DEMIO(ナイトスポーツ デミオ)

出典:http://www.knightsports.co.jp/

東京は大田区のショップであるKNIGHTSPORTS(ナイトスポーツ)。

マツダ車を中心に取り扱うこちらのショップが製作したデミオは、各種エクステリアによってかなりシャープなイメージに。

アイラインとフロントバンパーを装着したことによって、どこか可愛らしかったデミオの表情が一気にクールに。

また、リアウィングやエンドフィニッシャーを装着することで、バックビューもかなり攻撃的。

実用的なファミリーカーの様相から、一気に「ホットハッチ」へと進化する。そんなルックスへと変貌しています。

 

KNIGHTSPORTS(ナイトスポーツ)公式HP:http://www.knightsports.co.jp/

住所:東京都大田区城南島2-2-6

 

KENSTYLE EIK(Euro-Ism-Knstyle) DEMIO(ケンスタイル ユーロイズムケンスタイル デミオ)

出典:http://www.kenstyle.co.jp/

本当にデミオ!?そう疑いたくなるほど攻撃的にカスタムされたこの車両は、東京のショップKENSTYLE(ケンスタイル)のデモカー。

特徴は何といっても大きく開いたグリル。これだけで、コンパクトカーだったデミオが大きくなったような錯覚を覚えます。

サイドの5連LEDとあわせて目立つこと間違いなし!といったフロントマスクになっています。

インテリアにも当然こだわっており、ステアリングはオリジナルで製作。

自社製のロングパドルシフトと併せて、見た目だけじゃなく、運転を楽しむ部分も忘れずに手をかけられている一台です。

 

KENSTYLE(ケンスタイル)公式HP:http://www.kenstyle.co.jp/

住所:東京都武蔵村山市三ツ藤2-45-1

 

 

BLITZ DEMIO(ブリッツ デミオ)

出典:https://www.blitz.co.jp/

東京は西東京市にあるチューニングパーツメーカー、BLITZ(ブリッツ)。こちらのデモカーであるデミオは、ノーマルよりもグッとレーシーに仕上がった一台となっています。

スポーティな見た目を作り上げるために、数々装着されたエアロパーツ。なかでもFRPリップスポイラーは、純正にも違和感なく装着できるバランスで製作された逸品。

それでいて5連のLEDが、スポーティ感と個性を演出。ストリートで、それも夜は目立つこと間違いなしです。

また、自社製リヤディフューザーと、それに併せた専用のマフラーを装備。センターから飛び出た2本のマフラーは、レーシーで個性を演出。

走りに重きを置いてカスタム・チューニングしたらこうなった。そんな仕様だと言えるのではないでしょうか。

BLITZ(ブリッツ)公式HP:https://www.blitz.co.jp/

住所:東京都西東京市新町4-7-6

 

GARAGE VARY DEMIO(ガレージベリー デミオ)

出典:http://www.vary.co.jp/

出典:http://www.vary.co.jp/

埼玉にあるショップ、GARAGE VARY(ガレージベリー)のデモカーは、シンプルながらビシッと決まった大人なスタイル。

いわゆる「シャコタンツライチ」といったお手本のような見た目は、やはり基本に忠実でカッコイイ!

それでいて、リップスポイラーやグリルのデザイン変更など、細かなエクステリアパーツが目を引きます。

また、エンジンフードカバーのカーボン仕様も販売されており、ボンネットを開けた瞬間に見えるカーボンの目が満足度をグッと引き上げます。

スタンダードかつオシャレに。そんな組み立て方をしたいデミオオーナーは、必見です。

GARAGE VARY(ガレージベリー)公式HP:http://www.vary.co.jp/

住所:埼玉県和光市下新倉5-18-21

 

まとめ

マツダデミオカスタムの世界、いかがだったでしょうか?

数々のショップがカスタム・チューニングしたデミオは、ドレスアップやスポーツ走行など、様々なコンセプトをもとに製作されており、個性が多く出て非常にカッコイイですね。

アナタがデミオオーナーになったら、もしくは既にデミオオーナーなら、どのショップのデモカーを参考にしてカスタムを楽しみますか?

普段の便利な乗り物というクルマから、一歩だけ進んで、カーライフを是非楽しんでみてください!

Writer Introduction
guest-garage-team

車買取.com