Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGarage

ホットハッチを楽しむならコレ!ホンダ3代目フィット(GK5)&フィットハイブリッド(GP5)カスタム・デモカー17選

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

ホンダ・シティから始まる系譜で、2001年にホンダ・ロゴの後継機として登場したコンパクトカー、フィット。

同じカテゴリのコンパクトカーの中では、ベンチマークにされるほどのクオリティで、ホンダの救世主とも言えるほどのベストセラーモデルです。

その魅力は、広い車内空間や低燃費など様々ありますが、カスタム・チューニングの素材としても絶大な人気!

街乗りからサーキットまで、本気で楽しめるフィットのデモカーをご紹介します。

新車価格:129.98〜222.10万円(2017/02/07現在)

中古車相場:69.9〜288万円(2017/02/07現在 当社独自調べ)

 

BLITZ フィット(GK5)

出典:https://www.blitz.co.jp/

ブリッツの開発車両であるこのマシンは、様々なオーナーさんがチューニングを進めて行く上でカスタム・チューニングのベースとなる部分の開発を行ってきた一台です。

サスペンションやフロントのエアロパーツ、電子パーツなどブリッツの得意とする部分は勿論のことターボキットやチタンマフラーなどでパワー系チューニングもなされており、カスタムの参考になるマシンとなっています

ショップ公式HP:https://www.blitz.co.jp/

住所:東京都西東京市新町4-7-6

 

BRIDEフィット GK5(1.5CUP)

出典:http://team-bride.jp

FIT1.5チャレンジカップに参戦中のBRIDEのデモカーは、競技に準じた改造範囲(N1規定)となっており、チューニングの自由度は少ない中、バッテリーを軽量の物にするなどの細かな工夫が施されています。

足回りはテイン製で路面接地性を重視したセッティングとし、クスコLSDはパワーロス軽減を優先してセッティングされています。N1規定の中でもノウハウがつめ込まれた一台です。

ショップ公式HP:http://bride-jp.com/

住所:愛知県東海市東海町1丁目11番1号

 

SEEKERフィット(GK5)

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/prospec_works

普段の街乗りもサーキットも楽しめることをコンセプトとしたデモカーで、エアロパーツも町中でさり気なく目立つようなデザインとなっています。また、ECUをチューニングすることでサーキットから町中まで気持ちよく走ることが出来る仕様となっているようです。

ショップ公式HP:http://www.seeker.co.jp/

住所:東京都杉並区宮前1-19-7

 

無限 フィット(GK5)

出典:http://www.mugen-power.com

ホンダ直系のカスタム・チューニングブランドの無限。ホンダ直系ブランドである為、フィットタイプRと呼んでも過言ではないその完成度の高さと信頼性が魅力です。

エアロパーツのみあ見た目はもちろんのこと、RSはノーマルサスの弱点であるリアがぬるぬる動く部分を正し、ハンドリング性能を高めるセッティングを施したサスペンションなど、ホンダ車を知りつくしてるからこそできるチューニングが魅力的です。

ショップ公式HP:http://www.mugen-power.com/

住所:埼玉県朝霞市膝折町2-15-11

 

J’sRACING フィット(GK5)

 

スーパー耐久レースにもフィットで参戦してるジェイズレーシングが手掛ける、ナンバー付きデモカーであるこの車は、パーツの開発車両兼テスト車両とのこと。フィットでスポーツ走行を楽しむことをコンセプトに、乗り心地や快適性を犠牲にせず、高い限界性能を備えるストリートスポーツ仕様となっています。

定番のエンジンのハイコンプ化、ハイパーECU・吸排気の組み合わせでのパワーアップからタイプの異なる3種類のオリジナル車高調を設定。ユーザーに最適なセッティングや足回りを実現できるとのことです。デモカーにはクラックスバージョンが装備されているそうでよりハイエンドなスポーツ走行ユーザーに向けた一台となっています。

ショップ公式HP:https://www.jsracing.co.jp/

住所:大阪府茨木市畑田町10-17

 

HONDA TWINCAMフィット(GK5)

出典:https://www.hondatwincam.co.jp/

ホンダ車のカスタム・チューニングに大きな実績を持つホンダツインカムが作るフィットRSは、ワイド化されたボディによる迫力のある外見が特徴です。フロントフェンダーをワイド仕様に交換する事でフロントは23mm、リアはオーバーフェンダーにより10mmのワイド化がなされ、サイドステップなどの他のエアロパーツにより取ってつけた感がないまとまりのある自然なワイドボディを実現しています。

ワイド化しトレッドが広がった所に、オリジナルの車高調キットを装着する事でノーマルボディを超えた走りを体感できるそうです。また、エアロパーツや操作しやすいシフトノブと言った機能パーツも多く老舗が手掛ける間違いない一台となっています。

ショップ公式HP:https://www.hondatwincam.co.jp/

住所:東京都杉並区成田西2-21-18

 

 

LAST STATION フィット(GK5)

出典:http://laststation.com/

エアロパーツをブランド分けして展開しているラストステーションのフィット。カーボンボンネットとオリジナルエアロパーツによるコーディネートはフィットの印象を大きく変えスポーティさが強調された1台となっています。

ショップ公式HP:http://laststation.com/

住所:大阪府泉南郡熊取町高田1-2437-1

 

CORRMANN フィット(GK5)

 

エアロメーカーであったコールマンがフィットに本気を出したマシンです。

過酷な草耐久レースで得た知見をフィードバックし開発されたエアロパーツやサスペンションとワイドトレッドかされたボディが特徴的な1台。

ショップ公式HP:http://www.fit246.com/

住所:大阪府岸和田市三田町310-3

 

GARAGE VARY フィット(GK3)

出典:http://www.vary.co.jp/

様々な車種のエアロパーツを展開するガレージベリー。フィットについては初代からエアロ製作を行っており、さりげないながらもスポーティな見た目になるエアロパーツは様々なフィットオーナーから多くの支持を受けています。

このフィットで特徴的なのは、ローダウンフェンダートリムというパーツで、外観のアクセントになるのはもちろんだが、視覚的なローダウン効果もあり車高調等を取り付けなくても車高が低く見えて引き締まった印象になります。塗り分ける事でデザイン面でもコーディネートが楽しむことが出来ます。

ショップ公式HP:http://www.vary.co.jp/

住所:埼玉県和光市下新倉5-18-21
 

SPOON フィットST5(GK5)

出典:https://www.youtube.com/

スーパー耐久ST5クラスでお馴染みのSPOONフィット。ECUはスピードリミッターのカットをしただけで、点火や燃調などはノーマルのまま。ボディと足回りのバランスの良さが特徴と言われ、ボディ剛性の高さからサスの正確な動きからドライビングしやすいとのこと。

ショップ公式HP:http://www.spoonsports.jp/

住所:東京都杉並区荻窪5-2-8

 

NANKAI AUTO フィット(GK5)

出典:http://www.nankaiauto.co.jp/

ハーフタイプのエアロパーツながらも、ノーマルとは違う顔つきに変化させるエアロパーツやセンターストライプなどフィットらしくない新しいスタイルのデモカーとなっているのが南海オートのマシンです。インテリアにもこだわりが込められている1台となっています。

ショップ公式HP:http://www.nankaiauto.co.jp/

住所:大阪府堺市北区百舌鳥陵南町3-416

 

FLEDERMAUS フィット(GK5)

出典:http://www.fledermaus.jp/

エアロは、気品を感じさせるデザインとなっており他のデモカーとはまた違ったデザインのフィットとなっています。フルバンパーのエアロパーツであることを活かし純正のデザインから大幅な変化を達成することが出来ます。また、メインダクトからサブダクトにかけて連動するルーバーはフレーダーマウスの特徴と言えます。

ショップ公式HP:http://www.fledermaus.jp/

住所:大阪府和泉市伏屋町2-17-15

 

無限フィット(GP5)

出典:http://www.mugen-power.com

ホンダ直系のカスタム・チューニングブランドの無限。ホンダ直系ブランドである為、ハイブリッドながらもフィットタイプRと呼んでも過言ではないその完成度の高さと信頼性が魅力です。

エアロパーツのみ見た目はもちろんのこと、ハイブリッド用サスペンションは姿勢が崩れやすいという弱点を改善。ノーマルの動きをまろやかにするということをメインにセッティングされたマシンは、まさにホンダ車を知りつくしてるからこそできるチューニングが魅力的です。

ショップ公式HP:http://www.mugen-power.com/

住所:埼玉県朝霞市膝折町2-15-11

 

TEIN フィット(GP5)

出典:https://www.tein.co.jp/

TEINのデモカーにはストリートフレックスが装着されており、インチアップ、ローダウンは勿論のこと、ストリートでの乗り心地とスポーティな乗り味を実現しています。

ショップ公式HP:https://www.tein.co.jp/

住所:神奈川県横浜市戸塚区上矢部町3515-4

 

NOBLESSE フィット(GP5)

出典:http://www.noblesse-japan.com/

ノブレッセが提案するフィットは、ヨーロッパ車のような佇まいな1台。エアロパーツはハーフタイプながらも、その存在感は抜群で、全てのパーツを装着しなくても見た目が決まるようにデザインされています。また、クオリティの高さが評価されておりディーラーでもオプションパーツとして採用されています。

ショップ公式HP:http://www.noblesse-japan.com/

住所:愛知県名古屋市緑区大高町東正地9番地

 

TAKERO’Sフィット(GP5)

出典:http://www.takeros.jp/

走り系のパーツを得意とするタケローズのフィットは、ハイブリッドでも走りが楽しいパーツを数多く開発しています。エアロパーツも性能を重視したデザインとしサスペンション、ブレーキに関しても不満点を改善した運転を楽しめるハイブリッドカーとして仕上がった1台です。

ショップ公式HP:http://www.takeros.jp/

住所:東京都武蔵村山市伊奈平3-27-2

 

K-SPECフィット(GP5)

出典:http://www.kspec.jp/

エアロパーツだけではなく、インテリアパーツにも力を入れているK-SPECのフィットは、派手なカスタムというよりは居心地の良いオシャレなインテリアを実現するシートカバーやLED等を幅広くラインナップ。デモカーも非常にオシャレなインテリアのフィットとなっています。

ショップ公式HP:http://www.kspec.co.jp/

住所:愛知県碧南市立山町4-32-2

 

まとめ

3代目FIT(GK/GP型)のデモカーいかがだったでしょうか?

Hondaの主力車種ということもあり販売台数も多く、アフターパーツも豊富に取り揃えられています。

ボディサイズはFIT史上最大ですが、5ナンバー(車幅1,700mm)以内に抑えられているので、老若男女誰にでも受け入れられるサイズです。

他とは違う自分だけの一台を作ってみてはいかがでしょうか。

Writer Introduction
guest-garage-team

車買取.com