Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGarage

今SUV買うなら絶対に知りたい!マツダCX-3カスタム・デモカー10選

出典:http://www.mazda.co.jp/

2015年に発売が開始されたマツダCX-3。

コンセプトは『自分らしいライフスタイルになくてはならない存在へ。』

CX-5より一回り小さい車格は女性にも運転しやすく、都心などの狭い道もスイスイ。

究極の『人馬一体』を目指して開発されたクルマです!

そんなCX-3も発売から2年が経ち、ホットなカスタムパーツが非常に多くなってきました。

今回はそんなCX-3の、バッチリキマッたデモカーたち10台をご紹介していきます!

 

新車価格:237.60万円~306.64万円(2017/2/1現在)

中古車相場:195万円~260万円(2017/2/1現在 当社独自調べ)

 

KENSTYLE(ケンスタイル) EIK – CX-3

出典:http://www.kenstyle.co.jp

東京は武蔵村山にあるショップ、KENSTYLE(ケンスタイル)のデモカーであるCX-3。

ガッチリとしたデザインのフロントアンダーガーニッシュは、SUVだからこそのマッチョ感を強く演出。

そのままサイドアンダーガーニッシュ、リアアンダーガーニッシュへとつながるラインは、車体全体をグッと引き締めて演出してくれます。

また、89Φのマフラーカッターも、リアビューをクールに見せる大事なポイント。

どの方向から見られても、自信満々に自分のクルマを見せれる。そんな一台になっています。

 

KENSTYLE(ケンスタイル)公式HP:http://www.kenstyle.co.jp/

住所:東京都武蔵村山市三ツ藤2-45-1

 

KNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ) – CX-3

出典:http://www.knightsports.co.jp

マツダ車を中心に取り扱うKNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)のデモカーは、大きく変化したフロントマスクが特徴的な一台。

アイラインとバンパーのデザインで、ここまで別のクルマのように見させてしまう。これは数々のマツダ車・魂動デザインを取り扱ってきたナイトスポーツだからこそ。

誰とも被らないCX-3を製作したい方は、是非とも参考にしたい一台。

また、多くのマツダ車を取り扱うショップだからこそ、ノウハウは確かなモノ。近い仕様の製作を検討しているオーナーさんは、是非ご相談してみることをオススメします。

 

KNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)公式HP:http://www.knightsports.co.jp/

住所:東京都大田区城南島2-2-6

 

SILK BLAZE(シルクブレイズ) – CX-3

出典:http://www.kspec.jp/

愛知県のショップ、K’SPEC(ケースペック)のブランド、SILK BLAZE(シルクブレイズ)では、純正ボディのスタイルが充分に整っているためそのスタイルを崩すカスタムは必要がないと判断。

エアロは全て塗装済み/無塗装を選ぶことができハーフタイプのフロントバンパー・リアゲートウイングなどで純正のカッコよさをもう1ランク高めたような雰囲気を醸し出しています。

特に、サイドを流れるラインと、車体下部を流れる2本のラインは、クルマの良さ。元々持っている車体のラインを更に際立たせる存在。

是非参考にしたいドレスアップ・カスタムのひとつと言えます。

 

K’SPEC(ケースペック)公式HP:http://www.kspec.jp/

住所:愛知県碧南市立山町四丁目32番地2

 

HASEPRO(ハセプロ) – MIRABEAU – CX-3

出典:http://www.hasepro.com/

大阪のショップであるHASEPRO(ハセプロ) のCX-3はレーシーな魅力が目立つ一台。

まず目を引くのが、随所に見えるカーボンパーツ。

こちらのショップでは、マジカルアートシートという各部に貼るシートを販売しており、これだけでかなりレーシーになることがこちらのデモカーからよくわかると思います。

また、装着しているエアロキットもレーシーな魅力たっぷり。リアに至っては、ディフューザー形状のアンダースポイラーも相まって、かなり本気度の高い見た目へと仕上げられています。

 

HASEPRO(ハセプロ)公式HP:http://www.hasepro.com/

住所:大阪市生野区巽東2-20-12

 

DAMD(ダムド) Styling Effect – CX-3 フルエアロ

出典:http://www.damd.co.jp/

神奈川県は大和市にあるショップ、DAMD(ダムド)。

マツダが掲げる魂動デザインを活かしたまま、プレミアムスポーツに進化させる。そんなエアロパーツたちは、どことも似つかない独自のデザイン。

ホイール、フロント、サイド、リアと随所に散りばめられた赤いラインが、車体に高級感と統一感を。

そして、フロントバンパー下部の5連LEDによって、夜間や暗所でもバッチリと個性を発揮。

駐車場に、イベントに、街中に、どんな場面でも圧倒的存在感を放てる。そんな一台です。

 

DAMD(ダムド)公式HP:http://www.damd.co.jp

住所:神奈川県大和市下鶴間45-1

 

TOPLINE(トップライン) – ARNAGE SUV – CX-3

出典:http://www.kk-topline.co.jp

ドレスアップパーツを中心に取り扱う神奈川県横須賀市のショップ、TOPLINE(トップライン)。

このショップのデモカーであるCX-3は、元々のデザインをもっとシンプルに見せてくれる。そんなデザインに仕上がっています。

特に、フロントグリルのデザインは大きく変わりながらも、シンプルさは変わらず残す。そう言った巧みな工夫が随所に見て取れます。

大きくオーバーフェンダーがついているにも関わらず、ここまで違和感のないデザインへと仕上げられているデモカーは、なかなか見られません。

 

TOPLINE(トップライン)公式HP:http://www.kk-topline.co.jp/

住所:神奈川県横須賀市佐原3-1-5

 

Auto Exe(オートエグゼ) – DK-05 Styling Kit – CX-3

出典:http://www.autoexe.co.jp

東京都は中央区勝どきにあるショップ、Auto Exe(オートエグゼ)。

こちらのデモカーであるCX-3は、攻撃的なデザインへとカスタムされた1台。

大きく張り出したフロントスポイラーと、そのサイドに埋め込まれたLEDが、クルマの表情変化に一役買っています。

また、バックビューもセンター出しのマフラーとリアスポイラーでかなりアグレッシブなデザインに。

今にもワインディングを走りたくなる、そんなデザインへと仕上がっています。

 

Auto Exe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/

住所:東京都中央区勝どき4-6-1

 

Vary VALIANT – CX-3

出典:http://www.vary.co.jp/

エクステリアを中心に取り扱う、埼玉県は和光市のショップ、GARAGE VARY(ガレージベリー)。

こちらのデモカーであるCX-3は、クルマの表情を大きく変えた一台。

特に、フロントマスクのグリル部から、エンブレムを取り払ったこちらのデザインはグッと攻撃的に。

また、リップスポイラーやルーフスポイラーと相まって、かなりスポーティなルックスへと仕上がっています。

こだわりは細部まで行き届き、エンジンフードカバーもカーボンを使用。

外観を楽しみ、ボンネットを開けてもまだ楽しめる。大満足の内容となっています。

 

GARAGE VARY(ガレージベリー)公式HP:http://www.vary.co.jp/

住所:埼玉県和光市下新倉5-18-21

 

EIGHT DESIGN(エイトデザイン) – CX-3

出典:http://8-design.jp/

愛知県名古屋市にある、エクステリアパーツを中心に取り扱うショップ、EIGHT DESIGN(エイトデザイン)。

「誰が見てもカッコイイ!」と言ってもらえるようなシンプルなデザインというコンセプトを持ったこちらのショップのデモカーであるCX-3は、まさにコンセプト通りの一台。

フロントハーフスポイラー、リアハーフスポイラー、サイドスポイラーは、どれも全て純正のデザインを壊さず新しい個性を足している見事なデザイン。

また、焼き色が見事なマフラーカッターも、バックビューの見どころのひとつ。

こちらはチタン・ステンレスと材質を選べるとのことなので、気に入ったデザインと併せて、どうぞ。

 

EIGHT DESIGN(エイトデザイン)公式HP:http://8-design.jp/

住所:愛知県名古屋市港区東築地町16-6

 

MAZDA SPEED – SPORTY PACKAGE – CX-3

出典:http://www.mazda.co.jp/

マツダ車のカスタムで、やはりハズせないのは純正カスタムのマツダスピード。

各種パーツは、メーカー純正だからこそ、信頼感と安心感の両方を兼ね備えており、自信を持ってオススメできる一台です。

特に、エアロパーツなどのエクステリアは元のデザインとのマッチ度はピカイチ。

誰が見てもシンプルかつカッコいいと言い切れるカスタムへと仕上がっています。

様々なデモカーを見て、迷ったらまずはココを確認してみるというのも、重要かもしれません。

 

MAZDASPEED(マツダスピード)公式HP:http://www.mazda.co.jp/

住所:広島県安芸郡府中町新地3-1

 

まとめ

今回は、今とってもホットなCX-3のデモカー10台を見てきました!いかがでしたか?

程よい車格と実用性、マツダの求める人馬一体の操縦性を持つCX-3は、誰もがカスタムを楽しめるクルマになっています。

そんな皆さんに、今こそ『Be a driver.』(※)とメッセージをお送りします!

※『Be a driver.』とは、マツダが車造りへのコダワリから提言するスピリットのこと。

Writer Introduction
guest-garage-team

車買取.com