Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGarage

200馬力オーバーも夢じゃない!ダイハツコペン(L880K)カスタム・デモカー25選

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

ダイハツが世に送り出したコンパクトオープンスポーツ、コペン。

660cc規格の軽自動車ながら電動アクティブトップを装備した、キュートでスタイリッシュな2シーター。

ですが可愛いフォルムに電動ルーフと、スポーツ色は余り感じられない見た目に騙されてはいけません。

エンジンは普通車顔負けの直列4気筒DOHCターボであり自主規制いっぱいの64ps、タービン交換を含めた過給器系チューニングのみで100ps以上のパワーを発揮することも。

中古車価格も30万円台~とリーズナブルであり、ポテンシャルの高いエンジンと相まって、チューニングベースにうってつけな軽スポーツです。

 

中古車相場:32万円~208万円(2017年2月01日時点 当社独自調べ)

RICE ROCKET DiEZ コペン(L880K)

出典:http://www.ricerocket-r.com/

AZ-1を始め、ビートやカプチーノからワゴンRといったKカーのエアロをラインアップしている福岡のショップ、RICE ROCKET(ライスロケット)。

このデモカーに装着されているエアロはDiezというモデルで、大型化されたパワーバルジを持つボンネット、ダイナミックに突き出したフロントバンパー、複雑な造形であるサイドスカートとリアウィングが特徴です。

他メーカーのエアロとは一線を画すダイナミックな造形は一見の価値あり。

ド派手にカスタムしたいコペンオーナーは是非実物を見てみると良いかもしれません。

RICE ROCKET(ライスロケット)公式HP:http://www.ricerocket-r.com/

住所:福岡県福岡市東区松島1丁目46-19

 

TAKE OFF CROSS STYLE EXTRIC COPEN(L880K)

出典:http://k-takeoff.com/

大阪を拠点とする軽自動車専門の老舗ショップが、TAKEOFF(テイクオフ)です。

CROSSシリーズで最も攻撃的なフォルムをしているCROSS STYLE EXTRIC COPEN。

このL880コペンに装着されたド派手な前後バンパーはスポーツ派には必見のアイテム。

ただこの前後バンパーは派手なだけではなく、拡大されたインテークに加え、オプションとして装備されているアンダースポイラー、そしてリアバンパーに装備されたデフューザータイプのエクステンションによって冷却性、空力性能の面での性の向上を果たしています。

TAKE OFF(テイクオフ)ショップ公式HP:http://k-takeoff.com/

住所:大阪府大阪市都島区都島本通1-22-15

 

D-SPORT コペン (L880K)

出典:http://dsport-web.com/

D-SPORTはダイハツと正規ライセンス契約を結び、ダイハツ車のみに足回りから給排気系、そしてエンジンに至るまで多方面にパーツをリリースしているトータルチューニングブランド。

コペンユーザーに最も愛されるチューニングパーツサプライヤーとも言え、サーキットユースからストリトまで、様々な定番パーツをラインアップ。

D-SPORTの他のデモカー同様、イエローの車体にブラックのカーボンボンネットが特徴的なこのコペンは、ボディ補強パーツにエアロ、ブレーキからフライホイールまでとD-SPORTがラインアップするパーツのほぼすべてを装備しています。

D-SPORT(ディースポーツ)公式HP:http://dsport-web.com/

住所:東京都品川区東大井1-4-20

 

KUMOI MOTORS KM-Martin Copen(L880K)

出典:http://www.km-copen.com/index.html

往年のクラシックカーをモチーフとする個性的なボディキットをラインアップするKUMOI MOTORS(クモイモータース)。

素材の質感からこだわった数々の内外装パーツを発売しているパーツサプライヤーで、元々キュートで唯一無二なフォルムを持つこのクルマを、よりオリジナリティ溢れるクルマに仕上げています。

このデモカーは名前とフロントマスクから分かるように、アストンマーチンがモチーフ。

外装だけではなく内装にもこだわっており、シートやドア内張りをレザーに張り替え、その他随所にステンレスを使用するなど、見た目だけでなく内装を含めてブリティッシュスポーツカーを演出しています。

KUMOI MOTORS(クモイモータース)公式HP:http://www.km-copen.com/index.html

住所:三重県津市芸濃町椋本5038−1

 

PANDORA COPERCHE TYPE830(L880K)

出典:http://www.pandora-inc.com/

埼玉のアフターパーツショップ、パンドラが展開しているコペン用エアロシリーズ「コペルシェ」を装着するデモカーであるTYPE830。

前者が997型ポルシェ911をモチーフとしていたのに対し、こちらは993型ポルシェ911をモチーフとしています。

ターボウィングにフロントハーフスポイラーを装備した姿は、モチーフとしたクルマを知っていればひと目で分かる完成度。

シルバーのボディ色と相まって本物さながらの上品さを纏っています。

PANDORA(パンドラ)公式HP:http://www.pandora-inc.com/

住所:埼玉県さいたま市岩槻区府内2-29-20

 

TAKE OFF CROSS STAGE EXTRIC COPEN(L880K)

出典:http://k-takeoff.com/

大阪を拠点とする軽自動車専門チューニングショップが、TAKE OFF。

軽自動車専門ショップとしては老舗であるTAKE OFFは、エアロパーツからチューニングパーツまで幅広くラインアップしています。

TAKE OFFのフルエアロを纏うこのデモカーは、ダイハツのエンブレムに替えてTAKE OFFオリジナルのエンブレムを装着。

オリジナルのエアロボンネットには、オプションとして販売されているボンネットダクトが装着されており、冷却効果はもちろんのこと、スタイリングのアクセントにもなっています。

 

TAKE OFF(テイクオフ)公式HP:http://k-takeoff.com/

住所:大阪府大阪市都島区都島本通1-22-15

 

NRF Letticia コペン(L880K)

出典:http://www.nrf.co.jp/index2.htm

エアロパーツの専門メーカーとして、20年間の歴史を持つNRF。

L880Kのスペシャリストとして、ガルウィングキットなどの数々のスマッシュヒットを生み出しています。

そのNRFのL880Kに対しての集大成として製作されたのが、このLetticia Copen。

真紅のボディにガルウィングドア、そしてダイナミックなエアロの組み合わせはまるでスーパーカーのよう。

また、エアロキットだけではなく、ボンネットのグラインダータトゥなど、ペイントやエアロの加工の完成度も非常に高い一台となっています。

NRF公式HP:http://www.nrf.co.jp/

住所:埼玉県川口市西新井宿1150-2

 

PROVILE コペン (L880K)

出典:http://www.provile.co.jp/

PROVILEは日常的なメンテナンスも取り扱いながら、過激なカスタムカーを製作している兵庫のショップ。

カスタムからパーツ販売、そして4WDダイハツ車のFR化といった変わり種のチューニングメニューも扱っています。

ここで紹介するデモカーは、PROVILEがサーキット専用として製作した、なんと1300ccNAエンジンを搭載するコペン。

元々搭載されているJB-DET型エンジンから、同じくダイハツのストーリアに搭載されるK3-VE2型エンジンをスワップしています。

チューニングにより110psを発揮するNAエンジンは、ノーマルコペンとはまったく異なる痛快なNAサウンドが気持ち良い一台です。

PROVILE(プロバイル)公式HP:http://www.provile.co.jp/

住所:兵庫県佐用郡佐用町宗行41-2

 

TAKE OFF CROSS STYLE COPEN(L880K)

出典:http://k-takeoff.com/

大阪を拠点とする軽自動車専門の老舗ショップが、TAKEOFFです。

CROSS STAGE EXTRIC COPENなどと比べよりレーシーなエクステリアとなったCROSS  STYLE COPEN。

フェンダーなどは軽量素材に置き換えられ、より走りを意識したカスタムとなっています。

中でも目を引くパーツは、巨大な3Dリアウィング。

参考出品となっているパーツだが、ダウンフォースの発生により高速域では安定性の向上など、実用的な効果を発揮しています。

TAKE OFF(テイクオフ)公式HP:http://k-takeoff.com/

住所:大阪府大阪市都島区都島本通1-22-15

 

KUMOI MOTORS KM-Copen Type-E(L880K)

出典:http://www.km-copen.com/

往年のクラシックカーをモチーフとする個性的なボディキットをラインアップするKUMOI MOTORS。

KM-MARTINがアストンマーチンをモチーフにしたのに対し、こちらはジャガーEタイプをモチーフとしています。

クラシカルな雰囲気を演出するバンパープロテクターなどは、実際の使用を想定し耐候性を考慮したクロームメッキ処理がされています。

KUMOI MOTORS(クモイモータース)公式HP:http://www.km-copen.com/

住所:三重県津市芸濃町椋本5038−1

 

GIALLA コペン (L880K)

出典:http://www.gialla.co.jp/

様々な車種に多種多様なエアロパーツを販売している大手エアロパーツメーカー、ジアッラ。

そんなジアッラがコペン用にリリースしたのがこちらのデモカーに装着されているエアロキット。

ヴィンテージカーライクなフロントバンパーガードに、ブルーのストライプにゼッケンと、シェルビー・コブラなどのヴィンテージレーサーのような雰囲気。

ヴィンテージスタイルを纏うことで、コペンのキュートなフォルムが一層際立っています。

GIALLA(ジアッラ)公式HP:http://www.gialla.co.jp/

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-3-12

 

TAKE OFF CROSS COPEN (L880K)

出典:http://k-takeoff.com/

大阪を拠点とする軽自動車専門の老舗ショップが、TAKEOFFです。

イエローとホワイトのツートンカラーがオシャレな1台。

フロントリップスポイラー、サイドステップ、リヤアンダースポイラー、リヤウィングとエアロはCROSSシリーズでは最もシンプルな構成となっています。

保安基準対応であるオリジナルのキャプトンマフラーも装着されていますが、このパーツは完売し、現在販売終了しています。

TAKE OFF(テイクオフ)公式HP:http://k-takeoff.com/

住所:大阪府大阪市都島区都島本通1-22-15

 

COPERCHE TYPE887 EVO II(L880K)

出典:http://www.pandora-inc.com/

埼玉のアフターパーツショップ、パンドラが展開しているコペン用エアロシリーズ「コペルシェ」を装着するデモカー。

こちらのデザインの大本はポルシェ911。また、その中でも911GT3をモチーフとしています。

フロントバンパー、リアバンパー、サイドスカートはEVOⅡモデルのものを装着し、リアウィングにもターボウィングⅡというモデルを装備。

さらに、NRFのガルウィングキットを装着したそのスタイルは、スーパーカー顔負けの存在感を放っています。

PANDORA(パンドラ)公式HP:http://www.pandora-inc.com/

住所:埼玉県さいたま市岩槻区府内2-29-20

 

Martian Crate コペン(L880K)

出典:http://www.martian-crate.com/

マーシャンクレートは、入庫するクルマがほぼ100%コペンという他に類を見ない専門店。

K4GPにマジョーラカラーのコペンで参戦するマーシャンクレートだが、「外観ノーマル風の快速コペン」を開発中。

それが今回のデモカーです。

エンジン本体には手は加えず、タービンキットの装着だけで120psのハイパワーを実現。

足回りやブレーキはマッチングを確認するためにノーマルとなっているが、6点式のロールケージの装着などにより、車体剛性を向上させています。

Martian Crate(マーシャンクレート)公式HP:http://www.martian-crate.com/

住所:埼玉県川口市東本郷1-5-27

 

CC-Sport コペン Classic(L880K)

出典:http://www.cc-sport.jp/

FRPに加えカーボン素材を使用したコペン用エアロパーツをリリースするCC-sport。

端正な顔立ちのスタイリングであるClassic、特徴的なのはフロントマスク。

リップ上面を車体にフィットさせ、エアの導入にも配慮がなされています。

また、ボンネットにもカーボンボンネットフードを装備する、大人な雰囲気のコペンへと仕上がっています。

CC-Sports(CCスポーツ)公式HP:http://www.cc-sport.jp/

住所: 名古屋市緑区鳴海町前之輪128-5

 

PANDORA COPEN 1.3 LOOK(L880K)

出典:http://www.pandora-inc.com/

エアロパーツに加え、アルミホイールなどを販売するメーカーであるパンドラ。

コペンのエアロパーツについては多くの種類を販売しており、デモカーだけでも5種類の車両が製作しています。

フロントハーフスポイラー、グリルが1.3Lookモデルの製品であり、その他サイドステップなどは、EURO TECモデルなどと共通のコペン用エアロが装着されている。

フロントリップとサイドスカートにより、ローダウンも相まってノーマルに比べより地面に吸い付くようなスタイルとなっています。

PANDORA(パンドラ)公式HP:http://www.pandora-inc.com/

住所:埼玉県さいたま市岩槻区府内2-29-20

 

J-WORKS One Scene コペン

出典:http://www.i-jworks.com/

J Works(Jワークス)は、多くの軽ユーザーから支持を得ている、排気系パーツブランド。

そしてコペンに関しては、排気系パーツだけではなく、オリジナルのエアロキットをラインアップしています。

デモカーに装着されているこのOne Sceneフルエアロキットは、フロントバンパーにおける開口部が拡大され、ラジエター及びインタークーラーなどのコア類に効率的に走行風を当て、冷却効率を向上。

吸排気系も、J Worksオリジナルパーツにすべて置き換えられ、それに加えタービン変更、FC3S純正インタークーラー流用など、ストリートとサーキットの両立を目指してチューニングが施されています。

J Works(Jワークス)公式HP:http://www.i-jworks.com/

住所:大阪府東大阪市楠根3丁目4-34

 

も。ファク コペン(L880K)

出典:http://www.mo-fac.com/

も。ファクはコペン専門の全国に名が知られているチューニングショップ。

コペントロフィーの主催でもあり、コペンでモータースポーツを楽しむユーザーを完全サポート。

このL880Kコペンは、各地のサーキットにおけるコペンの最速タイムを叩き出し、鈴鹿サーキットフルコース2分30秒切りという目標を掲げてなお進化を続けています。

ちなみに2分30秒とは、86 BRZレースにおけるプロクラスが持つタイムレコードとほぼ同等のタイム。

コーナリングフォースを高めるためのワイドフェンダー、エンジンは820ccまで拡大され、大型タービンとの組み合わせをVプロで制御することによりなんと最高出力は185psを発生。

ですがサーキット専用車というわけではなく、エアコンもオーディオも完備とストリートでの快適性も失わない方向性のカスタムです。

も。ファク公式HP:http://www.mo-fac.com/

住所:兵庫県川西市東畦野2-1-8

 

Spiegel Artista コペン(L880K)

出典:http://www.spiegel.co.jp/

Kカーのための、高品質でリーズナブルなパーツ提供を目標として商品開発に取り組んでいるシュピーゲル。

コペン用としては、車高調やストラットタワーバー、そしてエアロキットを発売しています。

ここで紹介するコペンにはそれらのオリジナルパーツに加え、ポルシェ997GT3RSをイメージさせるアルティスタエアロキットを装着。

ボディ色も997GT3RSに設定されるグリーン・ブラックストライプと同色に塗装されています。

Spiegel(シュピーゲル)公式HP:http://www.spiegel.co.jp/

住所: 埼玉県越谷市大林413

 

First Molding(ファーストモールディング) FM-AERO コペン(L880K)

出典:http://www.firstmolding.com/

ファーストモールディングは、シビックやS2000、86/BRZといったスポーツカー向けにエアロパーツをリリースしているメーカー。

コペン向けのエアロパーツとしてはボンネット、フロントリップ、そしてリアウィングにディフューザーと多岐に渡ります。

このデモカーでは、それらのカーボン製エアロパーツが多く装備され、コペンのスタイリングを引き締め、よりスポーティーなスタイリングを実現しています。

First Molding(ファーストモールディング)公式HP:http://www.firstmolding.com/

住所:三重県亀山市安知本町上原1858-15

 

PANDORA コペン EURO TEC(L880K)

出典:http://www.pandora-inc.com/

エアロパーツに加え、アルミホイールなどを販売するメーカーであるパンドラが制作したコペンのデモカー。

ユーロの名が示す通り、フロントバンパーはドイツの某メーカーのクルマに似たデザイン。

国産軽自動車でありながら、ドイツ車的なスタイルのコペンに仕上がっています。

リアアンダースポイラー、リアスポイラーともに統一感のあるデザインで、一式揃えたくなるようなスタイルを実現しています。

PANDORA(パンドラ)公式HP:http://www.pandora-inc.com/

住所:埼玉県さいたま市岩槻区府内2-29-20

 

HALFWAY COPEN L880K

出典:http://www.halfway.co.jp/

兵庫に拠点を構えるショップ、HALF WAY(ハーフウェイ)。

冷却系からLSD、ピストンキットなどの様々なチューニングパーツに加えタービン加工にエンジンスワップなどの多岐に渡るチューニングメニューを用意している。

このコペンでは、DECOREフェイスキットを装備。

ノーマルの状態からよりシャープさを増したスタイリングによって、よりスポーツカーらしいクルマに仕上がっています。

HALF WAY(ハーフウェイ)公式HP:http://www.halfway.co.jp

住所:兵庫県神戸市西区見津が丘4丁目9-6

 

CC-Sport コペン savage(L880K)

出典:http://www.cc-sport.jp/products.html

FRPに加えカーボン素材を使用したコペン用エアロパーツをリリースするCC-sport。

妖艶な雰囲気を放つこのボディキットは、Savageというモデル。

フォグランプの廃止などにより、純正から約2kgの軽量化を達成。

それに加え、ボディと同色に塗装されたカーボン製ボンネットフードで、さらなる軽量化も実現しています。

CC-Sports(CCスポーツ)公式HP:http://www.cc-sport.jp/

住所: 名古屋市緑区鳴海町前之輪128-5

 

PANDORA COPERCHE TYPE887(L880K)

http://www.pandora-inc.com/

埼玉のアフターパーツショップ、パンドラが展開しているコペン用エアロシリーズ「コペルシェ」を装着するデモカーであるTYPE887。

1.3Look、EUROTECと同じサイドステップとリアハーフスポイラーを装備。

フロントバンパースポイラー、ターボウィングによって997型をモチーフとしたポルシェルックに仕上げられています。

フロントバンパーに使わているウィンカーユニットは、なんとFD3Sに使わているパーツを流用したもの。

意外な組み合わせでありながらも統一感のあるデザインを実現しています。

 

PANDORA(パンドラ)公式HP:http://www.pandora-inc.com/

住所:埼玉県さいたま市岩槻区府内2-29-20

 

RICE ROCKET R コペン(L880K)

出典:http://www.ricerocket-r.com/

AZ-1を始め、ビートやカプチーノからワゴンRといったKカーのエアロをラインアップしている福岡のショップ、RICE ROCKET。

こちらのデモカーは、スタイリッシュにまとめ上げられたR シリーズのエアロパーツがたまりません。

そのRシリーズにラインアップされているフロントバンパー、サイドステップ、そしてリアバンパーとクリスタルウィンカーを装備するのがこのデモカー。

ブラックアウトされたインテーク周りによって引き締められたスタイリングは、個性際立つものとなっています。

RICE ROCKET(ライスロケット)公式HP:http://www.ricerocket-r.com/

住所:福岡県福岡市東区松島1丁目46-19

 

まとめ

新型も発売され、目新しさという点では新型に譲るかもしれませんが、まだまだファンは多くアフターパーツも多いL880コペン。

ノーマルが持つコペンのオリジナリティ溢れるスタイリングを、攻撃的なものからキュートでおしゃれなものまで、様々な方向性でカスタムしたデモカー達はいかがでしたでしょうか?

各ショップのデモカーを参考にしていただいて、コペンでカスタムカーライフを楽しんでみませんか!?

 

Writer Introduction
guest-garage-team

車買取.com