Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYItem, Car

東京モーターショー2017開幕!コレクションしたくなるメーカー公式グッズって何があるの?

西暦の奇数年が訪れると開催される東京モーターショー。今回で第45回目を迎え、未来的な車やパーツメーカーの先端技術も気になるところですが、やはりファンとしてはメーカーから発売されている公式グッズが気になるところです。会場内にあるプレミアムグッズショップにはどんなアイテムが売っているのでしょうか?ご紹介します!

 

©️Motorz

 

 

メーカー公式グッズとは

 

©️Motorz

 

メーカー公式グッズは各自動車メーカー公認で販売されているグッズで、メーカー色が強く押し出された貴重性の高いアイテムです。

普段はメーカー本社や各自動車ディーラーなどで販売されていますが、モーターショーはその公式グッズの数々が一堂に会するチャンス!

メーカーグッズをコレクションしたいファンにとっては、またとない機会となっています。

 

どこで売っているの?

 

©️Motorz

 

TMS2017の会場で、メーカー公式グッズが売っているプレミアムグッズショップがあるのは1箇所のみ。

東4ホール、ポルシェブース向かい側にある「PREMIUM GOODS SHOP」で販売されています。

時間帯によっては行列に並ばないと買えないこともあるので、予め場所をチェックしておいた方がいいかもしれません。

 

Motorz的おすすめメーカー公式グッズ4選

TOYOTA YARISアートパネル(サイン付)

 

左:アートパネル、右:インゴットインテリア ©️Motorz

 

2017年にWRC参戦を再開したTOYOTAから、スウェーデンラリー優勝記念のアートボードが販売されています。

雪道を疾走するYARIS WRCの写真に、優勝ドライバーであるヤリ=マティ=ラトバラ選手のサインが入っている貴重な一品です。

価格:14,000円(税込)

 

三菱ふそう CANTERプルバックカー

 

©️Motorz

 

トラックメーカーの三菱ふそうからは、キャンターのプルバックカーが数多く販売されています。

他のメーカーグッズと比べると最安値の価格なので、気軽に購入しやすいアイテム。

また、プルバックカーということもあり、飾るだけでなくお子様のオモチャとしても楽しめるアイテムになっています。

価格:500円(税込)

 

Audi マイスターベアーキーホルダー

 

©️Motorz

 

ドイツの高級自動車メーカーAudi(アウディ)。

手のひらサイズのキーホルダーで、アウディロゴが入っているもののクルマクルマしておらず、さりげなく車好きを主張できるアイテムです。

レーシングスーツを着たAudi Sport ver.と可愛らしいハートver.、そして日本らしい和服ver.の3種類が用意されており、お値段は3種類とも共通となっています。

価格:1,150円(税込)

 

SCANIA TRUCK ベルト

 

©️Motorz

 

スウェーデンのトラックメーカーSCANIA(スカニア)。

そのスカニアからアパレルグッズとして、Tシャツなど販売されていますが、おすすめはベルト!スカニアトラックのグリルデザインがデカデカとあしらわれたベルトバックルは、インパクトが非常に強い逸品です。

ベルト部分はブラックカラーなので、ビジネスカジュアルファッションにちょうど良いかも?!

価格:6,500円(税込)

 

〜番外編〜メーカーグッズ最高値は何?

MAZDA 1/12 ROADSTER SKYAKTIV-SHASSIS SPECIAL MODEL

 

©️Motorz

 

今回のTMS2017でのメーカーグッズの中でもっとも高額な商品が、こちらのMAZDA 1/12 ROADSTER SKYAKTIV-SHASSIS SPECIAL MODELです。

1/12スケールのシャーシー部品を額装しており、そのまま飾ることもできますが、組み立てることもできるマニアックな逸品。

ロードスター好きのコレクターにとっては、ヨダレもののグッズであることに違いありません。

価格:55,000円(税込)※限定20台

 

まとめ

 

TMS2017で売っている、メーカー公式グッズいかがでしたか?

各メーカーの公認グッズが一箇所に集まる貴重な機会でもあるので、色んなグッズに目移りしてしまいますが、欲しいグッズがあれば是非購入してみて下さい。

あれもこれもと選んでいると結構な金額になってしまうので、購入計画を立てて見るのも楽しいかもしれません!

 

次のページでは、各メーカーごとの公式グッズを写真でご紹介!

1ページ|2ページ
Writer Introduction
TryOne

車買取.com