Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYPR

いよいよ今年も開幕間近!鈴鹿ファン感謝デー2017を家族や友達と一緒に楽しめる方法を紹介します!

今年も鈴鹿サーキットで「2017モータースポーツファン感謝デー」が3月4・5日に開催されいます。今回も豪華ゲストに、昔の名車から現役マシンまで勢ぞろいする中身の濃い2日間になっています。今回は注目のイベントを紹介するとともに、鈴鹿サーキットだから実現する「モータースポーツ以外の楽しみ方」も見ていきたいと思います!

©︎Tomohiro Yoshita

今年もアレジ親子が来場!

©︎Tomohiro Yoshita

最近の鈴鹿ファン感では主役となりつつあるジャン・アレジ、ジュリアーノ・アレジ親子。今年も来場が決定しました!

昨年は様々なイベントレースに出てファンを沸かせてくれたジャン。すでにF1を引退して15年以上が経ちますが、今年も元気な姿を見せてくれそうですね。

一方、息子のジュリアーノは父と同じくF1ドライバーを目指し、現在はGP3に参戦中!女優の後藤久美子さんの息子ということもあり、初登場時から大人気です。

そんなアレジ親子に会える鈴鹿ファン感、見逃せませんね!

 

今年も大盛況間違いなし!星野vs中嶋 永遠のライバル対決!

©︎Tomohiro Yoshita

すっかり恒例となったレジェンド2人によるガチンコ対決!8回目となる今回は、1990年のF1で活躍したティレル019が2台登場し、同じマシンでハンデなしの勝負をすることになります。

負けず嫌いの2人が今年はどんなバトルを展開してくれるのか?目が離せません!

 

禁断の?鈴木亜久里vs土屋圭一が実現!

©︎Tomohiro Yoshita

今年の鈴鹿ファン感では、かつてARTA NSXでコンビを組んでいた鈴木亜久里と土屋圭市による禁断の“ARTA対決”も実現!使用マシンは「ARTA CR-Z GT」と「ARTA BMW M6 GT3」と実際にスーパーGTで戦っていたマシン!

果たしてどんな対決になるのか?楽しみですし、なにより2015年で引退したCR-Z GTが走る姿を再び見ることができます。

 

往年のホンダ8耐バイクも登場!

©︎MOBILITYLAND

今年で開催40周年を迎える鈴鹿8耐。長い歴史の中で数多くの栄冠を勝ち取ったホンダの優勝バイクが5台登場します。

1995年の「RVF/RC45」や2000年の「VTR1000SPW」など8耐ファン、バイクファンにとってはたまらないマシンがデモ走行を披露してくれます。

ここまで往年のバイクが揃ってデモ走行するところを観られるのはホンダならでは。大注目ですよ!

この他にも、まだまだイベントが追加されていく予定。2日間とも朝から晩まで楽しめること間違いなし!

 

これらのイベント、なんと入場無料

©︎Tomohiro Yoshita

しかも、今年も公式ホームページで特別招待券を配布しており、ダウンロードしてメインゲートで提示すれば、無料でイベントに参加できます。

さらにファン感はパドックエリアも解放されるため、無料でピット裏まで来れちゃうという、超お得イベント!皆さんの中にも「行ってみたいなぁ」と思っている人は多いと思います。

 

2017モータースポーツ ファン感謝デー「特別招待券/モートピアパスポート優待券」はこちら
http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/pdf/coupon.pdf

 

ただ実際には「サーキットまで遠いし…」「クルマ持ってないとアクセス悪そうだし…」「サーキットは子どもたちを遊ばせる場所がないから…」と考えてしまい、現地へ行くのを断念している方も少なくありません。

しかし!

鈴鹿サーキットは、モータースポーツ以外でも楽しめるポイントが以上に多い場所なのです。その詳細は、次のページで!

1ページ|2ページ
Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com