Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYPR

初めての人でも大丈夫!鈴鹿ファン感謝デーを“より深く楽しむ”方法6選

いよいよ3月4・5日に開幕する鈴鹿サーキットモータースポーツファン感謝デー。今回は、より楽しく、また違った角度から2日間のイベントを楽しめるポイントを6つ紹介します。初めて行く人はもちろん、何度か行ったことがある方にとっても必見ですよ!

©︎Tomohiro Yoshita

鈴鹿ファン感謝デーの楽しみ方紹介:第1弾はこちら! 

グランドスタンドが無料で入れる!

©︎Tomohiro Yoshita

通常のレースでは、有料エリアとなることが多いグランドスタンドですが、鈴鹿ファン感謝デーでは自由席!無料で入場することができます。

基本的にトークショーイベントなどは、グランドスタンド前で行われますし、レーシングカーの走行も観ることができます。

©︎Tomohiro Yoshita

特に最上段に上がってもらうと、とにかく絶景!1コーナー方面の席に座れば1、2コーナーはもちろんS字まで一望できますし、最終コーナー方面はシケインまで見渡せます。

初めて鈴鹿に行く方はもちろん、今までグランドスタンドに行ったことがなかったという方も、是非このチャンスに足を運んでみてください!

 

パドックも無料で行ける!

Photo by Tomohiro Yoshita

こちらも、普段は有料エリアとなるパドック。鈴鹿ファン感謝デーでは、無料で入ることができます。

実際の国内レース同様にトランスポーターがあって、レース本番の雰囲気を味わうことができます。

またパドックパスの特典でもある「激感エリア」も入場可能!

2コーナー内側の安全が確保された場所から、フェンスのない超近い距離でレーシングカーの走りを見ることができます。

通常のレースなら約1万円近く(F1の場合は料金が異なります)かかりますが、これも無料で楽しめるのが、鈴鹿ファン感謝デーの良いところなのです!

鈴鹿サーキットのパドックには、こんな面白いスポットがあります!(詳しく読む)

 

選手に会える!マシンを間近で見られる!

©︎Tomohiro Yoshita

2日間とも、お昼の時間帯を使って、ピットウォークとグリッドウォークが行われます。

これも、普段のレースでは有料チケットが必要ですし、ましてやグリッドウォークは限られた人しか入れないエリア。今回はファン感謝デーということで、どちらも自由に行き来することができます。

©︎Tomohiro Yoshita

ピットエリアでは、出演するドライバーたちが、ファンサービスのために表に出てきてくれることもあり、サインをゲットできるチャンス!

また走行するマシンも展示してくてていますので、これだけの距離でマシンを見ることができます。

©︎Tomohiro Yoshita

グリッドウォークも同様。本番のレースでも行われていたりしますが、その時よりも近くからみることができたりします。

ここまで近いところで、マシンを撮影したり。もしくはマシンの前で記念撮影というのもアリ。鈴鹿ファン感謝デーにしかできない思い出になるかもしれませんね!

 

持っておくと便利なアイテム

©︎Tomohiro Yoshita

続いては、特に初めて鈴鹿サーキットに行く方は、是非チェックしておいてほしい持ち物です。

まだ3月上旬ということで寒いため、防寒着は持っていきましょう。また、雨の日は傘を差すのではなくレインコートを着るようにしましょう。基本的にサーキット内(特に観戦エリア)で傘をさしてのレース観戦やイベント観覧はNGとなっています。

先ほども紹介しましたが、特にファン感謝デーの場合は選手に出会えるチャンスがたくさんあります。

©︎Tomohiro Yoshita

サインペンやサインしてほしいものは、3秒で取り出せるように準備しておくと、いざという時にチャンスを逃すことなくゲットできるかもしれません。

 

限定グッズもゲットできる!

鈴鹿8耐記念Tシャツ(©︎MOBILITYLAND)

また鈴鹿ファン感謝デーでは、毎年恒例となっていますがミニカーなどの限定グッズが販売されます。今年は鈴鹿8耐40周年ということで記念Tシャツが登場!しかも数量限定です。

鈴鹿8耐40周年記念ポスター(©︎MOBILITYLAND)

また記念ポスターとフラッグも販売。こちらは、過去39回の優勝バイクの写真が入っているものになります。

©︎鈴鹿サーキット

さらに、毎年すぐ完売になるミニカー。今年は1995年カナダGPでジャン・アレジが優勝したフェラーリ412T2のミニチュアカー。しかも本人の直筆サイン入り!400台限定(1台:1万6200円)です。

詳しい販売場所は、こちら。3月5日限定となりますので、ほしい人は要チェックです!

 

見逃したあのマシンもフィナーレで見られる!

©︎Tomohiro Yoshita

2日間とも朝から夕方までイベント盛りだくさんの鈴鹿ファン感ですが、見逃してしまったマシンやもう一度走っている姿を見たい!という1台もあると思います。

そんな方に実はオススメなのが2日目の最後に行われるフィナーレ。ここでは、2日間に登場したレーシングカー・バイクのほぼ全て(全部ではありません)が、再びコースに登場し、1周のパレードランを行なってくれます。

©︎Tomohiro Yoshita

2日間の感謝デーを締めくくるイベントでもありますし、昼までは見られなかったあんなマシン、こんなバイクとのコラボ走行も見られたり?

ついつい家路を急いでしまいがちな時間ですが、時間に余裕のある方は最後まで残ってみてはいかがでしょうか。

 

モータースポーツ ファン感謝デーでゆうえんち料金がお得に!

3月4・5日に行われるモータースポーツ ファン感謝デーで利用できる特別招待券と「モートピア(ゆうえんち)優待券」が公式ホームページで配布中です!

これを使えば、モートピアパスポートが大人3,200円(通常は4,300円)に!子ども(小学生)も2,500円(通常3,300円)で購入することができます!

今年も、モータースポーツファンにとっては見逃せないイベントが盛りだくさん!それに合わせてゆうえんちでも楽しんじゃいましょう!

2017モータースポーツ ファン感謝デー「特別招待券/モートピアパスポート優待券」はこちら
http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/pdf/coupon.pdf

 

【まとめ】

©︎Tomohiro Yoshita

普段のレースでは、色々と制限がかかってしまうことが多いサーキット内部ですが、このファン感謝デーだからこその楽しみ方が満載なのです。

いつも「どうせ公式戦のレースじゃないから」と現地へ行くのをパスしていた方も、是非この機会に鈴鹿サーキットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

併せて読みたい!
闘将・星野一義の夢。半世紀以上恋い焦がれたバイクとは
ミカ・ハッキネンが鈴鹿にやってくる!鈴鹿ファン感謝デー2017最新情報
とにかく強い!鈴鹿8耐で活躍したホンダのバイク5選
鈴鹿ファン感謝デー2017を家族や友達と一緒に楽しめる方法を紹介します!
今でもアツい星野一義vs中嶋悟!ファン感謝デー恒例の全ライバル対決を振り返る!

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。

http://www.kansenzyuku.com

車買取.com