Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYPR

現役GTドライバー直伝のドライビングレッスン!THE TRACK DAYって何?

2017年11月9日、富士スピードウェイにて「THE TRACK DAY」が開催されます。欧州車オーナーをメインターゲットにプロのレーシングドライバーが講師となり、基礎的な練習から国際レーシングコースの走行までレクチャーするプレミアムなドライビングレッスンです。どんなコンテンツなのでしょうか?

©️Motorz

 

THE TRACK DAYとは

Photo by ryota sato

THE TRACK DAY」は、adidas®︎motorsportの正規代理店a-unitを筆頭に、数社の自動車関連企業の集まりからなる主催で、静岡県富士スピードウェイのP15と国際レーシングコースを使用し、欧州車ユーザーをメインターゲットとしてドライビングレッスンと走行会の両方を楽しめるプレミアムなイベントです。

富士スピードウェイの走行会やドライビングレッスンは、2〜3万円で国際レーシングコースを走れる走行会もあれば、20〜30万円と高額ながらもプロドライバーとのプライベートレッスンや豪華特典付きであったりと、様々なイベントがあります。

そんな中THE TRACK DAYでは講師となるプロのレーシングドライバーが3名。SUPER GT GT300クラスに参戦中の片岡龍也選手、細川慎弥選手、中山友貴選手が講師ドライバーといった、モータースポーツファンであれば誰もが知っている贅沢なドライバー達で、参加ドライバーの方々に分かりやすく丁寧なレクチャーを行います。

また多くの協力・協賛企業が出展及び参加者のサポートを実施。欧州車各メーカーのノウハウを持つその道のプロが常駐していますので、普段の車の悩みから、万が一のトラブルが発生した場合まで安心して頼むことができます。

 

THE TRACK DAYホームページはこちら

 

講師ドライバー紹介

片岡龍也選手

出典:https://supergt.net/

2017年は、SUPER GT GT300クラス#4GOOD SMILE Racing 初音ミクAMGのドライバーを務める現役のレーシングドライバーでありながらも、国内最高峰フォーミュラレース SUPER FORMULAではTEAM Le Mansのチーム監督、スーパー耐久ではST4クラス T’s conceptチーム代表を務めるなど、レース活動は多岐に渡ります。

 

細川慎弥選手

出典:https://supergt.net/

2017年は、SUPER GT GT300クラス#87SHOP CHANNEL Lamborghini GT3のドライバーを務めています。JGTC時代からGTに参戦しており、かつてのGT500クラスではシリーズチャンピオン争いを繰り広げていたりと経験豊富のベテランドライバーです。2017年の第6戦の鈴鹿1000kmでは3位表彰台を獲得しています。

 

中山友貴選手

出典:https://supergt.net/

2017年は、SUPER GT GT300クラス#18UP GARAGE BANDOH 86MCのドライバーを務めています。過去には2013年にGT300クラスのシリーズチャンピオンを獲得するなど活躍を見せる実力派のドライバーです。

中山友貴選手公式ホームページ

 

THE TRACK DAYの内容

©️Motorz

開催日となる2017年11月9日(木)、午前中は富士スピードウェイ西ゲート横のP15(大きな駐車場)にて基礎的なドライビングの反復練習、いわゆる広場トレーニング。午後は国際レーシングコースに移動し2時間の走行会を実施。

午前中の広場トレーニングはインカムを用いて、外からレーシングドライバーが参加ドライバーの動きや操作を確認し、直接レクチャーを行います。富士スピードウェイのコースをイメージした広場トレーニングで、トレーニング内容をそのまま午後のレーシングコース走行に活かせる内容です。

午後はレーシングコースに移動し、2時間の走行コンテンツがあります。2時間走り続けることも可能ですし、途中ピットインして休憩したりと、自由に走行することが可能です。事前登録のオプションでプロドライバーの運転による同乗走行も行うことができ、受けたアドバイス・レクチャーをすぐに自分の走行に活かせられるよう、長い走行枠が確保されています。

 

フォトグラファーによる走行車両の撮影

Photo by ryota sato

当日はフォトグラファー佐藤亮太氏(photoroom-sakkas)による参加者の走行風景の撮影も実施。多くの自動車雑誌の表紙写真を飾ることはもちろん、モータースポーツ系の走行シーンや取材などを得意としている注目のフォトグラファーです。

トレーニング風景はもちろん、国際レーシングコースを走る愛車の走行シーンを撮影し、後日配布いたします。また、THE TRACK DAY公式ホームページでも走行会風景として掲載を予定しています。

 

貸し出しレンタカーによる走行も可能

©️Motorz

 

©️THE TRACK DAY

THE TRACK DAYではオプションとして、サーキット走行に必要なメンテナンスとチューニングが施されたレンタカーを用意。2017年9月中旬現在はMAZDA NB型ロードスターとBMW E36型318isの2台ですが、今後AlfaRomeo 147TSが追加される予定です。

自分の車でサーキット走行が不安、車がサーキット走行に適していない、それでも富士スピードウェイを走ってみたい!と思う方でも参加費と事前登録で別途のレンタル料を負担することで、サーキットを安心して走行できる車でレッスン及びトレーニングを受けることができます。

 

THE TRACK DAY開催概要

©️Motorz

名称:THE TRACK DAY

場所:静岡県駿東郡小山町中日向694 富士スピードウェイ

主催:株式会社ingコーポレーション

日時:2017年11月9日(木)

受付:7:30〜

参加費:70,000円(税別)※FSW入場料込

参加資格:欧州車及び排気量2,500cc以上の日本車

参加台数:60台

 

走行時間

座学及びP15トレーニング/8:30〜12:15

レーシングコース走行/14:00〜16:00

 

協力・協賛企業(順不同)

株式会社ingコーポレーション(インフラ事業)

株式会社T’s CONCEPT(自動車整備・レース活動)

株式会社PAZZO(アルファロメオ・中古車販売)

株式会社インフィストデザイン(建築デザイン・ガレージハウス)

株式会社VAB(エアロパーツ・ケミカル)

レインボーカラーズ株式会社(イベント運営)

株式会社アウティスタ(レーシングギア販売)

ゴトコ・ジャパン株式会社(Gulfオイル輸入代理)

浅間ヒルクライム実行委員会(イベント運営)

大塚食品株式会社(食品製造・ボンカレー)

株式会社サンライズブルーバード(BMW・自動車整備)

株式会社オートプロ(プジョー・自動車整備)

GARAGE GOTO(アルファロメオ・自動車整備)

A.TRUCCO(アバルト・自動車整備)

photoroom-sakkas(撮影・執筆・デザイン)

MiddleField株式会社(Webメディア・カー用品EC)

 

まとめ

©️Motorz

レーシングドライバーのレッスンを受け、直接レクチャーをもらえう上に、国際レーシングコースの走行会まで行う贅沢なイベントとなっています。

一日を通してサーキット走行初心者から上級者まで満足できるコンテンツで溢れており、ドライビングを上達させたいユーザーはもちろん、気がすむまで走行したいドライバーにとってもピッタリな走行会です。

是非この機会に、「THE TRACK DAY」に参加してプロドライバーのレッスンと、国際レーシングコースの走行という貴重な経験を積んでみてはいかがでしょうか。

 

THE TRACK DAY参加お申し込みはこちら

THE TRACK DAY公式ホームページはこちら

 

あわせて読みたい

常にトップカテゴリで活躍するレーシングドライバー”片岡龍也”の軌跡:前編|RacerzLife|

独占インタビュー!TKこと片岡龍也選手の新チーム「T’sCONCEPT」設立に込めた思いとは?

50年の間で富士スピードウェイはこんなに変わった!〜富士スピードウェイ50年の歴史〜

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
TryOne

車買取.com