突然ですが、皆さんはクルマのフロアマットを掃除していますか?普段は、なかなか洗う機会がないという人も多いと思います。そんな、たまにしか洗わないクルマのフロアマットの正しい清掃方法をご紹介しちゃいます!

掲載日:2019.2/25

出典:http://www.11i.co.jp/

 

フロアマット、キレイですか?

スズキ新型ジムニー

スズキ新型ジムニーの内装 / 出典:https://suzuki-media.jp/

 

よほどのことが無ければクルマのフロアマット(フロアカーペット)を掃除することはないと思いますが、実はフロアマットは土埃や雑菌、ダニや花粉、食べかすなどで見た目以上に汚れています。

フロアマットが汚いままでは車内がホコリっぽくなりますし、空気も汚れる原因に。

そのため、こまめに掃除するのは難しくても、たまには徹底的にキレイにしたい!

そこで今回は「これだけやれば完璧!」という、正しい洗い方をご紹介します!

 

意外とメンドくさいが、根気よく!

まずは取り外したフロアマットを、棒などで叩いてホコリを落としましょう。

続いて掃除機などで大きめのゴミを吸いますが、欲を言えばハンディクリーナーが欲しい所です。

最後に洗剤とブラシで洗っていくのですが、スチームクリーナーがあれば完璧!

洗剤自体は普通の洗濯用洗剤でOKですが、頑固な汚れには中性洗剤を使い分ける事をおススメします。

ここでは、ブラシなどでゴシゴシしたくなる所だと思いますが、こするよりは叩く感覚で使うのが正解です。

 

毛の長いマットの場合、水を掛けながらブラシを使うとブラシの毛先がマットの奥まで入っていくのでオススメ。

その後は水で洗い流して乾燥させればOKですが、柔軟剤に浸け込んでおけば雑菌の繁殖が防げて効果が長持ちします。

また、フロアマットの掃除において最も重要なのが乾燥。

十分に乾燥させないと車内が臭くなってしまうので晴れの日の朝に洗って、天日干しをたっぷりとしておくといいでしょう。

止むを得ない場合は、浴室乾燥や”クルマのエアコンを足元に出し続ける”という裏技もオススメです。

 

マストアイテムとお役立ちアイテムをご紹介

マストアイテムはこちら!

 

・掃除機

・洗剤(洗濯用洗剤 / 中性洗剤)

・柔軟剤

・ブラシ

・バケツ

あると便利なお役立ちアイテム!

 

・スチームクリーナー

・乾燥機

・高圧洗浄機

 

まとめ

出典:http://www.suzuki.co.jp

意外と知らないフロアマットの洗い方。ご存知でしたか?

普段乗るクルマの空気が淀んでいるとイヤですよね。

たまにはフロアマットも洗濯して、”新車のニオイ”を取り戻しましょう!

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!