今、少しづつ注目を集めているセラミックコーティングをご存知でしょうか。通常のガラスコーティング以上の光沢と保護性能を実現できることで、高級車を中心に施工されています。しかし、クオリティが高いがゆえ、どうしてもお値段も相応に…。なぜ高いのか?安く受ける方法はないのか?価格破壊へ挑戦し続ける専門店へ伺いました。

 

コーティングが高い理由とは?

そもそも、ガラスであろうがセラミックであろうが、カーコーティング自体に馴染みのない方であれば高いと感じてしまいがち。

クルマをキレイにするだけなのに?市販のミストタイプのクリーナーで十分じゃないか?

などなどユーザーの素朴な疑問は止まりません。

そこでコーティングに纏わる「内情」を磨き屋Progressive代表の吉田洋基さんに伺いました。

吉田「結論を急ぐなら、コーティング施工店の料金は、溶剤の原価+技術料です。高額なお店は、この技術料が高い傾向にあります。そして、市販されている簡易コーティングはプロが使う溶剤を薄めたものが多く、効果が持続しません。」

 

なんとなくわかってはいましたが、ハッキリ言われると落胆してしまいますね…。

それでは、手先が器用な方なら溶剤さえあればできてしまうのではないでしょうか。

 

吉田「技術料は、単純に職人の人件費だけではありません。例えば施工に使う道具であったり、施工を行う環境(屋内の専用ブースなど)を整備することであったり…。拘れば拘るほど仕上がりが変化し、クルマは美しくなります。また、プロユースの溶剤も一般の方が購入することは難しく、買えたとしても、大変高価だったり、取り扱いが難しかったりします。」

 

ここまでの環境をDIYユーザーが揃えることは難しいことは言うまでもありません。

やはり、プロの技術と素人には大きな差がありました。対価を支払う理由がありますね。

 

セラミックコーティングが高い理由とは?

ちなみに本項タイトルの「セラミックコーティングは高い」という点についても伺ってみました。

 

吉田「セラミックコーティングは、ガラスコーティングに比べ、硬さと硬化の早さが特徴的です。溶剤をより丁寧に塗り込み、適正気温のもと、硬化の具合を見て拭きあげる必要があります。結果、施工に技術や体力を要することから、ガラスコーティング店では、セラミックコーティングを高級メニューの位置付けに設定する必要があるため、高額な料金を設定しているケースが多いです。」

 

なんと!それでは技術料だけなのでしょうか。

 

吉田「決してそうとは言い切れません。そもそもセラミックもガラスコーティングの一種です。一番の違いは有機物の有無。セラミックコーティングはガラスに比べ、不純物を徹底的に取り除いています。結果、ガラスには出せない光沢や保護性能を発揮し、必然的に溶剤も高価になります。」

 

手間暇はもちろん、使われる材料まで高いなら仕方ありませんね。やはりユーザーはお店の言い値に従うしかないのでしょうか…。

セラミックコーティングにこだわる磨き屋プログレッシブ

 

価格の高さに不信感。だから本当に良いものをお客様にご提供したい

ここまであっけらかんとコーティング業界の内情をお話いただいた吉田代表ですが、なぜ自身はコーティング業を生業をされているのでしょうか。

 

吉田「私が大のクルマ好きで60台以上乗り継いできました。何度も愛車のコーティングをお願いする中で、この業界のわかりにくさと価格の高さに不信感を抱くようになりました。だからこそ、自分がユーザーとして納得ができる良いものだけを提供できるお店をつくりたいと考えるようになり、【磨き屋Progressive】を開業しました。」

 

なるほど。非常にユーザー思いで崇高な理念の基、お店をやってらっしゃるようですね。

果たして、どんな来客が多く、どんな施工を受けてらっしゃるのが気になるところ。

 

吉田「当店は、セラミックコーティングを検討していたけど価格で諦めてかけていたお客様からのお問い合わせを多くいただきます。また、ディーラーさんで納車タイミングでコーティングを受けられて、残念ながら半年ほどでコーティングが薄くなってしまったお客様からもご相談をいただきます。」

 

まさに、コーティングで思うようにいかず悩みを抱えていたユーザーの駆け込み寺のような存在でしょうか。非常に頼りになりますね。

 

吉田「施工メニューとしてオススメしているメニューは、Wプログレッシブセラミックコートです。こちらはセラミックを2層塗り込み、最大13Hの硬度で被膜を形成します。参考までに定価をご案内しますと、プリウスやメルセデスベンツCクラスセダン、ポルシェ911などのMサイズで¥83,400税込です。この価格は全国展開をしているSS系のガラスコーティングの2層塗りと同価格帯です。ガラスコーティングの価格でセラミックが施工できます。しかも、耐久は5年。保有期間で月割をしますと、洗車代程度の価格です。」

※年1回の無料でメンテンナンスを行います。

 

なぜそんな価格が実現できるのでしょうか。しかも、多店舗展開ではなく、1拠点のプロショップでです。

 

吉田「セラミックコーティング専門としているので、通常のガラスコーティングは取り扱いしておりません。よって、当店では、セラミックが当たり前で、高級メニュー、つまり特別メニューではございません。次に、店舗の運営コストを、最低限に絞っています。具体的には、本当に必要なもの(代車のご用意、お預かり中の保険、セキリュティ、施工ブースや道具、高効率低コストの広告等)にのみ費用を使い、過剰な投資(高級物件、高級代車、高額な広告等)には、費用を使いません。」

 

なるほど。価格のからくりは理解できました。しかし、いかんせん新店舗。技術はいかがでしょうか。

 

 

吉田「まだまだ新しいお店ですが、当店では、磨き一筋30年の職人が施工・監督を担当しております。当店独自の仕上がりにおける合格基準を設け、私自身がユーザーとして納得できるクオリティを担保しております。コーティングを美しく仕上げるには、磨きや溶剤の塗布等施工技術が大変重要です。いくら価格が安くても、仕上がりがイマイチだと本末転倒ですからね。」

 

更にお得に施工するには

 

熱弁を奮っていただいた磨き屋Progressiveの吉田代表。本人は大のクルマ好き。今までたくさんの感動も苦い思いもされてきたそう。だからこそ、いい部分だけを享受できるサービスを展開したい。そしてお客様に、一度セラミックコーティングをご体感いただき、共感いただけたら本望ですとのこと。

そこで、この記事を読んでいただいた方のために特典を用意いただきました。

 

「Motorzの記事を見た」と申込み時にお伝えいただければ、室内除菌の施工(通常22,000円相当)を無料でサービスしてくれるとのことです。

ウイルスや花粉等のアレルゲンにも効果的(抗菌製品技術協議会の検証結果あり)なので、このご時世・これからの季節にピッタリですね。

※2022年6月30日まで

 

この機会にセラミックコーティングで愛車をキレイにしてみるのはいかがでしょうか。

 

キャンペーンに申し込む

 

店舗名:磨き屋Progressive
所在地:〒252-1113 神奈川県綾瀬市上土棚中4-7-53
電話番号:0467-73-7037
営業時間:9-18時 定休日:毎週水曜日