2015年、世界中のライダーの注目を集めた一台のバイクが誕生しました。「Ninja H2R」です。なぜライダー達はこのバイクに魅了されるのか?それは規格外のパワーと、川崎重工業がプライドをかけ技術の全てを注ぎ込んだ一台だから。言葉で表現するのがこんなに困難なバイクは、H2R以外存在しないのではないでしょうか。今回は、そんなモンスターマシンを紹介したいと思います。

©︎Kawasaki


きっかけは「ワクワクしない」というアンケート結果

©︎Tomohiro Yoshita

カワサキが世界中のライダーを対象にアンケートを行った結果こんな言葉が多く見られました。

最近のモーターサイクル高性能だけれど、わくわくしない」。

それは、メーカーにしてみると耳を塞ぎたくなるような痛い言葉だったのです。

しかし、その言葉がカワサキのエンジニア達に火を付けました。

「カワサキらしい突き抜けた二輪車をつくろうじゃないか」をスローガンに「Fun To Ride」、「感動的な加速感」を具現化する為にグループ会社を巻き込みながら、川崎重工業の技術を結集した究極のスーパースポーツを開発しました。それがH2Rです。

 

こうしたきっかけから、製作されたH2R。あのド迫力な走りを実現しているポイントを詳しく見ていきましょう!