シボレー・コルベットの次期モデル、『C8』の開発が進められているようです。次期コルベットC8は、今までのフロントエンジンから脱却し、リアミッドシップエンジンになることが判明。ハイブリッドシステム搭載モデルの登場も噂されており、価格や発売日が気になるところです。

掲載日:2019.4/7

 

シボレー次期コルベットC8はリアミッドシップエンジン

コルベットといえば、シボレーのフラグシップスポーツカーとして、65年以上の歴史を誇る伝統のモデル。

65年の歴史の中で、”長いロングノーズ内に大排気量V8エンジンをマウントした、フロントミッドシップ”というレイアウトをずっと貫いてきましたが、どうやら次期モデル C8からはリアミッドシップになりそうです。

ネットや雑誌では、次期コルベットC8とされるカモフラージュカラーの開発車両のスパイショットが多々掲載されており、多くの憶測が飛び交っていますが、だんだん情報がまとまってきています。

 

シボレー・コルベットとは

シボレー・コルベットC7 / 出典https://media.chevrolet.com/media/us/en/chevrolet/home.html

シボレー コルベットは、GMがシボレーブランドから販売しているスポーツカーで、1954年から生産されている歴史あるモデルです。

現行モデルは、初代モデルから数えると7代目で、『C7』型と呼ばれています。

そんなコルベットC7は、ロングノーズ・ショートデッキのボディスタイルに、6.2リッターV型8気筒OHVの3LTエンジンを搭載。

日本に輸入されるモデルは、『Z06』と『グランスポーツ』の2グレードで、最高出力466hp。

最大トルク630Nmを発揮し、0-60mph(約96.5km/h)加速が2.95秒、0-1/4マイル(約402m)加速10.95秒という、脅威のパフォーマンスを発揮します。

さらに本国アメリカでは、最もパワフルなグレード『ZR1』で755hp。

0-60mph(約100km/h)加速が2.85秒、最高速度341km/hを発揮するモデルも販売されています。

 

次期コルベットC8の名は『マンタレイ』

Corvette Mantaray / 出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Mako_Shark_(concept_car)

次期コルベットC8は『マンタレイ』という名称が与えられると噂されています。

1968年に発売されたコルベットC3の誕生前に製作された、コンセプトカーにも同様の名前が名付けられていますが、それが新型コルベットC8のサブネームなのか、それともコードネームなのかはわかりません。

スパイショットからは、ミッドシップエンジンを確定付けるショートノーズと乗車席から後方に延長され、独立したリアスペースが見えてきます。

また、ライバルのフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンと同様に、スーパーカーとしての見栄えを良くするために、透明のエンジンカバーが採用され、エンジンルームに空気を取り入れるエアインテークがサイドに設けられています。

それでも、コルベットのデザインアイコンを維持するために、左右2灯ずつのテールランプは残すでしょう。

 

コルベットにハイブリッド搭載で1,000馬力!?

コルベットのモデルラインナップは、エントリーモデルに500hpの5.2リッターV型8気筒LT1エンジンのアップグレード版、次に600hpの4.2リッターV型8気筒ツインターボの『グランドツアー』、そして800~850PSの5.5リッターV型8気筒 ツインターボエンジンを搭載する『グランスポーツ』の3つが用意される事が予想されます。

さらに、ツインターボエンジンと200hpを発揮するモーターを組み合わせた、ハイブリッドモデルが出てくると噂されており、誕生すれば1,000hpを発揮するトップエンドモデルになるでしょう。

ちなみにGMは、トヨタから技術供給を受け、トヨタのハイブリッドシステムを採用した『シボレー マリブ』を販売しています。

これは1.5kWhのリチウムイオン電池を用いた2個の電気モーターと組み合わせたシステムで、182hpを発生するものです。

そのため、コルベットにハイブリッドを搭載するのであれば、トヨタのハイブリッドシステムを採用する可能性が考えられますが、GMのMark Reuss会長は、「ハイブリッド車は終わり。電気自動車のリーダーとしてキャデラックを再構築する」と公言しており、GM自体がハイブリッドに後ろ向きなのが気になるところ。

それでも、フェラーリやマクラーレンがハイブリッドを搭載したハイパフォーマンスモデルを発売しているので、2メーカーと同じリアミッドシップへ舵を切ったコルベットになったとしても、それは必然といえるのではないでしょうか。

 

シボレー次期コルベットC8の注文書がリーク

すでに特定の顧客に対して次期コルベットC8の先行予約がスタートしており、その注文書画像がリークされています。

それによると、ボディカラーは全12色。

内装カラーは全19色で、シート材質がスエードとレザーの2種類から選択可能、

オプションはブレーキキャリパーや、内外装のトリムなど、かなり幅広く選べそうです。

予想されるボディカラー&インテリアカラーの一覧

ボディカラー インテリアカラー
・Long Beach Red Metallic Tintcoat
・Sebring Orange Tintcoat
・Arctic White
・Ceramic Matrix Gray Metallic
・Blade Silver Metallic
・Black
・Accelerate Yellow Metallic
・Shadow Gray Metallic
・Torch Red
・Rapid Blue
・Elkhart Lake Blue Metallic
・Zeus Bronze
・Trim, Suede, Jet Black w/ Sky Cool Gray GT2 Seat
・Trim, Leather, Jet Black, GT2 Seats
・Trim, Suede, Natural, GT2 Seats
・Trim, Leather, Two Tone Tension/Twilight Blue GT2 STS
・Trim, Suede, Jet Black, GT2 Seats
・Trim, Leather, Jet Black w/ Adrenaline Red GT2 STS
・Trim, Leather, Sky Cool Gray, GT2 Seats
・Trim, Leather, Adrenaline Red, GT2 Seats
・Trim, Leather, Morello Red, GT2 Seats
・Trim, Suede, Sky Cool Gray, GT2 Seats
・Trim, Suede, Adrenaline Red, GT2 Seats
・Trim, Leather, Natural, GT2 Seats
・Trim, Suede, Natural Dipped, GT2 Seats
・Trim, Leather, Adrenaline Red w/ Jet Blk, GT2 Seats
・Trim, Suede, Sky Cool Gray w/ Jet Blk, GT2 STS
・Trim, Leather, Jet Blk w/ Sky Cool Gray, GT2 Seats
・Trim, Suede, Jet Blk w/ Adrenaline Red, GT2 STS
・Trim, Leather, Natural Dipped, GT2 Seats
・Trim, Suede, Adrenaline Red w/ Jet Blk GT2 Seats

予想されるオプションリスト

Brake Caliper Decal Package Exterior Trim Finish(EFR)
・Caliper, Black
・Caliper, Yellow
・Caliper, Red
・Caliper, Edge Red
・Stripe Package Full Length Racing, Carbon FLash
・Stripe Package Full Length Racing, Sterling Sliver
・Stripe Package Full Length, Racing, Midnight Silver
・Exterior Trim Accents, Dark Shadow Metallic
・Exterior Trim Accents, Carbon Flash
・Exterior Trim Accents, Body Color
Interior Trim LPO, Center Caps LPO, Center Caps
・Exterior Trim Accents, Dark Shadow Metallic
・Exterior Trim Accents, Carbon Flash
・Exterior Trim Accents, Body Color
・Interior Trim Jet Black
・Interior Trim Jet Black/Adrenaline Red
・Interior Trim Morello Red
・Interior Trim Twilight Blue/Tension Blue
・Interior Trim Jet Black/Sky Cool Gray
・Interior Trim Jet Black/Natural
・Interior Trim Natural
・LPO, Wheel Center Cap, Jake Logo
・LPO, Whl Ctr Caps, w/ Stingray Logo & Red Outline
・LPO, Wheel Center Cap, Blk w/ Gray Stingray Logo
LPO, Wheels Mirror O/S(DYX) Ornametation Ext(EYT)
・LPO, Wheel Black 5 – Trident Spoke Aluminum
・LPO, Wheel Performance Pewter 5 – Open Spoke
Mirror O/S, LH & RH RC, Elec, Heat, Flat.Drvr, Pwrfold ・Ornamentation Ext Emblem Nameplate Chrome Pkg
・Ornamentation Ext Emblem Nameplate Carbon Flash Pkg
Roof(CF7) Tires Wheels
・Dual Roof Pkg, C2Z & CC3
・Dual Roof Pkg, CF7 & CC3
・Roof Panel, Visible Carbon Fiber Removable Roof Panels
・Transparent Removable Roof Panel
・Tires All BW 245/35ZR19 SL-Frt, 305/30SR20SL-Rr
・Tires, All, BW 245/35ZR10 SL RF4-Frt 305/30ZR20 SL-Rr
・Wheels, Bright Silver, 5-Spoke, Aluminum
・Wheels, Carbon Flash, 5-Open Spoke, Aluminum
・Wheels, Machined Face w/ Sterling Silver, Aluminum
・Wheels, Mach’d Face w/ Specta Gray, 5-Trident Spoke, Aluminum
Seats
・Seat, Competition Sport Bucket
・Seat, Frt Bucket, Sport, Body COntroured, GT2

まとめ

コルベットは、C1型の登場から数えると、今年で65年になり、長い歴史の中で次期コルベットC8は、大きな転換期を迎えます。
販売は2019年9月からスタートとの情報があるので、今年のスーパーカーニュースには、コルベットが大きな話題になることでしょう。

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!