Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGarage

マツダ最後のロータリー、RX-8の最新カスタム・デモカー23選

出典:http://www.mazda.co.jp/

2003年〜2012年まで生産・発売されたRX-8。

どこまでもモーターのように回っていくそのレスポンス・フィーリングは他のエンジンでは味わえないもので、熱狂的フリークが大勢いるほど。

数々の伝説を築いてきたロータリーエンジンを積む、現時点最後の車種であるRX-8ですが、各ショップのカスタムも最早、熟成の域に達しています。

年式によっては中古相場も下がってきているので、若いオーナーの方やジェントルにスポーツカーを楽しみたい方の双方に、今こそオススメなのがRX-8なのです!

それでは、RX-8のカスタム事情を観てまいりましょう!

 

新車価格:約240~385万円(販売当時)

中古車相場:約35万円〜215万円(2017/2/02現在 当社独自調べ)

 

RE雨宮 STREET EIGHT TA3-02014ver(アールイー雨宮 ストリートエイト)

出典:http://www.re-amemiya.co.jp/

千葉県富里市に店舗を構えるRE雨宮。老舗のロータリーチューンショップとして知る人ぞ知るショップである。ストリートチューニングはもちろん、最高速、サーキット、ドリフトと多岐にわたり、スーパーGT 300クラスにRX-7で参戦していた過去がある。

そんなRE雨宮が作るストリートエイトは基本的にRE雨宮製の市販パーツで構成されており、エンジン出力は270ps、タイヤサイズは前後265/35R18となっている。 見た目のバイナルに目が奪われがちだが、LSD、ファイナルギヤ、ビッグブレーキキャリパー、リジッドカラーなど細部にも手が加わっている。

 

RE雨宮(アールイー雨宮)公式HP:http://www.re-amemiya.co.jp/

住所:千葉県富里市七栄439-10

 

R-majic RX-8 ピンク5号(アールマジック RX-8)

出典:http://www.rmagic.jp/

アールマジックがRX-8でのタイムアタックマシンとして製作しているマシンで、ピンク5号と名付けられたデモカーです。

サーキットでのタイムアタック専用機として、RX-7,RX-8専門店のノウハウがつめ込まれた一台となっています。

本気でサーキット走行を楽しんでいる方なら、是非参考にしたい一台です。

 

R-magic(アールマジック)公式HP:http://www.rmagic.jp/

住所:神奈川県相模原市中央区田名3530-1

 

ARISE×HSRコラボ RX-8(アライズ×長谷川整備レンタル RX-8)

出典:http://www.hsr.co.jp/

RX-8に関しての知見が深いARISE(アライズモータースポーツ)と長谷川整備レンタルのコラボエアロパーツを装着する1台です。

両社ともに、RX-8でのサーキット走行を繰り返し開発されたエアロパーツは空力性能、冷却性能が優れているレーシングカー顔負けの設計となっています。

両社がRX-8に対する課題、特性を知り尽くしているからこそ出来た、このデモカーはRX-8の良さをさらに伸ばし見た目、性能ともに満足するマシンとなっています。

 

長谷川整備レンタル 公式HP:http://www.hsr.co.jp/

住所:兵庫県姫路市四郷町明田19-1

 

LEG MOTOR SPORT RX-8(レッグスポーツ RX-8)

出典:http://www.leg-sport.com/

街乗りからサーキットまで楽しく走れるクルマづくり、「乗って楽しい!眺めて楽しい!クルマ好きなら誰でも分かる」をコンセプトに開発されています。

デモカーのRX-8は過走行ながらもタイムアタックを行っているマシンで16万km走っているとか!?

また、RX-8のコンプリートカーの製作もしてくれるとのことなので気になる方は問い合わせてみては?

 

LEG MOTOR SPORT(レッグスポーツ)公式HP:http://www.leg-sport.com/

住所:広島市安芸区船越南3-18-13

 

VeilSide RX-8(ヴェールサイド RX-8)

出典:http://www.veilsidejpn.com/

茨城県つくば市に本社を構えるVeilSide(ヴェイルサイド)。

大きく開けられたフロントグリルとサイドダクトが特徴的で、長く伸びたリップはボディ下面への整流効果をもたらす。

リアバンパーはディフューザーと一体型となっており、ボディ下面を流れてきた空気を後方へ押し上げダウンフォースを発生させる。

 

Veilside(ヴェイルサイド)公式HP:http://www.veilsidejpn.com/

住所:茨城県つくば市真瀬1250-3

 

NRF TifariaRacing RX-8(ナカムラレーシングファクトリー ティファーリア RX-8)

出典:http://www.tifaria.com/

GTカーのようなフェンダーダクトと魅力的なリアビューが特徴的な1台。

カラーリングに目が行きがちだが、スーパーカーのような佇まいも従来のRX-8のエアロパーツにはないデザインとなっていて、インパクト抜群!

人とは違うデザインのRX-8となっています。

 

Tifaria Racing(ティファーリア)公式HP:http://www.tifaria.com/

住所:奈良県宇陀市大宇陀拾生11-8

 

BLAST ENGINEERING RX-8(ブラストエンジニアリング RX-8)

出典:http://www.blast-eng.jp/

広島県福山市に店舗を構えるBLAST ENGINEERING(ブラストエンジニアリング)。

足回りメインのファインチューンで、岡山国際サーキット1分45秒を目指すタイムアタック仕様となっています。

エンジンはサイドポート加工にHKS製F-CON Vproで制御しており、サスペンションはオリジナルの「はにまるスペックダンパーキット」で、RX-8の特性を考慮して、リヤが必要以上にスライドせず高いトラクションを稼げるようセッティングされているとのこと。

マルチリンクとしては珍しく、リアダンパーは倒立式を採用しており長めのストロークを確保しています。

エアロパーツについては、フェンダー、ルーフ、トランクをドライカーボン製に交換し軽量化と空力効果を高め、マシンポテンシャルを確実に向上させているとのこと。

 

BLAST ENGINEERING(ブラストエンジニアリング)公式HP:http://www.blast-eng.jp/

住所:広島県福山市神辺町川南808-1

 

Racing Beat RX-8(レーシングビート RX-8)

出典:http://anniversary-llc.com/

埼玉県所沢市に本社を構えるANNIVERSARY(アニバーサリー)。

アメリカ合衆国のRacingBeat社の輸入代理店としてアメリカからパーツを仕入れており、北米仕様車を基準に開発されているとのこと。

フルバンパータイプのエアロパーツで、RX-8の曲線美が活かされており、日本製エアロパーツとは一味違ったデザインとなっています。

 

Racing Beat(レーシングビート)公式HP:http://anniversary-llc.com/

住所:埼玉県所沢市城955-4

 

PANSPEED WTAC RX-8(パンスピード ワールドタイムアタックチャレンジ RX-8)

出典:http://www.panspeed.jp/

ハイパワーターボ車だらけのWTACプロクラスに唯一のNAマシンで参戦していたRX-8です。

3ローターペリフェラルポート仕様の究極のRX-8はフルスポットスポット増し、エンジン搭載位置変更、左ハンドル化とフルチューンされたこの車両はもはやレーシングカー。

3ローターの20Bユニットは最高出力430PSを叩き出しています。

 

PANSPEED(パンスピード)公式HP:http://www.panspeed.jp/

住所:埼玉県蓮田市関山2-7-8

 

PANSPEED RX-8(パンスピード RX-8)

出典:http://www.panspeed.jp/

埼玉県蓮田市に店舗を構えるPAN SPEED(パンスピード)。

3ローターペリフェラルポート加工のタイムアタック用RX-8とは違い、後期型のRX-8では誰でも真似できるクルマ作りがコンセプトのもと、速さと快適性を両立したデモカーとなっています。

エンジンオーバーホール時にサイドポート加工を施し、ECUは現車合わせのセッティングをしているものの、その他は全て市販パーツで構成されているライトチューン仕様。

足回りはザックス製サスペンションをベースとしたオリジナルモデルで、快適性も持ちながらも前後285サイズのタイヤ幅を納める。

その他、ブリッツ製リチウムイオンバッテリーをバルクヘッド寄りに移設するなど、ツボを抑えたチューニングが光るデモカーである。

 

PANSPEED(パンスピード)HP:http://www.panspeed.jp/

住所:埼玉県蓮田市関山2-7-8

 

OVER DRIVE odula RX-8(オーバードライブ オーデュラ RX-8)

出典:http://www.odula.com/

大阪府八尾市に店舗を構えるOVER DRIVE(オーバードライブ)。

デモカーとなるRX-8は、最低地上高90mmを確保した完全車検対応のタイムアタック仕様です。

岡山国際サーキットや鈴鹿サーキットをホームコースとしているが、チューニングがエスカレートするにつれてユーザーのニーズからかけ離れる仕様となってしまっています。

そこでオーバードライブは「ストリートでの扱いやすさを優先すべき」ということでハイスペックを維持しながらもタウンユースを犠牲にしないストリートチューン仕様に戻ったとのこと。

エンジンはサイドポート加工を行い256psを発生させ、それに前後265幅のタイヤを履かせています。

ユーザー目線を意識してロングライフで楽しめるマシン作りもしており、サブラジエター追加で水温や油温の上昇を抑制。

給油時にはガソリン20Lに対し、エンジンオイルを100ccの割合で配合しアペックスシールの潤滑性を助けています。

 

OVER DRIVE(オーバードライブ)公式HP:http://www.odula.com/

住所:大阪府八尾市太田新町7-216

 

KNIGHT SPORTS RX-8(ナイトスポーツ RX-8)

出典:http://www.knightsports.co.jp/

東京都大田区に本社を構えるKNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)。

1971年の創業当時からロータリーエンジン車両のツーリングカーレースに参戦するなど、マツダ車をメインとしたチューニングパーツを展開しています。

デモカーのRX-8は、エンジン、サスペンション、エアロパーツ、吸排気に至るまで全て手を加えられているが、所謂トンデモマシンではなく、そのままの状態でも車検OKの状態に仕上げられており、各パーツは数値に裏付けされたパフォーマンスを持っています。

もちろん品質においても追及されており、パーツの耐久性の面でも要所を抑えた補強がされています。

 

KNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)公式HP:http://www.knightsports.co.jp/

住所:東京都大田区城南島2-2-6

 

CHARGE SPEED 撃速 RX-8(チャージスピード RX-8)

出典:http://www.chargespeed.com/

大阪府豊中市に本社を構えるアドバンススタッフ(CHARGE SPEED)。

撃速と名付けられたRX-8のエアロパーツは同社のBottomLineとは違い、フルバンパータイプのエアロ。フロントグリルは開口部が大きく開けられ冷却性の確保し、見た目の変化とともに機能性も向上しています。

ボンネットは純正形状としたままカーボン製となっており、派手さは無いが軽量化の効果は確実に得られるとのこと。

 

CHARGE SPEED(チャージスピード)公式HP:http://www.chargespeed.com/

住所:大阪府豊中市夕日丘1-13-7 1F

 

CHARGE SPEED RX-8(チャージスピード RX-8)

出典:http://www.chargespeed.com/

大阪府豊中市に本社を構えるアドバンススタッフ(CHARGE SPEED)。

BottomLineは純正エアロを活かし、ハーフタイプのエアロパーツとなっています。

純正の物足りなさを補うようなリップとサイドステップが特徴。ボンネットは純正形状のまま、カーボン製とすることで派手さは無いが軽量化の効果は確実に得られます。

 

CHARGE SPEED(チャージスピード)公式HP:http://www.chargespeed.com/

住所:大阪府豊中市夕日丘1-13-7 1F

 

VERTEX LANG RX-8(ベルテックス RX-8)

出典:http://www.t-and-e.co.jp/

神奈川県横浜市都筑区に本社を構えるT&E(ティーアンドイー)。ドリフトのD1GPにも積極的に参戦しており、トヨタのツアラー系を始め日産シルビア、海外車のエアロパーツも多く手がけています。

RX-8のVERTEX LANG(ベルテックス ラング)のエアロパーツは、フロントバンパーに大きな開口部が設けられ冷却性の向上と、専用のカナードを装着することにより整流効果を与えているとのこと。

リアバンパーは後方に向けて跳ね上げられ、張り出したエアロと整流効果の両立がなされています。

 

VERTEX LANG(ベルテックス ラング)公式HP:http://www.t-and-e.co.jp/

住所:神奈川県横浜市都筑区大熊町882

 

Abflug RX-8(アブフラッグ RX-8)

出典:http://abflug.jp/

静岡県御殿場市に工場を構えるAbflug(アブフラッグ)。

前期用のエアロパーツは、大きくフロントグリルの開口部が開けられたロングノーズタイプで冷却性と空力効果が得られるとのこと。

リアスポイラーはハイマウントタイプとローマウントタイプの2種類が存在し好みで選ぶことができます。

 

Abflug(アブフラッグ)公式HP:http://abflug.jp/

住所:静岡県御殿場市保土沢1157-881

 

Abflug Spiral RX-8(アブフラッグ スパイラル RX-8)

出典:http://abflug.jp/

静岡県御殿場市に工場を構えるAbflug(アブフラッグ)。

後期用のエアロパーツは、ロングノーズ化されていることはもちろん、フロントグリルのダクトレイアウトがハッキリとし整流効果を生んでいるとのこと。

リアスポイラーはハイマウントタイプとローマウントタイプの2種類があり好みで選ぶことができます。

 

Abflug(アブフラッグ)公式HP:http://abflug.jp/

住所:静岡県御殿場市保土沢1157-881

 

ings RX-8(イングス RX-8)

出典:http://www.ings-net.com/

奈良県桜井市に本社を構えるings(イングス)。

86やS2000でスーパー耐久へ積極的に参戦し、実戦で培われたノウハウが詰め込まれたエアロパーツが売り。

RX-8のエアロパーツも同様のノウハウの基作られており、スッキリとしたエアロパーツでありながら確実に空力効果を生み出すようデザインされています。

 

ings(イングス)公式HP:http://www.ings-net.com/

住所:奈良県桜井市忍阪289-1

 

A.C.E+ RX-8(オートクラフト RX-8)

出典:http://www.auto-craft.net/

京都府京田辺市に店舗を構えるAUTO CRAFT(オートクラフト)。

マツダ車を始めトヨタ86のチューニング、一般整備や中古車販売も行っています。

デモカーのRX-8は、フロントバンパーの開口部が拡大されたフルバンパータイプで、グラマラスなボディをより一段と引き立てる前後のワイドフェンダー(F:片側30mm、R:片側50mm)を装着。

リアバンパーは大きくブラックアウトすることで純正の重たいイメージを払拭し、スパルタンな風貌に様変わりしている。リアバンパーに合わせて作られた専用のプレミアムスポーツマフラーは、迫力ある2×2本出しのエンドデザインとなっており、サウンドもスポーティに演出しています。

 

AUTO CRAFT(オートクラフト)公式HP:http://www.auto-craft.net/

住所:京都府京田辺市大住大峯1-7

 

AutoExe RX-8 SE-03(オートエグゼ RX-8)

出典:http://www.autoexe.co.jp/

東京都中央区に本社を構えるAutoExe(オートエグゼ)。

世界3大耐久レースで知られるル・マン24時間レースにしていた寺田陽次郎氏を中心に設立され今日に至ります。

全国のマツダディーラーで販売されるワークスアフターパーツブランドでもあり、ル・マンスピリットが注ぎ込まれているパーツは、品質はもちろんパフォーマンスも折り紙つき。

RX-8 SE-03は純正の落ち着いたイメージを豹変させ、鋭利なナイフで切り出したかのような大胆なフロントノーズが特徴。

GTウイングは純正TypeSよりもさらにハイマウントに設置され、ボンネットには多数のダクトが設けられスポーティな仕上がりになっています。

 

AutoExe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/

住所:東京都中央区勝どき4-6-1

 

AutoExe RX-8 02S(オートエグゼ RX-8)

出典:http://www.autoexe.co.jp/

東京都中央区に本社を構えるAutoExe(オートエグゼ)。

世界3大耐久レースで知られるル・マン24時間レースにしていた寺田陽次郎氏を中心に設立され今日に至ります。

全国のマツダディーラーで販売されるワークスアフターパーツブランドでもあり、ル・マンスピリットが注ぎ込まれているパーツは、品質はもちろんパフォーマンスも折り紙つき。

RX-8 SE-02Sは純正エアロパーツに取り付けるハーフエアロとなっており、純正の良さを引き立てつつもスポーティなテイストを加えることができます。

下面に30mm伸ばすことにより、実車高を下げずに車高が下がったかのようなルックスとなります。

 

AutoExe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/

住所:東京都中央区勝どき4-6-1

 

RX-8 KD-IV TYPE II(ケーエスオート RX-8)

出典:http://www.ks-auto.com/

愛知県岡崎市に本店を構えるケーエスオート(BURNOUT)。

RX-8 KD-Ⅳ TYPE Ⅱはハーフタイプのエアロパーツで、スポーティ感はもちろんのこと高級感も演出。

随所にカーボンを織り交ぜることにより、ラグジュアリーかつ重厚感も持たせ、一味違ったRX-8を提案しています。

 

KS AUTO(ケーエスオート)公式HP:http://www.ks-auto.com/

住所:愛知県岡崎市樫山町字八ッ田35-1

 

VARIS RX-8(バリス RX-8)

出典:http://varis.co.jp/

神奈川県相模原市に本社を構えるVARIS(バリス)。

国産スポーツカーはもちろん、メルセデスベンツやBMWのエアロパーツを製作している。

スーパー耐久などのレース現場でエアロパーツを開発していたり、見た目はもちろんだが空力パーツとしての性能も得られるのが特徴。

RX-8のエアロパーツは、大型のフロントディフューザーとカナード、リアディフューザーとボルテックスジェネレーターを装着することでダウンフォースの向上を狙う。

純正エアロベースながらスポーティかつスパルタンな仕様に仕上がっています。

 

VARIS(バリス)公式HP:http://varis.co.jp/

住所:神奈川県相模原市緑区牧野8420

 

まとめ

今回は23台にわたってRX-8のデモカーを観てまいりましたが、いかがでしたか?

ロータリーを積んでいながら、4人快適に乗ることができファミリーカーとしても使用できるこのクルマ。

軽量ハイパワーで、フィーリング・音ともに最高なロータリーエンジンを、初めての方は是非!懐かしい方はリターンをして、是非家族みんなで、楽しんでみませんか?

Writer Introduction
guest-garage-team

車買取.com