愛車のパーツ交換をするタイミングは、自分好みにエクステリアをカスタムしたり、速くするためにチューニングしたりというだけではありません。時にはカスタムだけではなく、経年劣化により仕方なくパーツを交換しなければならないことも。しかし、経年劣化でのパーツ交換だからこそ、好きなパーツを選びたい!!という事で、今回はスバル車にはおススメのカスタム、『クランクプーリー交換』にまつわる話をGarage KM1緒方さんに聞いて来ました!

 

 

Garage KM1緒方さんに聞いてみた

 

 

愛知県豊川市にあるGarage KM1 代表の緒方(オガタ)さん。

Garage KM1の簡単なプロフィールは以下の通り

住所:愛知県豊川市宿町白山159

TEL&FAX:0533-72-5084

営業時間:13:00〜23:00

定休日:毎週月曜日

得意な車種:スバル車全般

サーキット系チューニングを得意としているGarage KM1さんは、インプレッサだけでなく、レガシィやフォレスターのチューニングも得意としています。

また、パーツ開発はもちろん日常のオイル交換などのメンテナンスに加え、店舗にはレーシングシミュレーターを常設しており、シミュレーター練習をすることも可能(要予約)。

そんなスバル車を知り尽くした緒方さんに、気になるクランクプーリーを純正から軽量なプーリーへ交換するメリットを聞いてみました!

特にスバル車には有効なチューニングメニューなので、見逃せない内容となっています。

 

プーリーを交換する理由は?

 

 

クランクプーリーと密接に関係しているのが、タイミングベルトとクランクシャフトです。

クランクシャフトが回転することで直結されているクランクプーリーが回転し、タイミングベルトに伝達され、タイミングベルトに付随する他の補記類に伝わっていきます。

このクランクプーリー自体は消耗品のように頻繁に交換するようなパーツではなく、余程の理由がない限り交換する必要がありません。

しかし、プーリー交換にはスバル車ならではの理由があるのだそう。

せっかく交換するなら重い純正プーリーより軽いプーリーの方が、なんとなく良いような気はしますが、回転するプーリーが軽くなることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

また、交換するタイミングはいつがベストなのでしょうか。

緒方さんの回答は、是非動画でチェックしてみてくださいね。

 

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!