クルマやバイクに関わる”人”にフォーカスしたメディアであるMotorzでは、これまでにもレーシングドライバーを始めとし、クルマやバイクを開発するエンジニアやアフターパーツを開発するチューニングショップなど、様々な業界人を取材してきました。そして、今回注目したのは自動車ディーラーの営業マン!!50年以上の歴史を持つ『ホンダカーズ八王子東大和田店』で、今日も

八王子市民の移動手段を支え続ける大川さんにお話をうかがいました。

 

今回お話を伺ったホンダカーズ八王子東の大川さん。 / ©︎Motorz

 

 

八王子でホンダ車を売り続けて50年

 

店内には50年以上の歴史を誇る同店のルーツを紹介するパネルが展示されていた。 / ©︎Motorz

 

今回Motorz編集部がお邪魔したのは、東京都八王子市にあるホンダカーズ八王子東 大和田店。

ホンダカーズ八王子東は、今回お邪魔した大和田店の他に日野店も有り、全部で2店舗を展開。

八王子・日野エリアでのホンダ車の販売を担うディーラーとして、50年以上の歴史を誇る老舗ディーラーです。

また、今回お話を伺った大川さんも「八王子は激戦区」と語っており、同エリアは自動車販売店が非常に多く、ホンダディーラーだけでも7〜8店舗もあるのだとか。

そんな激戦区八王子で長いキャリアを誇る同店は古くからの常連さんも多く、高齢者も多いことから、引き取り納車やスタッドレスタイヤの引き取り交換など、お客様の立場に立ったサポートや接客が売り!

実際に大和田店は年中無休で営業しており、クルマが無いと生活に支障が出てしまう八王子エリアのホンダユーザーの為に万全のアフターサービス体制を整えています。

 

かつてはレース活動も精力的に行なっており、それらをまとめたアルバムは自由に閲覧できる。 / ©︎Motorz

 

そんな同ショップは元々、八王子市役所の辺りに店舗を構えていましたが、ちょうど初代アコードがデビューした1976年ごろに現在の大和田へ移転しました。

ちなみに、この頃は『八王子中央ホンダ』という屋号だったそうで、シビックレースやシティターボレースといったワンメイクレースでの活動も精力的に行なっており、当時の活動を記録したアルバムも残されています。

またこの他にも、店内には古くは故 本田宗一郎氏から頂戴したという表彰状や感謝状の数々もズラリと展示されており、八王子という地で尽力してきた歴史を垣間見る事も!!

 

レース活動の記録は丁寧にまとめられており、同店の歴史を感じられた。 / ©︎Motorz

 

そして現在では、地元八王子のプロバスケットボールチーム『東京八王子ビートレインズ』のサポーターを務めていたり、八王子を拠点に活動するバンド『フラチナリズム』とも親交が深く、地元に深く根ざした地域密着型のディーラーです。

 

実はドリフト大好き!?

 

パンフレット片手に軽妙なトークでステップワゴンの特徴を説明してくれました。けどゴメンなさい、買いません…(笑)。 / ©︎Motorz

 

今回お話を伺った営業の大川さんも、実は八王子と縁の深い人物の一人。

元々は、同市内で中古車販売から車両のチューニングまでを手がけ、D1GPなどでも活躍する『マーキュリーエンタープライズ』で中古車販売の営業を担当されていたそう。

D1GP立ち上げ期には、シルビアなどの”ドリ車”に乗っていた期間もあったそうですが、結婚・出産を期に新車ディーラーマンへと転身したという、この道20年以上のベテラン営業マンなのです。

大和田店へやってきてからは10年ほどのキャリアを持ち、現在ではおよそ300人の顧客を抱えていらっしゃるのだとか。

近所のスーパーに買い物へ行くと、常連のお客様に声をかけられるなんてことも多いそうです。

そんな大川さんに、トップ営業マンとなる秘訣などを詳しく聞いてみました。

 

こちらの都合では売りません

 

店内に優秀な販売成績を残してきた証である表彰状や感謝状がズラリと飾られていた。 / ©︎Motorz

 

接客で心がけていることは、「お客様が本当に求めていることは何か?」を考える事だと語る大川さん。

例えばN-BOXは”コレで!”と指定買いでご来店されるお客様が多い車種なのですが、まずはなぜN-BOXをお求めになられているのか?という所から深堀りしてみます。

 

クルマの購入はやはり大きな買い物なので、こちらの都合で売りたい商品を売るのではなく、お客様に本当に必要な商品をアドバイスできればと思っています。

ホンダカーズ八王子東 大和田店が、お客様とのコミュニケーションを大切にする地元に根付いたお店であるだけでなく、大川さん自身の人柄からも地域の人々に愛されているようです。

無理に勧めたところで、最終的に判断するのはお客様ですからね。

無理に売ろうとは思いません。

 

新車購入の際に、他の中古車販売店などで下取り査定を比較してから決めたいというお客さんもやはり多いです。

 

正直、ディーラーに比べたら下取り額的には中古車販売店の方が若干高いです。
それは私も昔、中古車販売店で勤務していたのでよーく分かっています。

そこが彼らの強みでもあるので、ディーラーはその分アフターサービスなどで選んでいただけるよう努力をしているつもりです。

中には「他店で下取り査定をしてみたけど、思ったほど高くなかったからコチラで下取ってもらいたい。」と言って、結局ウチで買ってくれるお客様もいて、そんな時はやっぱり嬉しいですね(笑)。

クルマは大きな買い物だからこそ、販売する”人”で選びたいという方は多いはず。

これは、お客様第一の親身な営業スタイルがまさに実を結んだエピソードと言えるのではないでしょうか。

 

中には、故 本田宗一郎氏から頂いたという表彰状も。 / ©︎Motorz

 

店舗情報

 

©︎Motorz

 

店舗情報

ホンダカーズ八王子東 大和田店

住所:〒192-0045 東京都八王子市大和田町3-21-25

営業時間:9:00〜20:30

定休日:年中無休

TEL:042-645-3155

FAX:042-645-3909

 

まとめ

 

地元八王子のプロバスケットボールチーム『東京八王子ビートレインズ』のサポーターでもあります。 / ©︎Motorz

 

今回は、八王子市民の日常のアシを50年以上支え続けてきた、ホンダカーズ八王子東 大和田店にお邪魔してみました。

半世紀以上、八王子で愛されている同店は、紹介してきた以外にも日々地元に根ざした活動を精力的に行っています。

ローカル局の八王子FMでは、取締役部長がパーソナリティを務めるラジオ番組を放送中など、何かと話題に事欠かないホンダカーズ八王子東!

ぜひ、近所にお住いの方は遊びに行ってみてくださいね。

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!