Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

JPでオリベイラが今季初優勝!星野監督が吠えた!

スーパーフォーミュラ第3戦富士!55周で争われる、2016年の富士決戦はいったい誰が制したのか!?予選トップのバンドーンは、決勝でも台風の目になるのか?モータースポーツジャーナリスト吉田知弘(@f1beginners)の実況ツイートでお送りする、新世代レースレポート”ツイレポ”!これからのスタンダードです!

 

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

どんなレースレポートより早く、スタートからゴールまでお届けします!

モータースポーツジャーナリスト「吉田知弘」とは

吉田知弘

フリーのモータースポーツジャーナリスト。
サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。
この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。
レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。
Twitter:@f1beginners

 

7月17日(日)決勝日フリー走行:朝のフリー走行で大クラッシュ。中嶋大祐の決勝走行は絶望的。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

おはようございます。SF富士決勝日です。相変わらず微妙な天気です。#sformula

朝のフリー走行ですが、最後に大クラッシュが発生してしまいました。大祐が300Rのアウト側ガードレールに激突。マシンが大破してしまいました。幸いドライバーは自力でマシンをおりて無事です。しかし、マシンは全損。ガードレールも曲がってしまってしまいました。 #sformula

この後、ガードレールの修復が必要になるので、スケジュールの変更もあるかもしれません。現状は9時50分からF3コースイン予定という案内になっています。 #sformula

F3のコースイン予定ですが、当初は9時35分だったので、現状15分押し?という感じですかね。 #sformula

ピットガレージに大祐のマシンが帰ってきましたが……午後の決勝出走は厳しそうですね。。 #sformula

F3コースインは9時50分からで確定しました。なんとか修復は完了した模様です。 #sformula

改めて朝のフリー走行の結果
1一貴(1分31秒474)
2石浦
3オリベイラ
4中山
5国本
6バンドーン
7山本
8小暮
9塚越
10可夢偉
11ロシター
12伊沢
13ロッテラー
14カーティケヤン
15大祐
16バケット
17関口
18ブラー
19野尻
#sformula
ピットウォーク終了。今年も賑わってましたね!
さて決勝は14時00分からスタートです。昨日は雨だった富士スピードウェイですが、完全にドライコンディションですね。蒸し暑いくらいです! #sformula
SF第3戦富士:スターティンググリッド
1バンドーン
2石浦
3オリベイラ
4バケット
5関口
6一貴
7ロッテラー
8可夢偉
9塚越
10ロシター
11カーティケヤン
12国本
13山本
14中山
15ブラー
16伊沢
17野尻
18小暮
#sformula

 

スタート~10周:ポールポジションのバンドーンがスタート失敗!ホールショットは石浦!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

さぁスタート5分前です!今回もSF富士の実況ツイートをやっていきますので、よろしくお願いします! #sformula

グリッド行ってきましたが…フロントローは異様な緊張感がありましたね。

2015GP王者ストフェル・バンドーンvs2015SF王者石浦宏明

これは、1コーナーから第注目ですよ! #sformula

フォーメーションラップスタートです! #sformula

気温25度、路面温度27度です。さぁ最終コーナーから各マシンが帰ってきました! #sformula

バンドーンは開幕戦で素晴らしいスタートを決めました。また今回に合わせて8分ウォームアップで入念にスタートチェックをしてきた石浦。それとも、後方の誰かがホールショットをとるのか? #sformula

スタート!石浦だー!ホールショット!そしてバンドーンがブレーキでミス! #sformula

石浦も遅れました! #sformula

これでトップに立ったのはオリベイラ!2位に一貴が続きます!3位バケット! #sformula

1Lap
1オリベイラ
2一貴
3バケット
4バンドーン
5関口
6石浦
#sformula

2周終了、オリベイラが1.2秒リードです。富士は強いのでかなり有利な位置ですね! #sformula

スタートリプレイ。バンドーン、石浦ともに1コーナー頑張っちゃいましたね。それで両者コースオフでしたね。 #sformula

おっと!各所で色々起きています!石浦がプリウスコーナーでコースオフ!2つポジション落としました。さらにオリベイラもコースオフがあった模様。一貴がトップに立っています!(4周目) #sformula

5Laps
1一貴
2オリベイラ
3バケット
4バンドーン
5関口
6ロシター
7塚越
8石浦
9カーティケヤン
10ロッテラー
#sformula

7周終了。一貴が順調ですね。2.6秒リード。トップに立ってからペスが一番いいですね。オリベイラよりラップあたり0.3〜0.4秒ほど速いです。 #sformula

注目されたバンドーンですが、ペース伸びませんね。1分27秒台です。 #sformula

 

11周~20周:国本雄資がストップ!セーフティーカー導入とともに各車ピットへ!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

お、早くもドラゴのピットが準備中。もう10周すぎていますから、満タンにすれば最後まで走れますね。さぁ入ってきました!(11周目) #sformula

9.3秒でした。フロントタイヤのみの交換と給油ですね。 #sformula

さらにロッテラーも入ってきました!(12周目)タイヤ交換はしません。給油のみ11秒です! #sformula

さらに続々と各チームが準備中。後ろにいる選手たちが先にピットに入ってしまって、前がクリアなところでペースを上げていこうという作戦ですね。 #sformula

コース上で一番バトルしているのは可夢偉と山本との11位争い。かなり膠着しています。 #sformula

国本もピットイン。こちらもタイヤ交換なしです。11.1秒(12周目) #sformula

トップ一貴は3.4秒差までリードを広げましたね。でもオリベイラもいいペースで追い上げてきています。 #sformula

あ!!!国本が1コーナーでスピン!コース上で止まっています! #sformula

そして山本と可夢偉が並んでいたが!1コーナーのイエローで、順位を戻しました。ここでセーフティカー!!! #sformula

一貴がSCインを見てピットイン!入り口、ガードレールいっぱいまでせめて入ってきた! #sformula

SCが入ったことで、各車続々とピットイン!とにかく混乱しているので、順位は落ち着き次第お伝えします! #sformula

なお今ピットインしたマシンは全車タイヤ交換はしていないとのこと。 #sformula

整理すると16周目にセーフティカーが導入。そこで各車がどさ!っと入ってきました。なので、これで全車がピットインをしましたかね。? #sformula

山本がもう一度ピットに入ってくる模様。新品タイヤが用意されています。 #sformula

いや、可夢偉が入りました!山本は入らずです。可夢偉は4本交換して再びコースへ。これは戦略的に面白いことになってくるかもしれません。 #sformula

改めて順位整理(18周)
1一貴
2オリベイラ
3バケット
4バンドーン
5関口
6ロシター
7ロッテラー
8塚越
9カーティケヤン
10石浦
11小暮
12ブラー
13山本
14中山 #sformula

SCがこの周で入ります!20周目からリスタート! #sformula

バンドーンがいいスタート!それにプレッシャーを感じたバケットが1コーナーでタイヤスモーク!なんとか堪えました。順位は変わりません! #sformula

おっと!ここで可夢偉にドライブスルーペナルティです!1周目に接触があった模様! #sformula

小暮がピットに入ってタイヤ交換をします。(20周目) #sformula

 

21周~30周:一貴vsオリベイラ!関口vsロッテラー!コース上いたるところでバトル勃発!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

完全に仕切り直しとなった今回のレース。オリベイラは一貴に食らいつけるか?現在1.5秒差! #sformula

Lap22
1一貴(1分26秒810)
2オリベイラ(1分26秒960)
僅差のラップタイムですが、着実に一貴の方が速いですね。 #sformula
後方ではロッテラーvs関口のバトル!1コーナーからコカ・コーラコーナーでのバトルでしたが関口がこらえた!
そしてロッテラーはOTSを5回全部使い切りました。(24周目)
#sformula

あ!!山本がスローダウン!! 完全に勢いがありません。 #sformula

ピットに戻ってきましたが、エンジンが吹けていない様子。。。ポイントリーダーが、ここで姿を消します。 #sformula

関口とロッテラーの5位争いがまだ続いています!ロッテラーが勢い位ですね! #sformula

そしてトップ争いはオリベイラが踏ん張っています!前半は着実に一貴がリードしていっていましたが、1.3秒前後の間隔でオリベイラも食らいついています。 #sformula

そして3位争いも接近中!バケットとバンドーンの差は0.8秒差。そして…関口にロッテラーが近く!が、バランスを乱してしまいました。 #sformula

山本ですが、駆動系トラブルとのこと。うーん、残念! #sformula

レースは折り返しの28周を終了。一貴とオリベイラの攻防戦が続いていますが、ここでオリベイラが1分27秒台に落としてしまいました。1.9秒差! #sformula

伊沢にドライブスルーペナルティです。先ほどのSC中にコースオフがあった模様です。 #sformula

 

31周~40周:1位一貴にジリジリと詰め寄るオリベイラ!ホシノインパルファンも沸く!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

石浦が塚越をパス!9位に上がりました!(31周目) #sformula

ちなみに・・・現状(32周時点)の順位でいくと、ポイントランキングが横一線になります。
山本(13+0)13
バンドーン(6+1+5)12
一貴(0+10)10
国本(9.5+0)9.5
オリベイラ(0+8)8
こんな感じになります。 #sformula

山本が復活しました!周回遅れになってしまいましたが、後半戦のデータ収集に役立てたいところ。 #sformula

さてトップ争い。オリベイラがまだ食らいついています。ずっと1.5秒差が変わっていません!
35周目も、一貴(1分26秒993)、オリベイラ(1分26秒945)とペース同じ! #sformula

36周目、オリベイラが0.3秒つめてきました!これは終盤戦が面白くなりそう! #sformula

後方では中山とブラーの争い。今年から話題になっていましたが、こうして並べるとKCMGとKONDO RACINGのカラーリング…ほぼ一緒ですねw #sformula

ここで野尻にペナルティ。ピット作業に違反があった模様。 #sformula

38周目、ついに一貴とオリベイラの差が0.9秒差に! #sformula

OTSの残数は
一貴が4
オリベイラが3
#sformula

9位石浦は8位カーティケヤンに追いつきました!これを抜けばポイントゲットです!(39周目) #sformula

Lap39
1一貴(1分26秒953)
+0.867
2オリベイラ(1分26秒893)
#sformula

明らかに勢いはオリベイラにありそうですね。ここでたまらず一貴がOTS使用! #sformula

 

41周~ゴール:最後の最後で刺した!闘将の目にも涙が浮かぶ!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

そして5位争いも白熱!ロッテラーがアウトから攻めるが、関口が意地で抑えた!今回のレースは超見どころが多い聞いです! #sformula

また山本がガレージイン。トラブルが直っていないみたいですね。さらにブラーもピットインです。 #sformula

残り13周、完全に真後ろにオリベイラが近づいてきました。 #sformula

3位争いもバンドーンがOTSを使ってバケットに近づくが、、、まだ距離がある。そして5位争いはロッテラーがまだ関口を攻めています! #sformula

42Laps
1一貴
2オリベイラ
3バケット
4バンドーン
5関口
6ロッテラー
7ロシター
8カーティケヤン
9石浦
10塚越
11中山
12可夢偉
13伊沢
14小暮
15野尻
#sformula

おっと?3位争いの集団と、5位争いの集団が近づいてきた?これは残り10周で、3位争いは4台によるバトルになりそうです! #sformula

バケットがややミス!完全に4台バトルに突入です! #sformula

バンドーンが狙う!ここは無理か。そこを関口も狙う! さらにロッテラーもいる! #sformula

この3位争いは目が離せない! #sformula

関口きたー!!!ダンロップで一発でバンドーンを抜いていった!そしてロッテラーも前に出て、バンドーンは6位後退!(46周目) #sformula

関口がまたきたー!!バケットをダンロップでパス!その隙にロッテラーも前へ!3位関口、4位ロッテラー! #sformula

あ!!!バンドーンが1コーナーでコースオフ!スピン!なんと・・・。まさかの展開です。 #sformula

そして、残り5周!一貴とオリベイラも0.3秒差です! #sformula

今度はロシターとカーティケヤンのバトル!接触するぐらいの勢いでバトルをしています! #sformula

残り5周!!オリベイラきた!!イエローが解除された1コーナーでトップ浮上!一貴が2位になります。 #sformula

51周目
1オリベイラ
2一貴
3関口
4ロッテラー
5ロシター
6カーティケヤン
7バケット
8塚越
#sformula

バケットがピットイン。タイヤがきつかったんですね。タイヤ交換をします。 #sformula

バケットもマシンを降りました。今回のレースは大荒れの内容ですね。 #sformula

ファイナルラップに入ります。オリベイラ、今季初優勝へあと1周! #sformula

最終コーナーを立ち上がってきました。ここまで運がないレースが多かったオリベイラが、今季初優勝!!一貴が2位、3位に関口が入りました! #sformula

おおお!!最後、石浦がコントロールライン手前でカーティケヤンを抜いた!0.007秒かった!6位! #sformula

SF第3戦富士:決勝結果
1オリベイラ
2一貴
3関口
4ロッテラー
5ロシター
6石浦
7カーティケヤン
8塚越
9中山
10可夢偉
11伊沢
12小暮
13野尻
#sformula

 

まとめ

星野監督!安堵の表情です。ちょっと泣いている?やっとつかんだ今季初優勝です! #sformula

では、取材行ってきます!お疲れ様でした! #sformula

Writer Introduction
TryOne

車買取.com