Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar

接触したらノーポイント!究極のジェントルマンレースであるロードスターパーティーレースとは?

1989年の「メディア対抗4時間耐久レース」を皮切りに始まったロードスターレース。2002年よりロードスターパーティーレースとして継続しているこのシリーズは、NB型・NC型に加えて、今年からND型ロードスターNR-Aが参戦可能になったことでさらなる盛り上がりを見せています。マツダ車のワンメイクレースが行われていたことを知っていましたか?

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/3033

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/3033

今回はロードスターパーティーレースの魅力をお伝え致します。

ロードスターパーティーレースって?

出典: http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/nr-a/

出典: http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/nr-a/

㈱B-Sportsが主催するMazda ロードスターの公式ワンメイクレースです。

北日本シリーズ、東日本シリーズ、西日本シリーズと日本各地で行われており、さらにはエキシビジョン戦、12月には日本一決定戦が開催されています。

車両の改造範囲を狭めることでイコールコンディションのレースを実現し、それによりドライバーの技量で純粋にレースを楽しむことができるようになっています。

そして何より、「接触するとノーポイント」というルールが有るようです!

発生理由や罰則が課されるかどうかを問わず、審判員から他車との接触の判定を受けた場合には、 得点は与えられない。また、この判定に関する抗議は受け付けられない。

色々なワンメイクレースに採用して欲しいくらい、面白いですね!

 

 

参加できる車両

ロードスターパーティーレースに参戦できる車両はND型、NC型、NB型のNR-Aのみで、タイヤもBRIGESTONE POTENZA RE-71Rが指定タイヤとなっています。

また、改造範囲も指定部品のみ交換可能となっており非常に公平性が保たれているレースです。

ND型ロードスター NR-A

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/nr-a/

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/nr-a/

2015年5月に、フルモデルチェンジ車として発表され、瞬く間にその年の注目車両となったND型ロードスター。

「ワールドカーオブザイヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、世界的に評価されている車です。

スペック

エンジン: 1.5L DOHC (SKYACTIV-G 1.5)
パワー: 131PS
トルク: 15.3kg・m
重量: 1010kg
駆動方式: FR
トランスミッション: 6MT
タイヤサイズ: 195/50 R16

値段 約270万円

 

NC型ロードスター NR-A

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/2868

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/2868

2005年に、フルモデルチェンジとして発売され、ロードスター初の3ナンバー車、2リッターエンジンとして色々と話題になった型式です。NR-A車両は2006年3月に発表。

海外でもMX-5として、数々のレースに参戦しています。

スペック

エンジン: 2.0L DOHC
パワー: 170PS
トルク: 19.3kg・m
重量: 1090kg
駆動方式: FR
トランスミッション: 5MT
タイヤサイズ: 205/50 R16。

値段 約150〜230万円(中古車)

 

NB型ロードスター NR-A

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/587

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/587

2001年に、モータースポーツ専用グレードとして販売された「NR-A」

2002年より、今回ご紹介している「ロードスターパーティレース」がスタートしました!

スペック

エンジン: 1.6L DOHC
パワー: 125PS
トルク: 14.5kg・m
重量: 1010kg
駆動方式: FR
トランスミッション: 5MT
タイヤサイズ: 195/50 R15

値段 約200万円(新車時), 約50~100万円(中古車価格)

 

クラス分け

基本的には型ごとにクラス分けされており、全4クラスあり、

NDシリーズ、NDクラブマン、NCシリーズ、NBシリーズの4つのクラスがあることにより、新型から旧型までNR-A車両を持っていれば誰でも参加できるレースとなっています。

ND型のみ勝ち負けに拘らずレースを楽しむためのクラブマンクラスがあります。
(クラブマンクラスはシリーズポイントは無し)

 

レギュレーション

JAF国内競技規則云々カンヌンと難しい言葉を並べると分かり難いのでざっくりと。

まずはナンバー付きであることが大前提です。

そこからレースに参加するための指定部品の装着(ロールバーセット、タイヤ、ブレーキパッド)と牽引フック、バケットシート、5点式以上のシートベルトの装着が義務付けられます。

また認定パーツとして型ごとに交換できるパーツが決まっています。

その他は交換不可です(オイル類等の消耗品を除く)。

出典: http://tire.bridgestone.co.jp/potenza/re71r/

出典: http://tire.bridgestone.co.jp/potenza/re71r/

もちろんレースはJAF公式戦となりますので、参加ドライバーには各種公認のレーシングスーツやヘルメット等の安全装備の装着が義務付けられます。

 

そしてロードスターパーティーレース独自のルールとして、「接触するとノーポイント」というのがあります。

ナンバー付きで街乗りもこなすことを前提にしているので、自走で来て自走で帰ることに重きを置いていることが分かります。

 

どこで開催しているのか?

実は全国各地で開催されている、ロードスターパーティレース。各地の情報をお伝えします。

北日本シリーズ

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/5417

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/5417

魔物が住むと言われるスポーツランドSUGOで年4戦行われている、北日本シリーズ。

NDクラスとNC・NBクラスの開催日が異なる日がありますのでご注意下さい。

 

東日本シリーズ

出典:http://mzracing.jp/news/2158

出典:http://mzracing.jp/news/2158

言わずと知れた筑波サーキット コース2000で年4戦行われています。

毎年9月の初旬にはメディア対抗4時間耐久レースが行われているので、ロードスターレースといえば、メディアのやつでしょ?と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

西日本シリーズ

出典: http://www.mazda.com/ja/innovation/motorsports/grassroots/

出典: http://www.mazda.com/ja/innovation/motorsports/grassroots/

SUPER GT開幕戦の舞台にもなっている岡山国際サーキットで年4戦行われているのは、西日本シリーズです。

 

エキシビジョンマッチ及び特別戦

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/5140

出典: http://mzracing.jp/japandomestic/5140

メインストレート長1.5kmで有名な富士スピードウェイでMazdaファン感謝祭等のイベントで行われる模擬レースもあります。

コチラのレースは、イベント内でのコンテンツということもあり大変盛り上がりを見せています。

 

日本一決定戦

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/nr-a/

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/nr-a/

日本一決定戦として行われているおが、各シリーズの上位入賞者だけが参加することが出来るレースです。開催地は、岡山国際サーキットです。

文字通り、日本一のロードスター乗りが決まる1戦は、白熱すること間違い無し!

日本一のロードスター乗りを目指すのもいいかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

クルマを弄ってレースをしたいという方には不向きではありますが、マナーの良いクリーンなレースをとことんやりたいという方にはもってこいのレースです。

ナンバー付き市販車でありながら、フォーミュラカー同様にオープンエアを感じながらサーキットを疾走するのは気持ちいい、さらにレースもするのですから最高の時間になること間違い無し。

まずはお近くのMazdaディーラーさんへ行くところから始めましょう!!

Writer Introduction
TryOne

車買取.com