兵庫県姫路市の老舗オフロードショップ『オフロードサービスタニグチ』では、新型ジムニー用のカスタムパーツを現在急ピッチで開発中!!そこで

今回は、続々と納車されている新型ジムニーを手に入れたらまずチェックしておきたいアクセサリー類をご紹介。

ちょっとしたアイテムをさりげなく装着しておくだけで、ライバルと差がつくかも!?

新型ジムニーが街に増殖する前に、是非チェックしておいてくださいね。

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

 

進化を続ける、タニグチジムニー!

 

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム

兵庫県姫路市にあるオフロードサービスタニグチ(以下タニグチ)は、この道35年以上のジムニーのスペシャリスト。

代表の谷口守史さんと息子の武さんがお店を引率。

一家総出で、日本のオフローダーがクルマを楽しむための様々なアイテムを作り続けているショップです。

そんなジムニーの老舗”タニグチ”では、毎月のように新型ジムニー用パーツを続々とリリース。

また黄色と白の2台の新型ジムニーのデモカーを有しており、随時デビューする自社パーツを装着させて、日々アップデートを繰り返しているのです。

新型ジムニーの発売開始から長い納車待ち期間を経て、愛車を手にした方が続々と増えている今だからこそ、新型ジムニーを手に入れたら「まずチェックしておきたい!」アクセサリー類をご紹介します!

 

あるとないとじゃ全然ちがう!JB64/74向け小物パーツを紹介!!

 

本格的なクロカン遊びを楽しみたい方であれば、新型ジムニーを手に入れたら一気にリフトアップなどのカスタムを行いたいところですが、ハードユースだけがジムニーの魅力ではありません。

特に今回の新型ジムニーは元々高い走破性を備え持つことから、フィッシングなどのアウトドア趣味のお供にも最適です。

そこで!!「新車だし、まずはプチカスタムから!」というオーナーさんにオススメの、タニグチ製新着アイテムをご紹介していきます!!

 

メッシュダクトシート サイド

 

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタムメッシュダクト
ダミーダクト風メッシュ柄シールです。

カット済みなので、貼るだけで簡単にドレスアップでき、エクステリアのアクセントに最適。

JB64・74カウルトップ・サイドスリット用の左右分4枚セットとなっています。

 

メッシュダクトシート フロント

 

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム メッシュダクト フロント
ダミーダクト風メッシュ柄シールです。

こちらもカット済みなので貼るだけで装着可能。

エクステリアのアクセントにおススメです!

サイドと合わせて貼り付けることで、雰囲気がガラリと変わるのがお判りいただけるかと思います。

JB64純正フロントバンパーフォグ横用、左右分2枚セットとなっています。

 

フードラインステッカー

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム ステッカー
ボンネットフード横に貼る、黒と赤のステッカーセットです。

ロゴは切り抜きのため文字部分はボディ色、黒と赤の境界部分もボディ色となります。

 

マフラーアース

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム マフラーアース
マフラーと車体をアース線でつなぐことで、マフラー内に帯電する静電気を取り除き、排気抵抗を低減させて出力がアップします!

※2本入りです。

 

ナンバー移動キット

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム ナンバー移設
スペアタイヤは純正位置のまま装着可能で、穴あけ不要。

左はバックドア内側へ、右は背面タイヤキャリアに接続する取付ステーと配線、ナンバー灯のセットとなっています!

 

EXCEEDマフラー

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム エクシードマフラー
エクシードマフラーは、HKSとの共同開発。

平成22年度騒音規制適合の、車検対応スポーツマフラーです。

絞り無しの50φストレート構造で、静粛性とパワーを両立。

低回転域を犠牲にすることなく、ノーマルからブーストアップ、タービン交換車まで対応可能となっています。

踏み込んだ際は低音の効いた上質なサウンドを発生し、センターパイプ以降は3分割構成です。

 

ドリンクホルダー

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム ドリンクホルダー
助手席のグリップハンドル右側に装着可能なドリンクホルダーです。

ドリンク2個置き用と、ドリンク&スマホ/タバコ入れ用の2種類をラインナップ。

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム ドリンクホルダー画像はドリンク&スマホ/タバコ入れ用で、手回しのボルト1本で取り付ける為、脱着が簡単。

ビビリ防止のコルクコースターも付属しています。

新型ジムニーでは、ドリンクホルダーの位置が運転席と助手席の間の若干後ろに配置されているため、ドリンクが取りづらいと感じている方も多いはず!

新型ジムニーオーナーにとって、”痒い所に手が届く”便利アイテムではないでしょうか。

 

完成間近!?新型ジムニー待望のパーツも開発中です

毎月、様々なアイテムをリリースし続けているタニグチ。

今回紹介したアイテムの他にも、まだまだ開発中の商品が多数スタンバイしています。

最後に、もうすぐ完成間近だという新型ジムニー用のパーツを見せてもらったので、Motorz読者の皆様にもチラ見せしちゃいます。

 

フロントグリル

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム フロントグリル
デモカーのホワイト号に装着されているフロントグリル。

実は、ジムニストにはお馴染みのタニグチ伝統のデザインとなっていることにお気付きでしょうか?

JB11 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム
こちらはかつてタニグチが所有していたデモカー『レーシンググリーンJA11幌ジムニー』です。

特に新型ジムニーのエクステリアデザインにおいては、JA型やSJ型をオマージュしたような意匠となっています。

同じようにタニグチグリルのデザインも、過去に発売されたモノを踏襲した形状で開発が進められているのが良く分かるのではないでしょうか。

 

テールランプガーニッシュ

JB64 JB74 ジムニー オフロードサービスタニグチ カスタム フォグランプガーニッシュ
こちらもジムニー好きにはお馴染みとなっているタニグチ製テールランプガーニッシュが、新型ジムニーでも発売されます。

テールランプに両面テープで貼り付けるだけで純正の大きなテールランプを、小さい丸形に見せる事ができる定番アイテムとなっています。

ABS製黒シボ加工仕上げで、リフレクター2個を付属。

価格は12,000円(税抜き)を予定しているそう。

2018年内、または年明け2019年の発売予定です!

 

まとめ

 

今回は新型ジムニーが納車されたら、まず最初に手を加えたいアクセサリーパーツをご紹介しました。

また現在開発中のアイテムも、ジムニー好きなら登場時期が気になるモノがいくつかあったのではないでしょうか?

実用的なものからドレスアップ的なアイテムまで、新型ジムニーオーナーのニーズに応えたパーツを鋭意開発中のオフロードサービスタニグチ。

今後のラインナップからも目が離せません!

オフロードサービスタニグチの最新情報はコチラ!

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!