クルマやバイクにはグレードや限定車など様々なモデルが存在しますが、それ以外にもコラボレーションモデルがある事はご存知ですか?アパレルのスーパーブランドやゆるキャラ、アニメのキャラクターなど様々な分野のデザインとコラボをしたモデル。その中で厳選した、5つのモデルをご紹介します!

 

Photo by Adam Russell

 

 

コラボレーションモデルとは?

 

©️AUDI AG

 

クルマやバイクの限定モデルというと、どのような車種を思い浮かべますか?

言葉通り台数限定で販売されるクルマやバイクを指しますが、その中でも他メーカーや他ブランドとコラボレーションしたコラボモデルが存在します。

それは各メーカーがアパレルブランドやアニメ、ゆるキャラなど様々な分野でコラボレーションを行ない、エクステリアやインテリアなどにコラボ先由来のパーツや素材、カラーリングが使用された通常ラインナップとは一線を画した特別なモデルです。

いったいどんなコラボレーションを行ったモデルがあるのでしょうか?

厳選した5車種をご紹介します!

 

コラボしたクルマやバイク

ROVER MINI×Paul Smith

 

出典:https://www.torque.com.sg/features/little-mini-big-british-star/

 

こちらは財布やアパレル製品で有名なイギリスのブランド、ポールスミスとクラシックミニのコラボレーションモデルです。

1998年にミニ ポールスミス リミテッドエディションとして、ポールスミスブルー、オールドイングリッシュホワイト、ブラックの3色が販売されました。

一見、普通のミニですがリアウインドウにオリジナルのステッカーが貼られているのに加え、フロントノーズにこのクルマの為にデザインされたバッジと、写真では隠れてしまっていますがフォグランプの裏、フロントグリルにはグレートブリテン島を象ったバッジも装着されています。

 

FIAT 500×GUCCI

 

Photo by Petr Magera

 

バッグや財布、アパレルなどの高級ブランドGUCCIは、FIAT 500とのコラボレーションモデルを2011年に販売しました。

外装や内装にはグッチ伝統の『グリーン・レッド・グリーン』のWeb Stripe(ウェブストライプ)が彩られており、グッチらしさを強烈にアピール。

シートはGGマークの入ったグッチシマのシート柄となっており、より一層ラグジュアリーな空間を演出しています。

 

AUDI R8×FinalFantasyXV

 

 

AudiのフラッグシップスポーツカーR8は、日本のゲームソフトメーカー スクエア・エニックスが製作したキングスグレイブファイナルファンタジーXVとコラボレーションした世界に1台だけのコラボモデルを販売しました。

ゲーム内と同じデザインのR8をリアルで再現したモデルで、販売価格は”XV”にちなんで5000万15円(”エックス ブイ”ではないですよ)。

エクステリアは黒を基調とし、車体各所に王家の祈りの装飾模様とされる唐草模様のレリーフがあしらわれ、ホイールはルシス国章と王家に伝わる能力の象徴としての剣をモチーフにデザインするなど、ルシス王国を象徴する『完璧な美』を追求した1台となっています。

 

TOYOTA AURIS×MS-06Sシャア専用ザクⅡ

 

 

アニメ 機動戦士ガンダムの登場人物、本名『キャスバル=レム=ダイクン』ことシャア=アズナブルが搭乗した赤いザクⅡをモチーフに、トヨタオーリスとコラボレーションしたシャア専用オーリスⅡ。

こちらはオーリス120T、180S、150Xをベースにモデリスタがカスタマイズし、コンプリートカーとして販売していました。

エンブレムは、トヨタマークではなくジオンマークに変更。

ザクⅡのツノをイメージしたブレードアンテナやオリジナルのシャア専用オーリスⅡナビが搭載されていたりと、こだわりが随所に見られます。

 

Honda Monkey×KUMAMON

 

 

最後にご紹介するのは熊本を代表するゆるキャラ『くまモン』とのコラボモデル、ホンダ モンキーです。

熊本に2輪の製造工場を持つHondaとくまモンとのコラボモデルは、くまモンをモチーフとした黒と赤を基調としたツートンカラーで彩られており、ガソリンタンクにはくまモンのタンクバッジが貼られています。

平均的な体型の大人が乗っても小さく感じるモンキーですが、くまモンが乗るとより一層そのサイズ感がわかるはのではないでしょうか。

 

まとめ

 

©️AUDI AG

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した5車種以外にも、バイクとクルマには多くのコラボレーションモデルが存在します。

購入できるタイミングは非常に限られているので、欲しいと思った時が買い時!!

気になるモデルは、是非チェックしてみて下さいね。

 

あわせて読みたい

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!