普段からクルマに乗り、走行会やレースでサーキット走行していても、レーシングカーに乗れるチャンスはなかなかないもの。それでもクルマ好きとしては、一度でいいからレーシングカーに乗ってみたい。そこでおすすめなのがウェストレーシングカーズが製作するVITA-01!このレーシングカーは購入以外に、レンタル走行も可能です。そんなVITA-01のレンタルについて、ご紹介します。

 

ウェストレーシングカーズ VITA-01

出典:http://west-racing.co.jp/archives/2042/

 

 

ローコストで始められるレーシングカーVITA-01は、レンタルで乗ることも可能!

 

ウェストレーシングカーズ VITA-01

出典:http://west-racing.co.jp/archives/2042/

 

以前、MotorzでVITAレースの紹介記事『今話題のVITAレースを知っていますか?低コストで本格レーシングカーを体験しましょう!』を公開しました。

嬉しいことに多くの反響があり、これをきっかけにVITA-01に興味を持った方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はレーシングカーVITA-01をもっと手軽に楽しめる、VITA-01レンタルついてご紹介します。

 

VITA-01とは一体どんなクルマなのか

 

出典:http://west-racing.co.jp/vita-01/

ウェストレーシングカーズ VITA-01

出典:http://west-racing.co.jp/vita-01/

 

出典:http://west-racing.co.jp/vita-01/

出典:http://west-racing.co.jp/vita-01/

VITA-01はレーシングマシンコンストラクター・ウエストレーシングカーズ(WEST RACING CARS)が製造・販売するレーシングカーです。

ウェストレーシングカーズが製作したシャシーに1.5リッタートヨタ製エンジンを搭載し、カウルも同社オリジナルのものが3種類用意されています。

車体価格は新しいエンジン・トランスミッションを使用したもので342万円、中古のエンジン・トランスミッションを使用したもので286万円。

国内フォーミュラーカーレースの入門にあたる『スーパーFJ』参戦マシンは、車両価格が400万円台のものから500万円以上するものもあるため、かなり高額ですが、VITA-01はこれらに比べてかなり安価なレーシングカー。

エンジンに関してはハイパワーではありませんが、車重は小型乗用車の約半分であるため、サーキット走行では驚くべき性能を発揮します。

また、サイドにはアルミモノコックストラクチャーを搭載して安全性も十分考慮された設計となっているので、これからレースを始めたい方にかなりおすすめのレーシングカーです。

 

保管用ガレージも用意

 

レーシングカーを購入するのであれば、保管場所の確保や運搬のためのトランスポーターを用意することも考慮しなければなりません。

もちろんVITA-01もナンバーを取得できないため、自走でサーキットに行くことは不可能。

そんな問題を解決するために、ウエストレーシングカーズではレーシングカーの保管場所やメンテナンス等のサービスも用意しています。

また、サーキットまでのマシンの運搬も行ってくれるので、レーシングカーを所有する為の問題がかなり解決されるのではないでしょうか。

1ヶ月ガレージ保管料 ¥20,000~(税別)
往復運搬料(鈴鹿の場合) ¥5,000~(税別)

 

VITA-01のスペック

 

VITA-01
シャシー セミモノコックフレーム+スペースフレーム
全長×全幅×全高(mm) 3,712×1,600×1,070
ホイールベース(mm) 2,200
トレッド(mm) 1,390
1,440
エンジン 1NZ-FE(トヨタ ヴィッツRS USED)
トランスミッション トヨタ ヴィッツRS 5速MT
ブレーキ 4ポッドキャリパー+ベンチレーテッドディスクローター

 

VITA-01を鈴鹿サーキットでレンタル、レース出場も可能

 

ウェストレーシングカーズ VITA-01

出典:http://west-racing.co.jp/archives/1539/

 

VITA-01のレンタルは三重県・鈴鹿サーキットで行われています。

レンタルするためにはSMSC(鈴鹿モータースポーツクラブ)会員になる必要がありますが、鈴鹿サーキット南コースで行われる体験走行はSMSC会員で無くとも参加可能です。

ちなみにVITA-01のレンタルパッケージは、『スポーツ走行パッケージプラン』と『レースパッケージプラン』の2種類で、レンタルにはメンテナンス代、消耗パーツ代、燃料代が含まれていますが、もしもクラッシュしたときの修理代、レースパッケージプランでの練習走行代金は含まれません。

パッケージ レンタル期間 価格
『スポーツ走行パッケージプラン』
国際レーシングコースパッケージレンタル
2セッション ¥100,000(税別)
『レースパッケージプラン』
鈴鹿クラブマンレース参戦(耐久除く)
1レース(土・日) ¥180,000(税別)
『レースパッケージプラン』
鈴鹿クラブマン300Km耐久レース参戦
土・日 ¥300,000(税別)

 

北海道・十勝スピードウェイでもVITA-01レンタルが可能

 

 

北海道・十勝スピードウェイでも、VITA-01のレンタルパッケージが用意されています。

こちらでは広場でシフト・ブレーキング・コーナリング・スラロームの練習ができる『パドック走行』と、若年者層向けの『ジュニアコース』を用意。

もちろん、十勝スピードウェイサーキット走行を目的とした『VITA-01 1DAYレンタル』も設けられています。

レンタルパッケージには消耗品代が含まれますが、サーキットサービス代、燃料代、車両損傷費は含まれません。

また、インストラクター派遣サービスも行っているので、かなり充実したレンタルサービスとなっています。

パッケージ 時間 価格 内容
パドック走行 約1時間 ¥45,000(税別) 広場でシフト・ブレーキング・コーナリング・スラロームの練習
ジュニアコース 約1,5~2,5時間 ¥50,000(税別) カリキュラム移動、説明。先導走行による15分間の走行×2回
VITA-01 1DAYレンタル 25分×4回走行 ¥100,000(税別) 十勝スピードウェイサーキット・クラブマンコースの走行

そして鈴鹿サーキット同様に、北海道クラブマンカップレースに参加するためのレンタルパッケージも用意されており、こちらの金額は税別20万円です。(耐久レース参戦は除く。)

レース参戦のためのレンタルパッケージに含まれるものは、サーキットサービス代、スポーツ走行4セッション、タイヤ中古1セット、ブレーキパッド、油脂。

含まれないものは、レース参加費、燃料代、レーシングスーツ等装備品となっています。

 

まとめ

 

 

VITA-01はプロレーシングドライバーからも、熱く支持されているレーシングカーです。

上の動画のなかでは、織戸学氏と谷口信輝氏が大絶賛。

レーシングカーに乗ってみたい!という方は、まずVITA-01のレンタルからレーシングカーのドライビングを体験してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい

Motorzでは、メールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

配信希望の方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!