86&BRZレース参戦を考えているけど、トヨタ86またはスバルBRZを所有でない方やレース車両の維持費がネックになっている方におすすめなのが86レーサーズ(86Racer’s)です。こちらは、N1仕様の86をレンタルして富士スピードウェイを走行できるサービスで、プロドライバーのレッスンもあるためビギナーにも最適。そんな86レーサーズのサービス内容や料金まで気になるところを一気にご紹介します。

 

86レーサーズとは?

 

86レーサーズ

出典:http://www.fsw.tv/driving/86racers.html

86レーサーズは、N1仕様の86&BRZを借りて、富士スピードウェイを走行できるレンタルサービスです。

そんな86レーサーズで用意さていれるマシンは、レーシングカーの製作・整備やレーシングチーム運営を行っている株式会社シフトが作成し、セッティングや整備も行っています。

さらに、プロレーシングドライバーで株式会社シフトの代表である竹内 浩典氏によるドライビングレッスンも受講可能!

レースに興味はあるものの、レース専用車両の維持が難しくレース参戦を諦めている方がサーキット走行やレース参戦を体験するには最適なサービスとなっています。

練習走行ではデータロガーによって、自分のドライビングの癖やウィークポイントを把握することができ、プロレーサーのデータと比較してどこを改善すればよいのか知ることもできます。

また、86&BRZでレースに参戦しているも、なかなかタイムを縮めることができないドライバーにもおススメ!

さらに、86レーサーズの車両レンタルは富士スピードウェイの練習走行だけでなく、富士チャンピオンレース 86&BRZクラスに参戦することも可能。

これからレースに本格参戦する方や、他の車両でレース参戦経験があり、86&BRZでもレースにチャレンジしたいという方にも最良のプログラムといえるでしょう。

 

N1規定の86ってどんな車?

 

86レーサーズの車両はJAFが定める国内競技車両『N1規定』に沿って製作されています。

ちなみに、86&BRZを対象とするレースでは、トヨタガズーレーシングが主催する『86/BRZ Race』が有名ですが、こちらは『N0規定』とされたナンバー付のワンメイク。

N1規格はN0よりチューニング範囲が広く、ナンバー付という制限もありません。

また、限られた範囲ですがエンジン内部のカスタムを許されているという別の規定となるので、間違えないよう注意が必要です。

 

N1車両の主な変更可能なレギュレーション

 

変更箇所 変更内容
車体 外観、形状 車体の外観や形状、材質および厚さの変更はできない
最低重量 燃料とドライバーを除く車両の最低重量が940kg以上
タンク 燃料タンク容量 1,400ccを超える車両は95リットル。安全燃料タンク装着可能
燃料ポンプ 安全燃料タンク装着した場合、変更が認められる
エンジン エアフィルター エアフィルターボックスは当初のままであれば交換自由
オイルポンプ シムおよびスペーサーによる油圧の調整機構に限り変更が許される
オイルフィルター 交換自由。
バルブスプリング 自動車製造者の定めた数と取り付け部を変更しなければ交換自由
バルブおよびバルブスプリング 基本車両に設定されている純正部品への交換が可能
カムシャフト 基本車両に設定されている純正部品への交換が可能
ピストンおよびコンロッド バランス調整のみ許される
ヘッドガスケット 変更自由
足回り ストラッドおよびショックアブソーバー 変更可能
サスペンションスプリング 変更可能
ブレーキ ブレーキシュー、ライニングパッドおよびブレーキホースの交換、変更は自由
タイヤ 公道走行が許された一般市販ラジアルタイヤの交換が可能

 

86レーサーズレンタル料金は?

 

86レンタルの料金は20~50分の間で時間が区切られており、1回あたりの料金が変わります。

また、万が一クラッシュして破損したり他車との接触事故、操作ミスで車両を損壊した際に修理費用の一部をカバーしてくれる『メンテナンスパック』があり、免責50万円で免責額を超える場合には700万円まで修理費をカバーしてくれるので、安心して使用する事ができるのも魅力です。

 

86レンタル料金(税込)

 

走行枠 1回あたり メンテナンスパック メンテナンスパック利用
合計
20分 37,800円 8,300円 46,100円
30分 54,000円 12,400円 66,400円
40分 69,200円 16,500円 85,700円
50分 86,400円 20,600円 107,000円

 

レンタル料金に含まれる項目

・使用タイヤ費用
・ブレーキ系統消耗品
・燃料費
・他必要メンテナンス費用
・メカニック常駐
・プロドライバーの事前アドバイス
・走行後のレクチャー
・車載カメラ映像をDVDにてご提供

 

インストラクター先導走行レッスン

 

車両のレンタル料以外に別料金を支払うことで、走行時にインストラクターの先導によるレッスンを受ける事も可能です。

プロレーサーの先導に追走することで、ブレーキング、アクセル、ライン取りなどを観察しながら走行ができ、走行時はインカムでの指示も行われるため、効率的に自らのドライビングスキルを高めることができるカリキュラムとなっています。

走行枠(オプション) 1回あたり(税込)
15分 20,000円
30分 30,000円

 

レース参戦時のレンタル料金

 

86レーサーズは練習走行だけでなく、富士チャンピオンレース・86&BRZクラスへの参戦の際もレンタルエントリーが可能です。

レース期間中は、Sタイヤ1セット、燃料・専用PITガレージスペースが含まれ、レース期間中のメカニックサービスも付属されているという至れり尽くせりのパッケージ内容。

前日の練習日、予選、決勝レースを通してレンタルでき、1開催につきメンテナンスパックを含めると478,300円(レンタル料金324,000円+メンテナンスパック154,300円)。

申し込み資格として『有効なレーシングコースFISCOライセンス会員』、『JAF国内A級ライセンス所持者』、『有効な運転免許証の所持』、『スポーツ走行で86レンタル3時間以上走行経験の有る方』のすべてを満たしていることが条件となっています。

 

86レーサーズ走行動画

 

 

富士チャンピオンレース開催日程

 

富士チャンピオンレース(FCR)

出典:http://www.fsw.tv/freeinfo/005515.html

 

日程 ラウンド 86&BRZクラス(N1)レースの有無
4月7日 第1戦
5月12,13日 第2戦
6月15~17日 ワンメイクレース祭り
8月25,26日 第3戦
10月6,7日 第4戦
11月3,4日 第5戦
11月17,18日 第6戦
12月7~9日 アジアンルマンシリーズ

 

まとめ

 

86レーサーズ

出典:http://www.fsw.tv/freeinfo/006930.html

 

86レーサーズは完全予約制となっており、希望日の2週間~3日前の17:00まで予約の受付が可能です。

申し込み資格は、レーシングコースFISCOライセンス会員であることで、ライセンス会員になるためには新規取得入会金12,900円と年会費29,800円のライセンス取得料金が必要に!

車両はマニュアル車3台とオートマ車2台が用意されているので、オートマ限定免許取得者でもレンタル可能。

練習走行からレース参戦まで幅広くN1仕様の86をレンタルすることができる86レーサーズで、思いっきり富士スピードウェイを走ってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先 富士スピードウェイコース運営部運営課
電話番号 0550-78-1231
ファックス 0550-78-1900
メール racing@fujispeedway.co.jp
公式サイト/SNS 86racer’s公式HP
富士スピードウェイ公式Twitter
富士スピードウェイ公式instagram
富士スピードウェイ公式facebook

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!