Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar, Entertainment, Race

サーキット女子に聞く!好きなドライバーランキングin鈴鹿1000km 〜GT300クラス編〜

F1日本GPやMotoGP日本グランプリ、WECなど立て続けにビッグイベントが開催され、モータースポーツファンにとっては正に「モタスポの秋」真っ只中ですね!1度また1度と日に日に気温は下がっていますが、モータースポーツ人気の上昇は加速するばかり!! 今回は、8月末に鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿1000㎞こと「2016 AUTOBACS SUPER GT Round6 45th International SUZUKA 1000km」での、サーキット女子が選ぶ好きなドライバーランキング GT300クラス編の結果をご報告します!

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

また今回は、鈴鹿1000㎞のレースリザルトも併せてご紹介します!

GT300クラス 鈴鹿1000kmリザルト(TOP10)

※今回の好きなドライバーランキングではなく、レースのリザルトです。

 

1位:SUBARU BRZ R&D SPORT(井口 卓人/山内 英輝)

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

2位:TOYOTA PRIUS apr GT(嵯峨 宏紀/中山 雄一)

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

3位:GAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート/富田 竜一郎)

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

4位:UPGARAGE BANDOH 86(中山 友貴/山田 真之亮)

5位:グッドスマイル 初音ミク AMG(谷口 信輝/片岡 龍也)

6位:Hitotsuyama Audi R8 LMS(リチャード・ライアン/藤井 誠暢)

7位:Excellence Porsche(山野 直也/坂本 祐也)

8位:LEON CVSTOS AMG-GT(黒澤 治樹/蒲生 尚弥)

9位:マネパ ランボルギーニ GT3(織戸 学/平峰 一貴)

10位:B-MAX NDDP GT-R(星野 一樹/ヤン・マーデンボロー)

 

SUGOから怒涛の連続3位表彰台を獲得し、ついに鈴鹿では井口・山内組がBRZが優勝!鈴鹿1000kmは距離が長いためポイントも多く、この時点ではランキングトップに躍り出ました!

※タイではVivac86が優勝し、ツインリンクもてぎでの2戦を残した時点ではランキング4位となっています。

GT500クラスほど接戦ではありませんが、10位以下のチームにもまだまだシリーズチャンピオンの可能性が残されており、もてぎでの2連戦は、引き続き目が離せない展開となっています!

 

好きなドライバーランキングin鈴鹿〜GT300クラス編〜

大注目のサーキット女子が選ぶ好きなドライバーランキング、今回も様々なご意見を伺って参りました。

さすが伝統の鈴鹿1000㎞!

いつものレースとはひと味もふた味も違う結果となりました!!

 

第4位 影山正美選手(#5 マッハ車検MC86)3票

出典:https://supergt.net

出典:https://supergt.net

1967年5月2日生まれ B型 神奈川県出身

 

第4位 中野信治選手(#26 TAISAN SARD FJ AUDI R8)3票

出典:http://www.c-shinji.com/

出典:http://www.c-shinji.com/

1971年4月1日生まれ AB型 大阪府出身

 

第4位 脇阪薫一選手(#51 JMS LMcorsa 488 GT3)3票

出典:https://supergt.net

出典:https://supergt.net

1975年4月1日生まれ A型 奈良県出身

 

第4位 密山祥吾選手 (#26 TAISAN SARD FJ AUDI R8) 3票

出典:https://supergt.net

出典:https://supergt.net

1976年12月8日生まれ O型 東京都出身

 

4位には何と、4名のドライバーが並びました!!

それだけでも珍しい結果となりますが、ここでしか見られない現象として、鈴鹿1000㎞にスポット参戦のドライバーもランクインを果たしました!

今回の影山正美選手や中野信治選手、脇阪薫一選手のように、鈴鹿1000㎞はその長さゆえ、毎年2人のレギュラードライバー以外にもう1人スポット参戦として第3ドライバーが加わることがあります。

「影山選手はもうずっとファンなので、今回の鈴鹿1000㎞は応援を楽しみにして来ました!」「F1の頃から中野信治選手のファンです!年齢を重ねても変わらない笑顔とチャレンジ精神にいつも元気をもらっています!」と、長年応援しているという方が大多数でした。

一方、脇阪選手や蜜山選手に関しては、「お兄さんの脇阪寿一さんと揃って応援し続けています。薫一さんは180㎝と高身長でカッコいいですよね!」「蜜山選手はスタイルが良くて隣に並びたくないと思うほど…。でもやっぱり記念撮影してもらいたいので並んじゃうんですけどね」など、サーキット女子たちの秘めたる想いが聞かれました。

どのドライバーもレース界では既にベテランと呼ばれる選手たち。

「走りも人間性も、若手とはまた違う良さが詰まっている」と、大人の魅力に魅了されるサーキット女子が後を絶ちませんでした!

 

第3位 中山雄一選手 (#31 TOYOTA PRIUS apr GT) 6票

出典:https://supergt.net

出典:https://supergt.net

1991年7月25日生まれ B型 東京都出身

「高学歴に高身長で笑顔も爽やか。私もあと20歳若かったらな〜」とサーキットマダムたちのハートを掴んで離さないのが中山雄一選手!

甘いマスクとサーキットでの爽やかな受け答えで人気急上昇中のドライバーです。

しかしその戦績を見てみると、2010年にはFCJ(フォーミュラチャレンジジャパン)で、2013年には全日本F3選手権でそれぞれシリーズチャンピオンに輝くなど、着実に実力でここまで登りつめて来たんだなということが分かります。

「これからがますます楽しみなドライバー!ずっと応援し続けたい」と、今後に期待する声も多数伺えました。

 

第1位 山内英輝選手 (#61 SUBARU BRZ R&D SPORT)8票

山内英樹選手(出典:https://supergt.net/)

山内英樹選手(出典:https://supergt.net/)

1988年10月24日生まれ O型 兵庫県出身

今回は何と、このランキング初の2名のドライバーがダブル優勝という驚きの結果となりました!

優勝まずお1人目は山内英輝選手!!

この鈴鹿1000㎞ではチーム加入2年目にして初めての優勝、しかも自身初となるスーパーGTでの優勝で、観ている私たちにも大きな感動を与えてくれたことは記憶に新しいですよね。

決勝でのキレの良い走りは、サーキット女子のみならずサーキット男子をも釘付けにし、このレースでカップルやご夫婦揃ってファンになったという方も数多くいらっしゃいました!!

また、「いつも子供たちの目線に立って話してくれる優しい山ちゃんが大好き!」「子供が本当に好きそうだから、将来は素敵なパパになりそう」と、子供好きな親しみやすいお人柄も勝利の一因に。

シリーズチャンピオン獲得に向けてますます走りに磨きをかけて、最終戦では今シーズン最高の輝きを放ってくれるはずです!!

 

第1位 井口卓人選手 (#61 SUBARU BRZ R&D SPORT)8票

出典:https://supergt.net/

出典:https://supergt.net/

1988年2月13日生まれ A型 福岡県出身
そしてもう1名の優勝ドライバーは、何とまさかの山内英輝選手のチームメイト・井口卓人選手!!

ダブル優勝というだけでも驚いたのに、その2名がチームメイト同士ということで、アンケートを採っている私自身、信じ難い結果です!

「まだ10代の頃から井口選手一筋!」「GTにデビューした当時からずっと応援しています。同い年ということもあり、タクティも頑張ってるから私も頑張ろうと思えたことが何度もありました」と、ベテランに負けず劣らず長年のファンからの票が集まりました。

ユニークなキャラクターが広く愛されている井口選手ですが、やる時はやる!というメリハリのある姿勢に胸が熱くなるというサーキット女子が続出!

最近では「ドライバーとしての安心感や貫禄も出て来ている」との回答もあり、今いちばん波に乗っているドライバーの1人と言えそうです!!

 

優勝ドライバーから喜びのコメントを頂きました!

©MOBILITYLAND

©MOBILITYLAND

今回は何と、優勝した井口卓人選手、山内英輝選手からMotorz読者の皆様だけに喜びのコメントを頂戴することが出来ました!
まずは井口卓人選手から!!

 

「えっ?俺が?この顔で?優勝ってやっぱり凄いですね。非常に嬉しく思います!タイのレースは残念でしたが、最終戦は集中して頑張ります。」

 

どんな時も笑いを取ることを忘れないサービス精神はお見事!さすが井口選手ですね!!

思わず私も爆笑してしまった程、井口節全開のコメントでした。

最終戦に期待がかかりますね!!

 

そして山内英輝選手からのコメントはこちらです!

 

「素直にすごく嬉しいです。またそれだけスバルファンの方が多いんだなと感じました。この結果と同じように、シリーズチャンピオンも取れるように頑張りたいです!最後まで応援よろしくお願いします!」

 

井口選手とはまた違った意味で、ファンの心を強く惹きつける素敵なコメントですね。

チームへの愛やレースへの意気込みが感じられ、今シーズン、MCとして山内選手とご一緒させて頂いている私の胸にも深く深く刺さりました!
井口選手、山内選手、お忙しい中コメントをお寄せ頂きありがとうございました!!

 

まとめ

さて、好きなドライバーランキングin鈴鹿 〜GT300クラス編〜の結果をお届けしましたが、皆様いかがでしたでしょうか?

応援しているドライバーはランクインしていましたか?

それとも、予想外の結果となりましたでしょうか??
いよいよスーパーGTは今シーズン残り2戦!

第3戦の代替レース、そして最終戦と、土日の2日間で2戦が立て続けに開催されます。

最終戦では、今までポイント数に応じて積み上げられて来たウェイトハンデも各車ゼロとなり、マシン本来の速さも観られるので非常に楽しみですね。
また、これまでの傾向ですと予選や決勝の結果がこちらのランキングにも大きく影響していますので、そう言った意味でもドライバーは腕の見せ所となりそうです!!
そして、もてぎでのアンケート結果が今シーズン最後のランキング記事となる予定ですので、サーキットで私に声を掛けられたサーキット女子の皆様、並びにそのお連れ様の男性の皆様は、2、3分で結構ですので是非ぜひアンケートにご協力を頂けますよう宜しくお願い致します!
それでは、次回の好きなドライバーランキングinもてぎもどうぞお楽しみに!!

 

Writer Introduction
asuka_yuikawa

結川愛寿加(ゆいかわあすか)。大学在学中よりフリーアナウンサーとしての活動を始め、TVやラジオなどのMCやレポーター、パーソナリティを務める。2006年より自身が企画・プロデュースするモータースポーツ番組のメインパーソナリティとして出演。以降、国内レースのみならずF1日本GPやMotoGP 日本GPにプレスとして参加するなど、モータースポーツジャーナリストとしても活動の幅を広げている。今シーズンはスーパーGTに、SUBARUチームMCとしても出演中。http://ameblo.jp/asuka1206/

車買取.com