Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYGreat car

スーパーGT開催元年の2005年。あの頃のGT300車両をまとめてみた。【レーシングカー図鑑】

スーパーGTへと名前が変更となった2005年。その年に活躍していた個性的な車両についてまとめました。

一台一台、特集出来る位のネタはあるのですが・・・まとめて見たいでしょ??ってことで簡単に。

スーパーGTへと名称変更となった2005年。

海外でレースを展開する為に、JAFを離れて独自の路線でレースを展開する事になりました。

結局のところ、海外戦は1戦だけに留まっている為、JAF管轄でも良かったのですが・・・大人の事情で独自のルールのまま突き進んでいます!

今のマシンはどれ位進化してるの?タイムを比較してみた。

GT300タイム比較

10年前と比べて、4~5秒ほど速くなっています。オートポリスは・・・天気が悪かったのでしょうか?

きっと、タイヤの性能と空力、その他もろもろが進化したんでしょう。

2005年に活躍した車両を見て見よう!!2005年シリーズランキング順

シリーズチャンピオン! RECKLESS MR-S

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

カーナンバー30、TEAM RECKLESS。

2005年シリーズのシリーズチャンピオンは、MR-Sでした。

EBBRO M-TEC NSX

c0023467_23543468

カーナンバー0、M-TEC CO.,LTD.

ホンダ・NSX。新型も良いけど、この頃もカッコいいですよね・・・懐かしい。

2005年、2勝で最多優勝。

ARTA Garaiya

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

カーナンバー43、AUTOBACS RACING TEAM AGURI。

シーズン前の監督の一言『チャンピオンになれなかったらチームを解散』で本当に解散。2007年に復活。

エンジンは、フェアレディZ等に搭載されているVQ35DE。

JIM GAINER FERRARI DUNLOP

出典:http://flatout-f1.sakura.ne.jp/

出典:http://flatout-f1.sakura.ne.jp/

カーナンバー11、JIM GAINER。

ベース車両のFerrari F360 Modena。

シャシーがオリジナルである為、右ハンドルとなっていたり、エンジンも独自チューンエンジンであったりと日本版フェラーリであった。

Dream Cube’s ADVAN Z

出典:http://inish.cocolog-nifty.com/blog/

出典:http://inish.cocolog-nifty.com/blog/

カーナンバー46、MOLA。

フェアレディZ(Z33) Z34でもGTに出て欲しいですね。

エンドレス アドバン Z

出典:http://blog.livedoor.jp/impreza_ver2/

出典:http://blog.livedoor.jp/impreza_ver2/

カーナンバー13、ENDLESS SPORTS。

またまた、フェアレディZ。

ウェッズスポーツセリカ

出典:http://racecar.web.fc2.com/

出典:http://racecar.web.fc2.com/

カーナンバー19、RACING PROJECT BANDOH。

セリカのボディに当時の500クラスの部品を組み込んだマシン。駆動方式もFFからFRへ変更となっている。

吉兆宝山 MR-S

出典:http://blog.livedoor.jp/sstar/

出典:http://blog.livedoor.jp/sstar/

カーナンバー31、吉兆宝山 with apr。

エンジンの3S-GTEはグループCやF3等色々なカテゴリーで活躍の名エンジン!

MR-Sも今でも見劣りしない位にカッコいいですね!

雨宮アスパラドリンクRX-7

出典:http://www.infoatmackers.jp/

出典:http://www.infoatmackers.jp/

カーナンバー7、RE 雨宮レーシング。

このマシンは、ほぼチューニングカーだとか・・・マツダからの援助も無かったようで、オリジナルな部分や中古部品が沢山あるそうです。

direxiv ADVAN 320R

出典:http://inish.cocolog-nifty.com/

出典:http://inish.cocolog-nifty.com/

カーナンバー27、direxiv motorsports。

当時のこのチームは、監督が女性で、F1参戦の噂が有ったほどのチーム。

RD320Rは、イギリス製の少量生産スポーツカーで開発は東京R&Dが行ったそうです。エンジンはNSXと同じ。

Privee Zurich アップル RD320R

出典:http://www.hondacars-tokai.com/

出典:http://www.hondacars-tokai.com/

カーナンバー2、VERNO TOKAI DREAM 28。

ホンダ系ディーラーのホンダベルノ東海(現ホンダカーズ東海)のチーム。

プロμ太陽石油 KUMHO セリカ

出典:http://www.geocities.jp/

出典:http://www.geocities.jp/

カーナンバー52、TOYOTA TEAM CERUMO。

注目すべきは、クムホタイヤを使っている事。クムホのタイヤも速かったんですね。

WILLCOM ADVAN VEMAC350R

出典:http://livedoor.blogimg.jp/impreza_ver2/

出典:http://livedoor.blogimg.jp/impreza_ver2/

カーナンバー62、WILLCOM R&D SPORT。

RD350Rは、2003年に500クラスに参戦していたマシン。エンジンはザイテック製。

JLOC ムルシェ RG-1

出典:http://tty.minibird.jp/t2-tohoho/archives/9517

出典:http://tty.minibird.jp/t2-tohoho/archives/9517

カーナンバー87、JLOC。

カッコいい写真が見当たらなかったので・・・モデルカーの絵を。

2005年~、GT500クラスから300クラスへ転向し、2006年に初優勝を果たしました!!

クスコ スバル ADVAN インプレッサ

出典:http://chachapi.way-nifty.com/

出典:http://chachapi.way-nifty.com/

カーナンバー77、CUSCO RACING。

スバル・インプレッサ

2005年迄はルール上、FRになっている。2006年~4WD化が認められ、四駆になる。

おまけ 他とかぶっていない車両

PROTON R3 LOTUS EXIGE 300RR

09040801_20090409184725

カーナンバー15、AMPREX MOTORSPORTS。

ロータス・エキシージ

スポット参戦であったが、そのカッコいい見た目から注目度が非常に高かった一台!

Gulf ADVAN FORTUNE MT

DSC_0677

カーナンバー9、A & S RACING。

MOSLER MT900R

アメリカのモスラー社が作っているレーシングカー。アメ車らしくシボレー製のV8エンジンを積んでいる。

ARKTECH TOTALBENEFIT BOXSTERGT

出典:http://blog.livedoor.jp/teru987/archives/2005-08.html

出典:http://blog.livedoor.jp/teru987/archives/2005-08.html

カーナンバー110 ARKTECH MOTORSPORTS。

ポルシェ・ボクスターも走っていました!GT車両、カッコいい!

ARKTECH with TeamLeyJun 968GT4

53a906ec

カーナンバー111、TEAM LEYJUN。

こちらはポルシェ968GT4という珍しい車です。

フィールズ ADVAN CORVETTE C6

e0c51b49

カーナンバー913、A & S RACING。

シボレー・コルベット

まとめ

いかがだったでしょうか?懐かしいマシンが沢山で、あのころの思い出が・・・
本当は一台一台もっと、色々あるのですが、今回は簡単にまとめてみました。
チームとしては今でも参戦しているチームが、多く形やマシンを変えながら活動している事が良く分かりますね。

皆さんは、どのチーム、どのマシンが好きでしたか??

Writer Introduction
TryOne

車買取.com