Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYEntertainment

海外のクルマ・バイクのCMが面白い!日本とは違う目線でアピールするクルマの良さとは?

日本のクルマ・バイクのCMはカッコよさや実用性をアピールする内容が多いですが、海外のCMはもっと直観的なんです!だからこそ面白くて、日本じゃ考えられないようなCMがたくさん!そんなCMをご紹介します!

出典:https://www.youtube.com

出典:https://www.youtube.com

その車の良さを伝えるよりも、CM一本の作品として完成しています!

 

とにかく速さを表現しているKAWASAKI Ninjaシリーズ!

とにかく速さを表現しているカワサキニンジャシリーズのCM。

ほぼほぼバイクの姿が見えないCMで良いのかは置いておいて、「このバイクは速いんだ」ということをとにかくアピールしています。

直接的な言葉や表現をせずに、おもしろおかしく速さを伝えているので、純粋に目に止まってしまうCMですね。

何より、ニンジャを隣に止められたポルシェが××するシーンは必見です。

 

 

クルマだって攻めてます!RX-8のCMも海外だとスゴイ!

マツダが誇るロータリースポーツ、RX-8!

特徴的な観音開きのドアをアピールするために行った演出とは?

近づいてきた駐車監視員の運命やいかに!

 

参考までに、国内のRX-8のCMもあわせてどうぞ。

おなじみの「Zoom-Zoom-Zoom」に乗せて、RX-8の売りである部分が次々説明されます。

こう見ると、日本のCMは直接的で、車の良い部分を全面に押し出しているような特徴がありますね。

 

 

 

トヨタ ハイラックスは壊れない

同じく海外の国産車CM.トヨタのピックアップトラック、ハイラックスのCMです。

一本の物語調になっていて、男性が愛車、ハイラックスを衝撃的な方法で失います。

たくさんの思い出があるほど、本当に大事にしてきた一台。そして、感動的な再会。

こうやって書くと感動的なストーリーですが、実際の動画はかなりぶっ飛んでいます。

ただし、そのぶっ飛んだストーリーの中で、頑丈さやパワーがしっかり伝えられているのは、流石としか言いようがありません。

 

 

とにかく頑丈なんです。日産X-TRAIL

こちらもハイラックスと同じく頑丈さアピールですが、ちょっと違う方向から攻めています。

マフィアか強盗なのか、大金を持った男が乗り込んだエクストレイル。

そしてそれを陰から狙う男。その後大事件が起こるんですが、とにかくインパクトがすごい。

思わず笑みがこぼれるとともに、そこまで頑丈なの!?と、ツッコんでしまいます。

そして、国内のCM(最新モデル)がコチラ

同じタフさを伝えるだけでも、日本のCMはより実用的な方向でアピール。

やはり海外に比べると、より直接的な表現でアピールしていますね。

たしかにこれなら「どこを走っても大丈夫」というのがより明確になっています。

 

エクストリーム退社?仕事が終わったら冒険にでかけよう!ヤマハWR

ヤマハのオフロードバイク、WRシリーズのCMもインパクトのある場面からスタート。

定時になって会社を退勤する男性、その格好から行動まで想像もしなかった展開が待っています。

ナレーション一切なしで行われるCMですが、伝えたいことがそのまま頭に入ってくる、そんなストーリーで展開されていきます。

どこでも走れるオフロードバイクだからこそ、気軽に冒険にでかけよう。というメッセージですね!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

同じ車を売るだけなのに、普段テレビで目にしている自動車・バイクのCMと、とても大きな違いがあったように思います。

面白おかしく車・バイクの良さを伝えている海外のCMに対し、まっすぐに良さを伝える日本。

同じものを売りたいのに、目をつけるポイントでこれだけ見方が変わります。

アナタはどちらのCMが好きですか?そして、どちらのCMならその車に触れてみようと思いますか?

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com