Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYItem

三菱車オーナーに朗報!エクリプスクロス用のパーツも開発中のコルトスピードってどんなお店?

2005年4月に神奈川県座間市の座間三菱自動車販売(株)内に自社ブランドとしてCOLTSPEEDブランドを立ち上げ、2007年に厚木市に店舗を構えた株式会社コルトスピード。三菱車だけのカスタム・チューニングパーツブランドとして三菱車ユーザーから、高い信頼を置かれています。

 

©️Motorz

 

 

コルトスピードとは?

 

店内 /©️Motorz

 

座間三菱自動車販売株式会社のカスタム、チューニングパーツブランドとして2005年4月に立ち上がった三菱車専門ブランド『コルトスピード』。

数少ない三菱車専門パーツブランドということから、三菱車オーナーからは絶大な信頼を置かれており、『走る・曲がる・止まる』というクルマの基本動作を追求し、高品質な商品展開を行なっている事が特徴です。

そもそも『コルトスピード』という名前は、昭和30年ごろの三菱ワークスラリーチームの名称なので、コアな三菱ファンならご存知のブランド名称ですが、その名称を継承し三菱専門ブランドとしました。

 

コルトスピードの強み、他社との違い

 

コルトスピードデモカーのランエボX / ©️Motorz

 

コルトスピードの強みと言えば作り出す商品の品質の高さで、厳しいテストを乗り越えて開発された妥協なき最高品質の商品は、全国の三菱自動車ディーラーで購入可能です。

三菱車のみしか取り扱わない、という潔さと分かりやすさが特徴で、三菱車を知り尽くしているコルトスピードだからこそ、三菱車オーナーにとって貴重なブランドであることは間違いありません。

 

オススメの商品、中古車

レスポンスブレード

 

レスポンスブレード / ©️Motorz

 

©️Motorz

 

有限会社ジェイ・ロードから発売されているパフォーマンスパーツ『レスポンスブレード』。

コルトスピードではランエボ10&デリカガソリン車用とデリカD:5ディーゼル車用の2つをラインナップしています。

通常は、エアクリーナーから入った吸気がエアフロセンサーを通過してインテークマニホールドへと続きますが、そのエアフロセンサー付近を通過する際の空気をエアフロセンサーに寄せ集めるようにすることで、エアフロ電圧に影響を与え、中間トルクとレスポンス向上に繋がるアイテムです。

COLTSPEEDでは追加車種として、COLTラリーアートVer.Rやギャランフォルティスラリーアートに適合するレスポンスブレードの共同開発を行なっており、コラボモデルの販売を目指してテスト中です。

 

商品価格

三菱車ディーゼルエンジン用(RBC-202D):18,600円(税別)

ランエボ10用(RBC-511M):18,600円(税別)

 

COXボディダンパー

 

©️COLT SPEED

 

写真はデリカD:5 / ©️COLT SPEED

 

ヤマハ発動機がヤマハパフォーマンスダンパーとして販売している、車体防振ダンパーです。

ボディ剛性UPという意味合いではなく、車体に粘性を持たせ振動を制振することで、操縦安定性と快適性の向上が図れるパフォーマンスパーツとなっています。

 

商品価格

デリカD5用:120,000円(税別)

コルト用:120,000円(税別)

 

NANO VARY(ナノヴァリー)

 

NANO VARY / ©️Motorz

 

『エコナノ』を使用した燃焼促進剤NANO VARY(ナノヴァリー)です。

ガソリンエンジン用とディーゼルエンジン用の2つがラインナップされており、良く振ってから給油口に注ぎ込むことで使用することができます。

 

商品価格

ガソリンエンジン用:2,300円(税別)

ディーゼルエンジン用:2,300円(税別)

 

特選中古車 ランサーエボリューション8

 

中古車のランエボ8 / ©️Motorz

 

©️Motorz

 

コルトスピードは座間三菱自動車販売 クリーンカー東名厚木としても運営しており、中古車販売も行っています。

その中で注目の1台として店頭に飾られていたのは、2003年式ランサーエボリューションⅧ GSR。

走行距離1万キロ未満の低走行で、コルトスピード製のパーツが随所に盛り込まれており、十分な付加価値があるランエボです。

車体価格:457万円

 

今後の展開

 

©️Motorz

 

三菱車を専門に取り扱うコルトスピードですが、現状の悩みのタネは三菱車のラインナップが少ないことだそう。

というのも三菱自動車の単独車種は2013年に発売されたアウトランダーPHEV以降、長らく新車販売が行われておらず(OEM除く)、ランサーエボリューションXが生産終了になったり、何かと寂しい状況が続いているのです。

 

出典:https://www.eclipse-cross.jp/

 

そんな中、2018年3月1日に待望の新型車『エクリプスクロス』が発売されました。

コルトスピードではもちろん、エクリプスクロス向けのボディダンパーや吸排気パーツ、サスペンションパーツなどのパーツ開発を行い、商品を展開していくそうです。

 

店舗情報

 

店舗外観©️Motorz

株式会社コルトスピード/COLT SPEED

住所:神奈川県厚木市酒井3080

TEL:046-220-5610 FAX:046-220-5609

Webページ:http://www.colt-speed.com/

営業時間:10:00〜19:00

定休日:毎週水曜日

 

まとめ

 

©️Motorz

 

今回は、三菱車専門のカスタム・チューニングパーツブランドのコルトスピードをご紹介しました。

ランエボXが生産終了になってから少し寂しい三菱ブランドでしたが、待望のエクリプスクロスが発売され、新しい風が吹きはじめるはず!

この度取材に応じて頂いた阿部さんは、大のモータースポーツ好きで、ラリーやダートラ、ジムカーナなど幅広くドライバーとして参加した経験を持っており、三菱車はもちろんですがモータースポーツについても話が盛り上がりました。

三菱車の事でお困りの方、現状のクルマをもっと良くしたいユーザーさんは是非一度、コルトスピードへ伺ってみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
¥George

大学自動車部に所属していた頃、学生ジムカーナを通じてサーキット走行に足を踏み入れました。スイフトスポーツを2台乗り継ぎ、今はZC33Sに乗っています。クルマの走る楽しさ、イジる楽しさ、見る楽しさを伝えるべく、執筆・取材・撮影に勤しんでいます。

車買取.com