皆さんは、愛車のボディのお手入れをキチンと行っていますか?雨の日や雪の日、そして真夏の強い紫外線など、常に外気に晒されているクルマのボディを取り巻く環境は、かなり過酷です。愛車の塗装がハゲてしまったりボディが錆びついてしまう前に、こまめなケアが必要。そこで今回は、ボディーを保護するコーティングまでできちゃうカーシャンプーをご紹介。手間がかからない楽チンアイテムを集めたので、洗車が億劫だというアナタにも安心です!

 

Photo by Kalvin Chan

 

クルマもシャンプーで気持ちいい♪

 

photo by bark

皆さんは普段、髪の毛を洗う時に使っているシャンプーにこだわりはありますか?

シャンプーによっては相性が悪く、せっかく洗ったのに髪の毛がゴワついてしまったという経験もあると思います。

自動車のボディも同様に、実は相性の良し悪しがあったりするのです。

愛車を洗う際のシャンプーにも少し気を使うだけで、見違えるようにピカピカになるかもしれません!

今回は、Motorzがオススメするカーシャンプーをいくつかご紹介します!

 

Motorz厳選のカーシャンプー

 

Photo by Kalvin Chan

 

やっぱり愛車はピカピカの方が、気持ちがいいですよね!

もちろん塗装やボディをサビ付かせたくなければ、こまめなメンテナンスが肝心です。

そこで!!今回はMotorz編集部が、日本全国1200社以上のアフターパーツメーカーやショップと取引のあるモタガレから厳選した、本当にオススメのカーシャンプーを集めてみました。

 

RIVUS | RIVUS S#500

広島県に本社を構えるカーコーティングショップの『RIVUS(リバウス)』。

2013年シーズンにアジア ル・マンシリーズのGTCクラスに参戦していた『AAI-RSTRADA』にスポンサードしていたこともあり、過酷な耐久レースも耐えうるリバウスのコーティング剤の強度が証明されています。

商品詳細はコチラから!

 

出典:https://www.rivus.co.jp/

 

そんなリバウスで用いられているカーシャンプーやコーティング剤は、市販もされているので自宅でも愛車のケアが可能。

中でも『S#500』は、なんとコーティング剤が配合されたカーシャンプーなのです!

いつもの洗車と全く同じように洗うだけで光沢感が増し、高撥水力を形成する優れもの。

多くのカーシャンプーを扱うモタガレも驚いた逸品です。

POWER COATING (パワーコーティング) | POWER COATING PRO(パワーコーティングプロ)カーメンテナンスシャンプー

POWER COATING製カーシャンプー、『POWER COATING PRO カーメンテナンスシャンプー 』。

携帯画面コーティングで御馴染みの『POWER COATING』が自動車ボディ用に開発したカーシャンプーです。

ボディをコーティングしつつ、効果的に汚れを落とす優れもの!!

非イオン系活性面活性剤を使用しているので、塗装を傷める心配もありません。

商品詳細はコチラ!

P.G MOTORING | COATING SHAMPOO

アメリカ車のカスタムを得意とする広島県福島市にあるショップ『P.G MOTORING』が展示車両専用に作ったコーティング剤入りのカーシャンプーです。

同ショップでは、カーショーや雑誌撮影前のデモカー、そして出品車両や撮影車両にも使用しており、スタッフが洗車している時にその光景を見たお客様が放った「是非売ってほしい。」のひと言がきっかけで販売に至りました。

もともとケミカルオタクだったという代表の三好さんが、改良に改良を重ねて生み出した秘伝の1本です!

まとめ

 

 

カーシャンプーの中には、ボディコーティング済みのクルマ用洗剤など、様々な種類があり、自分の愛車にあった洗剤選びが重要となってきます。

そして今回ご紹介したものは、コーティング剤が含まれたカーシャンプーばかり!!

普段あまり洗車をされない方には、一石二鳥の嬉しいアイテムではないでしょうか。

冬は寒くて洗車をするには億劫な時期ではありますが、特に降雪地帯では塩カルなどが撒かれる関係で下回りがサビやすいシーズンでもあります。

そのため、ボディはこまめにメンテナンスしておきたいところ!!

ちなみにアメリカでは、上記の画像のように水着美女が愛車を洗ってくれるサービスもあるそうです。

しかも10ドル(約1100円)と良心的なお値段なので、日本にもこういうサービスがあれば、洗車の頻度も上がりそうですよね……(笑)

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!