Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar, Race

新型NSXがセーフティカーになって鈴鹿に登場!SF最終戦ではいきなりデビュー

鈴鹿サーキットで行われた2016スーパーフォーミュラ最終戦「第15回JAFグランプリ」。そこで注目を集めた1台のクルマがありました。それは「セーフティカー」。もちろん、各サーキットにも登場しレース進行には欠かせない1台ですが、今回鈴鹿サーキットに配属されたのは「新型NSX」なのです。2日間とも注目を集めまくったクルマでした。

Photo by Tomohito Yoshita

Photo by Tomohito Yoshita

そもそも、セーフティカーとは?

Photo by Tomohito Yoshita

Photo by Tomohito Yoshita

ここで、改めてですが…セーフティカー(SC)とは何なのか?

レース中にアクシデントや天候不良など、安全なレース続行が困難になった場合に登場します。コース全域で黄旗が出され追い越し禁止。セーフティカーはトップ車両の前に入り、隊列を先導。こうすることでペースをコントロールして、安全な状態でコースをクリアな状態に戻す、もしくは天候回復を待ちます。

昔は赤旗を出してレースを中断していましたが、今ではセーフティカーの運用がメインとなっていますね。

またレース開始5分前にコースの最終チェックを行う際も、セーフティカーが担当します。この時にコースサイドにいればカッコいいセーフティカーの走りが見られるのです。

 

新型NSXのセーフティカー、実は市販車と同スペック

Photo by Tomohito Yoshita

Photo by Tomohito Yoshita

注目の新型NSXセーフティカー。専用ライトなどがついていることからみて、「専用にチューニングされているのか?」と感じる方もいると思いますが、この新型NSXは基本的に市販車と同じとのこと。

SC用のライトを操作するスイッチが車内に追加されている程度。それ以外は内装も市販車と全く変わらないのだそうです。

高性能なスーパーカーとはいえ、レーシングカーの先頭に立って走行するので、何かしらのチューニングなどはされているのかと思いきや…意外でしたね。

 

やっぱり、写真撮りたくなっちゃう魅力的な1台、ピットウォークでもグリッドでも大人気!

Photo by Tomohito Yoshita

Photo by Tomohito Yoshita

今回がお披露目ということでもあったので、とにかく関係者やファンも興味津々。スーパーフォーミュラのグリッドウォークではあっという間に囲まれてしまって、もうこんな感じ(苦笑)

ピットウォークでも、同じような感じで多くのファンに囲まれていました。それだけ注目度が高かったです。

Photo by Tomohito Yoshita

Photo by Tomohito Yoshita

8月の国内発表以降、鈴鹿サーキットでも展示されることがありましたが、セーフティカーとなると話は別?やっぱりライトがついて「SAFETY CAR」と書かれているだけで、カッコよさが変わりますよね。

 

早速スーパーフォーミュラで2回出動!

©MOBILITYLAND

©MOBILITYLAND

そして、注目のスーパーフォーミュラ決勝レース。そのRace2で早くも登場の機会がありました。

レース後半にコース上でアクシデントが発生。そのマシン回収のため、なんと2回も登場。SFマシンを先導しました。普通、セーフティカー先導シーンなどは注目を集める機会は少ないのですが、今回ばかりは新型NSXの初仕事ということで、熱心に撮影されたフォトグラファーの方も多かったようです。

 

F1はスーパーGTでは、登場しない!?

F1で使用されているセーフティカー(Photo by Tomohito Yoshita)

F1で使用されているセーフティカー(Photo by Tomohito Yoshita)

来年以降も安全なレース運営のために活躍が期待される新型NSXセーフティカー。しかし、鈴鹿サーキットで行われるレースの内、例外的に登場しないものがあります。

それがF1とスーパーGT。両方ともオーガナイザー側がそのシリーズ専用のセーフティカーを持ち込むため、その車両が使われます。

ちなみにF1はメルセデスAMG GT-Sを使用。スーパーGTではレクサスRC Fが採用されています。

スーパーGTで使用されているセーフティカー(Photo by Tomohito Yoshita)

スーパーGTで使用されているセーフティカー(Photo by Tomohito Yoshita)

各サーキットにセーフティカーは存在するのですが、こうしてシリーズ専用で用意しているものもあります。

では、新型NSXはどのレースで登場するのか?

今回のスーパーフォーミュラや全日本F3、2輪では全日本ロードレース選手権や鈴鹿8耐でも登場するはずです。

 

まとめ

Photo by Tomohito Yoshita

Photo by Tomohito Yoshita

鈴鹿サーキットでは、初代NSXが登場した時もオフィシャルカーとして採用して、なぜかF1マシンと同じくらいに、NSXオフィシャルカーが走る瞬間を注目していた人が本当に多かったです。

それから20年以上経ち、市販車のフルモデルチェンジに合わせて、またNSXがセーフティカーとして鈴鹿に帰ってきました。

もし鈴鹿サーキットに行く機会があれば、ぜひチェックしてみてください!

カッコイイですよ!

次のページでは、新型NSXセーフティカーの簡単なフォトギャラリーをまとめましたので、ぜひご覧ください!

1ページ|2ページ
Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com