遂に今週末となった、第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km “SUZUKA 1000km THE FINAL”。今年で最後となるこの歴史ある真夏の耐久レースですが、いったい何がそんなに盛り上がるの?というレース観戦初心者の方に向けて、鈴鹿1000kmの魅力をマンガでご紹介!

 

 

 

ジェンソン・バトンがSUPER GTにやってくる!

 

 

 

SuperGTシリーズの中で最も過酷で長丁場なレースとなる鈴鹿1000kmの一番の注目ポイントと言えば、やっぱり、世界で活躍する有名ドライバーが第3ドライバーとして助っ人参戦する事!

毎年、どのチームにどんな有名ドライバーが参戦するのか、発表を心待ちにしているレースファンも多いはず。

今年ももちろん、最後の開催に相応しい第3ドライバーの参戦が続々と発表されています。

中でも一番の注目は、2009年のF1ワールドチャンピオンで今季もフェルナンド・アロンソの代役として、モナコGPに参戦したジェイソン・バトンの参戦決定!

日本のトップドライバー達の中で戦うF1ドライバージェイソン・バトンの活躍が見られるのは、今年だけかもしれません。

http://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/special/15.html

 

ここでおさらい!SuperGTっていったいどんなレース?

 

 

SuperGTは、見た目は市販車!それをレース専用マシンに改造した”GTカー”で争われるレースです。

1周5.807kmの鈴鹿サーキットを2分弱で周回する事ができるモンスターマシンのGT500クラスとGT300クラスの混走バトルも見どころの1つとなっています。

そんな、大小排気量ごとの戦い方も是非チェックしてみてくださいね。

 

 

そして、なんと言っても今回はそのSuperGTのシリーズ戦の中でも鈴鹿1000kmと言う一番走行距離が長いレース。

真夏の灼熱という、厳しいコンディションの中、約6時間の耐久レースの中で巻き起こる、各チームのドラマも必見です!!

 

ドライバーとの距離が近いSUPER GT。だからこそ、マナーは守りましょう!

 

 

SuperGTのレース以外の楽しみ。それは、なんと言ってもチームやドライバーとの距離が近い事。

ピットウォークや、VIPスイート、ホスピタリティラウンジ、ホスピタリティテラス、パドックパスなどなど、特別なパスを買えば、サーキットの観客席だけではなく、チームやドライバーなどレース関係者と触れ合う事ができる、サーキットの裏側(パドック)に入る事ができます。

パドックやピットウォークでは、普段応援しているドライバーや監督などが、声をかけれる距離に現れたりする事も!!!

もちろん、応援の言葉を伝えたり、サインをお願いするという楽しみ方もありますが、レース前などはかなり真剣モードとなっているので、状況やタイミングを考えてマナーを守って楽しんでくださいね。

 

熱中症対策も万全!涼みながら鈴鹿1000kmを楽しもう!

 

 

レース観戦に行くと言っても、場所は真夏の鈴鹿サーキット。

アスファルトに囲まれた会場内は、かなり気温が上昇します。

という事で、レースを見るのも楽じゃない!

熱中症対策は必至です。

そこで、鈴鹿サーキットでは、クールダウンエリアや、プールなど涼みながらレース観戦できる場所を多数ご用意!

そんなクールエリアをチェックして、暑さ対策は万全の状態で楽しむことも大切です。

 

 

もちろん、サーキット側の暑さ対策を活用して頂きながら観戦を楽しんで頂く事はお勧めですが、水分補給や日焼け止めなど自分自身を守る対策も必須です!

そこは絶対忘れずに、それでも具合が悪いと感じたら、すぐに近くにいるスタッフに声をかけてくださいね。

 

見逃し禁止!忘れちゃいけない前夜祭

 

有名ドライバーが多数参戦する第3ドライバーの存在や、レースの内容、そして熱中症対策など、色々と鈴鹿1000kmの楽しみ方をご紹介してきましたが、昼間のイベントを楽しみすぎて、忘れがちなのが夜のイベント!!

決勝前日(土曜日)の夜に開催されるのが、前夜祭とナイトコースウォークです。

大きなレースでしか見る事ができない、夜のサーキットイベントも必見!

各チーム、日中とは全く違う一面を見せてくれたりするので見逃すなんてもったいない。

レースに感動した後に見る大きな花火も格別です。

 

 

まとめ

 

レース初心者でも楽しめる事間違いなしの鈴鹿1000km。

今年最後という事で、豪華ゲストやイベントも盛りだくさん!

SuperGTシリーズの中でも一見の価値ありの一戦です。

スケジュールなどを確認しながら、熱中症には気を付けて、是非夏の楽しい思い出を作ってくださいね。

レースビギナーが行く!『SUZUKA 1000km女子旅☆』http://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/special/18.html

 

あわせて読みたい

レーシングチームって何人関わってるの?スーパーGTのチームから役割と人数を調べてみた。

真夏の決戦!スーパーGT鈴鹿1000kmの現地観戦をもっと楽しくしよう!

スーパーGTチケットプレゼント企画!今年で見納め!鈴鹿1000kmを観に行こう!

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!