Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCustom

スズキ・ジムニーの最新カスタム・チューニングは、ATがアツい!?オフロードからサーキット走行までこなすデモカーと、歴代ジムニーを一挙紹介!

クロスカントリーなどのオフロードから、サーキット走行までなんでもこなすスズキ・ジムニー。熱狂的なファンが多いこのジムニーは、カスタム・チューニングが盛んなことをご存知ですか?ホイールやマフラーだけの交換から、ハイリフト仕様まで幅広く改造できる、ジムニー、そしてジムニーシエラのカスタム・チューニング、デモカーをご紹介します。

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

スポーツカーとは、ひと味違うカスタム目白押し!

スズキ・ジムニーとは

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

1970年に発売されたスズキ・ジムニー。

パートタイム4WDで、小型軽量なこのクルマは、普段の街乗りから、サーキット、そして本格的なオフロード走行までこなせることから、日本のみならず世界中で愛されています。

見た目のままではありますが、特にオフロードの走破性はバツグン。

軽いこと、小さいこと、リジットサスペンションの採用と大径タイヤにより、悪路の走破性は世界でもトップクラスの性能を誇っています。

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

カスタムの幅も広く、車高を上げるハイリフト化する方向から、ローダウンまで様々。

本気で走りに振ってサーキット走行を楽しむもよし、クロカンを楽しむために悪路走破性を徹底して向上させるもよし。

オーナーによって自由自在にカスタムできることから、趣味性も非常に高く、多くの人々に愛されています。

では、そのジムニーのカスタムはどんなものがあるのか、最新のデモカーを見ていきましょう。

 

ジムニーの最新デモカー

N’s limited 上州仕様ジムニー(JB23)

出典:http://ns-limited.com/

出典:http://ns-limited.com/

N’s stage(エヌズステージ)のコンプリートカーN’s limited(エヌズリミテッド)シリーズ。

今回の上州仕様のように、姫路仕様や江戸仕様など、●●仕様という名称のデモカーが数多く存在します。

これは、装着しているパーツメーカーの本拠地を表すもので、例えば今回の上州仕様は「JAOS(ジャオス)」という群馬県の会社のパーツを装着しているため、上州なのです。

よく見ると、フロントグリルやスキッドプレートに「JAOS」と入っているのがわかると思います。

足回りはJAOS製のBATTLEZサスペンションを装備し、40mmアップ。

このサスペンションは周波数感応バルブ「ハーモフレック®」という機構を採用しており、路面の状況に合わせて減衰力が変化するという優れもの。

様々な路面環境に対応することジムニーだからこそ、搭載したいパーツのひとつです。

 

N’s limited公式HP:http://ns-limited.com/

住所:岩手県盛岡市三本柳12-19-1

 

imageon ジムニー(JB23)

出典:https://www.youtube.com

出典:https://www.youtube.com

愛知県のショップ、imageon(イメージオン)。

写真を見てもわかるように、特徴的なのはフロントバンパー。フロントから見た車体がかなりスッキリしているのがよくわかると思います。

シャープなホイールもカッコいいですし、リアに関してもスペアタイヤレス。

どこから見てもスッキリしているデザインなのが特徴です。

また、メインターゲットはストリートとしているようで、どんな環境でも対応できる足回りを目指して開発しているとのことです。

何より、このデモカーのポイントはATであるということ。

これは、ジムニー自体の魅力を最大限に引き出しながら、ATのクルージングを楽しむというコンセプトがあるからなんだそうです。

そして、ATの弱点である変速時の回転数の落ち込みも、専用開発したATフルードで対応しているという徹底ぶり。

気になった方はいかがでしょうか?

 

imageon公式HP:http://www.imageon.jp/

住所:愛知県一宮市千秋町浅野羽根字妙興寺19-1

 

4WDプロジェクト ジムニー(JB23)

出典:http://top-flag.com

出典:http://www.4wdproject.com/

滋賀県のショップ、4WDプロジェクト!どことなくレーシーな雰囲気が特徴のこのデモカー、ATなんです。

様々な理由でATを選んだオーナーさんでも、思い切りジムニーを楽しめるよう、製作されたこの車両。

走りの気持ちよさを追求するために選んだのはタービン交換だそうで、オリジナルの「ダンガン・ターボⅡ」キットを装備し、最大1.2kg/㎤のブースト圧がかけられるとのこと。

これによって、アクセルを踏んだら踏んだだけ加速する、気持ちよいフィールを実現することに成功しているそうです。

また、パワーアップに合わせて足回りももちろん対応済み。見た目にも走りにも対応できるよう、車高は2インチアップされているとのことです。

街乗り快速仕様や、出力アップを考えている方は、いかがでしょうか?

 

 

4WDプロジェクト公式HP:http://www.4wdproject.com/

住所:滋賀県近江八幡市音羽町100

 

TRUST ジムニー(JB23)

出典:http://www.trust-power.com/

出典:http://www.trust-power.com/

クルマのカスタム・チューニングを楽しむ人からしたら、知らない人はいないであろうトラスト。

スポーツカーのカスタムやドリフトのイメージが強いですが、実はジムニーカスタムにも手を付けているんです。

カスタムの方向はやはり走り。

タービンこそノーマルですが、大型ラジエター・インタークーラーに始まり、吸排気系は一通りカスタム済み。

特にマフラーはトラストオリジナルの「グレッディ・パワーエクストリームRマフラー」。

センター出しレイアウトで、カールエンドはなんと102Φ!スタイリッシュに決めたい方にはオススメです。

これらのチューニングによって最大出力85psを実現。モアパワーを求める方はいかがでしょうか?

 

TRUST公式HP:http://www.trust-power.com/

住所:千葉県山武郡芝山町大台3155番-5

 

AutoCross ジムニーシエラ(JB43)

出典:https://www.facebook.com/autocross.co.jp/

出典:https://www.facebook.com/autocross.co.jp/

1.3リッターのジムニーシエラを使ったデモカー。今回ご紹介するのは、京都のショップ、オートクロスの車両です。

街乗りをメインで考えることから、こちらもAT仕様でありながら、オリジナルのターボキットを装着し、それによってトラストのタービンを装着しています。

もちろん、タービン交換だけではなく、エキマニやインタークーラー、パイピング、インジェクターなど、タービン変更することで必要パーツは一通り変更を行っています。

これによって、ブースト0.7kg/㎤で150ps以上のパワーを発生。また、ATで高出力化した際の熱対策として、専用のATFクーラーも製作して装着しているとのこと。

足回りも2インチアップのスプリングと、大容量ダンパーを装備。街乗りもオフロードも、どちらもこなせる快速仕様とのことです。

 

 

オートクロス公式HP:http://www.autocross.co.jp/

住所:京都府八幡市下奈良中ノ坪9-1

 

意外なことに、オートマのカスタムも盛り上がっているジムニー。

では、実際ベース車両はどのようなクルマなのでしょうか?

次のページでジムニーの歴史を見ていきましょう。

1ページ|2ページ
Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com